プロフィール

Aozoraharuka

Author:Aozoraharuka
ガーデニングを趣味にしたらブログを覚え
写真の楽しさも知りました
どれも自己流の拙いものですが宜しくお願いいたします

カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--/--(--)

スポンサー広告

コメント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/30(金)

病害虫

コメント

鉢バラ植え替えのトホホ!
今シーズンは11月にスタート出来た鉢バラの植え替え
開花真っ盛りの数鉢を残すだけになりました

根っこの張り方など開花以上に日頃の結果が判ると思いながら鉢から抜きます

その中にマルチングを取った瞬間にガッカリするのがあります
土の表面近くに張っているハズの根がなくてフカフカの用土
まるで植え替えたばかりのよう
そのバラの根は程度は色々でも無くなっています
当然ながら地上部も葉っぱが落ちて最近元気がないような。。


        コガネ?

1cm前後のがうようよ居ます
あの丸々太ったコガネJRとは違うように見えたのですが
こうして写真に撮って拡大してみるとやっぱりコガネムシでしょうか?


スミマセ~ン
気持ち悪いスタートで


お口直しと言っても数少ない11月最後の花です


 カレンデュラ・コーヒークリーム 1
今年も無事我が家に来てくれた カレンデュラ・コーヒークリーム 



 カレンデュラ・コーヒークリーム 2
相変わらず花びらの裏のストライプにメロメロです~



            カレンデュラ・コーヒークリーム 3
これから春までず~っと咲き続けてくれるのですから頼もしいですね
花数が多くなる春は元気過ぎて今の花の方が雰囲気があるように思います



            ラベンダー・アロマティコ
ラベンダー・アロマティコ はなんとか秋も咲いていますが
切り戻しが中途半端だったようでバラバラの咲き方でカッコ悪いです



           スキミア・マジックマルロー
スキミア・マジックマルロー がピンクに染まってきました



           サザンクロス
先日の赤と白のガーデンシクラメンのハンギングを持って行ったら
帰りに サザンクロス の大鉢をいただいてきました
そそ!
あの「ちゃ~んと育てる」友人のお母様からです
以前にもサザンクロスをいただいたのですが見事に枯らしてしまいました



室内で

      ユーフォルビア・ダイアモンドフロスト
挿し芽をしたのと花壇から小さくして鉢上げしたものです



            3年目のシクラメン

3年目のシクラメンが今年も咲き始めました
植え替えもしていないのですが。。。
スポンサーサイト

11/26(月)

庭のようす

コメント

花木花壇1周年
昨年リメイクした花壇
毎年の苗の植え込みを省力化したかったのと
寄せ植えで居残った花木の安住の場所をとリメイクして
「花木花壇」になりました

丁度1年経った様子を記録のために特集です


 花木花壇 1
秋にもニューフェイスが加わった今の様子



 セイヨウイワナンテン 1
かなり気に入っている セイヨウイワナンテン ですが夏の日当たりに耐えてくれるか心配です
その隣には リシマキア・ミッドナイトサン も消えずに残っていました



 セイヨウイワナンテン 2
花芽と喜んでいたのですが無くなってしまっているようです
食べられた



            カシワバアジアイとギョリュウバイ
ギョリュウバイ が咲き始めて カシワバアジアイ の紅葉と



 ディアボロ
春のお花は見れなかったけどこの葉っぱなら許せちゃう ディアボロ



 黄金葉のシモツケソウ
ガウラ でずっと隠れてしまうのでヒョロヒョロの 黄金葉のシモツケソウ



 スモークツリー
来春には煙って欲しい スモークツリー も紅葉



 花木花壇 (11月23日)
全体はこんな感じ
トウテイラン を切り戻しているのでそこに空間が出来ています



      花壇
昨年10月27日のリメイクした時



 花木花壇(5月20日) 
今年5月20日のこの花壇が一番賑わっていた時(それでも地味



            花木花壇 1
同じく5月20日
ギョリュウバイ は今から来春までず~っと咲き続けます



 花木花壇 2
似たような写真ばかりですが最後にもう一度今の様子
カシワバアジサイの生長が目覚しいですね
隣のセプタード・アイル(バラ)に葉っぱが無くなっているのが気になりますが



