プロフィール

Aozoraharuka

Author:Aozoraharuka
ガーデニングを趣味にしたらブログを覚え
写真の楽しさも知りました
どれも自己流の拙いものですが宜しくお願いいたします

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--/--(--)

スポンサー広告

コメント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07/26(金)

バアバ

コメント

Cocoと一緒♪
今週月曜日に母子で退院してきました

初日は準備万端のつもりが最終ツメが甘くて大慌て
洗濯しておいたものもホルマリン云々で袋に入れたままだったり。。。

母乳はよく出るのに母子共に初体験なので上手く授乳が出来ず
これには私の似た体験が少しは役に立てたようです
今のところ夜中泣くのも一晩だけで
授乳が上手くいくようになってよく眠る親孝行なベビーです

訂正
昨晩はねんねスイッチが入らずさすがに3時頃に助け舟
4時に一度は私の腕の中で寝ましたが
結局5時に起きて(=泣いて)再度(再々々?)母乳を飲んで夢の世界へ
途中Cocoまで1Fで吠え出して。。。
私が1Fに行くと即吠えなくなるCocoが天使に見えた夜明けでした

熟睡の夜とこんな夜を繰り返していくのでしょうね
ママとなった娘もそんなでした

気がつけば育児日記みたいでゴメンナサ~イ
                    
                             (7月27日10:54 追記)



   Cocoと一緒

我が家にベビーを迎えるのに最も心配だったのが
我が家のアイドル犬Cocoの態度でした
きっと焼きもちを焼いて吠えるのではと心配だったのですが

写真は初日の様子です
残念ながら躾が悪くてお客様にはひと通り吠えるのですが
ベビーに向かって吠えることは一切ありませんでした

もちろん気にはなっていて
本当はもっとクンクンしたり舐めたりしたいのでしょうが
「大事ねぇ~」
「仲良くしてね♪」
と声をかけてやるとそれ以上近付こうとしなかったのですよ

写真の眼差しも優しいですよね

今では平常通りに暮らしています
というよりよりいい子にしているようで健気なので私達も可愛がってあげています



庭では

 ブルーベリー 1
ブルーベリーが色付いてきました



 ブルーベリー 2
色付いてから更にグンと大きくなったら収穫時だそうです



            ブルーベリー 3
オフに鉢増しをして新しい枝も伸びましたが
収穫量が増えるのは来シーズンですね



       7月のバラ

夕立のお陰で水遣りから逃れられ本当に助かっています

庭に出る時間はなかなか出来なくて
バラの摘蕾が思うように出来ません
気が付くと程ほどに大きくなっていてそれを摘むのは可哀想で。。。
今年の夏はバラで賑わってしまいそうです
スポンサーサイト

07/21(日)

バアバ

コメント

バアバデビューです♪
ご報告が遅れましたが
予定日より1週間遅れて18日(木)に無事娘が女の子を出産しました

辛い陣痛も娘が神様に見えたという助産師さんが多くの時間を傍でマッサージや声を掛けてくださって
何とか頑張れました
心安らぐ音楽とアロマに包まれて
私の頃の拷問か虐待か(私の経験からの個人的感想)というのとは大違いでした
旦那様と母(って私)もアドバイスを受けて呼吸に合わせて腰のマッサージで協力しましたよ

そしてフィニッシュはあっけなく(?)
分娩室に入って5分での出産となりました
6日間もかかった挙句に手術をした私に似ていなくて本当にホッとしました


         誕生
誕生2日目のベビーです



誕生2日目の庭の様子

 ルリタマアザミ
ルリタマアザミが満開



 コレオプシス・レッドシフト
コレオプシス・レッドシフトとメドーセージ



 ムクゲ
ムクゲは益々盛大に



       バラ
バラも少し咲いています

「花にたとえると。。。」な~んて言える女の子になってくれるかな~
花にも色々ありますものね(笑)

07/16(火)

庭のようす

コメント

7月の庭(2)
カレンダーが変わって早々のUPになりそうです

多分今晩も静かに過ごすことができそうです
明日の朝は又診察に行くのでその頃にタイミングが合ったらいいのですが
そうそう都合よくはいかないのかな
家と病院を行ったり来たりなんていうことになりそうです

