プロフィール

Aozoraharuka

Author:Aozoraharuka
ガーデニングを趣味にしたらブログを覚え
写真の楽しさも知りました
どれも自己流の拙いものですが宜しくお願いいたします

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--/--(--)

スポンサー広告

コメント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひかる10/24 17:14

時系列に並んだ薔薇~花姿が良く分かりますね。今期は、
間もなく終焉の庭なので来年に挑戦しようと思いました。

花色ってホワイトバランスで微妙に変化してしまいますね。
PCに取り込んでから見て・・・何度もアレッ?を繰り返しの
状態です。

3401

Aozoraharuka10/24 21:42

このバラは咲き進む色の変化が特徴なのでこんな事をしてみました
ひかるさんにそんなふうに言っていただくと嬉しいです♪

花色 難しいです!
私もエ~ェ?!ばかりで。。。
カメラにもお得意と苦手があるのでしょうね

3403

Sunday Gardener10/24 22:17

秋のバラはゆっくりと咲くので
一つ一つの花でたっぷりと楽しめますね。

濃赤系のバラは、露出オートで撮ると
センサーが花びらの赤を暗すぎると勝手に判断して、
実物より明るい露出(開放気味)になってしまいます。
結果的に深みのない普通の赤になってしまうのはこのためです。

経験上は、露出補正(EV補正)を-1~-2/3EVほどかけてやると
ほとんどの場合、元の色に近くなります。
キャノンEOSのオートホワイトバランスはなかなか優秀で、
戸外の自然光であればそれほど狂うことはないと思います。
「苦肉の策」のように日中の屋外で<白熱灯>で撮ると
全体にかなり青っぽくなって、背景の緑も不自然になってしまいます。

試しに、普通に撮った写真(2枚目)を、画像編集ソフトで明るさを暗く変えてみてください。
たぶん、実物に近い感じに見える明るさ(暗さ)が見つかると思いますよ。
もし、実物に近く見える明るさがあったなら、
次からは写真を撮る前に露出補正を予めかけてやると、
ピッタリ、バッチリの写真が撮れるようになります。

ちなみに、うちの黒バラ「黒蝶」はいつも-1.0EV前後で撮っています。

3405

penpen_1go10/24 22:40

気温が下がって来て、秋バラは長く楽しめるから良いですね♪
我が家では、レオナルドダビンチとヘリテージが
ぽつぽつと咲いてくれてます!

元々バラが少ない我が家ですが、
咲いていると、いっぺんに庭が華やぎますね~。

フランシス・デュブリュイ、本当の花色を見てみたいものです!

3406

Aozoraharuka10/24 23:01

ここ数日は曇っていることが多いので更にゆっくり楽しめます♪
今の日本ではバラの季節は秋かな~?なんて思います

フランシス・デュプリュイは深い赤なのですが
その赤が写真のように黄色が入った赤(朱赤)ではないのです
旨く表現できませんが紫っぽい赤といったらいいのか。。。

白熱灯では葉っぱの色がホント気持ち悪いのですが
花びらは少しは近いかなって

難しいですね!
アドバイスをありがとうございます!!

3407

Aozoraharuka10/24 23:59

 > 気温が下がって来て、秋バラは長く楽しめるから良いですね♪
本当にゆっくり楽しめます♪
うちでも花の数は少ないのですがその存在感は格別ですね

 > フランシス・デュブリュイ、本当の花色を見てみたいものです!
私もお見せしたいです!
難しいですね!
今度娘のデジカメで撮ってみましょうか?!

3408

hanamatibito10/25 23:18

ご無沙汰をしております
お邪魔させていただいておりましたが、なかなかコメントを残せず・・
失礼していましたm(_ _;;m

パラダイスの微妙な色合いいいですね♪
開ききる前(3枚目)の花、ベストショット!ステキ♪
フランシス・デュブリュイの深い赤、写真では難しそうですね。
でも見てみた~い!
Aozoraharukaさん頑張って~♪

3409

Aozoraharuka10/26 00:25

覗いてくださるだけで嬉しいです♪
コメントもしていただいてありがとうございます!

