プロフィール

Aozoraharuka

Author:Aozoraharuka
ガーデニングを趣味にしたらブログを覚え
写真の楽しさも知りました
どれも自己流の拙いものですが宜しくお願いいたします

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--/--(--)

スポンサー広告

コメント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ritsu10/09 19:40

へぇ~っ
ユーカリにはそんな不思議があったのですか?
まったく知りませんでした。
グニユーカリ、色も形も好きで、自分家にも欲しいと思いつつ
場所がないのであきらめていました。
大きくなると、葉っぱの形がかわるなんて!
なおかつ低く剪定すれば若い頃の葉っぱの形に戻るなんて!
不思議ですね~!

樹皮が剥けるのも面白いですね。
我が家はサルスベリがベリベリ剥けてきただけでキャ~っと
感動しています^^;

手抜き花壇・・・そんな「手抜き」だなんて@-@;仰らないでくださいぃ
手抜き花壇というのは我が家の花壇をいうのですよ≧△≦

十分素敵な花壇です♪

4978

みー10/09 22:53

ユーカリは、何年も育てていたら、先祖返りするという話は
聞いたことがあります。
せっかく丸い葉っぱが可愛いと思って育てているのに
細い葉になったら、ちょっとガッカリですよね。
でも高木域よりも低いところまで切り戻したら
また、下の方の形の葉が出るなんて、知りませんでした。
不思議な木ですね。
幹の脱皮現象も、おもしろいです。
ほんと、人間もこんなふうに一皮剥けて美しいお肌になりたいですね(^^;)

ユーカリ下の植え込みも、まだまだ元気で綺麗ですね。

4979

Aozoraharuka10/09 23:05

丸葉のユーカリが突然細長い葉っぱになってきてビックリしました
今までより強く剪定して丸い葉っぱの新芽を期待したいです~♪

そそ!サルスベリも樹皮が剥けてツルツルになりますものね!!
そう考えたら慌てなくてよかったんですよね~(汗)

手抜き花壇を褒めていただいてありがとうございます!
特に夏の花壇はいかに手を掛けないでキープできるかを熟考しております(笑)

4980

Aozoraharuka10/09 23:13

さすがみーさんはユーカリの先祖返りのことをご存知だったのですね
そそ!丸い葉が細長くなってガッカリしつつ不思議でした!
ネットのお陰で解決ですが旨く丸葉に戻ってくれるかはちょっと心配ですね

脱皮現象も今ではその変身が羨ましいです~(笑)

ここの花壇は当分このままで大丈夫そうです
チューリップの球根を植えるまでなのですが。。。

4981

penpen_1go10/09 23:35

グニーユーカリ、ずいぶん大きくなりましたね~。
細葉の不思議、興味深く読ませていただきました。。

我が家の銀丸葉ユーカリも、背丈は大きくなりましたが、
細葉現象は起こらないようです。
でも、脱皮現象は同じです!!

やはり、品種によって、違うのかもですね~♪

4982

Aozoraharuka10/10 00:13

ユーカリの生育は予想以上の早さで驚いています

penpenさんの銀丸葉ユーカリはもっと背が高くなっているようですね
それでも細葉現象は起きてないのですか?
品種によるのでしょうか?
それとも環境?
益々不思議です~!!!

脱皮現象も納得すれば面白いものだと思っています♪

4983

Sunday Gardener10/10 00:46

ユーカリはあっという間に大きくなるので地植えには気をつけろ
という話は聞いたことがあります。

以前タイのバンコクに行ったとき、現地の日本人の方が
知らずに庭にユーカリを植えたら酷い事になった、
という話を聞きました。
あちらは1年中暑いので成長が半端じゃないそうです。

丸葉の先祖帰り、不思議ですね。
でも4-5mで変わってくれるのも
考え様によっては良いサインかもしれませんよ。
躊躇することなくビシ、バシ切れるので
ついつい大きくなって取り返しがつかなくなる、
ってことも避けられそうだし...

