プロフィール

Aozoraharuka

Author:Aozoraharuka
ガーデニングを趣味にしたらブログを覚え
写真の楽しさも知りました
どれも自己流の拙いものですが宜しくお願いいたします

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--/--(--)

スポンサー広告

コメント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/30(日)

クリスマスローズ

コメント

今年も最後!
あれよあれよと年末の時間は慌しく過ぎていきます

昨日黒豆からスタートしてお節料理を猛ダッシュで作っています
大晦日の夜は久々の家族全員でのんびりお鍋をいただくのが恒例になっているので
その前に全てを済ませなくては。。。
その午前中も予約した花びら餅を取りに名古屋まで出かけます
今日中に仕上げるということですね


ニゲルがあともう少し…と焦らしてくれます

 ニゲル蕾



       クリロー蕾

アイビー騒ぎで多少の影響はあったクリスマスローズですが
開花が待ち遠しいです


皆様 良いお年をお迎えくださいね

今年はいいところに土・日が入って得した気分のお正月ですね

コメント欄は閉じさせていただきます
スポンサーサイト

12/25(火)

買い物

コメント

今年最後の買い物
更新が滞ってしまいました
PCタイムが居眠りタイムになってしまい

年賀状を滑り込みセーフで無事投函
少し気が楽になり今日は寒いにも関わらず 庭の大掃除
大掃除と言いながら買っておいた苗を使って寄せ植えを作ったり
鉢植えのオベリスクにツルバラの誘引を始めたり
休眠が始まった鉢をまとめて少し庭を広くしました

       寄せ植えとXmas
友人に贈る寄せ植えを2つ作りました
ビオラとアリッサムの色が違うだけですが雰囲気は随分違いました
序でに23日に食べたクリスマスケーキは娘が作ったもの(お教室で)なので記念に
これが最後のレッスンだったようですが自宅では簡単なものしか作ってくれませんでしたよ~
このお教室のケーキは毎回間違いなくスッゴク美味しかったので終了が寂しい母です



       アイビー撤去前
庭にはマメに出ています
寒い日はお昼の前後の暖かい時間に

再びUPのこのアイビー
地上部の撤去はそんなにタイヘンでもなかったのですが
その根っこと言ったら太いのは直径3cmもありました
それがピエールさんを取り囲むように伸びていたり
長く伸びたゴボウのようなのがクリスマスローズの根の下に入り込んでいたりと
「もうアイビーは植えないと誓ったほどです



 冬バラ
時間をかけてゆっくり綻ぶ冬バラの蕾に慰められながらアイビーと戦いました



で…今日のカテゴリ

      バラ予約大苗
予約していた大苗が届いています
「もう買わない」って言ってたじゃないなんて言わないで



      クレマチス
ベル・オブ・ウォーキング
ブロ友さんの記事で気になってメモしていた名前を12月に別のブロ友さんの記事で拝見
おぎはらさんにあるではないですか
もう一つも欲しかったものを

12/17(月)

バラ

コメント

ナエマの樹形
朝から晴れた昨日でしたが庭仕事の時間は少しだけ
パーゴラ下の花壇の落ち葉を片付けました

      落ち葉拾い
毎年書いていますがこの作業とっても好きです
何も考えず没頭しているな~んか幸せな時間
落ち葉を拾いながら小球根の発芽を確認したり花芽を見つけたりと楽しいんです~

写真は凄い勢いで発芽したニゲラと大きな葉っぱはセリンセ
オルラヤも混じっています

この後バーク堆肥でマルチングして防寒



            落ち葉拾い 2
ギボウシやシランの葉っぱが消えて今はクリロー花壇です
横に倒れている葉っぱを切りました
葉切りって私は少し残しています
ただその方が好きなだけで。。。
クリスマスローズは改めてカテゴリ<クリスマスローズ>で



きょうのテーマのナエマの樹形について

私がナエマと出会ったのは2010年11月<その時の記事>

ブロ友さんの記事を見て慌てて注文しました
結果早くに購入した方より花付きが好かったようでした
長尺なんて贅沢なものを初めてゲットしてツルバラの妄想も全開でパーゴラの特等席に地植えしました

翌年からは太いベーサルシュートもサイドシュートも出て頼もしい限りでした
が…その割りに花数は多くなく
太いシュートは横に倒し難いし



              ナエマ
2010年11月撮影のこの咲き方
バラの家店長さんのブログのこの記事にピッタリです<2012-02-15ナエマ>

『冬剪定は30~40cmで深め剪定、
 
 そこから花を楽しむたびに5~7枚葉を4~5枚残して切り上げていく!

