プロフィール

Aozoraharuka

Author:Aozoraharuka
ガーデニングを趣味にしたらブログを覚え
写真の楽しさも知りました
どれも自己流の拙いものですが宜しくお願いいたします

カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--/--(--)

スポンサー広告

コメント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/30(土)

バラ

コメント

ミミズはバラの敵?
急な冬の訪れに庭仕事のペースが又落ちてしまいました


10月3日の記事で根腐れのことに触れましたが
この時はまだ厳しい残暑(?)だったのと六十肩がかなり辛い状態で
植え替えるのでイッパイで素通りしてしまったのですが
一つの鉢の中は(枯れてしまったコラーユ・ジュレの方だったかな?)もの凄い数のミミズでした
その土はネトネトしたいかにも窒息しそうな土になっていて

でもミミズって土を良くしてくれる味方だったハズなのに

その後枯れ葉の掃除をしていてミミズに遭遇しても今までのようなフレンドリーになれない


最近になってもその事が気になって調べてみました
(最近咲いたバラと共に)

ジュリア

      ジュリア


検索してみたところミミズにも色々あるようで
所謂土壌を改良してくれるのがフトミミズ
土を団粒化してくれる期待通りのミミズ



トットちゃん

      トットちゃん


一方でシマミミズというのが
釣りの餌やミミズコンポストに使われるのだそうです

シマミミズは腐葉土 ピートモス 米ぬか 堆肥などが大好物だそうです
細かい糞を垂れ流しながら移動して
この糞は鉢土に目詰まりを起こし土をドロドロ状態にするとのこと
これではバラが根腐れを起こすハズですね


セプタード・アイル

 セプタード・アイル


フトミミズの繁殖力は小さく秋に繁殖して卵で冬越しするのに対して
シマミミズは周年繁殖してコンポストでは2ヶ月でなんと倍の数に増えるそうです

我が家のバラ鉢にいっぱい居たのは間違いなくシマミミズだったようです
どうして侵入してしまったのかは更に観察してみないと判りません



           ヤング・リシダス


どちらのミミズも適材適所で一概に良いとか悪いとか言えないものですが
庭ではシマミミズは困った存在になります
庭にはフトミミズですね

以上参考にさせていただいたのは<鉢土のミミズについて><シマミミズって??>
どちらもリンクのお願いの方法が判らず勝手に掲載しています
ご不快があったらご連絡いただければ削除させていただきます


例年ですととっくに鉢バラの植え替え(鉢替えというのかな?)をしているのですが
今シーズンは私の肩のこと&孫ちゃんと娘のホームステイで手付かずです

こんなの作っていたりで。。。

          ノンタンキャップ

ベビーの髪の毛って本当に個人差がありますね
生まれつきフサフサ黒々のベビーもいれば
我が家の孫ちゃんのようにうす~くキューピーさんのような子も
お散歩の時に頭が寒そうなので帽子を作りました
チクチクしないように裏側はコットンジャージーです
懐かしい<ノンタン>みたいになりました


バラに戻って

調子の悪そうなのだけ鉢から抜いて様子を見ようと思っています
必要なら植え替えとなりますね
健康そうなのは先日ゲットのミラクルバイオ堆肥かヴァラリスバイオポスト
(この2つ随分お値段が違いますが)をパラパラで乗り切ろうかと。。。
たまにはこんな年もありますよね
スポンサーサイト

11/25(月)

庭のようす

コメント

庭仕事&庭の様子
今日こそはブログの更新と思いつつ何日かが
今こちらではまるで台風のような雨風です


庭仕事は
  ☆落ち葉や枯れ草の掃除(毎回黙々と進めるこの作業に幸せを
  ☆苗の植え付け前に土壌改良
      私がいつもやっているのは腐葉土(バーク堆肥)+ムクダイP
      今回は<花みどりマーケットのミラクルバイオ堆肥>も使ってみました
          既に植えてある宿根草の花壇にも使い勝手が良くてあとはその効果が楽しみ
  ☆鉢を減らしたいのであるものでの寄せ植えリメイク…庭も断捨離

  ☆バラについては肩のことを考えて例年のように全ての鉢の植え替えはしないで
   調子の悪そうなのだけと思っています
   それで少しでも来年に向けて良くなればと大奮発してヴァラリスバイオポストを買ってみました 



