プロフィール

Aozoraharuka

Author:Aozoraharuka
ガーデニングを趣味にしたらブログを覚え
写真の楽しさも知りました
どれも自己流の拙いものですが宜しくお願いいたします

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--/--(--)

スポンサー広告

コメント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

11/06(金)

バラ

コメント

秋バラ② HTブラックティ&ジュリア 
花フェスタ記念公園で見事なバラを見てきた後ですが
我が家の決して良い環境でもないのに咲いているその後のバラです


ブラックティ

系統:ハイブリッドティー
作出:1973 京成バラ園 日本
花:赤茶色 大輪 半剣弁高芯咲き
咲き方:四季咲き
香り:中香
樹形:木立性 120cm

茶を含んだ微妙な色合いは季節によりかなり変化する。切花として楽しめる。
枝は直立して伸びやや背が高くなる。

              ブラックティ

              ブラックティ

              ブラックティ
昨年の今頃に近所のバラ園で出会い正に一目惚れ
こっくりとした赤茶が目に焼きつきました
我が家の秋のブラックティは…まだまだ赤いですね~
かなりの大輪です


ジュリア

系統:ハイブリッドティー
作出:1976 Wisbech Plant Co. イギリス
花:茶を帯びたオレンジ 大輪 半剣弁咲き
咲き方:四季咲き
香り:微香
樹形:木立性 120cm

淡い茶を含んだ微妙な色合いと、端にフリルがかかった花弁が待つ独特のアンティークな雰囲気が人気のバラ。花の開きは早いが、花つきはよい。
枝は細めでやや広がって伸びる

              ジュリア

上の解説にも「花の開きは早いが」とありますね
気がついたときにはもうこんな状態
黒点で葉を落とした枝にたった一輪
あっという間に素通りしていきました


今日はこの辺で失礼します
最近時々あるお店の寄せ植え作りをお手伝いに行きます
とても勉強になるいい経験が出来楽しませていただいております
ただ…家で気ままにやっているよりは疲れます
昨日今日と行きアラ還は瞼が重いです~
素敵なお店なので近々ご紹介させていただきますね
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

Designed by OreappDroid
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。