全然関係ないオマケ

            ニゲル蕾

クリスマスローズのニゲル に今年も蕾が
始まりますね~♪
ゆっくりとシーズンが

11/23(金)

庭のようす

コメント

晩秋の庭
11月はやっぱり庭仕事の忙しい時期ですね

昨日は 風もなく穏やかな一日だったので
フラ~ッと庭に出てきた夫をつかまえてノウゼンカズラの剪定(切り戻し?)を
そして序でにとムクゲもさっぱりしてもらいました
大量の落ち葉となる前にとこれらの剪定の時期を待っていました
調べてみたら11月からということでもっと早くてもよかったのですね
毎年適期を忘れてしまうのですよ~


            ヘクソカズラ 1
ノウゼンカズラに隠れてこんな秋も



            ヘクソカズラ 
「カズラ」繋がりではありますが「ヘクソカズラ」でした
リース風でしばし表舞台に



今日は 夜降っていた雨は朝には上がりましたが外に出る気分にはならない一日でした
昨日の切った枝の片付けで腰が痛くなってこんな日は休養日です

 ブルーベリー
ブルーベリーの紅葉が始まりました
真っ赤になる前のこんな色合いも好き



            フェンズルビー
ユーフォルビア・フェンズルビーは元気に伸び過ぎて暴れています
もっと燃えるかなぁ~



 ギョリュウ・ロゼア
紅葉とは言えないのですが記録のために
今年6月に迎えることが出来たギョリュウ・ロゼア
春に又会えることを祈ってお花も咲くといいのですが



            銅葉ヒマ
こちらも無事冬越ししてくれることを祈っている銅葉ヒマ
う~~~ん難しいかなぁ~


花ですが。。。

            ヒメツルソバ 1
少し前に抜きまくったヒメツルソバ がいつの間にか盛大に咲いています



            ヒメツルソバ 2
花木花壇の植え枡の足元がヒメツルソバの限定繁殖地
それにしても凄い逞しさ

次は丸1年経ったこの上の花木花壇の今をUP
引き続き地味~です

11/20(火)

寄せ植え

コメント

モリモリのクレッセント型ワイヤーハンギング作り方
以前 クレッセント型ワイヤーハンギング の作り方を質問してくださった方がいらしたので
今回作るにあたってその手順をUPすることにしました

でもこれは講習会で習ったこともあれば
本で知ったこと等を私がミックスさせてやっていることです
おかしいよ~って言う部分があったらゴメンナサイです


 クレッセント型ワイヤーハンギング 1


材料

      材料

ハンギングでは土を落としぎゅうぎゅうで苗も可哀想なので活力剤に漬けてから植え込んでいます
私が使っているのはHB101です
水ゴケはナイロンの袋に入れて水を加えてモミモミすると直ぐに使えます



これが一番のヒケツかも

     クレッセント型ハンギング
ワイヤーの前側で2箇所ペンチで折り曲げるか切り取る(場所によってどちらかになります)



手順

      作業順1
      作業順2
先ず言い訳
作業しながら写真を撮るってタイヘンです~
土だらけの手を拭きながら…でしょ



出来上がり

 クレッセント型ワイヤーハンギング 2
こんな感じの仕上がりです
春にはもっと軽やかな流れのあるのを作りたくなりました



で…肝心の後姿

 クレッセント型ワイヤーハンギング 3
こんなふうに今は危ない感じ
水やりも手を添えてしました
でもこれだけ盛ってあると保水も良くて毎日水やりする必要はありません
そのうち雑に扱ってもビクともしなくなります