 2年目のガーデンシクラメン
パーゴラ下の花壇ではシランの葉を片付け落ち葉も取り除いたら昨年のガーデンシクラメンに花が



      買い物
大好きなリクニス・ホワイトロビンにつられて花みどりマーケットで購入の苗
それから友人宅近くのJAで偶然にも出会えたユリ・ニンフ
ブロ友さんのを拝見して絶対に欲しいと思っていたのですが
ネットでも買えなくて今シーズンは諦めていました
それがそのJAにはゴロゴロとあったんです~お安いし~



 花壇 ビオラ&ビーツ
昨年のこだわりパンジーは期待ハズレだったのでフツーのビオラにビート・ブルズブラッド添えて
ビート・ブルズブラッドはネットで注文したのを取りに行った花みどりマーケットで見かけ
黒い葉っぱに惹きつけられてご無理を言って分けていただきました

此処には球根ベレバリア・ピクナンサ、ムスカリ・ボトリオイデス・アルバ
ダメモトで昨年の斑入り葉チューリップ・チャイナタウンも植えました

球根の写真を撮り損ないましたが他には
   バイモユリ…以前植えて発芽もしなかったのでリベンジ
   ミニ水仙・タリア…ブロ友さんのを拝見して一目惚れ
   オーニソガラム・ヌータンス…ガラスの花とも言われる原種っぽさがツボですね~
   
   シラー・シビリカとプシュキニアも追加しました

今年の球根は小さな花ばかりです
あっ一つ大きなのが…花木花壇に再び<アリウム・クリストフィ>昨年の花です

   

      HG ハボタン・ビオラ
ハンギングも一つだけ
ハボタン、ヒューケラ、ビオラで大人っぽくまとめてみました


庭では

 ブルーベリー
ブルーベリーの紅葉は長く楽しめますね



 庭の紅(黄)葉
奥がブルーベリーで右端がサルスベリ
手前はカレックス
中央は久々に登場のスーパーアリッサム

スーパーアリッサム(今日)
2012年5月7日の様子です
今年の春は切り戻し方が悪くてトホホ!でした
再びこの姿が見れるといいなぁ~!



       紅(黄)葉 1
こんな紅(黄)葉も



       庭の花
今咲いているのはこんな花たち
コレオプシス・レッドシフトのこの色合いも見慣れてきました
株元には冬越しの葉っぱがこんもりと

少し咲いているバラは改めてUPしたいと思います

11/08(金)

庭のようす

コメント

立冬ですね~!
スローペースのブログになってしまいました
今日は立冬とのこと
カレンダーが変わってしまい「昨日」です
季節も変わりつつあるのですね  

六十肩が肩の高さより下のことは十分に出来るようになり
移る季節に急かされて庭仕事を始めています

差し当たりしなくてはいけないのは球根の植え付けですが
その前に夏のままの宿根草の切り戻し
落ち葉の掃除
それから
以前から目論んでいた西洋ガクアジサイとアナベルのトレード
って西洋ガクアジサイを根こそぎサヨナラ
ごめんね~
小さな庭なのでアナベルに地植えの場所を譲ってもらいました



 アサリナ
夏の花かと思っていたアサリナ
夏中写真右のように葉を繁らせ
10月に入ったころからやっと花を咲かせています



 コスモス 1
今年も鉢植えのコスモスを連れて帰りました
一旦咲き終わって再び賑わっています
例年は絵手紙のモデルになるのですが
絵手紙さぼってばかりで



 コスモス 2
その周りでバラもちらほら咲いていますよ~♪



       11月のバラ 1
この際カテゴリに拘らず
ジャクリーヌ・デュ・プレ * スキャボロ・フェアー * シュシュ * トットちゃん * ラ・マリエ * トットちゃん


最近の我が家の庭トピックス

       マイマイガ 1
       マイマイガ 2

2回目に見つけてから真剣にググってみたら
偶然にも探し当てることが出来ました
あの毒蛾のマイマイガ
青や赤の点々がある如何にも毒々しい毛虫です

これからも要注意です


お口直し な~んて言えるのは私だけかもしれませんが

       BUMBO.jpg
孫ちゃんは3ヶ月半になりました
首もすわってまるでお座りが出来るような道具があるのですね
ここに座る(収まる?)とCocoとの距離もグッと縮まって
念のため…女の子ですよん(笑)


作ってみました♪
       作ってみました♪

刺繍のおくるみは出産前に作っていたもの
その後肩と相談しながらゆっくりですが手を動かしています
毛糸のおくるみはまだ制作途中です
寒くなる前に間に合わせたいのですが

パソコンの前に座る時間が少なくなってしまっていますが
今はこれがマイブームです
Designed by OreappDroid
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。