4984

miyorin10/10 10:30

おはようございます(*^_^*)

ユーカリの記事! 大変興味深く見ました~(*^^)v

私が思うに。。 オーリーブみたいな葉とさるすべりのような幹
う~~~なかなか面白い性質の木なのですね
私も一皮むけてつるつるの肌になりたいわぁ~(^^ゞ

イポメアちゃん 毎年植えていたのですが今年は他の物に~
でも暑さにあわなかったみたいで。。。
来年は 強くて綺麗な葉のイポメアを植えたいですぅ~(*^^)♪

4985

コスモス10/10 12:41

ユウカリの成長って、早いんですね~

『ユウカリの不思議』…見させて頂きました!
フムフモ。。。なるほど。。。フムフモ。。。あ~~ナットク!って感じでした。(-_☆)
大きな木にならないと、コアラの食事も間に合わなくなりますものね!

一皮むける木って、サルスベリの様ですね!
私もツルツルお肌になりたいな~♪

スコパリア・ブルーメロン…メロンの香りもするって良いですね~
ユーフォルビア・ダイヤモンドフロストは控えめな美しさを出すお花ですね!

素敵なお花達の紹介、有難うございました。

4986

Aozoraharuka10/11 09:40

ユーカリの生長振りは承知だったので剪定管理は心構えしていたのですよ
上部で芯を止めた結果下枝が枯れずにすみそれは好都合でした♪
花壇の花に邪魔で随分ユーカリの枝を切ったくらいで。。
バンコクでのユーカリは大きくなりそう!!!

可愛い丸い葉っぱが細長くなったのにはビックリでした!
面白い性質があるものですね(^▽^;)

 > ついつい大きくなって取り返しがつかなくなる、
 > ってことも避けられそうだし...
これは電線が上に通っているのでその下までなんです~(笑)

4987

Aozoraharuka10/11 09:48

ユーカリの記事に興味を持っていただいて嬉しいです♪
面白い性格の樹でした!
シルバーグレーの葉っぱがお気に入りで絶対に欲しかったんです
どの花とも優しい雰囲気を作ってくれます♪

 > 私も一皮むけてつるつるの肌になりたいわぁ~(^^ゞ
女性なら皆羨ましいですよね~(笑)

イポメアは猛暑には最強ですね♪
ネットでは苗がなかなか見つからなくてやっとGSで出会えたのですよ
探した時期が早かったのかも。。。
来年も採用です~!!!

4988

Aozoraharuka10/11 10:20

リンクした記事も読んでくださってありがとうございます!
もっと早くに調べればよかったのですがこれもブログ効果?!
記事にしようと思うと調べます(笑)

そそ!コアラの猛烈な食欲を賄うには大きくならないとね~(笑)

サルスベリは幹がツルツルと思っていたので当たり前のように思っていましたが
丁度それと同じようですね

 > 私もツルツルお肌になりたいな~♪
ね!っね!同感です~!!!

スコパリア・ブルーメロンとユーフォルビア・ダイヤモンドフロストは猛暑の中での最強コンビでした
でもどちらも寒さには弱いようで。。。
1株ずつ鉢上げ?
でもこのまま楽しみ切る?
迷います~!

4989

あじさいむくげ10/12 22:06

aozoraharukaさん こんばんは

今日私はドジをしまして~むくげの枝を切っている時に小指を~
幸い爪がガードしてくれて大事には至らなかったのですが、
あ(A)が打てません(泣) 
小指なんて使えなくてもは~甘かったです(ーー;)

スコパリア・ブルーメロン~家のブルーバタフライと同じですね
小さかったので、こんなに大きくなるとは思いませんでした。
でも、可愛いお花ですよね^^

イポメア色と型がいろいろあって、寄せ植えに動きが出そうです
冬は室内でしょうか?


4990

sa-ko10/12 23:07

ユーカリは3年であんなに大きくなったなんて・・・驚きです。
成長が速すぎ樹皮の成長が追いつかないような感じ。
大きくなると葉っぱが変わるのも驚き!
我が家にも今は鉢植えですが大きくなって来ているので
地植えに・・・なんて思ったりしたけれど、ちょっと止めて様子を見る事に。。。

スコパリア・ブルーメロンは本当にメロンの香りがするんですか?
香りも良いけど、お花も可愛くステキ!

