プロフィール

Aozoraharuka

Author:Aozoraharuka
ガーデニングを趣味にしたらブログを覚え
写真の楽しさも知りました
どれも自己流の拙いものですが宜しくお願いいたします

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--/--(--)

スポンサー広告

コメント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

penpen_1go09/17 23:35

庭木とのお付き合いは、なかなか難しいですね~。
我が家にも、銀丸葉ユーカリがあります。
そして、ニセアカシア・フリーシア、たくさんのコニファーたちも…

いくら剪定しながらといっても、どんどん背が高くなるし、
また幹回りも太くなって来ますよね~。

我が家も、この辺りを悩みながらのガーデニングです。。
絶対的な答えは、なかなか見つかりませんね~。

6046

みー09/18 00:58

ユーカリは、育てたことがないのですが
元気がないなんて、心配ですね。
でも、最初の写真の様子では
綺麗に見えるけどなぁ・・・。
春には元気になってくれるといいですね。
ほんとに銀葉が優しい雰囲気の美しい樹木ですよね。
わたしも、大好きです。

セージ類の写真、綺麗!

ヒマ、門柱前は、日当たりがちょうどいい感じですか?
この場所で元気に育ってくれるといいですね。

6047

ロココたえ09/18 08:27

Aozoraharukaさんおはよう!!

昨日はこちらも強い風が吹いていました。
ユーカリを鉢植えで育てていたことがあるのですが
あまりに大きくなって鉢は小さいし風が吹く度に倒れるので
結局消えてもらいました~
剪定したところからは芽がでないのですか?
それは知らなかったです。
銅葉ヒマ、みなさん持ってらっしゃるのですね。
場所を選ぶのかな?
上手く育ってくれると良いですね。

6048

Aozoraharuka09/18 15:12

penpen_1goさんへ

 > 庭木とのお付き合いは、なかなか難しいですね~。
それも小さな庭では痛感しています!
penpenさんの銀丸葉ユーカリは健やかに育っていますね♪
お花も付いて。。。
葉っぱもちゃんと丸いですものね^^

幹回りも確かに太くなっていきますね~!
生長が早い分その対応が難しそうです(TдT)ノ

6049

Aozoraharuka09/18 15:19

みーさんへ

ユーカリのダイナミックな生長に根っこの張る場所が追いついていないのではと想像しています
剪定(枯れた見苦しい枝を落とす)とあとは見守るだけですが
少しでも長く一緒に居たいと眺めています

セージの写真は毎年同じようで。。。
綺麗と言ってくださって嬉しいです(^▽^;)

ヒマの宿根作戦も課題です~!

6050

Aozoraharuka09/18 15:29

ロココたえさんへ

ユーカリは地植えなので大丈夫でしたが
鉢植えのミモザは倒れていましたよ~!

ロココさんもユーカリを育てていらしたのですね♪
 > 剪定したところからは芽がでないのですか?
これは植えて翌年の元気がいい時から確かなのです!
枝を切ったらそこから芽吹くと思って下の枝を剪定したらサッパリでした
先端には新芽が伸びるのですが。。。
剪定して樹形を整えるなんていう樹ではないようです

銅葉ヒマは葉色も茎の色にも魅せられています
でも実際に育ててみたら意外に気難しいようです

6051

Sunday Gardener09/20 00:01

こんばんは。
ユーカリ、心配ですね。

もともと20mくらいの大木に育って
根張りも他の植物を枯らすほど
凄いと言われる木ですから
根を制限しているのが辛いのかもしれませんね。
かといって安易に根を張らせると...

横浜の我が家でも
あまり元気がなかったオーストラリア産のメラレウカを
鉢から庭に下ろしたら
ひと夏であっという間に大きくなりました。

6052

Aozoraharuka09/20 23:43

Sunday Gardenerさんへ

そうなんですよね~(TдT)ノ
我が家に迎えるにはそのスケールが無理だったのかもしれません!
ユーカリに伸び伸びしてもらっても困る訳ですし
このまま見守っていくしかないですね

メラレウカは我が家にも寄せ植えのその後でありますよ
鉢植えになっていますがそのままの方が良さそうですね^^

6053
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

09/17(月)

庭のようす

コメント

ユーカリが大丈夫でしょうか?
今日は遠くにある大型の台風の影響で時おり雨も混じってかなり強い風が吹いていました

2008年にリフォームと同時に植えた我が家のシンボルツリー的なユーカリ
品種は丸葉ユーカリの一種 グニーユーカリ(Gunnii)です
年々その美しい姿に陰りが

昨年はチャームポイントの丸い葉っぱが長細く変身して→<知らなかったユーカリのこと>

                          
        ユーカリの剪定
(2011年10月16日撮影) 剪定後の姿


          ユーカリ
今年は9月に入ると枝ごと葉っぱが茶色くなった部分が目立ってきました
十分に根が張れそうもない植え枡に植えているので地上の旺盛な生長に根っこが追いつかないのでしょうか?
茶色くなった葉っぱの太い枝と内側の枝も思い切って切りました
ユーカリは一旦切ってしまうとそこから新しい芽吹きは望めません
                               (我が家の経験ですが)

