プロフィール

Aozoraharuka

Author:Aozoraharuka
ガーデニングを趣味にしたらブログを覚え
写真の楽しさも知りました
どれも自己流の拙いものですが宜しくお願いいたします

カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--/--(--)

スポンサー広告

コメント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04/29(月)

庭のようす

コメント

花木花壇 NOW!
いよいよスタートかというところでバラの開花が足踏みしています

そんな時にご紹介しておきたい花木花壇
芽吹きに続いてその魅力を発揮する季節です


 カマシア 1
最初は花木ではなくて球根のカマシア



 カマシア(4月17日)
昨年に引き続いての開花ですがとにかく大急ぎで咲き進んでいってしまいます




            ギョリュウバイ 1
その向こうに見えるギョリュウバイ



 ギョリュウバイ 2
昨年11月にカシワバアジサイの紅葉とツーショットで咲き始めたのが今もずっと咲き続けています



 ロータスプリムストーン 1
ロータスプリムストーンも今が美しい



 ロータスプリムストーン 2
此処が気に入ったようでいつの間にかなかなかの存在感



 西洋ニワトコ・ブラックレース
西洋ニワトコ・ブラックレースに今年は蕾が覗いています
これは鉢植えで芽吹き後に根が回っていることに気付いて(元気がなくて)植え替えをしていたので心配でした



  花木花壇 4.25
いつものお顔に出会える嬉しさ
春っていいね



  花木の花
更にワクワク感が高まって   (昨日の撮影)

そう言えば全体の様子を写していませんでした~
次回には。。。



花木つながりで。。。

 コロニラ・バリエガータ 1
今シーズンも見せてくれました



 コロニラ・バリエガータ 2
コロニラ・バリエガータ
軽やかな雰囲気のイエローの花が春を感じさせてくれます



 コロニラ・バリエガータ 3
背の高いコンテナでスーパーアリッサムと同居です
スーパーアリッサムが昨年のようにこんもり好い姿にならなくてご紹介のチャンスがありませんでした
隣は地植えのコデマリ



            コロニラ・バリエガータ 4
コデマリとスーパーアリッサムの花が形も大きさもよく似ていますね



            コロニラ・バリエガータ 5
コデマリが満開に   (昨日の撮影)
シラーももう一息ですね~
スポンサーサイト

04/26(金)

庭のようす

コメント

チューリップ(原種系バタリニブロンズチャームと八重咲き)
久々に本格的な雨が降った後
朝から晴れてバラの蕾もグンと膨らんだように感じます

で…バラの咲く前に


やっぱり今の主役はチューリップですね

            バルーン水仙
少し前から咲いていた黄色のバルボコジューム(ペチコート水仙)



 原種系バタリニブロンズチャーム 1
やっと原種系バタリニブロンズチャームとの競演を写すことが出来ました
朝はまだ閉じていました
雨に打たれてカレンデュラは大暴れです~



 原種系バタリニブロンズチャーム 2
お日様を受けて開いたバタリニブロンズチャーム
昨年から植えっ放しで増えてくれるだ~い好きな原種系チューリップ



 原種系バタリニブロンズチャーム 3
黄色なんだけどな~んか甘い雰囲気



 原種系バタリニブロンズチャーム 4
葉っぱが青緑なのもチャームポイント



コンテナ植えの八重咲きチューリップも

  八重咲きチューリップ
写真を撮りたくなるのはどうしてもこんな色系です



 八重咲きチューリップ 1
庭を優しい雰囲気にしてくれている淡い色達



 八重咲きチューリップ 2
生協で扱っていた切り花ブーケチューリップ・ファンシー(4種15球)¥880です~



再び登場のチャイナタウン

            チャイナタウン 1
4月13日に最初にUPしていました
花持ちいいですよ~



 チャイナタウン 2
後方ではシャスターデージー他が咲いて賑やかになっています
その様子も近々UPさせていただきますね



どうしても気になるバラの様子は

  バラ蕾
今日はもう咲いていそうです~

実は更新の途中でカレンダーが変わってしまいました
深夜にやっています
オヤスミナサ~イ

04/21(日)

庭のようす

コメント

シェードガーデン(キンモクセイの下)
昨晩からこの地方では久々の雨が降り
地植えの植物達が息を吹き返したように思います

午前中に雨は止んでいました
今日は雫に包まれた植物を狙いに外へ出る気もなく(季節の変わり目のダラダラモードingです
写真は昨日撮っておいたものです


キンモクセイの下が賑やかになってきました

 シェードG 1



 タイツリソウ ピンク 1
随分前からあったピンクのタイツリソウ(鉢植え)ですが今年は花の数が少なくてちょっと淋しい
蕾が覗いてから元気がなく
数年植え替えしていなかったのを思い出して慌てて植え替えをしました