ユーフォルビアも可愛いお花を付け長く咲いてくれますね~
徒長しのっぽさんですが、我が家でも何とか頑張ってます。

4991

Aozoraharuka10/13 10:33

うわぁ~!大丈夫ですか?
小指でも手全体がズキンズキンとするのでは。。。?

オオゥ!正しくはあ(A)は小指なのですね?
私はキーボードを打つのに小指は要らないかも~トホホ(TдT))

ブルーバタフライって私が以前ブルーウイングという名前で迎えたのと同じですね
大好きなお花でしたが2年半くらいの後消えてしまいました
そそ!可愛い鉢に迎えたらニョキニョキ大きくなって驚きました!!

イポメアは一年草として扱っています
とても室内には迎え入れられません!

4992

Aozoraharuka10/13 10:39

ユーカリはドンと地植えにしたら立派なシンボルツリーよ♪
でもそれが歓迎じゃなかったら鉢植えがいいよ(≧▽≦;)
うちでもミモザは鉢植えにしています
そういうのいっぱい!
極小の庭だから仕方ないね(^▽^;)

 > スコパリア・ブルーメロンは本当にメロンの香りがするんですか?
メロンかスイカか?
そんな香りが葉っぱに触れるとするの~♪
これとダイアモンドフロストは冬越しして欲しいのだけどね~!

4993

ちゃみちょこ10/15 16:55

ユーカリと聞けば、真っ先に「コアラ!!」
って連想するものの実はどんな木で、どんな葉っぱなのか
気にした事がなかったです~

こんなに丸い可愛い葉っぱなんですね♪
最近生えてきた、細い葉っぱは
ちょっとオリーブにも似ていますね

成長をコントロールしながら育ててらっしゃるんですね!!
私も地植えにしたいけど、成長が速いので
躊躇している樹があります
芯を切りながらコントロールすれば大丈夫でしょうか?

5002

Aozoraharuka10/15 22:58

この丸葉のユーカリは活け花でもよく使うんですよ♪
バラとの相性も好いですよ(^▽^;)

コアラが召し上がるのは細長い葉っぱの品種らしいです
きっとそれが元々のものなのでしょうね
そそ!オリーブみたいな感じです!!

成長が速い樹って植えるの躊躇しますね
私もこのユーカリは是非庭に植えたかったのでコントロールを覚悟で地植えです
他にミモザはもう鉢植えです
安心は鉢植えでしょうか?

5010
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

10/09(日)

庭のようす

コメント

知らなかったユーカリのこと
庭をリフォームした時に迷わず植えたユーカリ
昨年くらいからずっと気になっている事がありました


2008年6月のユーカリ

2008年…3年前に植えた苗です


              ユーカリの葉っぱ 1
品種は丸葉ユーカリの一種 グニーユーカリ(Gunnii)です
シルバーのまあるい葉っぱが可愛くて
周りの植物との相性も好く優しい雰囲気にしてくれます


              ユーカリ NOW
そして今の様子
生長が早いとは聞いていましたが
既に毎年芯を止めて剪定しています


              ユーカリの葉っぱ 2
そして昨年くらいから気になっているのがこれ
同じグニーユーカリの上部の葉っぱです
細長い葉っぱにヘンシ~ン

コアラが食べているユーカリはこの細い葉っぱですが
どうしたのだろうと思いながらこのまま細い葉っぱばかりになっては困るので
この部分を切り落としていました

で…調べてみたら
<ユーカリの不思議> という記事を見つけました

『数百種あるといわれているユーカリのほとんどが、
 高木域(4~5m以上)になると葉の形が原種である細い形に変化する   
 通常、先祖帰りすると同じ箇所からは、先祖帰りの葉しか出なくなりますが、
 ユーカリは、高木域よりも低い所まで切り戻せば、
 再び下の方の形の葉が出てきます。