水ゴケの役割が如何に大きいか
水ゴケ様です(笑)
それから株と株との間に隙間が出来ないように
丁寧に土を入れていくのがどの寄せ植えでも大切な点だと思います

説明ってイザしようと思うと難しいものですね
解り難くいかもしれませんが
少しでも参考になる点があったら嬉しく思います

カレンダーが変わってしまっていました

11/18(日)

庭のようす

コメント

晩秋の庭
一週間ぶりの更新になってしまいました

一昨日は鉢バラの植え替えもスタートしました
私はフレグランスさんの<11月植え替え>を実践しています
最近は12月になってしまいがちでしたが今年は花を咲き終えたものから順に始めました


すっかり晩秋の庭となった今朝の様子を2階から撮ってみました


 サルスベリ黄葉
サルスベリ黄葉と左はノウゼンカズラ



            イタヤカエデ紅葉
イタヤカエデの紅葉と無事生き延びたミモザのツーショット



 フウチソウ
フウチソウの最後の艶姿



            カシワバアジサイ
盛大に花を付けたカシワバアジサイでしたが紅葉はイマイチのようです



機を逸した感もありますが記録のために花壇の春の準備の様子です

門柱足元

 門前花壇 1
3年連続で カレンデュラ・コーヒークリーム は定位置に
昨年植えた ナルキッサス・バルボコディウム(金の鈴)は既に葉っぱが出ています
隣に白花の(銀の鈴)も植えました
植えっ放しの 原種系バタリニブロンズチャーム も



南面の角

 門前花壇 2
スコパリア・ブルーメロン を2株そのまま残したのでパンジー(中輪)を少々
チューリップは昨年のお気に入り 斑入り葉のチャイナタウン
2年前にその年だけで消えてしまった ムスカリ・ラティフォリューム も再挑戦



 ムーランフリルルージュミックス
少々だったのでengei.netで取り寄せた ムーランフリルルージュミックス
一輪毎に違うお花が咲くとか



ユーカリの株元

 門前花壇 3
奥に トリテレイア・クイーンファビオラ
その手前は昨年からの 原種系チューリップのペパーミントスティック
ムスカリ・ラティフォリュームも植えたかなぁ~
奥の元気な緑葉は ジギタリス・シルバーフォックス

球根は名札を立てないと直ぐに忘れてしまいます



            門前花壇 4
離れて見るとこんな感じ
スコパリア・ブルーメロンはまだ咲いていますよ~



シェードガーデン

 シェードガーデン
おぎはら植物園さんから迎えた ブルンネラ・キングスランサム と 
ティアレラ・シュガー&スパイス が入りました



 アマドコロ
アマドコロに実が付いていました
こんな実をアマドコロに見たのは初めてだったかも

11/11(日)

寄せ植え

コメント

寄せ植え 春の準備
今朝は町内の大掃除でした
今では年2回の町内皆様とのちょっとしたコミュニケーションの場となっています
そこで聞いたショックな話
宿根草が植わっている(今は地上部なし)の大きめのプラ鉢を盗まれたということです
それも門扉の中というのが気持ち悪いですよ~


一休みして庭に出ようと思ったら天気予報通り雨となりました
ホッとした私です(笑)


そして無用心にも門の外に置いてある我が家の寄せ植えの近況

1.新しく作った寄せ植え

 カレンデュラ寄せ植え

今シーズンのお気に入り サルビア・ネモローサ‘カラドンナ’ と
いつもの カレンデュラ・コーヒークリーム が主役です
晩生八重のチューリップ・クリームアップスターも仕込んでありますよ


 寄せ植え カレンデュラ 1案     カラドンナ

初めはカラドンナ(右写真)とセリンセに合わせて1株オレンジ色のビオラをアクセントに入れたのですが
モリモリになった姿を考えたらやっぱり落ち着かなくて植え直してしまいました