            タイツリソウ ピンク 2
無事咲いてくれてよかった




 タイツリソウ 白 1
昨年迎えた白のタイツリソウも無事初宿根
我が家の環境に慣れてくれたかな



            タイツリソウ 白 2
白花ってやっぱり惹かれますね



 タイツリソウ 
同じように咲き始めてくれてこんな様子が見られました



 シェードG 2
タイツリソウの鉢を退けるとこんな感じ
中央が淋しいですが此処はサラシナショウマが立ち上がるハズ



 アマドコロ
アマドコロの清々しさ…好きです
<アマドコロとナルコユリの違い>



  シェードG
メローイエローの花が楽しみ



ちょっとオマケ

       緑八重バイカカラマツ
昨年フラフラ~っと連れて帰った山野草 緑八重バイカカラマツ です
『丈夫でたいへん育てやすいのも魅力です』と書いてありましたが
その通りでした

04/18(木)

庭のようす

コメント

ゲウム・マイタイ その後
夏日になった今日は庭に居るとバラゾウムシは目に付くし
チュウレンジハバチも居るではありませんか

夕方にはキトサン+ローズディフェンスを葉面散布しました(3月から月2回やっていました)
蕾が色付く前で丁度好いかと




 HG周辺花壇 1
ハンギングの下半分がスーパーベル・ダブルプラムも咲き始めて馴染んできました
ピンクのアイビーゼラニウムが控え目に好い仕事



          HG周辺花壇 2
全体は上の方が不思議な形になっています
1輪咲いているのはサフィニア・ストロベリースカッシュ
カリブラコアとサフィニアは実はあまり上手に育てられない苦手なのですが
もう1株同様に苦手なバーベナの花手毬と「苦手トリオ」の採用です



 HG周辺花壇 3
ハンギングの下の花壇です
前回ご紹介したロココがフェンスの中からすご~い存在感で目立っていますね
トゲトゲのシルバーリーフはガラクトーシス・トメントーサ



 ロンギコーリスタイム
ロンギコーリスタイム(私の通称はハットリタイム)が満開です



 ネモフィラ・ペニーブラック
ネモフィラ・ペニーブラックとオルラヤが毀れ種で彼方此方に顔を出しています



 セリンセ
通りがかりの皆様の注目はこのセリンセです
何回か名前を聞かれました



            HG周辺花壇 4
全体はこんな感じ
ハンギングの色合いとセリンセが合っていたのでより映えたのかも。。
嬉しい偶然です
2株のセリンセの間にはお気に入りのバラのローブ・ア・ラ・フランセーズが植えてあるのですが
大丈夫かしら



最後にタイトルのゲウム・マイタイ

  ゲウム・マイタイ
ゲウム・マイタイは花数も増えて期待通りに咲いています
思ったより茶色っぽくないけどいい雰囲気の花
株全体もしまっていてカッコイイです

04/16(火)

寄せ植え

コメント

ロココの大鉢
朝と夕方ではバラの蕾がグンと大きくなっている今日

遂にバラクキバチを撃退
と言っても1匹ですが
初めてバラの偵察中に遭遇しました



前回最後のティアレラ・ブラックスノーフレークの続きです

            ティアレラ・ブラックスノーフレーク 1
ユーフォルビア・アミグダロイデス・ブルプレアのライムイエローを背景に



            ティアレラ・ブラックスノーフレーク 2
なんともカッコイイ色のチューリップの蕾が…(4月11日撮影)



            ロココ大鉢 1
う~っとり



            ティアレラ・ブラックスノーフレーク 3
この暖かさで開花



 ロココ大鉢 2
今シーズンの個性派チューリップはロココです



 ロココ大鉢 3
鳥の羽のような花弁の切れ込みとシックな大人赤にすっかり惹かれてしまいました



            ロココ大鉢 4
全体はこんな感じ
アミグダロイデス・ブルプレアを切り戻さなかったので間延びしてまとまりのない姿に



気分を変えて…

 ポリジ 1
清々しいポリジが背を伸ばしながら咲いています



            ポリジ 2



 ポリジ 3



            ポリジ 4
今年出会えた白花



 ポリジ 5



 ポリジ 6
なんとなく好きで毎年迎えるナスタチュームも



            寄せ植え ハーブ
サニーレタス(見つかりますか?)も収穫できそう



NEWS
          バラ1号が咲きました~

       バラ スタート
今シーズンも1号はジャクリーヌ・デュ・プレ
この1輪だけがせっかちだったようです
蕾が緩んだところで先週の寒さだったので外側の花びらは傷んでしまいました