                        (枯れるリスクは別ですが・・・) 』
                                 
この一言が気になりますがこれからの剪定の参考にしたいと思います



もう一つ樹皮の様子が
ひび割れが一面に広がって
エッエッ枯れてしまうの~

とハラハラしていたら
先日の台風で剥けていた樹皮は飛ばされて

              ユーカリの樹皮 1
現在の様子です

『樹皮が剥けるのは成長期のユーカリの性質で普通の事です』
という一文を見つけてホッ

              ユーカリの樹皮 2
私も一皮剥けて美しいお肌になりたいなぁ~~~


そのユーカリの下の花壇は

イポメア花壇
手抜き花壇はまだまだ元気です
右上に見えているのがユーカリ

           イポメア・パープル
イポメア・パープル
このパープルはだんだんにウグイス色っぽくくすんでしまうので全体としては意外に目立ちません
でも好き~


スコパリア・ブルーメロン 1
スコパリア・ブルーメロン
小さな青い花を絶え間なく見せてくれる素晴らしい子


スコパリア・ブルーメロン 2
繊細な葉っぱも青々と美しい
涼しくなってメロンの香りも強くなったよう


           イポメア・ライトグリーン
イポメア・ライトグリーン
昨年に続いての採用
このライムグリーンは花壇を明るくいいアクセントになってくれました


           ユーフォルビア・ダイヤモンドフロスト
ユーフォルビア・ダイヤモンドフロスト
これも昨年からのお気に入り~

スポンサーサイト

ritsu10/09 19:40

へぇ~っ
ユーカリにはそんな不思議があったのですか?
まったく知りませんでした。
グニユーカリ、色も形も好きで、自分家にも欲しいと思いつつ
場所がないのであきらめていました。
大きくなると、葉っぱの形がかわるなんて!
なおかつ低く剪定すれば若い頃の葉っぱの形に戻るなんて!
不思議ですね~!

樹皮が剥けるのも面白いですね。
我が家はサルスベリがベリベリ剥けてきただけでキャ~っと
感動しています^^;

手抜き花壇・・・そんな「手抜き」だなんて@-@;仰らないでくださいぃ
手抜き花壇というのは我が家の花壇をいうのですよ≧△≦

十分素敵な花壇です♪

4978

みー10/09 22:53

ユーカリは、何年も育てていたら、先祖返りするという話は
聞いたことがあります。
せっかく丸い葉っぱが可愛いと思って育てているのに
細い葉になったら、ちょっとガッカリですよね。
でも高木域よりも低いところまで切り戻したら
また、下の方の形の葉が出るなんて、知りませんでした。
不思議な木ですね。
幹の脱皮現象も、おもしろいです。
ほんと、人間もこんなふうに一皮剥けて美しいお肌になりたいですね(^^;)

ユーカリ下の植え込みも、まだまだ元気で綺麗ですね。

4979

Aozoraharuka10/09 23:05

丸葉のユーカリが突然細長い葉っぱになってきてビックリしました
今までより強く剪定して丸い葉っぱの新芽を期待したいです~♪

そそ!サルスベリも樹皮が剥けてツルツルになりますものね!!
そう考えたら慌てなくてよかったんですよね~(汗)

手抜き花壇を褒めていただいてありがとうございます!
特に夏の花壇はいかに手を掛けないでキープできるかを熟考しております(笑)

4980

Aozoraharuka10/09 23:13

さすがみーさんはユーカリの先祖返りのことをご存知だったのですね
そそ!丸い葉が細長くなってガッカリしつつ不思議でした!
ネットのお陰で解決ですが旨く丸葉に戻ってくれるかはちょっと心配ですね

脱皮現象も今ではその変身が羨ましいです~(笑)

ここの花壇は当分このままで大丈夫そうです
チューリップの球根を植えるまでなのですが。。。

4981

penpen_1go10/09 23:35

グニーユーカリ、ずいぶん大きくなりましたね~。
細葉の不思議、興味深く読ませていただきました。。

我が家の銀丸葉ユーカリも、背丈は大きくなりましたが、
細葉現象は起こらないようです。
でも、脱皮現象は同じです!!

