プロフィール

Aozoraharuka

Author:Aozoraharuka
ガーデニングを趣味にしたらブログを覚え
写真の楽しさも知りました
どれも自己流の拙いものですが宜しくお願いいたします

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--/--(--)

スポンサー広告

コメント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Puni05/18 11:45

国バラに行かれたんですね♪
私は息子が小さいので今年はがまんしました。(涙)
思っている以上にドームの中って暗いみたいで、結構ブレますよね。
でも素敵に撮れてますよ♪

お庭もバラやいろんなお花が咲いて素敵です♪
オルラヤは気になっているのです。
かわいいですよね。

2511

Aozoraharuka05/18 22:11

Puniさんはえっくんがもう少し大きくなるまで国バラはガマンですね
少しでもその雰囲気を感じていただけたら嬉しいです

バラは2~3年目のが殆どなのでやっと一人前の花が見られるようになりました
オルラヤは可愛いうえに丈夫でとてもいい子ですよ
バラとも相性いいようです♪

2513

Sunday Gardener05/19 02:14

きれいに纏めましたね。
なかなか雰囲気が良く出てますよ。

そう、そう!荷札!
確かにもう少し見栄えを考えたらいいのに、という感じではあったけど
如何にも職人気質という感じで、「品種名がどうしても知りたい奴は勝手に見ろ」、
「品種名なんか気にしないでまずバラの庭全体を見てからにしろ、コノヤロウ」、っていうとこでしょうかね。

でも、こうやって写真を拝見すると、目の行き所はそれぞれ個性があっても、
「これは!」っていうところはお互いそんなに外してない
(つまり目の付けどころはそんなに違わない)ようですね。

2514

Aozoraharuka05/19 20:01

あのショウに荷札はちょっと違和感ありましたが
そう!「らしい」という感じもしましたね!!
品種名を知りたい派の私としてはその親切に感謝しなければいけません

 > (つまり目の付けどころはそんなに違わない)ようですね。
私もSunday Gardenerさんのレポートを拝見して同じことを感じていました(^▽^;)

2515

Ryo05/19 20:30

今年も国バラに行かれたんだ~
私はAozoraharukaさんちと Sunday Gardenerさんちのお写真で行った気分になってます(*^m^*) ムフッ
こうして色んなお写真見せて頂くだけでもいろいろ参考になります♪
で、今年はどんな娘を連れて帰って来たのかしら?(^v^)

ブラックティとヘンダソニーのツーショットいいね~♪
我が家ももうすぐヘンダソニーが咲きそう~(*^_^*)

2516

みぽりん♪05/19 22:44

国バラ・・・一度は行ってみたいと思ってます。
でも遠くて。。。Aozoraharukaさんに見えて頂けたお陰で
行った気分を味あわせてもらいました。

荷札には思わず笑っちゃいました。
オルラヤ使われてますね。
同じお花が我が家にあると思うとうれしくなります。

ブラックティとニューヘンダーソニーのツーショット素敵です!
Aozoraharukaさんの所でクレマとバラの組み合わせを聞いて
我が家も挑戦してみたくなりました♪

2517

penpen_1go05/20 00:03

やはり、国バラの展示ブースは、
ハイレベルな内容で、勉強になります。。

写真を見るにつけ、来年はまた行きたいという気持ちが高まってきます。

2518

Aozoraharuka05/20 00:18

私のは自分の興味中心のレポートですがそう言っていただくと嬉しいです♪

どんな子も連れて帰りませ~ん!
西武観光からのお土産のミニバラがありましたが。。。
この後に花フェスタにお迎えに行くバラの新苗も2鉢待っているので
「買わない!」の決意で行きました
1泊して荷物のことを考えるとあの会場から連れて帰らなくてもいいと思ったし。。
時間的にもショップまでは無理でした~!

 > ブラックティとヘンダソニーのツーショットいいね~♪
ありがとうございます!
私もこれは気に入っています♪
 > 我が家ももうすぐヘンダソニーが咲きそう~(*^_^*)
私もヘンダソニーの軽やかなブルーが好きなのですが
今シーズンは私が見るのは<ニュー>ばかり!
何が起きているのでしょうね?

