プロフィール

Aozoraharuka

Author:Aozoraharuka
ガーデニングを趣味にしたらブログを覚え
写真の楽しさも知りました
どれも自己流の拙いものですが宜しくお願いいたします

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--/--(--)

スポンサー広告

コメント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロココたえ12/01 17:25

Aozoraharukaさん、こんにちは!!

このシーズンの薔薇は本当に綺麗ですよね。
グラミスなどは信じられないぐらい美しくて見とれてしまいます。
咲き始め何枚かの花びらが開いている頃、大好きです。

オペラのマダムフィガロと名前がリンクして
欲しいな~と思った時期もありましたが、これ以上増やしては大変だと思ってあきらめたのですよ。

11月に鉢の植え替えですか~
とても早いですね。
12月になっても花が咲くので、私は1月の寒いさなかに剪定と同時に鉢替えをしています。

我が家の鉢は10号以上の大きさの鉢ばかりなので
本当に大変です。
肉体労働です。トホホ
もう限界かな~

5166

sa-ko12/01 21:48

バラにはまだまだ蕾が付いていますが
このままでは咲かないかもしれませんね・・・・もう少し楽しみたいのですが。

秋のバラは様子が変わったり、趣が有り、じっと眺めたくなります。

植え替えしようと思っていたバラがありましたが、今のままで行く事にしましたよ・・・・ちょっと面倒も有り・・・

マダム・フィガロが素敵に咲いていますね。
秋のいろは華やかと言うより穏やかな咲き納め・・・なんて感じに見えます・・・

5167

ritsu12/02 09:00

おはようございます。
そちらは、お天気いかがですか?
今日はこちらはこの冬一番の冷え込みで、ブルブルです。

この時期の薔薇、晩秋なのか初冬なのか。。。
それはやっぱり
私も、11月と12月の境目でわかれるような気がします^-^

グラミスさんもフィガロさんも素敵な顔で咲いていますね。
うちのバラ(ERでもフレンチローズでもなくドイツですが)も、12月に
なってもまだ蕾が10個くらい残っていて、
細い枝でも咲いています。
重たくて俯いてしまいますよね。
でも、夏の勢いの良い思いっきり上向きの時と違って、
それが可愛かったりします。

私は地植えにしてしまったので植替えはありませんが、この冬は
コーネリアを移植する予定なんです。
もう花も咲いていないし、今年中にやってしまいたぁい♪

5168

Ryo12/02 19:49

ほんと、今年はどうなってるんでしょ?!
寒くなったり暖かくなったり・・(-ω-;)ウーン
今の季節がハッキリしないよねぇ。。。

グラミス綺麗に咲いてる!
中心の薄らオレンジピンクがいいわ♪
我が家も最後のお花が咲いてるけどこんなに美人さんじゃないわ(^^ゞ
葉っぱも殆ど落ちてるし・・(>_<)

おお~~もう植え替えやってるんだ!
私・・今年はサボっちゃおうかな・・何て気もあるんだけど。(^。^;)
まっ、気分しだいでやるかも?!(笑)

5169

Aozoraharuka12/03 18:06

お返事が遅くなってすみませ~ん!

グラミスの次々と変わる表情にはうっとりですね~♪
 > 咲き始め何枚かの花びらが開いている頃、大好きです。
私もです~!!

ロココさんもマダム・フィガロに注目されたことがあるなんて嬉しいです~(^▽^;)
欲しいという欲望と現実との葛藤は薔薇好きには免れませんね~(笑)
これからも見ていただけるよう頑張ってもらいます(マダムに♪)

フレグランスさんは蕾が付いていてもそのまま植え替えて大丈夫とおっしゃっていますが
私は心配で花後なので昨年も12月もやっていました
年々遅くなるようでどうなるのか。。。

ロココさんの薔薇は鉢とは思えない立派な株ばかりでしたが
やはり大鉢なのですね!
10号以上でも植え替えるのですか?
私は他の大鉢は2箇所ずつ土を入れ替える方法にしてしまおうと思っています

5170

Aozoraharuka12/03 18:14

 > このままでは咲かないかもしれませんね・・・
うちの結構12月も咲いていますよ~♪
品種にもよるのかな~??

秋のバラって本当に魅せてくれますね♪
毎日その変わる表情を楽しんでいます(^▽^;)

バラ庭のデザインを考えるのもこの時期の楽しみですね
 > ちょっと面倒も有り・・・
どうしたのかな~?
大丈夫??

