プロフィール

Aozoraharuka

Author:Aozoraharuka
ガーデニングを趣味にしたらブログを覚え
写真の楽しさも知りました
どれも自己流の拙いものですが宜しくお願いいたします

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--/--(--)

スポンサー広告

コメント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

penpen_1go08/25 22:28

じつは、まだヨーロッパの地には、
足を踏み入れたことがありません!
街の至るところが絵になって、歴史を感じさせる佇まい、
ほんと素敵ですね~♪

いつか行ってみたいです!!

ガーデニングをしているお陰で、お花や植物にも目がいって、
少し違った視点から街の景色が見れますよね~。

こんなとき、ガーデニング好きで良かったなぁって思います。。

1190

*彩*08/25 22:47

うわ~なんて素敵な写真だろう!
ヨーロッパ、一度でいいから建築物を見に行きたいなぁ って思ってます^^
それにしてもあのハンギング…どうやってあの高さまで上げたんだろう…やっぱりハシゴかな~
モンサンミッシェルって、島全体が一つの建物なんですか??
どうなってるんだろう~???
海が、とっても綺麗ですね!

1191

Sunday Gardener08/26 02:33

ヨーロッパの街並みって素敵ですよね。
さりげなく花が植えられていて、花と緑が風景や文化に溶け込んでいるのを感じます。

塀で囲った中から日本流に「視線」を重視して楽しむのも勿論悪くないですが、
通りから見える景色を住民が一緒に創っていく、っていうのは我々日本人もぜひ見習いたいものです。

実は日本も、西欧から見れば羨望の園芸大国のようです。
日本的な季節感や自然を楽しむ心を大事にしていきたいものですね。

1192

Aozoraharuka08/26 14:17

私も初めて行ったとき歴史的なものが現代の生活にうま~く溶け込んでいる
ことに感動しました
そうなんです~♪ 街のどこでも写生したくなりますね~(絵が描けたら)(^▽^;)

 > ガーデニングをしているお陰で、お花や植物にも目がいって、
 > 少し違った視点から街の景色が見れますよね~。
多分そうだったと思います
名所より その脇の植物にカメラを向けてることよくありました(笑)

1193

Aozoraharuka08/26 14:30

 > うわ~なんて素敵な写真だろう!
ありがとうございます~
オオ~!<建築物を見に>というのは石が好きな彩さんらしい!!

 > それにしてもあのハンギング…どうやってあの高さまで上げたんだろう…やっぱりハシゴかな~
私も同じ疑問が。。。そしてどうやってお水あげるんでしょうね?

 > モンサンミッシェルって、島全体が一つの建物なんですか??
修道院の建物を中心にレストランやお土産やさんもありますよ
使われている花崗岩の大きさ見ると人間の力を超えたスゴイ工事だったと思います

1194

Aozoraharuka08/26 14:39

 > ヨーロッパの街並みって素敵ですよね。
歴史の重さが真似できないいい雰囲気だしています

 > さりげなく花が植えられていて、花と緑が風景や文化に溶け込んでいるのを感じます。
そうなんです~!
<さりげなく>は見るほうにも心地良さを与えてくれます

 > 通りから見える景色を住民が一緒に創っていく、っていうのは我々日本人もぜひ見習いたいもので す。
我が家はそれ実践していますよ~
狭い庭の苦肉の策ですが~(笑)

 > 実は日本も、西欧から見れば羨望の園芸大国のようです。
 > 日本的な季節感や自然を楽しむ心を大事にしていきたいものですね。
わあ~! そうだったんですね~
西欧の気候を羨ましがってばかりいてはいけませんね(-_-;)

1195
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

08/24(月)

お出かけ

コメント

2009 フランス~イギリス①<ルーアンとモンサンミッシェル>
今日は遂にエアコンの要らない一日となりました
陽射しは強かったのですが窓からの風は心地良く
秋の気配に少々焦ったことが…

5月下旬に行った旅行を私の老後の楽しみにまとめてみました
基本中の基本といったツアーですのでサラーっとお付き合いください

仕事をリタイヤした夫との<お疲れ様~!>の旅行でした

スケジュール
1日目 中部国際空港~パリ~ルーアン
2日目 ルーアン~モンサンミッシェル~パリ
3日目 ベルサイユ宮殿~パリ市内観光
4日目 フリー
5日目 パリ~ロンドン市内観光 
6日目 OPでコッツウォルズ
7日目 ロンドン~パリ~
8日目 ~中部国際空港

フランスの北部ノルマンディー地方の古都ルーアン
ツアーではモンサンミッシェルへ行くための宿泊地という位置づけだったようです
特に観光もありませんでした
ただ私たちにとっては娘が大学生だったときに二夏をホームステイしていた地であり
モネが描いた大聖堂もありで興味深く翌朝も早起きをして街を散策しました