2519

Aozoraharuka05/20 00:30

う~~ん!みぽりん♪さんの所からは確かに遠いですね~!!
飛行機ですよね
これだけではもったいないので関東の何処かとセットでがいいですね
お子さん達が成長されたらきっとチャンスはありますよ♪

 > 荷札には思わず笑っちゃいました。
でしょう!
そこが職人さんと言えばそんな気もしますね

今年は特にオルラヤは多かったですね
 > 同じお花が我が家にあると思うとうれしくなります。
そうそう!そうなんですよ~!!
私も同じ気持ちで見てきました♪

 > ブラックティとニューヘンダーソニーのツーショット素敵です!
ありがとうございます!
ブラックティも地植えから鉢あげして置き場所を変えたら本来の色で咲いてくれました
昨年は日が当たりすぎていつも赤々しくてがっかりだったんです

バラとクレマチスはきっとみぽりん♪さんも気に入りますよ
是非是非挑戦してください(*^▽^*)ノ

2520

Aozoraharuka05/20 00:34

内容が豊富過ぎて頭に入りきらないというのが私の現実ですが(笑)
それを実感しながらもこうしてブログにまとめるのは自分自身にとって復習ができます

penpenさんも来年は又いらしてくださいね~(*^▽^*)ノ


2521
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

05/18(火)

お出かけ

コメント

第12回国際バラとガーデニングショウ Ⅰ
5月14日(金)に友人のsa-koさんと第12回国際バラとガーデニングショウに行ってきました
昨年は初参加で広い会場と熱気に舞い上がって見損なった展示もあって反省ばかりでした
そのリベンジでもう一回ということになりましたが混雑はやはり同じ
写真は気が付けば200枚以上も撮っていましたがボケボケも多く難しい~

きちんとした解説ができないのもありますが
日にちが経つと益々薄らいでいくのでそれなりの報告ということに甘んじさせていただきます


第12回国際バラとガーデニングショウ 219 



会場のグラウンドに下りてまず迎えられるのがこの「ローズアベニュー」です

ローズアベニュー1

ローズアベニュー2
バラ名人・鈴木満男さんのバラです
私も最初に購入したバラの本は鈴木満男さんのでした

      ローズアベニュー
こんなふうに品種名がついています
それはとっても嬉しいことなのですがこの荷札はねぇ。。。
↑のジキタリスの写真でも荷札がピラピラ見えます
でもこんな朴訥なところも鈴木満男さんなのかな~とも


「新しいバラの風」という展示

      新しいバラの風

      新しいバラの風2
新品種や話題作が紹介されていました



特別企画「ピーターラビットの庭仕事ー英国湖水地方の街から」
                    ピーターラビット1


「マグレガーさんのやさい畑~おいしい!たのしい!キッチンガーデン」   西武造園

ピーターラビット2
大好きなオルラヤとリシマキア・アトロパープレア・ボジョレーのツーショットにうっとり
 

ピーターラビット3


              ピーターラビット4


ピーターラビット5
キュートな色彩で元気が出そうなガーデンでした


ピーターラビット6
主役のピーターラビットも発見
                                          ピーターラビット7


「湖水地方のコテージと森のガーデン」  ユ・メ・ミ ファクトリー/加藤造園/上野砂由紀

湖水地方1


湖水地方2
写真の右に見える白い花を付けた花木
会場でよく見かけたのですが皆さんが「オオデマリにしては小さいし何でしょう?」と
ここでスタッフ(職人さん風)にお話が聞けました
花が咲き始めてここに移植するのでこれ以上花が大きくなれないとのことでした
やはりオオデマリなのでした
ちょっと可哀想
この後は無事に余生を送れるのでしょうか?


「丘の上のフラワーガーデン~ポターの夢見た花園」   清水工業GARDEN

丘の上のフラワーガーデン1
水辺が造られていて船も。。。


丘の上のフラワーガーデン2


丘の上のフラワーガーデン3


           丘の上のフラワーガーデン4
ホスタにバラとクレマチス
大好きな組み合わせでゆっくりと楽しみました


 次はテーマガーデンの方へ


我が家の庭では。。。

           バラとクレマチス
ブラックティとニューヘンダーソニーのツーショット
我が家では初めてのバラとクレマチスのツーショットです

スポンサーサイト

Puni05/18 11:45

国バラに行かれたんですね♪
私は息子が小さいので今年はがまんしました。(涙)
思っている以上にドームの中って暗いみたいで、結構ブレますよね。
でも素敵に撮れてますよ♪