やはり、品種によって、違うのかもですね~♪

4982

Aozoraharuka10/10 00:13

ユーカリの生育は予想以上の早さで驚いています

penpenさんの銀丸葉ユーカリはもっと背が高くなっているようですね
それでも細葉現象は起きてないのですか?
品種によるのでしょうか?
それとも環境?
益々不思議です~!!!

脱皮現象も納得すれば面白いものだと思っています♪

4983

Sunday Gardener10/10 00:46

ユーカリはあっという間に大きくなるので地植えには気をつけろ
という話は聞いたことがあります。

以前タイのバンコクに行ったとき、現地の日本人の方が
知らずに庭にユーカリを植えたら酷い事になった、
という話を聞きました。
あちらは1年中暑いので成長が半端じゃないそうです。

丸葉の先祖帰り、不思議ですね。
でも4-5mで変わってくれるのも
考え様によっては良いサインかもしれませんよ。
躊躇することなくビシ、バシ切れるので
ついつい大きくなって取り返しがつかなくなる、
ってことも避けられそうだし...

4984

miyorin10/10 10:30

おはようございます(*^_^*)

ユーカリの記事! 大変興味深く見ました~(*^^)v

私が思うに。。 オーリーブみたいな葉とさるすべりのような幹
う~~~なかなか面白い性質の木なのですね
私も一皮むけてつるつるの肌になりたいわぁ~(^^ゞ

イポメアちゃん 毎年植えていたのですが今年は他の物に~
でも暑さにあわなかったみたいで。。。
来年は 強くて綺麗な葉のイポメアを植えたいですぅ~(*^^)♪

4985

コスモス10/10 12:41

ユウカリの成長って、早いんですね~

『ユウカリの不思議』…見させて頂きました!
フムフモ。。。なるほど。。。フムフモ。。。あ~~ナットク!って感じでした。(-_☆)
大きな木にならないと、コアラの食事も間に合わなくなりますものね!

一皮むける木って、サルスベリの様ですね!
私もツルツルお肌になりたいな~♪

スコパリア・ブルーメロン…メロンの香りもするって良いですね~
ユーフォルビア・ダイヤモンドフロストは控えめな美しさを出すお花ですね!

素敵なお花達の紹介、有難うございました。

4986

Aozoraharuka10/11 09:40

ユーカリの生長振りは承知だったので剪定管理は心構えしていたのですよ
上部で芯を止めた結果下枝が枯れずにすみそれは好都合でした♪
花壇の花に邪魔で随分ユーカリの枝を切ったくらいで。。
バンコクでのユーカリは大きくなりそう!!!

可愛い丸い葉っぱが細長くなったのにはビックリでした!
面白い性質があるものですね(^▽^;)

 > ついつい大きくなって取り返しがつかなくなる、
 > ってことも避けられそうだし...
これは電線が上に通っているのでその下までなんです~(笑)

4987

Aozoraharuka10/11 09:48

ユーカリの記事に興味を持っていただいて嬉しいです♪
面白い性格の樹でした!
シルバーグレーの葉っぱがお気に入りで絶対に欲しかったんです
どの花とも優しい雰囲気を作ってくれます♪

 > 私も一皮むけてつるつるの肌になりたいわぁ~(^^ゞ
女性なら皆羨ましいですよね~(笑)

イポメアは猛暑には最強ですね♪
ネットでは苗がなかなか見つからなくてやっとGSで出会えたのですよ
探した時期が早かったのかも。。。
来年も採用です~!!!

4988

Aozoraharuka10/11 10:20

リンクした記事も読んでくださってありがとうございます!
もっと早くに調べればよかったのですがこれもブログ効果?!
記事にしようと思うと調べます(笑)

そそ!コアラの猛烈な食欲を賄うには大きくならないとね~(笑)

サルスベリは幹がツルツルと思っていたので当たり前のように思っていましたが
丁度それと同じようですね

 > 私もツルツルお肌になりたいな~♪
ね!っね!同感です~!!!

