プロフィール

Aozoraharuka

Author:Aozoraharuka
ガーデニングを趣味にしたらブログを覚え
写真の楽しさも知りました
どれも自己流の拙いものですが宜しくお願いいたします

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--/--(--)

スポンサー広告

コメント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03/26(土)

その他

コメント

パフィオペディラム
被災地ではまだ暖房もない中で過ごしていらっしゃる方がいるときに申し訳ないのですが
この花たちにとっても今が盛りのようなのでUPさせていただきます



           パフィオペディラム 1

パフィオペディラム
     科名 :ラン科
     学名 :Paphiopedillum
     原産地:東南アジア 中国 インド
     樹高 :20cm~1m
     主な開花期:12月-5月


パフィオペディラム 2

ギリシア語のパフィア(ヴィーナス)とペディロン(サンダル、上靴)の2語からなり、
『ヴィーナスのスリッパ』という意味で、
花びらの一部が袋状になるところに由来します。
英名の『レディーススリッパ』も同様です。
            <ヤサシイエンゲイ・パフィオペディラム>


           パフィオペディラム 3

我が家に来て3年目
こんなに咲き揃ったのは初めてです



       パフィオペディラム



他のランも咲いています

コチョウラン 1


コチョウラン 2


コチョウラン 3


コチョウラン 4


           オンシジューム

東側の窓際に置いていて どれも殆んど手をかけませんがなんとか咲いてくれています
お花の数は控えめですが。。


03/12(土)

その他

コメント

大地震 大丈夫ですか?
とんでもない大地震です
愛知県でも震度2~3
長い時間ゆ~らゆ~らと揺れて酔いそうでした

M8.8という数字にも驚きましたがその後の余震(?)の多さ・大きさ
時間が経つに従って判る津波の凄まじさ
辛い現実
火災も広がって 今も延焼中

東北・関東にお住まいのブロ友さんのことが気がかりです

次第に西の方に震源地が移っているのも不安です


少し通常のブログはお休みさせていただきます

                                  6:03
 


03/04(金)

その他

コメント

嬉しい種プレ♪
寒~い で始まってしまいます~

昨日は一日中外出でしたが 帰宅すると嬉しい郵便が届いていました


           みぽりん♪さん種プレ 1

じゃぁ~~~ん
みぽりん♪さんからの種のプレゼントです~


ラッピングもな~んてオシャレなんでしょう


      みぽりん♪さん種プレ 2

小袋の種が入っていた茶色の袋に種の名前も印刷されていました
この雰囲気が私のツボで。。

今回 3種類のブルーの花セットに青花好きの私は思わず申し込んでしまいました

ナント 抽選だったのですね
私 申し訳なかったです 

前回も送っていただいていました

ガラクトーシス トメントーサ
               ガラクトーシス トメントーサ

今日の様子です
お花も楽しみなのですが この葉っぱが堪りません~


知らない植物に出会わせてくれて

種をプレゼントしてくださるみぽりん♪さん

眩しいほどの情熱です

ありがとうございます




室内のコチョウランが咲き始めました

コチョウラン 1
花数はお店のより少ないのですが一つ一つのお花は一人前です


           コチョウラン 2
少し離れると後に控えている子達もそろそろです


窓際にはこんな葉っぱも

プレクトランサス・モナラベンダー
プレクトランサス・モナラベンダーです
耐寒性が弱いということで我が家では超ビップ扱いで冬の間室内で過ごしています
写っているところは切り戻しした後室内で伸びた茎です


こんな花です

           プレクトランサス・モナラベンダー 3
           プレクトランサス・モナラベンダー               (9月27日撮影)

                                       


                        お雛様 2

昨日はお雛様でしたね
今年は端折ってしまってこんな昔の作品で。。

01/09(日)

その他

コメント

室内では…
2~3日前から風邪気味なこともあって庭には殆んど出ていません
風邪はたいしたことないので主な理由は寒いので
なかなかご紹介の機会もない室内の様子です(花のって当たり前ですね


数年目にいただいたコチョウランが毎年花を見せてくれています

      コチョウラン 1
最初に花を見せてくれそう
お店のような豪華な花数ではありませんが無理なく咲くといった感じです


           コチョウラン 2
昨年一鉢は株分けしたので3鉢になりました
夫々に花茎が立ち上がってきました


           コチョウラン 3
こんな感じで窓際に置いています
日中は南と東に面していて暖かく
夜もここで暮らすCocoのために弱く暖房が入っているので
コチョウランに最適な環境のようでかなりの放任ですがよく咲きます


           オンシジューム
オンシジュームは長く咲いていてそろそろおしまいです
こちらは外で花茎があがると室内に取り込むこともしばしば
室内に入れると葉っぱの色も綺麗な緑になります


           レックスベゴニア
以前は外に出したこともあるレックスベゴニアですが
結局オールシーズン室内が葉の色を綺麗に保てることが分かりました


暖かい日にツルバラを剪定しなくては。。。
宿題をかかえています~

01/05(水)