お庭もバラやいろんなお花が咲いて素敵です♪
オルラヤは気になっているのです。
かわいいですよね。

2511

Aozoraharuka05/18 22:11

Puniさんはえっくんがもう少し大きくなるまで国バラはガマンですね
少しでもその雰囲気を感じていただけたら嬉しいです

バラは2~3年目のが殆どなのでやっと一人前の花が見られるようになりました
オルラヤは可愛いうえに丈夫でとてもいい子ですよ
バラとも相性いいようです♪

2513

Sunday Gardener05/19 02:14

きれいに纏めましたね。
なかなか雰囲気が良く出てますよ。

そう、そう!荷札!
確かにもう少し見栄えを考えたらいいのに、という感じではあったけど
如何にも職人気質という感じで、「品種名がどうしても知りたい奴は勝手に見ろ」、
「品種名なんか気にしないでまずバラの庭全体を見てからにしろ、コノヤロウ」、っていうとこでしょうかね。

でも、こうやって写真を拝見すると、目の行き所はそれぞれ個性があっても、
「これは!」っていうところはお互いそんなに外してない
(つまり目の付けどころはそんなに違わない)ようですね。

2514

Aozoraharuka05/19 20:01

あのショウに荷札はちょっと違和感ありましたが
そう!「らしい」という感じもしましたね!!
品種名を知りたい派の私としてはその親切に感謝しなければいけません

 > (つまり目の付けどころはそんなに違わない)ようですね。
私もSunday Gardenerさんのレポートを拝見して同じことを感じていました(^▽^;)

2515

Ryo05/19 20:30

今年も国バラに行かれたんだ~
私はAozoraharukaさんちと Sunday Gardenerさんちのお写真で行った気分になってます(*^m^*) ムフッ
こうして色んなお写真見せて頂くだけでもいろいろ参考になります♪
で、今年はどんな娘を連れて帰って来たのかしら?(^v^)

ブラックティとヘンダソニーのツーショットいいね~♪
我が家ももうすぐヘンダソニーが咲きそう~(*^_^*)

2516

みぽりん♪05/19 22:44

国バラ・・・一度は行ってみたいと思ってます。
でも遠くて。。。Aozoraharukaさんに見えて頂けたお陰で
行った気分を味あわせてもらいました。

荷札には思わず笑っちゃいました。
オルラヤ使われてますね。
同じお花が我が家にあると思うとうれしくなります。

ブラックティとニューヘンダーソニーのツーショット素敵です!
Aozoraharukaさんの所でクレマとバラの組み合わせを聞いて
我が家も挑戦してみたくなりました♪

2517

penpen_1go05/20 00:03

やはり、国バラの展示ブースは、
ハイレベルな内容で、勉強になります。。

写真を見るにつけ、来年はまた行きたいという気持ちが高まってきます。

2518

Aozoraharuka05/20 00:18

私のは自分の興味中心のレポートですがそう言っていただくと嬉しいです♪

どんな子も連れて帰りませ~ん!
西武観光からのお土産のミニバラがありましたが。。。
この後に花フェスタにお迎えに行くバラの新苗も2鉢待っているので
「買わない!」の決意で行きました
1泊して荷物のことを考えるとあの会場から連れて帰らなくてもいいと思ったし。。
時間的にもショップまでは無理でした~!

 > ブラックティとヘンダソニーのツーショットいいね~♪
ありがとうございます!
私もこれは気に入っています♪
 > 我が家ももうすぐヘンダソニーが咲きそう~(*^_^*)
私もヘンダソニーの軽やかなブルーが好きなのですが
今シーズンは私が見るのは<ニュー>ばかり!
何が起きているのでしょうね?

2519

Aozoraharuka05/20 00:30

う~~ん!みぽりん♪さんの所からは確かに遠いですね~!!
飛行機ですよね
これだけではもったいないので関東の何処かとセットでがいいですね
お子さん達が成長されたらきっとチャンスはありますよ♪

 > 荷札には思わず笑っちゃいました。
でしょう!
そこが職人さんと言えばそんな気もしますね

今年は特にオルラヤは多かったですね
 > 同じお花が我が家にあると思うとうれしくなります。
そうそう!そうなんですよ~!!
私も同じ気持ちで見てきました♪

 > ブラックティとニューヘンダーソニーのツーショット素敵です!
ありがとうございます!
ブラックティも地植えから鉢あげして置き場所を変えたら本来の色で咲いてくれました
昨年は日が当たりすぎていつも赤々しくてがっかりだったんです

バラとクレマチスはきっとみぽりん♪さんも気に入りますよ
是非是非挑戦してください(*^▽^*)ノ

2520

Aozoraharuka05/20 00:34

内容が豊富過ぎて頭に入りきらないというのが私の現実ですが(笑)
それを実感しながらもこうしてブログにまとめるのは自分自身にとって復習ができます

penpenさんも来年は又いらしてくださいね~(*^▽^*)ノ


2521
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

Designed by OreappDroid
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。