プロフィール

Aozoraharuka

Author:Aozoraharuka
ガーデニングを趣味にしたらブログを覚え
写真の楽しさも知りました
どれも自己流の拙いものですが宜しくお願いいたします

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--/--(--)

スポンサー広告

コメント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/17(月)

バラ

コメント

ナエマの樹形
朝から晴れた昨日でしたが庭仕事の時間は少しだけ
パーゴラ下の花壇の落ち葉を片付けました

      落ち葉拾い
毎年書いていますがこの作業とっても好きです
何も考えず没頭しているな~んか幸せな時間
落ち葉を拾いながら小球根の発芽を確認したり花芽を見つけたりと楽しいんです~

写真は凄い勢いで発芽したニゲラと大きな葉っぱはセリンセ
オルラヤも混じっています

この後バーク堆肥でマルチングして防寒



            落ち葉拾い 2
ギボウシやシランの葉っぱが消えて今はクリロー花壇です
横に倒れている葉っぱを切りました
葉切りって私は少し残しています
ただその方が好きなだけで。。。
クリスマスローズは改めてカテゴリ<クリスマスローズ>で



きょうのテーマのナエマの樹形について

私がナエマと出会ったのは2010年11月<その時の記事>

ブロ友さんの記事を見て慌てて注文しました
結果早くに購入した方より花付きが好かったようでした
長尺なんて贅沢なものを初めてゲットしてツルバラの妄想も全開でパーゴラの特等席に地植えしました

翌年からは太いベーサルシュートもサイドシュートも出て頼もしい限りでした
が…その割りに花数は多くなく
太いシュートは横に倒し難いし



              ナエマ
2010年11月撮影のこの咲き方
バラの家店長さんのブログのこの記事にピッタリです<2012-02-15ナエマ>

『冬剪定は30~40cmで深め剪定、
 
 そこから花を楽しむたびに5~7枚葉を4~5枚残して切り上げていく!

 その方がひと枝ひと枝は見事な花を咲かせるし、

 あの超豊かな香りを身近で楽しめるから良かったりして^^』


小山内 健 (おさはち)さんのブログでも
<ナエマの切り戻し><剪定のその後>で木バラ仕立ての様子が見れます

フレグランスさんの記事もタイムリーに<岐阜・花フェスタ記念公園のナエマ>


で…私も2月になったらバッサリ短く剪定しようと思っています
せっかく咲いたお花も2階からしか見えないのではつまらないので



オ・マ・ケ ヒヤシンスの花

 エ~ッ 早過ぎません~
寄せ植えに使おうと蕾付きを連れて来たら
ラベルに『10℃くらいの室内で』と

鉢に植え替えて室内に置いていました



 ヒヤシンス(12月15日)
一昨日色付いているのを見つけました



 ヒヤシンス(12月16日) 1



 ヒヤシンス(12月16日) 2
昨日は夜もあまり冷え込まず朝にはこんなに開花が進んでいました
香りは旬のより弱いように思います



          オマケのCoco

カメラの前に現れて邪魔をするCoco
久し振りなのでいいかな~
スポンサーサイト
Designed by OreappDroid
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。