マダム・フィガロは最近春より秋が好いみたい♪
ゆっくり楽しめます

5171

Aozoraharuka12/03 18:29

こちらも関東ほどではありませんが冷え込んでいます
今日はずっと雨ですし。。

繊細な日本人の季節感も温暖化とかで難しくなっていますね
 > 私も、11月と12月の境目でわかれるような気がします^-^
やっぱりそんな感じがしますよね!
12月といったらクリスマス=冬ですものね(笑)

ritsuさんのドイツのバラはうちのグラミスに似ていますね
お互いにこれからも楽しめますね♪

バラの庭の模様替えにはこれからは最適です
コーネリアは多くの人に愛されている愛らしいバラですね
どんなふうに仕立てられるか楽しみです~(*^▽^*)ノ

5172

Aozoraharuka12/03 19:22

こんな不順な気候 Ryoさんもお孫ちゃんも体調に気をつけてくださいね!

秋のグラミスは開花もゆっくりなので色々な表情を見せてくれますね♪
うちのも黒点にはなっていますが毟った分追いついてくれるというか。。。
軽症ですんでいます^^

昨年は骨折の後だったので植え替えはかなり手抜きだったんです(TдT)ノ
今年はがんばろう!って思っています♪
Ryoさんもお時間が許したらやりましょう!!

5173

みー12/03 20:40

やっぱり、秋のバラは綺麗ですね。
グラミスキャッスルは、ほんとうにニュアンスのある白で
うっとりしてしまいます。

マダムフィガロも、ふっくらとした優しげなバラですね。

バラの植え替えは大変でしょうね。
わたしなんか、最初からテラコッタの大きな鉢に植えちゃったので
植え替えが苦痛でたまりませんでした(ーー;)
お陰で、早々にドロップアウトです(; ̄д ̄)ハァ
お友達のロザリアンは、バラの植え替えを全部ご主人がしてくれるのですよ。
すごいでしょう?

5174

penpen_1go12/03 23:45

「晩秋」か「初冬」なのか?
確かに、使い分けが難しくなるような気候ですね。。

子供の頃の記憶では、12月と言うと、
すっかり冬と言うイメージだったように思いますが、
今は、そうでもないような…

秋バラor冬バラ? いずれ、とっても奇麗ですね~♪
グラミスキャッスルの卵のような膨らみ、
そして、マダムフィガロのハート形の花弁…
目の付けどころが、なかなかユニーク。
さすが、よく観察していらっしゃいますね~!!

5175

Aozoraharuka12/04 00:27

 > グラミスキャッスルは、ほんとうにニュアンスのある白で
 > うっとりしてしまいます。
この白をパールホワイトって表現していますが納得です!
毎日表情が変わっていくので本当に楽しみなバラです♪

マダム・フィガロは初めだったのでテラコッタというか駄鉢に植えています
これって丸い鉢底の穴をギュッと押すと抜けやすいんです♪
「バラにはコレ」って言われているスリット鉢が抜くのに苦労します
10号なんて本当に大変で。。。

 > お友達のロザリアンは、バラの植え替えを全部ご主人がしてくれるのですよ。
 > すごいでしょう?
エエッ?!
そんなこと在り得ません~!!!

5176

Aozoraharuka12/04 00:35

助かりはしますが寒くならないでとても12月なんて実感がありません!
 > 子供の頃の記憶では、12月と言うと、
 > すっかり冬と言うイメージだったように思いますが
そうですよね!
それでもpenpenさん地方はまだ冬の到来を感じることが出来ますね

エエッ~?!
ユニークだなんて言っていただくと結構喜ぶタイプですよ♪
時間だけはある生活なので何回も見に行きますから~(笑)

5177

コスモス12/04 09:19

昨日、一昨日と冷たい雨降りでした。
今朝は、暖かな日差しで 暖か~い!
お日様って有難いですね! (^_-)-☆

バラの植え替え…大変でしょう~
我が家は、2種類の地植えなのでその心配なし!
でも、Aozoraharukaさんのお庭を拝見する度に
『欲しいな~』って思っちゃうんですよ
心にしっかり鍵をかけとかないと、負けそうになります~(o^-^o)

上品な香りの『グラミス・キャッスル』清楚な花色が素敵です!
朝と、夜で 花色がこんなに変わって来るんですね~(@_@;)
こう言う発見…楽しいですね!

