プロフィール

Aozoraharuka

Author:Aozoraharuka
ガーデニングを趣味にしたらブログを覚え
写真の楽しさも知りました
どれも自己流の拙いものですが宜しくお願いいたします

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--/--(--)

スポンサー広告

コメント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

hanamatibito04/11 22:30

こんばんは~♪
ユーフォルビアかっこいいですよね。わたしも大好き♪
だけど、うまく育てられません・・・p(・・,*)
鉢植えで育てていたブラックバードとシルバースワンが
去年の夏お☆さまに・・・
今までだめにしたユーフォルビアは数知れず・・・
Aozoraharukaさんちには、たくさんのユーフォルビアが咲いていて羨まし~い!
育て方のコツ教えてほしいです。

椿「岩根絞り」綺麗な花ですね。
私もかっては全く興味のなかった椿ですが、このごろちょっと気になってます。

6577

Sunday Gardener04/11 23:38

こんばんは。
登場のユーフォルビア、うちにはフェンスルビー以外
全部あります(ありました)よ。
この存在感はちょっとやみつきになりますよね。

アミグダロイデス・プルプレアは
高温多湿がちょっと苦手で逝ってしまいましたが、
一般的には乾燥に強くて手間要らず。

ブラックバードはじめ背丈が伸びる品種は
剪定の具合がちょっと悩ましいですね。

フェンスルビーもそうでしょうけど
冬に地上部が枯れて株元から新芽が出て入れ替わる品種は楽ですが
「腰高」品種は、葉のある部分でなるべく低めまで切り戻して
株元近くから芽が出るのを期待するか
さもなくば剪定枝を挿し芽で更新するのが良いようです。
まだ挑戦したことはありませんが、結構着き易いようですよ。

6578

ばぐ04/12 11:11

ユーフォルビアがいっぱいで嬉しいです♪♪
Aozoraharukaさんのおうちのフェンスルビーは、すっかりもう
緑色なんですね。
我が家のはまだ微妙に紫色です。
環境の違いでしょうね。

高性種のユーフォは、すでに株元から伸びている新芽もあるので、
うちでは、その高さより低いあたりで切るようにしています。
挿し芽は私もまだやったことはありませんが、
茎から出る白い汁を洗ったりすることも無くそのまま挿しておけば
けっこうな確率で成功する、と
先輩ブロガーさんに以前教えていただきました。
多年草とはいえ短命らしいので、数年たったら挿して更新しないと
いけなさそうですね。

6579

ロココたえ04/12 16:42

Aozoraharukaさん、こんにちは!!

ユーフォルビアは種類が多いですよね。
昨日行ってきたコテージガーデンノダさんのところにも
アンティークカラーのユーフォルビアがありました。
存在感がありますね。

我が家も一時期色々育てていたことがあるのですが
今は減らす方に努力しているので
花がなくなってきています。
薔薇中心なのでクレマチスがちょっと多いかな。
しかし昨日からこちらは真冬に逆戻りです。
寒い~~~

6580

Aozoraharuka04/13 00:03

hanamatibitoさんへ

育て方のコツだなんて。。。
私も判らないまま育てていますよ^^
気をつけている事といったら水はけをよくして加湿にならないようにくらいです

特に背が高くなる品種についてはドキドキしながら見ています(-_☆)

hanamatibitoさんも椿が気になり始めましたか?
私よりお若かったと思いますがお仲間ですね(笑)

6581

Aozoraharuka04/13 00:17

Sunday Gardenerさんへ

私もSunday Gardenerさんの記事でそう思っていました(^-^;
すっかりやみつきになっています!

 > 冬に地上部が枯れて株元から新芽が出て入れ替わる品種は楽ですが
そそ!
フェンスルビーはその点も安心して育てられるのですよ♪
一方その「腰高」品種というのはダメモトで必要にせまられて切っています

切り戻し+剪定枝を挿し芽でやってみるのがよさそうですね
ありがとうございます!
今シーズンはそれでやってみます♪
で。。
いつやるかで又々悩むのですよ(トホホ!)

6582

Aozoraharuka04/13 00:29

ばぐさんへ

 > ユーフォルビアがいっぱいで嬉しいです♪♪
ジワジワと増えてしまいました♪
カッコイイですよね~~~!

