プロフィール

Aozoraharuka

Author:Aozoraharuka
ガーデニングを趣味にしたらブログを覚え
写真の楽しさも知りました
どれも自己流の拙いものですが宜しくお願いいたします

カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--/--(--)

スポンサー広告

コメント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/30(月)

バラ

コメント

今年も1年ありがとうございます!
うわぁ~~~
もう日付は変わって30日です
まだお節の準備は黒豆を煮ただけです
例年は29日にも下準備をしているのですが
昨年余裕があったので気を抜いてしまいました
今日は(まだこれから寝るので明日っていう感じですが)集中して料理リョウリりょぉ~~~り

一応今年最後の庭

        セプタード・アイル
セプタード・アイルをツル仕立てにしているので
既に剪定誘引は済ませたのですが
一輪だけ残しておいた蕾が開花してくれました



        クレパスキュール
クレパスキュールにはこんなに花が
パーゴラの上に誘引は諦めて中段から下のアイアンネットに誘引しました
上の方は高枝バサミで切ってあとはそのまま…どうなることやら


年の〆もばあばバカで
        最近の手仕事

ノンタン帽がきつくなってきたと言うので
急遽作ったノンタン2号とお揃いのケープです

初めてのクリスマスは娘には超アナログだねと笑われましたが
鈴入りウサギとピューピュー笛入りの熊さんです
イマドキのオモチャはパパさんばあばが買ってくださったそうなのでまあ好いバランスかと(笑)


どうか皆様お元気で新年をお迎えくださいね
今年も1年お付き合いくださってありがとうございます!
スポンサーサイト

12/20(金)

庭のようす

コメント

ユーカリの枝を切りました
今年もあと少しになってその流れの速いことといったら
年賀状も(大?)掃除も中途半端になっています

そんな毎日に突然の大仕事(実際にやったのは夫です~

久々に登場のユーカリ
その始まりは町内会回覧の一文から
『道路にはみ出している庭木があります
 直接には言い難いので町内会で注意してください』
こんな内容でした

           ユーカリ 切る 1
前から我が家のユーカリのことも気にはなっていたのですが
益々道路側に枝を伸ばし傾いてしまっています
これはもう切るしかないです



       2008年6月のユーカリ
今から5年前にこんな小さな苗木を植えたのですよ
こんなに生長が早いと知っていたら植える場所を考えたのですが(植えてなかった?!)



                 2010年4月28日
植えて2年目の2010年4月28日の様子
この頃が全体の姿が一番美しかったと思います



   ユーカリ 切る 2
道路側に出ていた枝をバッサリと


        ユーカリ 3
前日にホームセンターでカルスメイトも買ってきてこの切り口に塗りました



           ユーカリ 切る 4
これがアフターの姿です
とても元から切ることは出来なくて。。。
まだ厳密には道路にはみ出していますが許されるかなぁ~
夏にはこの木陰が花壇を守っていてくれたのですが
しかたないと納得しています
この次は株元からバッサリです



   クレパスキュール
ユーカリの間から覗いているのはオールドローズのクレパスキュール
まだ剪定誘引していません



最近気になっていることをもう一つ

   センニンソウ 1
初めてのセンニンソウの剪定なのですが
強剪定だったと思うのですがこんな途中から春の芽がスタンバイ
この上で剪定でしょうか?



           センニンソウ 2
こんなに高い位置です
地面近くには芽は見えません


オマケに庭の近況

             トキンイバラ
トキンイバラの紅葉は本当にきれいです



   ジャクリーヌ・デュ・プレ
11月からポツポツと咲いているジャクリーヌ・デュ・プレ
ゆっくり時間をかけてのこんな姿も格別です



   ユーフォルビア・パープレア
ハンギングのユーフォルビア・パープレア
花の付いていたのは元から切ってしまい脇から出ていたのが残っています
未だに正しい育て方が解っていません

ここにチラッと写っている我が家のミモザ
今年も花芽が付いていませ~ん
正しい時期に切り戻したのですよ
鉢植えなので地中でトラブルなのかも。。。

12/07(土)

バラ

コメント

ラ・レーヌ・ヴィクトリアと格闘!
例年なら11月から始める鉢バラの植え替えも全くやっていません
ミミズの件は気になって
調子の悪いバラは一度は鉢から抜いて確認しようと思いつつ手付かず

で…昨日やったのは
元気な立派なベイサルシュートを伸ばしたラ・レーヌ・ヴィクトリアの鉢増し&誘引
お気に入りのバラでもあり気になって
歳と共にワガママになっていく自分の性格

昨年までの枝とはまるで違う太くて元気なベイサルシュートが約3mは伸びました
夏の間は私が動けなかったのでそのままキンモクセイの枝に紛れ込ませておいたら
台風にも折れることもなく無事過ごしていました

その根っこは我が家では珍しいくらい(?)絵のようにスリット鉢らしく張っていました
それをツル ホワイトクリスマスがお☆様になって空いた大鉢にお引越し
こんなこともあるかと用意しておいたオベリクスを立てて誘引なのですが

ラ・レーヌ・ヴィクトリアの3mも伸びたベイサルシュートは硬い
それをオベリクスに添わせるって。。。
腕も(右だけですが)力技で
上を向いての作業に首から肩は痛くなって首が攣った

本日の整体では六十肩よりガーデニング疲れのお手入れに時間がかかりました


            ラ・レーヌ・ヴィクトリア誘引

オベリクスと同じくらいの太さのシュートです
でも1本だけ

今日になって棚卸セールのお知らせをくれた園○ネットのサイトを見ていたら
このバラの栽培方法に
『12月頃に新しいシュートの3分の1を切り詰め、細い枝や古い枝は元から切り取ります。思い切って樹高を低くする剪定を行うと翌年たくさんのシュートが出ます。』
ですって

明日バッサリです
先に読んでいればよかったなぁ~

ずっと前の楽天祭り(かな?)で買っておいたお安いオベリクスはプラスチック?(アイアンではないのです)
それに硬いシュートでねじれちゃってます
これはクレマチスくらいに使うといいのかもね

長々と書いてしまって。。。
ここでカレンダーが変わってしまいました


このまま庭の様子へ


 ジャクリーヌ・デュ・プレ
ジャクリーヌ・デュ・プレです



            ジュリエット・グレコ
ジュリエット・グレコですがこの蕾はもう無理かな~
夏の間元気がなくて秋のお花に会っていないので会いたいような。。
だからこそ無理させちゃいけないのかも



            イングランド・バイオレット
イングランド・バイオレットが益々良く咲いています



            ブルーベリー紅葉
ブルーベリーも益々紅葉が鮮やかになって再登場



  クリロー
この夏の猛暑で衰退気味のクリローさん達
蕾が覗いていて葉っぱが寝そべってきたのは葉切りをしました
右上はニゲルですがたった1つの蕾
ニゲルの葉っぱは切ってないのですが元々消えていました



 ビオラ
今年もベリーポットには黄色系のビオラ
冬の庭には元気が出るワンポイント



バラに戻って

 クレパスキュール 1
今年もこのギリギリの時期に咲いているクレパスキュール



 クレパスキュール 2
まだ咲く気マンマン
パーゴラの上で咲くこのバラの作業をどうしたものか
高枝バサミで切るとか~
Designed by OreappDroid
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。