 > パラダイスの微妙な色合いいいですね♪
あまりメジャーなバラではないようですが
この色合いと丈夫なところが気に入っています

 > 開ききる前(3枚目)の花、ベストショット!ステキ♪
ありがとうございます♪
高芯咲きのバラらしい姿ですね(^▽^;)

実物の色が出ないようなとき不勉強な私はホント困ってしまいます!
お見せできるといいのですが。。。

3410
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

10/24(日)

バラ

コメント

秋のバラ 1
昨日は出かけていて庭仕事はお休みでしたが
その前から小さなブルー×ホワイトガーデンを掘り返し始めました
流石にこの夏の猛暑でジギタリスもカンパニュラも見事に消えていました
その根っこの片付けと樹木の根っこも適当に切って次の苗を植えるスペースを確保しました
コガネ他様ご一行の幼虫も出てきましたよ


写真はなんとか咲き始めたバラです

パラダイス Paradise    
    系統:ハイブリッドティー
    作出:1978 Weeks アメリカ
    花:藤色に赤紫の覆輪 大輪 半剣弁高芯咲き
    咲き方:四季咲き
    香り:強香
    樹形:木立性 120cm

10月19日

       パラダイス


10月20日 朝

       パラダイス a


10月20日 午後

       パラダイス b


10月21日

       パラダイス c


10月22日

       パラダイス d

リフォーム前からあるバラですが今秋は花数が少ないので毎日の変化を追ってみました
開花が始まってから曇りの日が多かったのでパラダイスらしいお色で咲き進みました

十分日光浴するとまるで違う表情になります→<昨年秋のパラダイス>



スヴニール・ド・ラ・マルメゾン Souvenir de la Malmaison    
    系統:ブルボン
    作出:1843 Beluze フランス
    花:淡いピンク 大輪 クォーターロゼット咲き
    咲き方:四季咲き
    香り:強香
    樹形:木立性 100㎝

    名前はナポレオン皇妃ジョゼフィーヌのバラ園があったマルメゾン宮殿にちなんだ
    「マルメゾンの思い出」の意味。

       スヴニール・ド・ラ・マルメゾン


       スヴニール・ド・ラ・マルメゾン a
とっても花付きが好いバラで新苗にも関わらず今までにも咲いていました(ホントは咲かさない
ただ花びらの枚数も少ない夏仕様でした

やっとお名前に相応しい華麗なお花に。。


       スヴニール・ド・ラ・マルメゾン b
もっとグレイッシュピンクになるのかな?


       スヴニール・ド・ラ・マルメゾン c


       スヴニール・ド・ラ・マルメゾン d
こんなに可愛らしいピンクのお花も
クォーターロゼットには。。。
スリップスが見えます


       スヴニール・ド・ラ・マルメゾン e
熟女?お疲れ?。。。



フランシス・デュブリュイ Francis Dubreuil
    系統:ティー
    作出:1894 Dubreuil フランス
    花:ダークレッド 大輪 カップ咲き
    咲き方:四季咲き
    香り:強香
    樹形:木立性 100cm

       フランシス・デュプリュイ a
黒点に最もやられてしまったバラです
ずっと葉っぱがない状態でこの夏を越しました
一時はこのまま枯れてしまうのではないかと思ったくらい
残暑の中でも少しの秋を感じるようになってから葉数も増えて蕾が付いたときには嬉しかったです
このバラが開花していると庭にその香りが漂います


       フランシス・デュプリュイ d
このバラの困ったことは。。。
写真の色が全然違います
これが通常の撮り方です
朱色が強くてまるで我が家のブラックティみたい


       フランシス・デュプリュイ c
これが私の苦肉の策で。。。
ホワイトバランスを白熱灯に合わせてみました
黄色みが少なくなって少しは近づいたような。。本当はもっと牡丹色の深い色