それが判ってから剪定も辛いのですが
これからどんなふうになっていくのかとっても気に入っているだけに心配です


             2010年4月28日
(2010年4月28日撮影) 植えて2年目はパーフェクトに美しかったのです
この銀葉が庭の雰囲気を優しくしてくれます



丸々ボヤキになってしまいスミマセン
お口直しに今美しい アメジストセージ です

 アメジストセージ 1



 アメジストセージ 2
思わず触れてみたくなるビロードのようなモコモコ



 アメジストセージ 3
鉢植えなので背の高さも抑え目で助かります



ロシアンセージ

            ロシアンセージ 1
これも鉢植えで細々と咲いています



            ロシアンセージ 2
来年はもっと花茎がいっぱいあがると嬉しいですが
で…後に見えている赤いのは



       銅葉ヒマ

銅葉ヒマです
日当たりの良い場所に置いたら葉焼けと共に見事に銅葉に
葉焼けが心配で再び半日陰に置いたらやっぱり緑っぽく
そして今は初めの予定で置きたいと思っていた門柱前に
日当たりもまあまあです
この場所を気に入ってくれるといいのですが。。。(初めから此処に置けば良かったの

スポンサーサイト

penpen_1go09/17 23:35

庭木とのお付き合いは、なかなか難しいですね~。
我が家にも、銀丸葉ユーカリがあります。
そして、ニセアカシア・フリーシア、たくさんのコニファーたちも…

いくら剪定しながらといっても、どんどん背が高くなるし、
また幹回りも太くなって来ますよね~。

我が家も、この辺りを悩みながらのガーデニングです。。
絶対的な答えは、なかなか見つかりませんね~。

6046

みー09/18 00:58

ユーカリは、育てたことがないのですが
元気がないなんて、心配ですね。
でも、最初の写真の様子では
綺麗に見えるけどなぁ・・・。
春には元気になってくれるといいですね。
ほんとに銀葉が優しい雰囲気の美しい樹木ですよね。
わたしも、大好きです。

セージ類の写真、綺麗!

ヒマ、門柱前は、日当たりがちょうどいい感じですか?
この場所で元気に育ってくれるといいですね。

6047

ロココたえ09/18 08:27

Aozoraharukaさんおはよう!!

昨日はこちらも強い風が吹いていました。
ユーカリを鉢植えで育てていたことがあるのですが
あまりに大きくなって鉢は小さいし風が吹く度に倒れるので
結局消えてもらいました~
剪定したところからは芽がでないのですか?
それは知らなかったです。
銅葉ヒマ、みなさん持ってらっしゃるのですね。
場所を選ぶのかな?
上手く育ってくれると良いですね。

6048

Aozoraharuka09/18 15:12

penpen_1goさんへ

 > 庭木とのお付き合いは、なかなか難しいですね~。
それも小さな庭では痛感しています!
penpenさんの銀丸葉ユーカリは健やかに育っていますね♪
お花も付いて。。。
葉っぱもちゃんと丸いですものね^^

幹回りも確かに太くなっていきますね~!
生長が早い分その対応が難しそうです(TдT)ノ

6049

Aozoraharuka09/18 15:19

みーさんへ

ユーカリのダイナミックな生長に根っこの張る場所が追いついていないのではと想像しています
剪定(枯れた見苦しい枝を落とす)とあとは見守るだけですが
少しでも長く一緒に居たいと眺めています

セージの写真は毎年同じようで。。。
綺麗と言ってくださって嬉しいです(^▽^;)

ヒマの宿根作戦も課題です~!

6050

Aozoraharuka09/18 15:29

ロココたえさんへ

ユーカリは地植えなので大丈夫でしたが
鉢植えのミモザは倒れていましたよ~!

ロココさんもユーカリを育てていらしたのですね♪
 > 剪定したところからは芽がでないのですか?
これは植えて翌年の元気がいい時から確かなのです!
枝を切ったらそこから芽吹くと思って下の枝を剪定したらサッパリでした
先端には新芽が伸びるのですが。。。
剪定して樹形を整えるなんていう樹ではないようです

銅葉ヒマは葉色も茎の色にも魅せられています
でも実際に育ててみたら意外に気難しいようです

6051

Sunday Gardener09/20 00:01

こんばんは。
ユーカリ、心配ですね。

もともと20mくらいの大木に育って
根張りも他の植物を枯らすほど
凄いと言われる木ですから
根を制限しているのが辛いのかもしれませんね。
かといって安易に根を張らせると...

横浜の我が家でも
あまり元気がなかったオーストラリア産のメラレウカを
鉢から庭に下ろしたら
ひと夏であっという間に大きくなりました。

6052

Aozoraharuka09/20 23:43

Sunday Gardenerさんへ

そうなんですよね~(TдT)ノ
我が家に迎えるにはそのスケールが無理だったのかもしれません!
ユーカリに伸び伸びしてもらっても困る訳ですし
このまま見守っていくしかないですね

メラレウカは我が家にも寄せ植えのその後でありますよ
鉢植えになっていますがそのままの方が良さそうですね^^

6053
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

Designed by OreappDroid
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。