5178

Sunday Gardener12/04 10:11

昨日の朝までの寒さは一旦峠を越しました。
でも、もう12月なんだから、初冬というには
やっぱり暖かすぎるような気がしますね。

花が咲いていると剪定や植え替えはどうしても躊躇してしまいますよね。
うちではつるバラの剪定・誘引を先に済ませていますが
どうしても花がないものから順番になります。

待機中の蕾、まだたくさんあるんですか?
うまく咲いてくれるといいですね。

8号だと夏の水やりが少し厳しいので
うちでは原則10号鉢です。

5179

Aozoraharuka12/04 23:59

こちらも今日は朝から日が差して室内も暖かでした
 > お日様って有難いですね! (^_-)-☆
ホントです~(^▽^;)

私もバラの魔力に捉えられてじわじわと鉢バラが増えてしまいました(笑)
地植えにしたいのですがそれには直ぐ限界で。。。
「心に鍵」確かに私も必要です~!

グラミス・キャッスルは本当に表情豊かで大好きなイングリッシュローズです♪
この時期はその香りも豊かでついつい顔を近づけてクンクンしてしまいます(≧▽≦;)

5180

Aozoraharuka12/05 00:09

確かに12月にしては暖かですね
庭仕事のスケジュールも今までとは違ってきそうです!

 > 花が咲いていると剪定や植え替えはどうしても躊躇してしまいますよね。
その通りなんです~!
もっと冷え込んできたら切り花にしたり硬い蕾は諦めになりますね
まだ今ぐらいなら十分に開きそうで待ってしまいます

Sunday Gardenerさんは10号ですか?!
底に穴の開いた植木鉢は穴を押して抜けるのですが
スリット鉢は抜き難いです!
それが10号だと私には大きくて重た過ぎます
クリプトモスのマルチングは夏の乾燥にもいいようでしたよ♪

5181

nagomi12/05 17:38

グラミス・キャッスルとマダム・フィガロの 「蕾~開花」
ため息をつきながら魅入ってしまいました!!!

うつむき加減に咲くグラミスが愛らしい 
でも・・・ 「ミルラの香り」漂わせながら咲くパールホワイトは もっと好き!ニコニコ
「ミルラの香り」って!どんな香りなんでしょう?
興味もあってPCでちょっと調べましたら
「ブラッシュヒップの甘くほんのり苦い香り」が するそうですが
上品なな香りなんでしょうね♪ 想像出来ないのが残念・・・

マダム・フィガロの優しさが ほんのりと心にしみ入るようです

私もバラの剪定ほぼ済ませましたよ!
Aozoraharukaさんのお庭を見るたびに
欲しいものだらけ♪
ガーデニングのお話が 今ちょっと出来ないのが寂しいで~す・・・
春になったら盛りだくさん?で UPしますね!

5182

Aozoraharuka12/06 10:09

過分な嬉しいお言葉をありがとうございます!

「ミルラの香り」って私も香りの表現の中でも解らない一つでした
同様に「ミルラの香り」と言われるセプタード・アイルとも同じとも思えなくて。。
香りってその時の条件によっても微妙に変わるようですね
何より私の臭覚が怪しいのですが(笑)
言えるのは今咲いているグラミスの香りにはウットリです~!!

nagomiさんは既にバラの剪定も済まされたのですか?
私は植え替えだけしてそっとそのままで剪定は2月です
この方法は一般的なのと少し変わっているみたいです

 > 春になったら盛りだくさん?で UPしますね!
楽しみです~v-341

5183
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

12/01(木)

バラ

コメント

グラミス・キャッスルとマダム・フィガロ
今咲いているバラって
「晩秋」?
「初冬」?


11月までは晩秋のように感じていましたが
12月に入ると初冬なのかな~?とも

温暖化が進み
今年のように昨日は20℃もあったりと
季節を表す繊細な日本語も使い方が難しいですね


写真は今咲いているバラのうち
イングリッシュローズとフレンチローズの違いがありながら
雰囲気が似ていると感じる大好きなバラです


グラミス・キャッスル

           グラミス・キャッスル 1
11月7日撮影の正真正銘の秋バラ
細い茎にも律儀に蕾を付けて咲く花は俯くことも


           グラミス・キャッスル 2
咲き始めに差す色もこの季節の楽しみ


グラミス・キャッスル 3
赤い蕾も玉子のような中心の膨らみもチャームポイント


           グラミス・キャッスル 4
上品ないい香り(ミルラ香だそうです)も今が楽しみ時(?)