そんな状況なので昨日UPできなかった続きです



ヘレニウム

 ヘレニウム(7月2日)
昨年以上に株が大きくなって (7月2日撮影)
後方のルドベキア・チェリーブランデーは既に切り戻しました



  ヘレニウム 2
チュッパチャップスみたいに変わっていく花姿は元気いっぱい



 ヘレニウム 3
37℃の中でもガンガン咲いています



ダリア&アブチロン

  ダリア&アブチロン
昨年の鉢をそのままにしていたら今年も咲いた銅葉のダリア
お世話していなかったからか小さな花
アブチロンも今年は花数少ないけどね



ツクシカラマツ

  ツクシカラマツ
5月下旬から咲き始めて今も咲いている見かけによらずタフな山野草



アキレア・ラブパレード&ギボウシ

  アキレア・ラブパレード&ギボウシ
アイビーから開放されてよく咲いたアキレア・ラブパレード
もう切り戻しした方がいいですね



カルーナ&オレガノ・バックランド

  カルーナ&オレガノ・バックランド
カルーナが今頃も咲くの?って思いますが昨年もそうだったのですよ
オレガノ・バックランドは花が美しいオレガノ



ユウギリソウ

  ユウギリソウ
細い茎から咲いた花は気が付くのが遅くて既に熟女
花木花壇に差し込んでお披露目



ブルーベリー

  ブルーベリー
2株とも鉢増しした今シーズンは新しい枝も出ましたが
収穫は少なくなっていそうです



ルドベキア・チェリーブランデー

            ルドベキア
切り花でも長持ち

07/15(月)

庭のようす

コメント

7月の庭
世間ではキャサリン妃の出産が待たれていますが
我が家でも予定日(7月11日)を過ぎて気配のない娘のその日を待っております
先週は火・木・土と3回も通院
それまでは自分で運転していましたが流石に乗せていくようになり私も通院

特に土曜日は旦那様と来ている妊婦さんが多くて待合室も倍増の混雑
そして気がついたのです
中待合室にも旦那様達が入っていく
それどころか診察室にも

バアバ世代にはとても違和感がありますが
出産にも殆んどが立ち会うようなのでそんなものなのでしょうね


昨日と一昨日は朝の水遣りの時に曇っていたので久し振りに写真を撮りました
その前は日の出と共に朝日が眩しくて
37℃への助走が始まっていました



アガスターシエ

            アガスターシエ 1
大好きな香りも爽やかで風に揺れる花



            アガスターシエ 2
再び咲き始めたゲラニウムとのツーショット



ゲラニウム・ピレネカム・アルバム

            ゲラニウム・ピレネカム・アルバム 1
初めて迎えた時は種からで種にキズをつけて発芽させたのですが
毀れ種でも勝手に発芽するフレンドリーな子でした



 ゲラニウム・ピレネカム・アルバム 2
白い花ってやっぱりイイ~



バーバスカム

 バーバスカム 2
優しいニュアンスの白い花



            バーバスカム 1
豊田のオープンガーデンに伺ってお土産に頂いたバーバスカムの二番花です
花茎が増えて猛暑の中で咲いてくれました



イングランド・バイオレット

            イングランド・バイオレット 1
イポメアとイングランド・バイオレットの猛暑最強コンビ



スコパリア・ブルーメロン

 スコパリア・ブルーメロン 3
スコパリア・ブルーメロンも再びいっぱい咲いています



 スコパリア・ブルーメロン 1
よ~く見てあげると美しい花なのですよ~



 スコパリア・ブルーメロン 2
でも実際はこんな感じで



ムクゲ

            ムクゲ 1
真夏でも花の絶えない我が家の庭の代表選手



 ムクゲ 2
毎朝の花がらのお掃除も大変ですが



            ムクゲ 3
リフォーム前からあったのをそのまま残したので20年になりますね~
この後にひっそりと陽射しを逃れて植わっているのが。。。



ルリタマアザミ

 ルリタマアザミ 1
これもリフォーム前からあった古株です



            ルリタマアザミ 2
多分道行く皆様も気付かないでしょうね
バックのピンク色は。。。



7月のバラ

       7月のバラ
ミニバラのスイートシャ(チャ)リオットが沢山の二番花を咲かせています
花がらをこまめに取ることもないこの頃で
他にもポツポツと咲いていますが早々に夏バラ状態
もう蕾は摘まなくてはいけないのかもね

07/10(水)

