プロフィール

Aozoraharuka

Author:Aozoraharuka
ガーデニングを趣味にしたらブログを覚え
写真の楽しさも知りました
どれも自己流の拙いものですが宜しくお願いいたします

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--/--(--)

スポンサー広告

コメント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/26(土)

バアバ

コメント

再びバアバの育児です~!
今回も随分のご無沙汰になってしまいました

超スローな台風の大きな影響を受けた地方の皆様にお見舞い申し上げます




 キンモクセイ 1
今年は花が少ないと前回にご報告したキンモクセイが今頃に再び盛大に咲き始めました
昨日の撮影です



         キンモクセイ 2
この木の下が我が家の貴重なシェードガーデンです



      お宮参り
19日(土)に孫ちゃんのお宮参り&お食い初めを済ませました

イマドキコースのスタートは写真スタジオでの撮影です(笑)
その後にお宮参りをしてお食い初めを兼ねてお食事をしました
パパさんバアバがずっと抱っこをしてくれて本当に助かりました
私は撮る人で写っていませんよ~!(念のため

この時に娘はかなり股関節が痛いと言ってまともに歩けない状態
相談してこの晩から再び親子で我が家にホームステイすることになりました
当初動けないほど痛みが酷くて授乳のみがママさんの仕事で後は全てジジババという状態でした

私の例の六十肩はまだ完全ではありませんがそれでも力はなんとか入るようになっていて良かったです
そして今は母娘で同じ整体に通うことに
娘は左右の膝の位置も足の長さも違っていましたが
骨盤に異常はなく左半身が肩から全体が凝り過ぎて筋肉がねじれた状態とのことでした
若い分私より回復が早くて既に随分矯正されて痛みからは解放されています

孫ちゃんは3ヶ月になってよ~く目も見えるようになり
たくさんの笑顔を見せてくれて幸せな気分にしてくれます
夜11時前後に寝たら朝7時頃までグッスリのとっても親孝行なベビーです



庭の様子をもう少し…

         コレオプシス・レッドシフト
コレオプシス・レッドシフトが秋色の花を見せてくれています
<夏のコレオプシス・レッドシフト>



 ブルースター
夏の間お休みしていたブルースターがたくさんの花をつけています
この冬も上手く越せるといいのですが



 ゲラニウム・ロザンネイ
ゲラニウム・ロザンネイはポツポツと咲いています
珍しくピントがよく合っていたので



       バラ
バラはぶり返した暑さで秋バラとはとても言えないのが咲いています
美人さんだけ見てくださいね
どれも花数は…淋しい



                100日
昨日が誕生100日目でした
ママさんもこんなことをする元気が出て一安心

車で30分足らずに住んでいる孫ちゃんですが
同じ屋根の下に居るのはやっぱり違いますね
嬉しいのとくたびれるのと半々といったところでしょうか
スポンサーサイト

10/12(土)

庭のようす

コメント

秋にならない!
昨日は10月に入っても各地で記録的真夏日だったようですね
もちろん此処愛知県もです
今日は昨日比マイナス2℃でしたが台風みたいに風が強くて。。


相変わらず更新が滞って
残暑のまま秋を迎えられない庭で咲いた花達をなんのテーマもなく

あっ テーマは
手を掛けなくても勝手に咲いた花 です


って最初は花じゃなくて。。。

         クレマ種 1
手入れが出来ない我が家の庭の象徴みたいですがカッコイイかなぁ~



         クレマ種 2
今年盛大に彼方此方に伸びたクレマ・ポンパドールピンクがそのままに
花より存在感があります



 ユーフォルビア
ユーフォルビアの幾つかが消えましたが
このハンギングのユーフォルビア・パープレアはしぶとく頑張ってくれています



 アメジストセージ
アメジストセージはずっと鉢植えで



         ダンギク 1
何時からか住み始めたダンギク



 ダンギク 2
右下に見える白い鉢に居候
ここの主だったツルバラのホワイトクリスマスはお☆様に



 キンモクセイ
キンモクセイは時に部屋に居てもその香りに包まれましたが
花数はグッと少なめ
1年置きかなぁ~?



