プロフィール

Aozoraharuka

Author:Aozoraharuka
ガーデニングを趣味にしたらブログを覚え
写真の楽しさも知りました
どれも自己流の拙いものですが宜しくお願いいたします

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--/--(--)

スポンサー広告

コメント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SunhiroA11/25 22:30

今晩は~
 ヒメツルソバ・・・来シーズンは活躍できるのでしょうか。 くれぐれも、芝生の中へは入れないように注意した方が良いですよ。

 F1苗は珍しい種が多くて楽しいものです。
 F1苗のこぼれ種は、原種に戻るようですが、それでも大事に育てるのが常です。 花期の始まりが遅くなりますけど、可愛さには変わりありませんから。

32

Aozoraharuka11/26 20:24

いつもコメントありがとうございます

ヒメツルソバは階段の下に横に一列でなんてイメージしています
予定通りうまくいくかは別ですが…
芝生は今の家に越して早々は一応猫の額より狭いところに芝を入れましたが今はレンガ敷きにしているのでその点は大丈夫です

パンジー・ビオラもこぼれ種を育てていらっしゃるんですね
SunhiroAさん(と奥様?)の花たちを心から可愛がる気持ち
見習いたいのですが…私は花がらすぐとってしまうのです

まだ花壇の土に菌核見つけることがありドキッとしています
何回か消毒していき気長にやっていくしかないと思っていますが

33

SunhiroA11/26 21:35

 病菌退治が大変そうですね。 それでも~気にかけていれば 大丈夫でしょう。
 花の盛りの時には、どんな花でも 花ガラを 不精せずに とってやった方が、花つきが良くなるようです。  ただ~もう終わりにしようとする時に できるだけ、枯れるまで植えておいて、種のコボレを期待してしまいます。

34

Aozoraharuka11/28 18:09

やっとパソコンに向かっているという感じです
遅くなってすみませんでした

今我が家の元気者だったジニアが~もう終わりにしようとする時
になっています
こぼれ種も期待できそうです
新しい楽しみが増えました♪

35
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

11/23(日)

バラ

コメント

バラの作業
バラの作業

 植え替え
          昨日は鉢植えのバラの植え替えをしました
          エッですよね
          昨年のNHK「趣味の園芸」で紹介されていたガーデンブログに
          ローズ・アドバイザー有島薫さんの個人的なブログがあり
          そこに11月に入り植え替え始めましたというのがありました
          内容にとても納得して私もこの方法でとトライしてみました
                   詳細は<>クリックしてください

 ナニワイバラの誘引
          この仲間は12月には花芽ができているので秋のうちに誘引とあり
          ちょっと遅かったかも?
          春に新苗を植え待ちに待った誘引作業でしたがバラ同士とクレマチス(モンタナ)が
          絡み合って解すのが大変でした
          モンタナの枝分かれして伸びていたいいところが折れてしまいあぁもったいない!
          ということも


我が家の紅葉

イタヤモミジ
リフォームの際移動したイタヤモミジはその後カミキリムシにやられ細々と生きています
それでも一部紅葉してくれました

                    イロハモミジ
家の北側にあるイロハモミジ
もっと燃えているような紅葉になるのですが今年はこんなものかな

カシワバアジサイ  ブルーベリー
カシワバアジサイブルーベリーも夫々紅葉がすすみました


道路に面した南側の花壇では

ブルースター
ブルースターwithペンタス
蕾はたくさんついていますが急に寒くなり開くのは無理かしらと思っていましたが
見かけによらず強健です

            ヒメツルソバ(ポリゴナム)
我が家の虐待されているヒメツルソバ
それでも顔を覗かせている
来シーズンは可愛く見えるステージを作ってあげるよ

            フランネルフラワー
この春に初めての出会いで素顔がよくわからないフランネルフラワーですがなんとか今も花をつけている
寒さには強いのだろうか?


パンジー・ビオラもブランド志向?

ノーブランドと何が違うかって…値段が違う
やっぱり個性的なものも多いかな
基本的にはノーブランド好きですが…
ミーハーなので一応買ってみました
これから更に増えるかも?

ビオラ F1ビビ
ビオラのF1ビビ・トリコロール・マドリードです
派手ではない杏色との組み合わせが気に入って

フランフラン
フリル咲きパンジーのフランフラン
寄せ植えのチョコレートコスモスの後にと予定していますがまだ出番待ちです


多産系のコチョウラン

                                コチョウラン
昨年の夏に3本立ちの立派な鉢をいただき添付されていた説明通りに切ったら二番花が年末から咲き
今年の夏にもまた花芽ができ咲きました
鉢が増えるのも置き場に困ると植え替えもしないのですが再び花芽が出現
健気な我が家のコチョウランです
もう一鉢並んでいます
こちらの方は

スポンサーサイト

SunhiroA11/25 22:30

今晩は~
 ヒメツルソバ・・・来シーズンは活躍できるのでしょうか。 くれぐれも、芝生の中へは入れないように注意した方が良いですよ。

 F1苗は珍しい種が多くて楽しいものです。
 F1苗のこぼれ種は、原種に戻るようですが、それでも大事に育てるのが常です。 花期の始まりが遅くなりますけど、可愛さには変わりありませんから。

32

Aozoraharuka11/26 20:24

いつもコメントありがとうございます

ヒメツルソバは階段の下に横に一列でなんてイメージしています
予定通りうまくいくかは別ですが…
芝生は今の家に越して早々は一応猫の額より狭いところに芝を入れましたが今はレンガ敷きにしているのでその点は大丈夫です

パンジー・ビオラもこぼれ種を育てていらっしゃるんですね
SunhiroAさん(と奥様?)の花たちを心から可愛がる気持ち
見習いたいのですが…私は花がらすぐとってしまうのです

まだ花壇の土に菌核見つけることがありドキッとしています
何回か消毒していき気長にやっていくしかないと思っていますが

33

SunhiroA11/26 21:35

 病菌退治が大変そうですね。 それでも~気にかけていれば 大丈夫でしょう。
 花の盛りの時には、どんな花でも 花ガラを 不精せずに とってやった方が、花つきが良くなるようです。  ただ~もう終わりにしようとする時に できるだけ、枯れるまで植えておいて、種のコボレを期待してしまいます。

34

Aozoraharuka11/28 18:09

やっとパソコンに向かっているという感じです
遅くなってすみませんでした

今我が家の元気者だったジニアが~もう終わりにしようとする時
になっています
こぼれ種も期待できそうです
新しい楽しみが増えました♪

35
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

Designed by OreappDroid
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。