後の蕾はまだ色付いてもいないのでもう少しかかりそうですね

そこで心配なのがバラクキバチ&バラゾウムシのギャング達

     バラゾウムシ捕り
新芽が展開する前に塗った<バラの虫ホイホイ>は確かに効果はあったのですが
あまりの扱い難さに昨年酷い目に会った白っぽいバラにだけ塗っていました

で…登場したのが今年もこれ
まだ見つけるバラゾウムシの数は少ないですが飛来してくるバラクキバチにはお手上げです

今日の夫の言葉 「少しは虫に分けてやったら。。」
    私      「・・・・・・・・・」 

04/14(日)

庭のようす

コメント

シェードガーデン NOW!
昨日の淡路島付近を震源とする地震のニュースに驚いています
阪神・淡路大震災の記憶が蘇ります
あの時は此方東海地方でも飛び起きる揺れを感じました

関西方面に住んでいらっしゃるブロ友さんも多く
皆様の不安なお気持ちは計り知れません
このまま平穏でありますようにと祈るばかりです


チューリップの花も増えて益々賑やかになっているこの時期
もう一つの楽しみはシェードガーデンの芽吹きです
こちらも例年より展開が早く芽吹きを過ぎてしまった今の様子です



            白シラン
白シラン(もしかしたら口紅シラン)には既に蕾が



 ペンステモン・ハスカーレッド
ペンステモン・ハスカーレッドはアイビーの根っこの被害者で株が縮小したようにも思いますが
これからは伸び伸びと生育していくハズ



 アスチルベ
殆んど紹介したことがなかったアスチルベ
これもアイビーによって生き絶え絶えでした
そんな邪魔者がいなくなった今シーズンは美しい葉っぱを見せてくれました



 フウチソウ
鉢植えで育てているフウチソウ
生命力を感じさせる今頃が美しい



            ブルンネラ・キングスランサム 1
ブルンネラ・ジャックフロストが消えてその後に迎えたブルンネラ・キングスランサム



            ブルンネラ・キングスランサム 2
沢山の青い小花にはウットリ



            ブルンネラ・キングスランサム 3
葉っぱもオシャレなクリームイエローの斑が入って楽しめそう



 ベロニカ・オックスフォードブルー 1
ベロニカ・オックスフォードブルーも青い花を見せてくれています



 ベロニカ・オックスフォードブルー 2
実は此処は花壇の縁石の隙間です
詳しくは<2011年の記事>



 ティアレラ・シュガー&スパイス
ティアレラ・シュガースパイスも今シーズン迎えた新顔さん



            ティアレラ・シュガー&スパイス 2
今までのブラックスノーフレークより華やかなお花ですね



 ティアレラ・シュガー&スパイス 3
葉っぱの黒褐色の斑もカッコイイ



            ティアレラ・ブラックスノーフレーク
こちらが先輩のティアレラ・ブラックスノーフレーク
大鉢に植わっていますが其処の主役が登場してきたので改めて一緒にご紹介させていただきますね

04/13(土)

庭のようす

コメント

チューリップ (2)
昨年に比べて夫々が10日は早い今年のチューリップの開花です
この冬の厳しい寒さで十分に低温に当たって
その後の急激な気温上昇でチューリップも大慌てで目を覚ましたのでしょうね

今週の寒の戻りみたいな寒さはその花達を長く楽しむことができますが
綻びかけたバラの蕾は固まってしまったように足踏みしています



ペパーミントスティック

            ペパーミントスティック 1
レディージェーンと同じクルシアナの仲間です



 ペパーミントスティック 2



 ペパーミントスティック 3
昨年偶々出会ったのですがその美人ぶりにメロメロお気に入りです~



       Lジェーンとペパーミントスティック 2
昨年使った写真で申し訳ありませんが



            ペパーミントスティック 4
横顔はレディージェーンとソックリですね
確実に再会出来るのが原種系チューリップの嬉しいところです



チャイナタウン

 チャイナタウン 1
晩生なので昨年は4月27日にやっと咲いていました<4月27日の記事>
今シーズンは早生と肩を並べて咲き始めましたが
ちょお~っと赤く染まり過ぎ



 チャイナタウン 2
左は不明の誰かさんですが
斑入りの葉っぱは2輪共チャイナタウンです



            チャイナタウン 3
このお姿からは期待の美人さんに会えるかも



 チャイナタウン 4
そうそう  こんな感じ



            チャイナタウン 5
グリーンが濃過ぎか



 チャイナタウン 6
個体差が大きいけどこれはこれで魅力的かもね



 花壇
ペパーミントスティックとのツーショットです



ホーランドチック?