庭のようす

コメント

7月のアジサイ
早過ぎる梅雨明けと共にやってきた連日の猛暑日
真夏日ではなく猛暑日

例年より早い日除けのための寒冷紗の設置となりました

               寒冷紗
昨年は<8月7日>
一昨年は<8月18日…詳細写真あります>

寒冷紗を2階のベランダを利用して提げています
毎年やり方が少し違っていますが


朝の水遣りの後は庭に出る気にもなれませんが
夜日が沈んでからバラシャワーだけはスタートしました
バラシャワーについては<Fragrance World バラシャワー>


今日の写真はその変化を今も楽しんでいるアジサイ達です

ヘイズスターバースト

 ヘイズスターバースト(6月13日)
6月13日撮影
アナベルの八重咲きですがこの頃のガクアジサイ風も好きな姿



以下7月5日撮影

 ヘイズスターバースト 1



 ヘイズスターバースト 2



 ヘイズスターバースト 3



 ヘイズスターバースト 4
まだ小さな鉢植えでこれが全体の様子



今日のヘイズスターバースト

 ヘイズスターバースト(7月10日)
グリーンからスタートして真っ白い花となって再びグリーンになるところはアナベルですね
でもこの繊細な花の姿は格別です~



で…アナベル

 アナベル (7月5日)
7月5日撮影
早く咲いたのはグリーンに染まって二色咲き



 アナベル(7月7日) 1
7月7日撮影
白からグリーンに染まって



 アナベル(7月7日) 2
7月7日撮影
アガパンサスも咲いてクールにまとまりました



 花木花壇(7月10日)
今日の様子
左に覗いているガウラは少し前に切り戻してあります
ロータスプリムストーンがとっても元気にこんもりと


カシワバアジサイ

            カシワバアジサイ 1
前からある大鉢植えのカシワバアジサイ



 花木花壇のカシワバアジサイ(7月10日)
花木花壇のカシワバアジサイ
シマトネリコのお陰で陽射しが優しいので染まり方も優しいね



            カシワバアジサイ(7月10日)
今日の大鉢植えは日当たり抜群なので濃く染まっています
そろそろ花を切る時期かしら。。。

ガクアジサイや手まり咲きのアジサイも花を切らなくてはと思いながら
早過ぎる猛暑でその気にならなくて

07/06(土)

庭のようす

コメント

コレオプシス・レッドシフト(南面花壇より)
た~ぷりと降り続いた雨もやっと上がりました
この後待っているのは真夏日の連続
今日も湿度の高い苦手な一日でした

そんな気候の中で秋に植えた宿根草の夏の花が咲いています
バラとは又違った嬉しさですよ

最近バラ熱が随分高くなっていましたが
思えば庭を作り始めた頃は「バラもある緑の中に宿根草の庭」がテーマでした


コレオプシス・レッドシフト

 コレオプシス・レッドシフト 1
初めてのお花ですがムクゲの株元のアイビーのあとに植えたらすくすく育ってくれました



            コレオプシス・レッドシフト 2
私にしてはかなり番外な色にも感じますが意外なことに結構気に入っています



               コレオプシス・レッドシフト(花みどろマーケット)
実はこの写真(花みどろマーケットから拝借)の色合いを期待しています
秋に気温が下がるとこんなふうに染まるようです



            コレオプシス・レッドシフト 3
クールなイエローと言うより温かい感じの優しいイエローです



 コレオプシス・レッドシフト 4
ここのムクゲの本格的な開花はもう少し後で回りに緑が多いのもよかったのかもね

ここに写っているのは。。。


スカビオサ・ボジョレーボネット

       スカビオサ・ボジョレーボネット
同じく秋に植えたのですが回りに押されて少々遠慮気味でお花も本来の姿ではまだないようです
どこにあるのか見えませんね



ヒューケラ寄せ植え

 ヒューケラ寄せ植え
寄せ植えで残ったヒューケラ+アイビー他が植えてあります



ツルバキア

 ツルバキア
我が家の夏の看板娘は今年も元気
もう20年近いご老体(?)