 その方がひと枝ひと枝は見事な花を咲かせるし、

 あの超豊かな香りを身近で楽しめるから良かったりして^^』


小山内 健 (おさはち)さんのブログでも
<ナエマの切り戻し><剪定のその後>で木バラ仕立ての様子が見れます

フレグランスさんの記事もタイムリーに<岐阜・花フェスタ記念公園のナエマ>


で…私も2月になったらバッサリ短く剪定しようと思っています
せっかく咲いたお花も2階からしか見えないのではつまらないので



オ・マ・ケ ヒヤシンスの花

 エ~ッ 早過ぎません~
寄せ植えに使おうと蕾付きを連れて来たら
ラベルに『10℃くらいの室内で』と

鉢に植え替えて室内に置いていました



 ヒヤシンス(12月15日)
一昨日色付いているのを見つけました



 ヒヤシンス(12月16日) 1



 ヒヤシンス(12月16日) 2
昨日は夜もあまり冷え込まず朝にはこんなに開花が進んでいました
香りは旬のより弱いように思います



          オマケのCoco

カメラの前に現れて邪魔をするCoco
久し振りなのでいいかな~

12/15(土)

バラ

コメント

ピエール・ドゥ・ロンサール ガンバッテ!
今日のこの地方は最高気温がやっと2ケタだったようですが
前日までが寒かったのでとても暖かく感じました
太陽が出ていて風がない絶好のガーデニング日和でした
一般的には大掃除日和と言うのかもね


ツルバラの誘引の前にやっておきたいことが


       アイビー撤去前

パーゴラの柱を覆いつくしたアイビー(ヘデラよりこの言い方が好きで)を思い切って撤去することに
全部取り払うと言ったら夫が手伝ってくれました
ハサミとドライバーを使ってなかなかの大仕事でした

ツルバラのことをよく知らないまま
この柱は2008年に初ツルバラとしてHCから連れて帰ったピエール・ドゥ・ロンサール
覆うハズでした
最初の年は元気なシュートがパーゴラの上まで伸びました
冬には柱にグルグル巻いて次の春から無事お花も見れたのですが
新しいシュートは一向に出ません
柱もピエールではなくてアイビーに完全に乗っ取られました

今春は柱にお花はなく上部でだけで咲きました
一方で久々にベーサルシュートも出現
で…思い切って剪定してと思ったのですが



       アイビー撤去後

アイビーがなくなったら愛想の無いパーゴラですね~

誘引をいざやってみると1本はパーゴラの中段横板に
もう1本は今までどおり上部にと(太いのこの2本だけ
新しいシュートは丁重に横に倒しました

細いのはテッポウムシに遣られた後益々(?)元気なクレパスキュールです

皆さんのところで拝見するようなこぼれんばかりの
ピエールに会えるのでしょうかね~

寒肥(芽出し肥?)にはもちろんカニガラもあげる予定ですよ~

ハシゴを掛けて高い所で作業するとカラダの変なところに力が入ってしまいます
太腿もガクガクしてきて。。。
既に今雨が降り出しています
晴天が続かなくてホッとしている還暦過ぎ
いつまで上に登れるのだろうと思います

ナエマは今はこれもツルバラで大きく伸びていますが
バッサリ木バラで育てることにしようと考えています
これについてはそのときに詳しく触れますね
この場合の剪定は2月でいいのでしょうかね~



ミモザ・パープレア

 ミモザ・パープレア 1
今シーズンは前年の剪定が遅くて花が咲かなかったのですが
来春には黄色いお花が見れそうです



 ミモザ・パープレア 2
もう直ぐにも咲きそうですね~



オルラヤ

       オルラヤ

今年は毀れ種が全然発芽しないと嘆いていたオルラヤですが
うちの子はノンビリ屋さんだったようでその後彼方此方からツンとした2本の角が出てきました
右下のは種蒔きして発芽した貴重な苗
少し生長が早いです

カレンダーが変わってしまいました
オヤスミナサ~イ

12/12(水)