うちのって厳密にはフェンスルビーではないかもって思ったことがあるので
それでかも。。。
買ったときの名前に従ってそういうことにしていますが(-_☆)

「すでに株元から伸びている新芽」というのは地植えの逞しさですね~!
でもやっぱり切り戻すのですよね(^-^;

 > 多年草とはいえ短命らしいので、数年たったら挿して更新しないと
 > いけなさそうですね。
「多年草とはいえ短命」というのを知ってよかったです!
挿し芽での更新が必要ですね♪
挑戦してみます!
ばぐさん! ありがとう♪

6583

Aozoraharuka04/13 00:40

ロココたえさんへ

うわ~~~!
あのコテージガーデンノダさんのお庭でしたらよりカッコイイ存在感がありそうです!
ロココさんのお近くには素敵な所がいっぱいあってブログを通して楽しませていただいています(^-^;

まだ新米の私の庭はあれこれ増えて足の踏み場がなくなってきました!
バラも株が大きくなりますしね。。。
自分の体力を考えると減らしていかなくてはいけないのですよね

こちらも寒くて綻びかけたジャクリーヌ・デュプレが固まっています(トホホ!)

6584
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

04/10(水)

庭のようす

コメント

ユーフォルビアまとめます~♪
気温急降下にバラの蕾にも急ブレーキ
実際には日照があるなしで感じ方が違うようにも思います
室内の方が寒いこともあって庭に出てホッとしたり


チューリップの開花も増えて賑わっていますが
今日は地味カッコイイユーフォルビア特集です



ユーフォルビア・フェンスルビー

 ユーフォルビア・フェンスルビー 1
明るいグリーンとイエローが爽やかな春にピッタリ



 ユーフォルビア・フェンスルビー 2
確かにユーフォルビアの花



  ユーフォルビア・フェンスルビーの日記
芽吹きからあっという間の生長振りにワクワクして見ていましたよ



 ユーフォルビア・フェンスルビー 3
オリーブの足元でヒューケラよりもラミウムよりも勢力拡大しているフェンスルビー
晩秋の紅葉までずっと楽しませてくれる大好きなユーフォルビアです




ユーフォルビア・ブラックバード

            ユーフォルビア・ブラックバード 1
昨年お迎えして初めての花はな~んてカッコイイのでしょう
年間を通してその葉色にもメロメロでしたよ

  

  ユーフォルビア・ブラックバード
花が付いてから鉢に根が回っているのが気になって鉢増しをしてしまいましたがなんとか元気



            ユーフォルビア・ブラックバード 2
こんなにヒョロっと伸びています
どの辺で切ったらいいのかこの手のユーフォルビアは迷います




ユーフォルビア・アミグダロイデス・ブルプレア

  ユーフォルビア・アミグダロイデス・ブルプレア
銅葉とライムイエローの花のコントラストがウットリ
フェンスルビーのように株元で切っていいのか迷ったままそのままにしていたら
不揃いに花が付きました
やっぱりこれはバッサリ株元で切ってよかったのかな




ユーフォルビア・パープレア

 ユーフォルビア・パープレア
相変わらずハンギングの住人で細々とでも花が
初めて迎えたユーフォルビア




ユーフォルビア・ブラックパール

            ユーフォルビア・ブラックパール
昨年の花後に恐々途中から切ってみました
今年は花はお休みですが 生きててくれて良かった

<昨年の様子>はこちらです



今日の記事はこれで終了でいいのですが
写真がたまっているので
全然関係ないオマケです


椿 岩根絞り(3月27日撮影)

 椿 岩根絞り 1
赤(白?)の斑の入り方が夫々個性的



            椿 岩根絞り 2
元々は母の所有ですが私も歳を重ねると共に好きになってきましたよ



 椿 岩根絞り 3
大鉢ですが今年は株全体が元気
いっぱい咲いた花も今は僅かに残るだけです

よかった
お蔵入りにならなくて。。。
スポンサーサイト

hanamatibito04/11 22:30

こんばんは~♪
ユーフォルビアかっこいいですよね。わたしも大好き♪
だけど、うまく育てられません・・・p(・・,*)
鉢植えで育てていたブラックバードとシルバースワンが
去年の夏お☆さまに・・・
今までだめにしたユーフォルビアは数知れず・・・
Aozoraharukaさんちには、たくさんのユーフォルビアが咲いていて羨まし~い!
育て方のコツ教えてほしいです。