イングランド・バイオレット

 南面花壇 イングランド・バイオレット 1
姿が乱れた親株(鉢植え)のイングランド・バイオレットを切り戻した時に
挿したのがついていくつも出来たので適当に花壇の隙間に植えてみました



 南面花壇 イングランド・バイオレット 2



 南面花壇 1
遠くからは殆んど目立たない花ばかりです



それから

 花壇 
夏の定番のイポメア(黒い葉っぱとライムグリーンの葉っぱ)と一緒に連れて帰った
この写真は切り戻ししちゃった後なのですが



 花壇の花
こんな花が咲くマメ科です
名前を完全に忘れてしまいました

スコパリア・ブルーメロンと共に花がら摘み不用の花です
もう一つの定番室内で冬越し&差し芽のユーフォルビア・ダイアモンドフロストも植えてあります

夏に向かって省力花壇です~♪

7分過ぎてしまった
カレンダーが変わりました

07/03(水)

庭のようす

コメント

ストケシア・るりこまち
少し凌ぎ易くなっていますが
蚊の多さに庭の滞留時間は必要最短と言った感じです


既に真夏の宿根草も賑わっていますが
その前に6月の宿根草と言えそうなストケシア・るりこまちです

 ストケシア 1
咲き進むと変化する中で一番好きな段階



            ストケシア(6月19日)
初めは白に近い淡いピンクです(6月19日撮影)



 ストケシア 2
咲き始めた後に雨が続きすっかり濃いピンクに変身でした



 ストケシア 3
今シーズンははっきりとした変化が見られません
昨年の記事でその変化が見られます<2012年6月24日>



 ストケシア 4
移動に便利な大鉢植えで門前に登場
2年目なので株が大きくなって花数は随分増えました



 アガパンサス
お隣のアガパンサスも咲き始めました



オ・マ・ケ

ここで今シーズンの超お気に入りで
写真もいっぱい撮ったのに
何故かUPし損なっていた
エリンジューム・アルピナム
見てくださいね


 エリンジューム・アルピナム 1
緑色でスタートの花(6月9日撮影)



 エリンジューム・アルピナム 2
花の下には特徴的な羽状の総苞が(6月13日撮影)
青紫色に染まってきましたが写真でそれが出難くて



 エリンジューム・アルピナム 3
何しろ花はこの2輪のみなので同じポーズがいっぱいです~(6月13日撮影)



            エリンジューム・アルピナム 4
もっと真上から撮りたいのですがヒョロヒョロっと背が伸びて無理でした(6月13日撮影)



            エリンジューム・アルピナム 5
蒸し暑いのが苦手というのを無謀にも育ててしまったので
季節外れの暑さにシェードガーデンに連れてきました(6月13日撮影)



 エリンジューム・アルピナム 6
お疲れ様~という雰囲気でこの後お花は切っています(6月17日撮影)
無事夏越しできたら奇跡かも~

詳しい説明はこちらをご覧下さいね<エリンジューム アルピナム>

07/01(月)

バラ

コメント

バラ二番花 そして黒点病
夏の宿根草の開花が楽しい中でバラの二番花も続いています

写真を撮る気にならないようなのもありますが
記録のためにササッとUPさせていただきますね



 ローブ・ア・ラ・フランセーズ
一番美しい二番花 ローブ・ア・ラ・フランセーズ



 フランシス・デュブリュイ
夏のお顔の フランシス・デュブリュイ

どちらもベーサルシュートをそのままにしていたのでホウキ状に咲いてしまいました
「途中で摘む」っていうのが出来なくてパア~っと咲かせてしまいます



     ベーサルシュート
嬉しいことにシュートがよく伸びるようになりました
このベーサルシュートはこの時に摘んでみました



  チュチュ・モーヴ
雨の最中であっという間に過ぎていった チュチュ・モーヴ



  スヴニール・ド・ラ・マルメゾン
春の花は汚れていた スヴニール・ド・ラ・マルメゾン がまあまあ美人で
理想はもっと美人になれるはずなのですが



        バラ二番花 2
ジュリエット・グレコ(これも) と ヨハン・シュトラウス
どちらも花びらが汚れていますね~



 バラ二番花
シュシュ と トットちゃん
遠目にしておきます



 バラ 黒点病
ガーン  昨日の朝の様子
一夜にして黄葉でした
夕方になってキトサン+ニームオイルを散布しましたがどうでしょうね?
早くバラシャワーを始めたいのですが。。。



 クレマ ポンパドールピンク
5年目になるクレマチスのポンパドールピンクはパーゴラの彼方此方に伸びて切り戻しの仕様もなく
そのままで今も咲いています
こんな静かなクレマチスにホッと癒されます

Designed by OreappDroid
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。