            ホーランドチック?
球根を掘り上げたときにしっかりした球根を残して植えた「再挑戦組」です
見たことがあるようなないような。。。
ウサギみたいなシルエットが超キュート



  ホーランドチック
ストライプのように入ったピンクが段々赤く染まっていく。。



       Tu ホーランドチック
以前咲いたホーランドチックの写真です
でもこれは昨年ではなくて一昨年なのですよ~

何れにしろ得した気分~


04/10(水)

庭のようす

コメント

ユーフォルビアまとめます~♪
気温急降下にバラの蕾にも急ブレーキ
実際には日照があるなしで感じ方が違うようにも思います
室内の方が寒いこともあって庭に出てホッとしたり


チューリップの開花も増えて賑わっていますが
今日は地味カッコイイユーフォルビア特集です



ユーフォルビア・フェンスルビー

 ユーフォルビア・フェンスルビー 1
明るいグリーンとイエローが爽やかな春にピッタリ



 ユーフォルビア・フェンスルビー 2
確かにユーフォルビアの花



  ユーフォルビア・フェンスルビーの日記
芽吹きからあっという間の生長振りにワクワクして見ていましたよ



 ユーフォルビア・フェンスルビー 3
オリーブの足元でヒューケラよりもラミウムよりも勢力拡大しているフェンスルビー
晩秋の紅葉までずっと楽しませてくれる大好きなユーフォルビアです




ユーフォルビア・ブラックバード

            ユーフォルビア・ブラックバード 1
昨年お迎えして初めての花はな~んてカッコイイのでしょう
年間を通してその葉色にもメロメロでしたよ

  

  ユーフォルビア・ブラックバード
花が付いてから鉢に根が回っているのが気になって鉢増しをしてしまいましたがなんとか元気



            ユーフォルビア・ブラックバード 2
こんなにヒョロっと伸びています
どの辺で切ったらいいのかこの手のユーフォルビアは迷います




ユーフォルビア・アミグダロイデス・ブルプレア

  ユーフォルビア・アミグダロイデス・ブルプレア
銅葉とライムイエローの花のコントラストがウットリ
フェンスルビーのように株元で切っていいのか迷ったままそのままにしていたら
不揃いに花が付きました
やっぱりこれはバッサリ株元で切ってよかったのかな




ユーフォルビア・パープレア

 ユーフォルビア・パープレア
相変わらずハンギングの住人で細々とでも花が
初めて迎えたユーフォルビア




ユーフォルビア・ブラックパール

            ユーフォルビア・ブラックパール
昨年の花後に恐々途中から切ってみました
今年は花はお休みですが 生きててくれて良かった

<昨年の様子>はこちらです



今日の記事はこれで終了でいいのですが
写真がたまっているので
全然関係ないオマケです


椿 岩根絞り(3月27日撮影)

 椿 岩根絞り 1
赤(白?)の斑の入り方が夫々個性的



            椿 岩根絞り 2
元々は母の所有ですが私も歳を重ねると共に好きになってきましたよ



 椿 岩根絞り 3
大鉢ですが今年は株全体が元気
いっぱい咲いた花も今は僅かに残るだけです

よかった
お蔵入りにならなくて。。。

04/06(土)

庭のようす

コメント

緑々の花壇
今日の暴風雨は幸いにも思ったほどではなく過ぎるようです
まだ明日の朝まで油断出来ないようですが。。。

蕾が付き始めたバラ鉢をせっせと玄関や軒下に避難させました
一昨日に葉っぱが展開して込み合ってきたので鉢の移動をして
庭の模様替えをしたばかりでまだ筋肉痛が残っているのに

ミモザも早々に剪定して鉢増しをしたばかりでパーゴラの柱に紐で結び付けました



雨に濡れて新緑が更に映えて見えました


パーゴラ下花壇

 パーゴラ下花壇 1
ギボウシがあっという間にその存在を示しています



 パーゴラ下花壇 2
こちらに見えるギボウシはアイビー追放の時に随分縮小してしまいました



 緑
ブルーベリーやコデマリには蕾が



シェードガーデン

 シェードガーデン 2
キンモクセイの下で門柱の後のこの場所は我が家では貴重なシェードガーデンです
期待を込めて棒を立てておいた場所には



 シェードガーデン 1
棒で囲んでおいた場所から諦めていたサラシナショウマが芽を覗かせました
連れてきた苗は伸びも枯れもしないで固まっていたのがある日突然に消えてしまって
環境が合わないのかと諦めていたのが諦め切れず棒を立てていたのです