椿「岩根絞り」綺麗な花ですね。
私もかっては全く興味のなかった椿ですが、このごろちょっと気になってます。

6577

Sunday Gardener04/11 23:38

こんばんは。
登場のユーフォルビア、うちにはフェンスルビー以外
全部あります(ありました)よ。
この存在感はちょっとやみつきになりますよね。

アミグダロイデス・プルプレアは
高温多湿がちょっと苦手で逝ってしまいましたが、
一般的には乾燥に強くて手間要らず。

ブラックバードはじめ背丈が伸びる品種は
剪定の具合がちょっと悩ましいですね。

フェンスルビーもそうでしょうけど
冬に地上部が枯れて株元から新芽が出て入れ替わる品種は楽ですが
「腰高」品種は、葉のある部分でなるべく低めまで切り戻して
株元近くから芽が出るのを期待するか
さもなくば剪定枝を挿し芽で更新するのが良いようです。
まだ挑戦したことはありませんが、結構着き易いようですよ。

6578

ばぐ04/12 11:11

ユーフォルビアがいっぱいで嬉しいです♪♪
Aozoraharukaさんのおうちのフェンスルビーは、すっかりもう
緑色なんですね。
我が家のはまだ微妙に紫色です。
環境の違いでしょうね。

高性種のユーフォは、すでに株元から伸びている新芽もあるので、
うちでは、その高さより低いあたりで切るようにしています。
挿し芽は私もまだやったことはありませんが、
茎から出る白い汁を洗ったりすることも無くそのまま挿しておけば
けっこうな確率で成功する、と
先輩ブロガーさんに以前教えていただきました。
多年草とはいえ短命らしいので、数年たったら挿して更新しないと
いけなさそうですね。

6579

ロココたえ04/12 16:42

Aozoraharukaさん、こんにちは!!

ユーフォルビアは種類が多いですよね。
昨日行ってきたコテージガーデンノダさんのところにも
アンティークカラーのユーフォルビアがありました。
存在感がありますね。

我が家も一時期色々育てていたことがあるのですが
今は減らす方に努力しているので
花がなくなってきています。
薔薇中心なのでクレマチスがちょっと多いかな。
しかし昨日からこちらは真冬に逆戻りです。
寒い~~~

6580

Aozoraharuka04/13 00:03

hanamatibitoさんへ

育て方のコツだなんて。。。
私も判らないまま育てていますよ^^
気をつけている事といったら水はけをよくして加湿にならないようにくらいです

特に背が高くなる品種についてはドキドキしながら見ています(-_☆)

hanamatibitoさんも椿が気になり始めましたか?
私よりお若かったと思いますがお仲間ですね(笑)

6581

Aozoraharuka04/13 00:17

Sunday Gardenerさんへ

私もSunday Gardenerさんの記事でそう思っていました(^-^;
すっかりやみつきになっています!

 > 冬に地上部が枯れて株元から新芽が出て入れ替わる品種は楽ですが
そそ!
フェンスルビーはその点も安心して育てられるのですよ♪
一方その「腰高」品種というのはダメモトで必要にせまられて切っています

切り戻し+剪定枝を挿し芽でやってみるのがよさそうですね
ありがとうございます!
今シーズンはそれでやってみます♪
で。。
いつやるかで又々悩むのですよ(トホホ!)

6582

Aozoraharuka04/13 00:29

ばぐさんへ

 > ユーフォルビアがいっぱいで嬉しいです♪♪
ジワジワと増えてしまいました♪
カッコイイですよね~~~!

うちのって厳密にはフェンスルビーではないかもって思ったことがあるので
それでかも。。。
買ったときの名前に従ってそういうことにしていますが(-_☆)

「すでに株元から伸びている新芽」というのは地植えの逞しさですね~!
でもやっぱり切り戻すのですよね(^-^;

 > 多年草とはいえ短命らしいので、数年たったら挿して更新しないと
 > いけなさそうですね。
「多年草とはいえ短命」というのを知ってよかったです!
挿し芽での更新が必要ですね♪
挑戦してみます!
ばぐさん! ありがとう♪

6583

Aozoraharuka04/13 00:40

ロココたえさんへ

うわ~~~!
あのコテージガーデンノダさんのお庭でしたらよりカッコイイ存在感がありそうです!
ロココさんのお近くには素敵な所がいっぱいあってブログを通して楽しませていただいています(^-^;

まだ新米の私の庭はあれこれ増えて足の踏み場がなくなってきました!
バラも株が大きくなりますしね。。。
自分の体力を考えると減らしていかなくてはいけないのですよね

こちらも寒くて綻びかけたジャクリーヌ・デュプレが固まっています(トホホ!)

6584
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

Designed by OreappDroid
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。