 イングランド・ヴァイオレット
イングランド・ヴァイオレットは簡単に挿し芽が出来るので花壇にも鉢にも



 アブチロン 1
根が回って植え替えたアブチロンは弱々しかったのですが
最近になってこんなに花が咲きました



 アブチロン 2
植え替えても鉢は同じ
小さな庭では鉢増しはよっぽどじゃないとしないんです~

今晩から冷えるようですね
お互いに体調管理に気をつけましょう
来週末にはお宮参りも控えているので涼しくなってくれないと困りますが

10/03(木)

バラ

コメント

我が家のバラ事情
ウオォ~!
実感のないまま10月です
だって昨日も日中の気温は30℃を超していました

放置状態だった夏の間のバラについてまとめようと思っていたら
更にトラブルはingで

グチばかりの羅列になってしまうので
9月に咲いたバラの花と共に



スウィート・ジュリエット(9月16日撮影)

 スウィート・ジュリエット



フランシス・デュブリュイ(9月16日撮影)

 フランシス・デュブリュイ


根腐れ
9月に入って早々に(孫達が帰り庭を改めて眺めてみると)葉っぱが落ちたバラに次の葉っぱが出る気配もなく
鉢の土が乾かない
明らかに他のと違う様子のマダム・フィガロとコラーユ・ジュレ



グレッチャー(9月19日撮影)

 グレッチャー


夜のバラシャワー黒点は当たり前で葉っぱがないのでまともに鉢の土に水がかかって
翌朝の水やりでも猛暑を考えて水をやっていたら
ついに根腐れしてしまいました
バラの根腐れって初めての経験でした


ジュリア(9月21日撮影)

 ジュリア


鉢をスリット鉢のロングタイプに替えていたのも乾き難かったのかも
置いていた場所も花壇の土にポットフィートを使わずに直に置いていたり
上には遮光ネットが張っていたりと
重なった環境が悪条件になってしまったようです

六十肩も一瞬忘れて(?)小さい鉢に植え替えました

もちろんバラシャワーで元気に保たれたバラもありますよ


ブラックティ(9月29日撮影)

 ブラックティ

テッポウムシ
ナエマ姫の葉っぱが萎びてきて元気がない
よくよく見ると枝もシワシワ
根元から出ている太いシュートを切ってみてビックリ
見事に空洞です
外から触っても柔らかいのでそんな2本をバッサリ切ったら
中に3cmくらいのカップルを発見

残った株が復活してくれるのか秋バラどころではありません

更に一昨日クレパスキュールに再び木くずを発見
今回は太くなった株元から土の中へ向かっているみたいで
まだ正体発見出来ていません
その辺りにテッポウムシ専用殺虫剤をかけておきましたが


ジャクリーヌ・デュ・プレ(9月29日撮影)

 ジャクリーヌ・デュ・プレ

軒下に置いていたのは(スウィート・ジュリエット オウギュスト・ルノアール ブラックティ)
やはり雨に当たらないため黒点もあまり出ていなくて葉っぱがフサフサ
9月に入って秋剪定もしていますが
他のはオールヌードに近くてとても剪定なんて出来なくて
気持ちだけ先を切ったくらいです



ラベンダー・ドリーム&スキャボロ・フェアー(9月29日撮影)

 ラベンダー・ドリーム&スキャボロ・フェアー


ところで剪定の前に施肥をするのに
今までしていたように土に混ぜ込むことが出来なくて(鉢の移動が出来ないので)
IB肥料をパラパラっと撒いてみました

秋には花はともかく葉っぱを1枚でも多くと思う我が家のバラ事情です


 家の前の道
デジカメで撮っているとこんなふうに合わせたいところにピントが合っていないことがよくあります
私はバラに合わせるつもりだったのに道路にピントが
でもこんなのもいいかなって載せてみました

この秋は皆さんの秋バラを見せていただいて楽しみたいと思います
Designed by OreappDroid
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。