その他

コメント

今年もよろしくお願いいたします!
         お正月


明けましておめでとうございます

怠け癖というのか脱PCにも慣れてしまって。。。
ブログをサボると庭の手入れもサボってしまいそうなので今日こそと
こんなダラダラですが今年もどうぞよろしくお願いいたします



蝋梅(ろうばい)

           蝋梅 1

・蝋梅(ろうばい)科
・学名 Chimonanthus praecox(蝋梅)
Chimonanthus praecox form. concolor
(素心蝋梅(そしんろうばい))
Chimonanthus : ロウバイ属    praecox : 早熟の、早咲きの   concolor : 同色の
Chimonanthus(チモナンサス)は、ギリシャ語の「cheimon(冬)+ anthos(花)」が語源「冬の花」を意味する

・開花時期は、12/25頃~翌3/15頃(蝋梅)

・お正月頃から咲き出す、 花の少ない季節に咲くうれしい花

・とてもよい香り

・中国原産で日本には17世紀頃に渡来

「”蝋細工”のような、梅に似た花」から「蝋梅」の名になったらしい

  寒さや霜から身を守るために蝋細工状なのか?
 また、臘月(ろうげつ:陰暦の12月)に梅に似た花を咲かせるところから、とも


蝋梅 2

この蝋梅はお正月花に活けた中のものです
玄関なので寒いのですが早々に蕾がほころびました

名前の謂れでもある『蝋細工のような』質感がよく分かります

うちの庭にはありませんが 毎年お隣さんの香りを楽しませていただいています


09/14(火)

その他

コメント

探知犬Coco!
べいべさんから貸していただくことになったストロボが今日早速届きました
ウキウキ箱を開けていると

やってきました


      Coco 
        な~に これ?


      Coco       
      Coco
      Coco
        気になるなぁ~


      Coco
      Coco
      Coco
        うわ~仲良しのニオイ

実はべいべさんのお家はチワワとキャバリアもいるわんわんランドなのです
そのワンコ臭に魅せられていたようです
会えたら仲良く遊べるかな~
      
      Coco
        ナットク!って満足顔


これは箱を開けただけなので肝心のストロボはつかっていません!!
ストロボを使った写真はもう少し待っていてくださいね!

ストロボは天井に向けて更に白い名刺大のカードで柔らかい光で撮るそうです
こんなに解りやすく親切に教えてくれて応えられるか心配
でもヘタでも見てくださいね~
気長にお願いします



09/05(日)

その他

コメント

ワンコも暑いです~!
今日も京都では39.9℃を記録したとか
9月に入って益々記録更新とは。。。
植物も人間もダメージが大きいですね

今日は写真が多いです(それもガーデニングから離れて)
重すぎてご迷惑をかけていたらゴメンナサイ



我が家の室内でも暑さに狂った子が

Coco 016 l
Coco a
Coco b
Coco c
Coco d
Coco e
Coco f
Coco g

暑苦しい写真でスミマセン
散歩から帰って足を洗った後のCocoの行動です
タオルで拭かれた後が気に入らないのか いつもこんな状態です
レディの欠片もありません



Coco i
Coco j
Coco k

最近はあまりしませんが このボールを投げろと持ってきます
ボールを投げると凄い勢いで飛びついては運んできます
何回も繰り返しダイエットに勤しむCocoです



そして疲れて 

20100805 016 b

Coco 009 c

           Coco 010 d

Coco a


涼しい秋が待ち遠しいのはワンコも人間も一緒ですね 

07/22(木)

その他

コメント

エバーフレッシュに花が…
36℃を越す日が続き 朝の水遣り以外は庭にも出ない毎日です

朝からエアコンの入った室内で共に暮らす植物達です


エバーフレッシュに花が咲きました
昨年末に運命的出会いで連れてきたエバーフレッシュ<エバーフレッシュがやって来た~!>
                                            ↑
                                         その時の記事です

こんなに早くお花を見られるとは思ってもいなかったので嬉しい


           エバーフレッシュ
ネムノキの仲間なのでその花も地味ですが似ています


           エバーフレッシュ1
こうなる前のグリーンのトゲトゲも可愛かったのですが写真を撮るの忘れてました


           エバーフレッシュ2
花はこの一つだけでした


いつから咲いているのかも忘れてしまっているコチョウラン

           コチョウラン
そろそろ切ってあげないと可哀想かも。。。


レックスベゴニア

レックスベゴニア

戸外に出すと葉やけや乾燥で元気がなくなってしまうのでず~っと室内暮らしで元気になりました



そして…この部屋の主です

           Coco
長い足を持て余しています
この座り方 な~んかヘン

いい女モード全開

06/01(火)

その他

コメント

嬉しいことが…♪
5月28日(金)に友人と出かけた帰りに
友人からたくさんの鉢植えをいただきました

それも私の好きなものがかり
中には最近ブロ友さんのところで拝見してググットきていたニオイバンマツリまで


ジャーン

いただきました!