スコパリア・ブルーメロンとユーフォルビア・ダイヤモンドフロストは猛暑の中での最強コンビでした
でもどちらも寒さには弱いようで。。。
1株ずつ鉢上げ?
でもこのまま楽しみ切る?
迷います~!

4989

あじさいむくげ10/12 22:06

aozoraharukaさん こんばんは

今日私はドジをしまして~むくげの枝を切っている時に小指を~
幸い爪がガードしてくれて大事には至らなかったのですが、
あ(A)が打てません(泣) 
小指なんて使えなくてもは~甘かったです(ーー;)

スコパリア・ブルーメロン~家のブルーバタフライと同じですね
小さかったので、こんなに大きくなるとは思いませんでした。
でも、可愛いお花ですよね^^

イポメア色と型がいろいろあって、寄せ植えに動きが出そうです
冬は室内でしょうか?


4990

sa-ko10/12 23:07

ユーカリは3年であんなに大きくなったなんて・・・驚きです。
成長が速すぎ樹皮の成長が追いつかないような感じ。
大きくなると葉っぱが変わるのも驚き!
我が家にも今は鉢植えですが大きくなって来ているので
地植えに・・・なんて思ったりしたけれど、ちょっと止めて様子を見る事に。。。

スコパリア・ブルーメロンは本当にメロンの香りがするんですか?
香りも良いけど、お花も可愛くステキ!

ユーフォルビアも可愛いお花を付け長く咲いてくれますね~
徒長しのっぽさんですが、我が家でも何とか頑張ってます。

4991

Aozoraharuka10/13 10:33

うわぁ~!大丈夫ですか?
小指でも手全体がズキンズキンとするのでは。。。?

オオゥ!正しくはあ(A)は小指なのですね?
私はキーボードを打つのに小指は要らないかも~トホホ(TдT))

ブルーバタフライって私が以前ブルーウイングという名前で迎えたのと同じですね
大好きなお花でしたが2年半くらいの後消えてしまいました
そそ!可愛い鉢に迎えたらニョキニョキ大きくなって驚きました!!

イポメアは一年草として扱っています
とても室内には迎え入れられません!

4992

Aozoraharuka10/13 10:39

ユーカリはドンと地植えにしたら立派なシンボルツリーよ♪
でもそれが歓迎じゃなかったら鉢植えがいいよ(≧▽≦;)
うちでもミモザは鉢植えにしています
そういうのいっぱい!
極小の庭だから仕方ないね(^▽^;)

 > スコパリア・ブルーメロンは本当にメロンの香りがするんですか?
メロンかスイカか?
そんな香りが葉っぱに触れるとするの~♪
これとダイアモンドフロストは冬越しして欲しいのだけどね~!

4993

ちゃみちょこ10/15 16:55

ユーカリと聞けば、真っ先に「コアラ!!」
って連想するものの実はどんな木で、どんな葉っぱなのか
気にした事がなかったです~

こんなに丸い可愛い葉っぱなんですね♪
最近生えてきた、細い葉っぱは
ちょっとオリーブにも似ていますね

成長をコントロールしながら育ててらっしゃるんですね!!
私も地植えにしたいけど、成長が速いので
躊躇している樹があります
芯を切りながらコントロールすれば大丈夫でしょうか?

5002

Aozoraharuka10/15 22:58

この丸葉のユーカリは活け花でもよく使うんですよ♪
バラとの相性も好いですよ(^▽^;)

コアラが召し上がるのは細長い葉っぱの品種らしいです
きっとそれが元々のものなのでしょうね
そそ!オリーブみたいな感じです!!

成長が速い樹って植えるの躊躇しますね
私もこのユーカリは是非庭に植えたかったのでコントロールを覚悟で地植えです
他にミモザはもう鉢植えです
安心は鉢植えでしょうか?

5010
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

Designed by OreappDroid
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。