           グラミス・キャッスル 5
咲き進むとパールホワイトに


グラミス・キャッスル
一晩でお色直し?
淡いピンクからイエローに

まだ半分くらいの蕾が残っています
植え替えは花後に…12月中にできるかな~



マダム・フィガロ

           マダム・フィガロ 2
リフォーム後最初に迎えたバラの一つ


マダム・フィガロ
ワクワクさせてくれる蕾


           マダム・フィガロ 3
ハートの形の花びらなのですが。。。


バラの作業が始まる季節ですね
私は<Fragrance World>のフレグランスさん(有島 薫さん)の方法が私にも都合が良かったので
それでやっています
つまり 『鉢バラの植え替えは11月に』 なのですが
年々その時期が送れてしまって今シーズンは第一弾を11月末にやったばかりです
花が付いていないバラから始めました
その中の10号鉢に植えたジャクリーヌ・デュプレを抜くのの大変だったこと
自分の腕力に合わせて8号鉢がベストと痛感しました

まだ残りは蕾も多いし植え替えが1ヶ月ずれてしまいました

スポンサーサイト

ロココたえ12/01 17:25

Aozoraharukaさん、こんにちは!!

このシーズンの薔薇は本当に綺麗ですよね。
グラミスなどは信じられないぐらい美しくて見とれてしまいます。
咲き始め何枚かの花びらが開いている頃、大好きです。

オペラのマダムフィガロと名前がリンクして
欲しいな~と思った時期もありましたが、これ以上増やしては大変だと思ってあきらめたのですよ。

11月に鉢の植え替えですか~
とても早いですね。
12月になっても花が咲くので、私は1月の寒いさなかに剪定と同時に鉢替えをしています。

我が家の鉢は10号以上の大きさの鉢ばかりなので
本当に大変です。
肉体労働です。トホホ
もう限界かな~

5166

sa-ko12/01 21:48

バラにはまだまだ蕾が付いていますが
このままでは咲かないかもしれませんね・・・・もう少し楽しみたいのですが。

秋のバラは様子が変わったり、趣が有り、じっと眺めたくなります。

植え替えしようと思っていたバラがありましたが、今のままで行く事にしましたよ・・・・ちょっと面倒も有り・・・

マダム・フィガロが素敵に咲いていますね。
秋のいろは華やかと言うより穏やかな咲き納め・・・なんて感じに見えます・・・

5167

ritsu12/02 09:00

おはようございます。
そちらは、お天気いかがですか?
今日はこちらはこの冬一番の冷え込みで、ブルブルです。

この時期の薔薇、晩秋なのか初冬なのか。。。
それはやっぱり
私も、11月と12月の境目でわかれるような気がします^-^

グラミスさんもフィガロさんも素敵な顔で咲いていますね。
うちのバラ(ERでもフレンチローズでもなくドイツですが)も、12月に
なってもまだ蕾が10個くらい残っていて、
細い枝でも咲いています。
重たくて俯いてしまいますよね。
でも、夏の勢いの良い思いっきり上向きの時と違って、
それが可愛かったりします。

私は地植えにしてしまったので植替えはありませんが、この冬は
コーネリアを移植する予定なんです。
もう花も咲いていないし、今年中にやってしまいたぁい♪

5168

Ryo12/02 19:49

ほんと、今年はどうなってるんでしょ?!
寒くなったり暖かくなったり・・(-ω-;)ウーン
今の季節がハッキリしないよねぇ。。。

グラミス綺麗に咲いてる!
中心の薄らオレンジピンクがいいわ♪
我が家も最後のお花が咲いてるけどこんなに美人さんじゃないわ(^^ゞ
葉っぱも殆ど落ちてるし・・(>_<)

おお~~もう植え替えやってるんだ!
私・・今年はサボっちゃおうかな・・何て気もあるんだけど。(^。^;)
まっ、気分しだいでやるかも?!(笑)

5169

Aozoraharuka12/03 18:06

お返事が遅くなってすみませ~ん!

グラミスの次々と変わる表情にはうっとりですね~♪
 > 咲き始め何枚かの花びらが開いている頃、大好きです。
私もです~!!