      ビオラポット

そのオレンジ色と黄色のビオラをずっと使っていなかったポットに植えてみました

今回黄色系のビオラが多い訳は園芸店のご主人の
「昨年までは黄色が人気だったけど最近はブルーや紫なんだよ」の言葉
昨年はブルーや紫だったので今年は黄色にと単なる天邪鬼



            ストック寄せ植え 1

花が少ない真冬も咲き続けてくれるので冬の定番のストック
昨年初めて迎えた八重のものは種を作らないので花がら摘みをさぼってもちょっと安心



      ストック寄せ植え 2

初お目見えの ミカニア・デンタータ
この葉色がツボです
ラベルによると<耐寒性・耐暑性に優れ。。。>って書いてありますが
<寒さは0℃まで大丈夫>って微妙です~



      ガーデンシクラメンHG

友人から預かっていたハンギング容器にもミカニア・デンタータが使ってあります
シンプルモダンな外観のお家を新築されたのでこんな感じにしてみました
預かった時に残っていたヘデラ・白雪姫が陰の主役



2.リメイクの寄せ植え(地味な写真ばかりですが私の記録としてUPしました)

      Tuロココの寄せ植え

チューリップを昨年までのガボタに替えてロココを植えてあります

お気に入りのティアレラ・ブラックスノーフレークが殆んど根っこがなく土の上に載っている状態でした
土改良するのに掘り返すといましたよ~
コガネジュニアの大きいのが
ティアレラ・ブラックスノーフレークは願いを込めてもどしてあります

ユーフォルビア・アミグダロイデス・プルプレアは今の姿で無事春を迎えられるのでしょうか?


Tuガボタ 大鉢  2012

今年の春の様子です



            コルジリネ寄せ植え

季節の花をポット毎替えられるようにしていたカセット式寄せ植えです<最初からの変遷>
ワイヤープランツの凄まじい繁殖にコルジリネが瀕死の状態になっていました
思い切ってワイヤープランツをサヨナラしてリメイクしました



      寄せ植えリメイク

上は白いビオラだけ植え足しました
ガーデンシクラメンも昨年のが無事宿根して蕾も覗いています

下のハンギングはベゴニア・フライングエッグが夏に直ぐ消えてしまいました<春の様子>
ユーフォルビア・パープレアが元気で主役になりました



 オリーブ寄せ植え

オリーブの足元にも黄色いビオラを入れました
ユーフォルビア・フェンズルビーが暴れまくっていますがもう直ぐ美しく燃えるハズなので


 門の前

少し離れるとこんな感じ
門の前ですが大丈夫ですよね
どちらも重いですよ~



 ヤブコウジ寄せ植え

最後に昨年の何時だったか寄せ植えの脇役ばかり集めた寄せ植え
ずっとそのままですがヤブコウジがいい雰囲気になっています

最後までお付き合いありがとうございます

花壇の方も日を改めてUPさせていただきます

11/10(土)

バラ

コメント

ローブ・ア・ラ・フランセーズにメロメロ♪
昨日はキンモクセイの剪定をしてもらいました
我が家ではバラ以外の庭木の剪定は夫の仕事になっています
その時期とかどのくらい切り詰めるとかの指示は私ですが

その結果下からは全く見えていなかったツルバラのクレパスキュールがよく見えるようになりました
寄せ植えのご報告と思っていたのですがカテゴリ<バラ>を先にUPすることにしました


 クレパスキュール 3
パーゴラの上で随分前から咲いています
左に見えるのが剪定後のキンモクセイです



 クレパスキュール 4
充分な大きさです



2階から見ると

 クレパスキュール 1



 クレパスキュール 2
毎年12月から1月にこんなふうに咲いて剪定するのに焦らせられています
秋にこんなに咲いたのは初めてです
昨年はテッポウムシにも散々やられたのですが逞しいオールドローズ
もしかしてキトサン&カニガラ効果



今日のタイトルにもしてしまった ローブ・ア・ラ・フランセーズ

 ローブ・ア・ラ・フランセーズ 1
見た瞬間にビビッと来まして
この春に新苗でお迎えし夏中摘蕾していたので我が家での初花です



 ローブ・ア・ラ・フランセーズ 2
雨に打たれていい表情になってきました



            ローブ・ア・ラ・フランセーズ 3
中心に現れるピンクブラウンがクラシカルな雰囲気です(写真の色が明る過ぎ!)