他にも嬉しいことが

 銅葉ヒマギョリュウ・ロゼア
もしかして冬越ししてくれたらと軒下に入れておいた銅葉ヒマが芽を出しました
枯れ枝のようで心配していたか細いギョリュウ・ロゼアも芽吹いてくれましたよ~
どちらも私にとってはとても嬉しい春の訪れです



花木花壇

  花木花壇 1
この時期の花木花壇も芽吹きが美しく楽しい季節です



 花木花壇 2
夫々見ると美しいのですが全体はまだ淋しい花壇です
ガウラが異常に大株ですね~



 花木花壇 3
更に離れて撮ると
実は派手なんです~



我が家でのお花見はカイドウです

            カイドウ 1



 カイドウ 2



 カイドウ 3

明日はどんなことになっているか?
ピンクは残っているかしら?

又々鉢の移動です~

04/03(水)

庭のようす

コメント

ムスカリのある風景
関東方面の強風は台風並みですね
こちらは雨は朝のうちで止んだものの風はかなり強い一日です

雨が止んだ朝に写真を撮りました
本格的な春への進行が早くて撮り置きの写真がどうもね~

タイトルは色々載せるための口実のようなものですが
色々で写真が多いのでササ~っとご覧下さいね


南面花壇の様子

            南面花壇 1
ムスカリ・ラティフォリウム は<2010年に初めて行ったガーデンフィールズ>で一目惚れ
早速プシュキニアとシラーシビリカと共に迎えましたが
翌年には一番丈夫かと思っていたムスカリ・ラティフォリウムの殆んどが消えてしまいました
今シーズンリベンジ



 南面花壇 2
他のムスカリに比べて我が家では芽出しも開花も遅いノンビリ屋さんです



            南面花壇 4
斑入り葉のチューリップは昨年超お気に入りになって再び迎えたチャイナタウン
超々美人さんですよ~<気になる方は昨年のを覗いてください>

で…お隣のほんのり色っぽくなっている貴女は誰?
ごめんね~
記憶が全く飛んでいます~



 南面花壇 3
前回はパーゴラの下でしたが今回のリベンジは日当たり抜群
なんとか常連さんになって欲しいなぁ~



 南面花壇 5
花壇の様子はこんな感じで。。。



            南面花壇 7
後方のツンツンした蕾は原種系チューリップ・ペパーミントスティック今年も会えました~ 



 南面花壇 8
少し右に動くと
ムスカリはフェンスの中にも見えますよ



            南面花壇 6
更に進むとレディージェーンが咲いているその先に見えるのは…



 南面花壇 9
我が家で最初に咲いたムスカリはもうお疲れでヨレヨレですが
カッコイイガラクトーシストメントーサをバックに
ゲウム・マイタイ
<花みどりマーケットとの出会い>のきっかけになった花です



 ゲウム
お初の一輪はラベルの写真より可愛い色ですが十分満足



久々に登場の寄せ植え

  白い寄せ植え
昨年のから白いビオラだけを植え替えた寄せ植えです
3年目のガーデンシクラメンがなかなか開花しなくて諦めかけていたら人知れず咲いていました



               寄せ植え 白 2
2011年11月の様子
高くそびえていたコプロスマ・キルキィバリエガータはこんもり型に切りました



            ムスカリ 白
ムスカリはこの白い3年目
球根を太らせてあげないとね



パーゴラ下花壇

 フリチラリア・アッシリアカ 1
フリチラリア・アッシリアカに今年も会えた



 フリチラリア・アッシリアカ 2
ど~うしても覗きたくなるよね~



            フリチラリア・アッシリアカ 3
増えも減りもしなかった
ここが気に入ってくれたかな?



                フリチラリア・アッシリアカ 4
ムスカリはこんな感じ
ノンビリ組のクリローさんをまだ切っていませんでした



  プシュキニア
同じ花壇には。。。
プシュキニアが今頃になってやっと咲いてくれました
いつもはシラーシビリカと一緒に咲いていたので消えたかと心配しましたよ



            ムスカリ 
最後にフツーのムスカリを主役に
長袴状態です

長々のお付き合い本当にありがとうございました
Designed by OreappDroid
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。