友人ではなくて(ゴメン!)お母様が筋金入りのガーデナーで
お庭には盆栽がズラリ 年齢に従って減ったそうですが。。

以前お話したときの印象的な言葉は
「ただ花が咲いたというのはイヤなの」
「ちゃ~んとした形でないとね!」

伸び伸びの先に咲いた花にも喜んじゃう初心者ガーデナーの私には目から鱗のお言葉でした

植物名のメモもくださいました


ヤマアジサイ・七変化

           ヤマアジサイ・七変化とギボウシ
          『日本の山に自生するアジサイ
           アジサイに比べて小さいものが多く変化に富んでいることが特徴です
           細い枝が沢山出て、せん定をあまり必要としません
           コンパクトなので狭いスペースにも 盆栽にもおすすめです
           落葉樹の下に植えてシェードプランツとしていかがでしょうか?
           七変化は花つきの良い品種で環境により様々な色合いに変化 表情豊かな品種』

一段と和のテイストが似合うアジサイです
一緒にいただいたギボウシもうちのとは違う品種のよう
このツーショットは決まり!ですね


斑入りフウチソウ

フウチソウ
皆さんのところで拝見していてその魅力は充分に知りつつ我が家では無理と諦めていたフウチソウ
それが鉢植えでこんなに立派なのをいただいてしまいました
いい感じですよねぇ~

『日本に特産の1属1種の多年草』だそうです
世界に誇れる植物ですね


ニオイバンマツリ

           カシワバアジサイとニオイバンマツリ

           和名   ニオイバンマツリ
           学名   Brunfelsia australis
           科名   ナス科
           属名   ブルンフェルシア属
           英名   yesterday-today-and-tomorrow   
           原産地 ブラジル南部・アルゼンチン原産
           開花期 春~初夏
           性状 半耐寒性低木

          強い芳香を放ちます
          咲き始めは紫色で中心に白い目を持ちますが
          時間の経過とともに退色していき最後は全体が白色になります。
          次々と新しい花を咲かせるので、1株で複数の花色を同時に楽しむことができます
          
いただいてきたときより随分白い花が多くなってきましたが
今もその香りは広がっています
出会いがあったら欲しいなぁと思っていた矢先のことで嬉しかったです~

英名の「yesterday-today-and-tomorrow」って花色の変化を言っているのでしょうがオシャレですね

カシワバアジサイも我が家の主のお隣で仲良く出来そう


オリズルラン

           オリズルラン
懐かしいオリズルランは門柱の上に載せてみました
キンモクセイの陰になるので大丈夫かな~?


これは…?

ヘイズスターバースト

                    ヘイズスターバースト1
アジサイ 
‘ヘイズスターバースト’
■ 学名 : Hydrangea arborescens 'Hayes Starburst' 
■ 別名 : ハイエススターバースト 八重咲きアナベル   
        アメリカアジサイ アメリカノリノキ など
■ ユキノシタ科  耐寒性低木 落葉樹
■ 原種の代表的な原産地 : 北アメリカ 
■ 主な花期 : 初夏~夏 
■ 生育後の高さ  : 1.2m前後
■ 耐寒性 : 強 
■ 耐暑性 : 強 
■ 日 照  : やや半日陰
■ 用 途  : 庭木 生垣 大鉢仕立て

八重咲きのアナベル 
細やかな花弁が重なり密集して咲きとても美しい 
淡いグリーンから白に変化し再びグリーンに変わり長く楽しめる 
生育はアナベル同様に強健で寒冷地、暖地問わず素晴らしい花つきを見せる

素敵だな~と思いながらもアナベルよりも出会いもなさそうだし~と思っていたお品でした


いただいたその場ではよく判っていなかったものも
調べてみればうわぁ~~~と大興奮 

ありがとうございます~
大事にします


我が家の庭では

ブライダルベール1


ブライダルベール2

昔 実家にあったブライダルベール
懐かしくて少し前に連れて帰りました
キンモクセイの枝に下げて日陰を確保

02/18(木)

その他

コメント

本日大安!お雛様です~!!
久々に朝から青空になりました
でも今日は外出の日なので庭仕事は出来ませんでした
うわ~!うちの鉢もカラカラの水切れ
でも風が冷たいので今日は我慢してもらいましょう

流石に日常生活で「大安」とか「仏滅」なんて意識していませんが
お雛様を出すのは「大安」です
それの出ているカレンダーでチェック
今日でした

      お雛様

昨年から出すようになりました
中抜け許してもらえるかな~!?


お雛様を並べたリビングでは。。。

      オンシジューム

オンシジュームが咲き始めました
何本か花茎が伸びているのでしばらく楽しめそうです


オマケに今日のCoco

   Coco

こっそりジャンパー(って言い方古い?)にもぐってウトウト
私的にはいい趣味とは言えないリボンが付いているのはシャンプーしてきた印です
月曜日にシャンプーの後そのまま獣医さんへ直行
耳が垂れている犬種の宿命(?)時々耳がただれて先生のお顔を見に行きます
このリボンもそろそろ取らないと毛玉の元になるんですよね
Designed by OreappDroid
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。