難しい~
べいべさ~ん 教えて~



       
スポンサーサイト

ひかる10/24 17:14

時系列に並んだ薔薇~花姿が良く分かりますね。今期は、
間もなく終焉の庭なので来年に挑戦しようと思いました。

花色ってホワイトバランスで微妙に変化してしまいますね。
PCに取り込んでから見て・・・何度もアレッ?を繰り返しの
状態です。

3401

Aozoraharuka10/24 21:42

このバラは咲き進む色の変化が特徴なのでこんな事をしてみました
ひかるさんにそんなふうに言っていただくと嬉しいです♪

花色 難しいです!
私もエ~ェ?!ばかりで。。。
カメラにもお得意と苦手があるのでしょうね

3403

Sunday Gardener10/24 22:17

秋のバラはゆっくりと咲くので
一つ一つの花でたっぷりと楽しめますね。

濃赤系のバラは、露出オートで撮ると
センサーが花びらの赤を暗すぎると勝手に判断して、
実物より明るい露出(開放気味)になってしまいます。
結果的に深みのない普通の赤になってしまうのはこのためです。

経験上は、露出補正(EV補正)を-1~-2/3EVほどかけてやると
ほとんどの場合、元の色に近くなります。
キャノンEOSのオートホワイトバランスはなかなか優秀で、
戸外の自然光であればそれほど狂うことはないと思います。
「苦肉の策」のように日中の屋外で<白熱灯>で撮ると
全体にかなり青っぽくなって、背景の緑も不自然になってしまいます。

試しに、普通に撮った写真(2枚目)を、画像編集ソフトで明るさを暗く変えてみてください。
たぶん、実物に近い感じに見える明るさ(暗さ)が見つかると思いますよ。
もし、実物に近く見える明るさがあったなら、
次からは写真を撮る前に露出補正を予めかけてやると、
ピッタリ、バッチリの写真が撮れるようになります。

ちなみに、うちの黒バラ「黒蝶」はいつも-1.0EV前後で撮っています。

3405

penpen_1go10/24 22:40

気温が下がって来て、秋バラは長く楽しめるから良いですね♪
我が家では、レオナルドダビンチとヘリテージが
ぽつぽつと咲いてくれてます!

元々バラが少ない我が家ですが、
咲いていると、いっぺんに庭が華やぎますね~。

フランシス・デュブリュイ、本当の花色を見てみたいものです!

3406

Aozoraharuka10/24 23:01

ここ数日は曇っていることが多いので更にゆっくり楽しめます♪
今の日本ではバラの季節は秋かな~?なんて思います

フランシス・デュプリュイは深い赤なのですが
その赤が写真のように黄色が入った赤(朱赤)ではないのです
旨く表現できませんが紫っぽい赤といったらいいのか。。。

白熱灯では葉っぱの色がホント気持ち悪いのですが
花びらは少しは近いかなって

難しいですね!
アドバイスをありがとうございます!!

3407

Aozoraharuka10/24 23:59

 > 気温が下がって来て、秋バラは長く楽しめるから良いですね♪
本当にゆっくり楽しめます♪
うちでも花の数は少ないのですがその存在感は格別ですね

 > フランシス・デュブリュイ、本当の花色を見てみたいものです!
私もお見せしたいです!
難しいですね!
今度娘のデジカメで撮ってみましょうか?!

3408

hanamatibito10/25 23:18

ご無沙汰をしております
お邪魔させていただいておりましたが、なかなかコメントを残せず・・
失礼していましたm(_ _;;m

パラダイスの微妙な色合いいいですね♪
開ききる前(3枚目)の花、ベストショット!ステキ♪
フランシス・デュブリュイの深い赤、写真では難しそうですね。
でも見てみた~い!
Aozoraharukaさん頑張って~♪

3409

Aozoraharuka10/26 00:25

覗いてくださるだけで嬉しいです♪
コメントもしていただいてありがとうございます!

 > パラダイスの微妙な色合いいいですね♪
あまりメジャーなバラではないようですが
この色合いと丈夫なところが気に入っています

 > 開ききる前(3枚目)の花、ベストショット!ステキ♪
ありがとうございます♪
高芯咲きのバラらしい姿ですね(^▽^;)

実物の色が出ないようなとき不勉強な私はホント困ってしまいます!
お見せできるといいのですが。。。

3410
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

Designed by OreappDroid
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。