庭のようす

コメント

初雪(12月10日)
ブログの更新が間に合わなくて
こんな記事の時は特にカッコ悪い

でも写真があるので記録のために


雪は9日の夜から降り始めました
この辺ではその雪は着実に積もり朝は一面の銀世界となっていました



写真撮るのが遅かったので既に溶け出していましたが。。

 初雪 1



            初雪 2



            初雪 3



 初雪 5



こんなに積もったところも

            初雪 6
                                 

昨日雪が消えると

 トキンイバラの紅葉
寄せ植えの大鉢にトキンイバラの紅葉が寄り掛かっています



 ハートのハンギング
ハートのハンギングにも定番のビオラ



            初雪 4
サルビア・ネモローサ‘カラドンナ’がまだこんなに咲いていますが大丈夫でしょうか?
春にもお花が見られるのか少し心配になっています


そろそろ年賀状も始めなくては。。。

12/08(土)

寄せ植え

コメント

ビオラのハンギング
すっかり真冬の寒さ
水やりを考えると庭仕事も午前中しかできませんね

こちら今すっごく風が強くなって雨戸がガタガタ音を立てています

予告からこんなに日にちが経ってしまいました
お徳用苗を使ったハンギングの出来たての様子です


     買い物



              最初のHG



                落下HG


 ビオラHG 1



 ビオラHG 2



 ビオラHG 3

飛び出した時に完全に根っこが千切れて使えなくなったのは1株のみ
バラバラになったお陰で2株に分けて使えたアリッサム
その後元気になっているので一安心


 壁掛けHG


ワイヤープランツやヘデラは我が家で黒ポットに挿しておいたものです

苗が小さいので「出来上がりが完成形」とはいきませんね(腕も足りない
生長を楽しみながらのマイガーデン用です



 ビオラ・タイガーアイ 1

このビオラは「タイガーアイ」というのかも。。。



            スジスジのビオラ

スジスジが一番綺麗なのを主役に



      ビオラポット

今シーズンは黄色に縁があるようです
金運だったらいいのだけどね。。。



フォーエバーローズ かな?

            ローズフォーエバー

一昨日昔からの友人でもあり今はブロ友さんのsakoさん<バラ・ばら・薔薇~のガーデニング>宅を訪問
芝からレンガにご自分でリフォームしたという素敵になったお庭を拝見してきました
広いお庭の地植えのバラっていいなぁ~

で…帰りにこんなに美しいバラをいただいてきました
帰宅後調べてみたらこれってミニバラなのですね
とてもそうは思えないイッチョマエの大きさで咲いています

12/03(月)

バラ

コメント

12月もバラです~♪
前回の幼虫事件の犯人が判りました
<ヤケヤスデ 幼体> でした
いつも教えてくださるSunday Gardenerさん ありがとうございます


昨日の寒さが嘘のような小春日和となった今日
ハンギングの円形と壁掛け型の2つを作りました
1トレー(28ポット1280円)のビオラをみつけたものですから
出来上がってもたもたしていたらすっかり暗くなってしまい
写真はありません
本当に日没が早くて困りますね~

で…今日の写真はまだ咲き続けている我が家のバラです

ヨハン・シュトラウス

            ヨハン・シュトラウス 2



 ヨハン・シュトラウス
ゆっくり開いていくのをリビングから眺めています
ついつい写真が多くなってしまいます



オウギュスト・ルノアール

 オウギュスト・ルノアール 2



 オウギュスト・ルノアール
春も夏もボーリングだったり花びらが汚れてしまったりで綺麗なお花が見られなかった気難し屋さん
寒いのがお好きなようで昨年も今頃咲いていました<2011.12.13>



ジュリエット・グレコ

 ジュリエット・グレコ 1



 ジュリエット・グレコ 2
このバラが咲いてくると爽やかな柑橘系の香りが漂います
11月から花持ちもよくずっと花が途切れません



フランシス・デュブリュイ

 フランシス・デュブリュイ
こんなに開くまで気がつかなくて
オールドローズの香りで教えてくれました



つるホワイトクリスマス

 ツル・ホワイトクリスマス 1
返り咲きのツルバラです
雨に当たるとボーリングしてしまいます
春は雨に遭い殆んどがボーリングでした
右に見える先に緩んだ蕾は先日の雨でこんな状態
旨く咲くと大輪で庭にその香りが広がるのですが。。。
最近あの感動を味わっていません



 ツル・ホワイトクリスマス 2
庭からはこんな感じで見えます
クレパスキュールと比べるとその大輪ぶりが



クレパスキュール

 クレパスキュール
11月からず~っと咲いています
結局今年も12月に咲いているバラとなりました
Designed by OreappDroid
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。