ロココさんもマダム・フィガロに注目されたことがあるなんて嬉しいです~(^▽^;)
欲しいという欲望と現実との葛藤は薔薇好きには免れませんね~(笑)
これからも見ていただけるよう頑張ってもらいます(マダムに♪)

フレグランスさんは蕾が付いていてもそのまま植え替えて大丈夫とおっしゃっていますが
私は心配で花後なので昨年も12月もやっていました
年々遅くなるようでどうなるのか。。。

ロココさんの薔薇は鉢とは思えない立派な株ばかりでしたが
やはり大鉢なのですね!
10号以上でも植え替えるのですか?
私は他の大鉢は2箇所ずつ土を入れ替える方法にしてしまおうと思っています

5170

Aozoraharuka12/03 18:14

 > このままでは咲かないかもしれませんね・・・
うちの結構12月も咲いていますよ~♪
品種にもよるのかな~??

秋のバラって本当に魅せてくれますね♪
毎日その変わる表情を楽しんでいます(^▽^;)

バラ庭のデザインを考えるのもこの時期の楽しみですね
 > ちょっと面倒も有り・・・
どうしたのかな~?
大丈夫??

マダム・フィガロは最近春より秋が好いみたい♪
ゆっくり楽しめます

5171

Aozoraharuka12/03 18:29

こちらも関東ほどではありませんが冷え込んでいます
今日はずっと雨ですし。。

繊細な日本人の季節感も温暖化とかで難しくなっていますね
 > 私も、11月と12月の境目でわかれるような気がします^-^
やっぱりそんな感じがしますよね!
12月といったらクリスマス=冬ですものね(笑)

ritsuさんのドイツのバラはうちのグラミスに似ていますね
お互いにこれからも楽しめますね♪

バラの庭の模様替えにはこれからは最適です
コーネリアは多くの人に愛されている愛らしいバラですね
どんなふうに仕立てられるか楽しみです~(*^▽^*)ノ

5172

Aozoraharuka12/03 19:22

こんな不順な気候 Ryoさんもお孫ちゃんも体調に気をつけてくださいね!

秋のグラミスは開花もゆっくりなので色々な表情を見せてくれますね♪
うちのも黒点にはなっていますが毟った分追いついてくれるというか。。。
軽症ですんでいます^^

昨年は骨折の後だったので植え替えはかなり手抜きだったんです(TдT)ノ
今年はがんばろう!って思っています♪
Ryoさんもお時間が許したらやりましょう!!

5173

みー12/03 20:40

やっぱり、秋のバラは綺麗ですね。
グラミスキャッスルは、ほんとうにニュアンスのある白で
うっとりしてしまいます。

マダムフィガロも、ふっくらとした優しげなバラですね。

バラの植え替えは大変でしょうね。
わたしなんか、最初からテラコッタの大きな鉢に植えちゃったので
植え替えが苦痛でたまりませんでした(ーー;)
お陰で、早々にドロップアウトです(; ̄д ̄)ハァ
お友達のロザリアンは、バラの植え替えを全部ご主人がしてくれるのですよ。
すごいでしょう?

5174

penpen_1go12/03 23:45

「晩秋」か「初冬」なのか?
確かに、使い分けが難しくなるような気候ですね。。

子供の頃の記憶では、12月と言うと、
すっかり冬と言うイメージだったように思いますが、
今は、そうでもないような…

秋バラor冬バラ? いずれ、とっても奇麗ですね~♪
グラミスキャッスルの卵のような膨らみ、
そして、マダムフィガロのハート形の花弁…
目の付けどころが、なかなかユニーク。
さすが、よく観察していらっしゃいますね~!!

5175

Aozoraharuka12/04 00:27

 > グラミスキャッスルは、ほんとうにニュアンスのある白で
 > うっとりしてしまいます。
この白をパールホワイトって表現していますが納得です!
毎日表情が変わっていくので本当に楽しみなバラです♪

マダム・フィガロは初めだったのでテラコッタというか駄鉢に植えています
これって丸い鉢底の穴をギュッと押すと抜けやすいんです♪
「バラにはコレ」って言われているスリット鉢が抜くのに苦労します
10号なんて本当に大変で。。。

 > お友達のロザリアンは、バラの植え替えを全部ご主人がしてくれるのですよ。
 > すごいでしょう?
エエッ?!
そんなこと在り得ません~!!!