ルーアン ノートルダム大聖堂

              モネによるルーアン ノートルダム大聖堂
モネが季節を変えて 時間を変えて 何枚もの同じ構図の絵を描いたのが
このルーアンにあるノートルダム大聖堂でした
霧雨が降っていたり曇り空で光が当たる姿が見れなかったのは残念でしたが
見れただけでも満足です

        ルーアン
これはパティスリーですが優しいピンクの建物とハンギングのヒューケラが心憎いほど素敵でした
ルーアンの古い建物はまるで人形劇の舞台のようにカラフルで可愛いく
もっと堪能したいと後ろ髪を引かれながら街を後にしました


モンサンミッシェル

世界遺産としても超有名でテレビの特集も何回か見てまるで行ったような気さえするところでした
しかし…実際に一歩一歩登っていき見た頑強な石造りは圧巻でした
現地のガイドさんからの解説で(添乗員さんの訳で)より興味深く見学できました

        モンサンミッシェル
上部を支える壁の厚さにビックリ

スライドショーでルーアンの街とモンサンミッシェルをご覧ください



   
ぼちぼち続きますのでよろしくお付き合いください





                             
スポンサーサイト

penpen_1go08/25 22:28

じつは、まだヨーロッパの地には、
足を踏み入れたことがありません!
街の至るところが絵になって、歴史を感じさせる佇まい、
ほんと素敵ですね~♪

いつか行ってみたいです!!

ガーデニングをしているお陰で、お花や植物にも目がいって、
少し違った視点から街の景色が見れますよね~。

こんなとき、ガーデニング好きで良かったなぁって思います。。

1190

*彩*08/25 22:47

うわ~なんて素敵な写真だろう!
ヨーロッパ、一度でいいから建築物を見に行きたいなぁ って思ってます^^
それにしてもあのハンギング…どうやってあの高さまで上げたんだろう…やっぱりハシゴかな~
モンサンミッシェルって、島全体が一つの建物なんですか??
どうなってるんだろう~???
海が、とっても綺麗ですね!

1191

Sunday Gardener08/26 02:33

ヨーロッパの街並みって素敵ですよね。
さりげなく花が植えられていて、花と緑が風景や文化に溶け込んでいるのを感じます。

塀で囲った中から日本流に「視線」を重視して楽しむのも勿論悪くないですが、
通りから見える景色を住民が一緒に創っていく、っていうのは我々日本人もぜひ見習いたいものです。

実は日本も、西欧から見れば羨望の園芸大国のようです。
日本的な季節感や自然を楽しむ心を大事にしていきたいものですね。

1192

Aozoraharuka08/26 14:17

私も初めて行ったとき歴史的なものが現代の生活にうま~く溶け込んでいる
ことに感動しました
そうなんです~♪ 街のどこでも写生したくなりますね~(絵が描けたら)(^▽^;)

 > ガーデニングをしているお陰で、お花や植物にも目がいって、
 > 少し違った視点から街の景色が見れますよね~。
多分そうだったと思います
名所より その脇の植物にカメラを向けてることよくありました(笑)

1193

Aozoraharuka08/26 14:30

 > うわ~なんて素敵な写真だろう!
ありがとうございます~
オオ~!<建築物を見に>というのは石が好きな彩さんらしい!!

 > それにしてもあのハンギング…どうやってあの高さまで上げたんだろう…やっぱりハシゴかな~
私も同じ疑問が。。。そしてどうやってお水あげるんでしょうね?

 > モンサンミッシェルって、島全体が一つの建物なんですか??
修道院の建物を中心にレストランやお土産やさんもありますよ
使われている花崗岩の大きさ見ると人間の力を超えたスゴイ工事だったと思います

1194

Aozoraharuka08/26 14:39

 > ヨーロッパの街並みって素敵ですよね。
歴史の重さが真似できないいい雰囲気だしています

 > さりげなく花が植えられていて、花と緑が風景や文化に溶け込んでいるのを感じます。
そうなんです~!
<さりげなく>は見るほうにも心地良さを与えてくれます

 > 通りから見える景色を住民が一緒に創っていく、っていうのは我々日本人もぜひ見習いたいもので す。
我が家はそれ実践していますよ~
狭い庭の苦肉の策ですが~(笑)

 > 実は日本も、西欧から見れば羨望の園芸大国のようです。
 > 日本的な季節感や自然を楽しむ心を大事にしていきたいものですね。
わあ~! そうだったんですね~
西欧の気候を羨ましがってばかりいてはいけませんね(-_-;)

1195
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

Designed by OreappDroid
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。