プロフィール

Aozoraharuka

Author:Aozoraharuka
ガーデニングを趣味にしたらブログを覚え
写真の楽しさも知りました
どれも自己流の拙いものですが宜しくお願いいたします

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--/--(--)

スポンサー広告

コメント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04/15(金)

庭のようす

コメント

タイツリソウ
タイツリソウが今年も咲きました
冬の間 地上部は全くなくなり そこから芽が出ると間もなく蕾も現れる
毎年嬉しさもひとしおの可愛い花です

           タイツリソウ 1


           タイツリソウ 2

イヤリングに見えます 
でも「イヤリングソウ」ではね


 タイツリソウ 3

『まるで釣り竿(花茎)に魚のタイ(花)がたくさんかかっているように見えるところから「鯛釣草」』
見てのとおりですね
ケマンソウというのが本来の名前のようです
その由来は寺院のお堂を飾る装飾品「華鬘(けまん)」に見立てて付けられたそうですが
「華鬘(けまん)」ってどんなの?
花の輪をかたちどった飾り物だそうですが金銅で作ったものは→<こちら>
                            糸で作ったものは→<こちら>


           タイツリソウ 4

花が終わるとカシワバアジサイの葉陰が暑さを凌ぐ指定席です




ピンク繋がりで我が家のお花見
ハナカイドウ(花海棠)

           カイドウ 1

『 一般に「カイドウ」とも呼ばれて、日本では広く北海道南部から九州まで栽培されています。
リンゴと同属の落葉果樹で、原産地の中国でも古くから栽培され、
その花の美しさは、中国の唐の玄宗皇帝が酔って眠る楊貴妃を
ハナカイドウにたとえたように、
昔から美人の代名詞として使われるほどです。

4月から5月の庭に新緑が目立ち始めるころに枝を埋めるようにして咲くピンク(淡紅色)の花が
目に鮮やかです。』 -みんなの趣味の園芸よりー


           カイドウ 2

昨年からピンクが濃くなったように感じています
私は以前の優しいピンクが好きだったけど。。。
母は「私が肥料をあげたのでこんなに咲いた」と得意気ですが


           カイドウ 3

全体はこんな感じ
駐車場の1mくらい高くなった生垣の隙間に植えたのが育ちました
車に触れるように出っ張った枝は切り落とされてしまいます
その前は鉢植えだったものです


           カイドウ 4

そろそろ散ってしまいそう  

スポンサーサイト
Designed by OreappDroid
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。