5176

Aozoraharuka12/04 00:35

助かりはしますが寒くならないでとても12月なんて実感がありません!
 > 子供の頃の記憶では、12月と言うと、
 > すっかり冬と言うイメージだったように思いますが
そうですよね!
それでもpenpenさん地方はまだ冬の到来を感じることが出来ますね

エエッ~?!
ユニークだなんて言っていただくと結構喜ぶタイプですよ♪
時間だけはある生活なので何回も見に行きますから~(笑)

5177

コスモス12/04 09:19

昨日、一昨日と冷たい雨降りでした。
今朝は、暖かな日差しで 暖か~い!
お日様って有難いですね! (^_-)-☆

バラの植え替え…大変でしょう~
我が家は、2種類の地植えなのでその心配なし!
でも、Aozoraharukaさんのお庭を拝見する度に
『欲しいな~』って思っちゃうんですよ
心にしっかり鍵をかけとかないと、負けそうになります~(o^-^o)

上品な香りの『グラミス・キャッスル』清楚な花色が素敵です!
朝と、夜で 花色がこんなに変わって来るんですね~(@_@;)
こう言う発見…楽しいですね!

5178

Sunday Gardener12/04 10:11

昨日の朝までの寒さは一旦峠を越しました。
でも、もう12月なんだから、初冬というには
やっぱり暖かすぎるような気がしますね。

花が咲いていると剪定や植え替えはどうしても躊躇してしまいますよね。
うちではつるバラの剪定・誘引を先に済ませていますが
どうしても花がないものから順番になります。

待機中の蕾、まだたくさんあるんですか?
うまく咲いてくれるといいですね。

8号だと夏の水やりが少し厳しいので
うちでは原則10号鉢です。

5179

Aozoraharuka12/04 23:59

こちらも今日は朝から日が差して室内も暖かでした
 > お日様って有難いですね! (^_-)-☆
ホントです~(^▽^;)

私もバラの魔力に捉えられてじわじわと鉢バラが増えてしまいました(笑)
地植えにしたいのですがそれには直ぐ限界で。。。
「心に鍵」確かに私も必要です~!

グラミス・キャッスルは本当に表情豊かで大好きなイングリッシュローズです♪
この時期はその香りも豊かでついつい顔を近づけてクンクンしてしまいます(≧▽≦;)

5180

Aozoraharuka12/05 00:09

確かに12月にしては暖かですね
庭仕事のスケジュールも今までとは違ってきそうです!

 > 花が咲いていると剪定や植え替えはどうしても躊躇してしまいますよね。
その通りなんです~!
もっと冷え込んできたら切り花にしたり硬い蕾は諦めになりますね
まだ今ぐらいなら十分に開きそうで待ってしまいます

Sunday Gardenerさんは10号ですか?!
底に穴の開いた植木鉢は穴を押して抜けるのですが
スリット鉢は抜き難いです!
それが10号だと私には大きくて重た過ぎます
クリプトモスのマルチングは夏の乾燥にもいいようでしたよ♪

5181

nagomi12/05 17:38

グラミス・キャッスルとマダム・フィガロの 「蕾~開花」
ため息をつきながら魅入ってしまいました!!!

うつむき加減に咲くグラミスが愛らしい 
でも・・・ 「ミルラの香り」漂わせながら咲くパールホワイトは もっと好き!ニコニコ
「ミルラの香り」って!どんな香りなんでしょう?
興味もあってPCでちょっと調べましたら
「ブラッシュヒップの甘くほんのり苦い香り」が するそうですが
上品なな香りなんでしょうね♪ 想像出来ないのが残念・・・

マダム・フィガロの優しさが ほんのりと心にしみ入るようです

私もバラの剪定ほぼ済ませましたよ!
Aozoraharukaさんのお庭を見るたびに
欲しいものだらけ♪
ガーデニングのお話が 今ちょっと出来ないのが寂しいで~す・・・
春になったら盛りだくさん?で UPしますね!

5182

Aozoraharuka12/06 10:09

過分な嬉しいお言葉をありがとうございます!

「ミルラの香り」って私も香りの表現の中でも解らない一つでした
同様に「ミルラの香り」と言われるセプタード・アイルとも同じとも思えなくて。。
香りってその時の条件によっても微妙に変わるようですね
何より私の臭覚が怪しいのですが(笑)
言えるのは今咲いているグラミスの香りにはウットリです~!!

nagomiさんは既にバラの剪定も済まされたのですか?
私は植え替えだけしてそっとそのままで剪定は2月です
この方法は一般的なのと少し変わっているみたいです

 > 春になったら盛りだくさん?で UPしますね!
楽しみです~v-341

5183
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

Designed by OreappDroid
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。