 ローブ・ア・ラ・フランセーズ 4
ラ・マリエに次いで2株目の河本さんのバラです
イイ感じでしょう



ヨハン・シュトラウス

 ヨハン・シュトラウス
いくつか付いている蕾はまだこれからです



他にはこんなバラが咲いています

 バラ色々


花の付いていないバラの植え替えをそろそろしなくてはと思っています
フレグランスさんの<11月植え替え>でやっています
その土を改良して残っているチューリップを鉢植えしたいので
毎年11月のつもりが12月にずれ込んでいます

11/06(火)

買い物

コメント

春の準備(買い過ぎ~?!)
毎年こんなに忙しかったっけ?と思いながら庭仕事しています
急な気温の低下に慌てているからなのか?
私の動きが悪くなって捗らないのか?
球根を買い過ぎたからなのか?
どれも当たっているようです

今日はカテゴリ<買い物>で買い集めた苗&球根
こうしてまとめてみると無計画ぶりが恥ずかしいです~



昨年買いそびれた リシマキア・ボジョレー と
定番の カレンデュラ・コーヒークリーム を今年はどうしても欲しくて
先ずは今頃ならと推察してトヨタガーデンへ
高速で行くのにどちらもありませんでした

ここから今シーズンのネット買いが始まりました


先ず engei.net の予約苗というので
リシマキア・ボジョレーとカレンデュラ・コーヒークリームを見つけました

       エンゲイネット

ところが後からリシマキア・ボジョレーの生育が悪くて届けられませんというメール
で11月4日に届いたのが↑です
エキナセアは気になっていたのがあったのでついつい



おぎはら植物園

       おぎはら植物園

リシマキア・ボジョレー を検索したらおぎはら植物園さんにありました~
ここには惹かれるものがいっぱいで。。。
ずっと欲しかった サルビア・ネモローサ‘カラドンナ’ もありました
我が家の縮小化して消えそうなブルンネラの後釜も

ネットは以上なのですがどちらも少しずつ本命以外が増えています



日本ライン花木センター

            日本ライン花木センター

花フェスタの帰りにちょっと回り道して寄ってきました
『犬も歩けば・・・』ですね
サルビア・ネモローサ‘カラドンナ’ がなんと1株だけありました
注文したのが1株でもっと欲しかったと思っていたのでラッキー



近くの園芸店

       園芸店

友人宅へのハンギング用と我が家の寄せ植え材料を追加
わさわさしている黒っぽい葉っぱについては寄せ植えのときにご紹介しますね



それからそれから

       球根

写真でも判るバイカラーリーフチューリップ・チャイナタウンは昨年迎えてお気に入りで
「今年のチューリップはこれと決めていました
ところが今年は昨年の富山県花卉球根農業協同組合で扱いがなく
乙庭さんで購入しました(これもネットです~

その他色々は。。。
ロココ以外全部生協で扱っていたものです
主に食品を利用している生協ですが
昨年くらいから私好みのが多くなって困っています
毎週のカタログからジワジワとこんなになってしまいました
お値打ちな上に数も多いので嬉しいやら狭い庭で場所を見つけるのに悪戦苦闘です~




 スキミア・マジックマルロー
昨年の今頃お迎えしたスキミア・マジックマルローの蕾がほんのり色付いてきました
これからゆっくり楽しませてくれそうです~

今日は朝のうちは雨が残っていました
それで昨日は土壌改良しておいた花壇に頑張って球根を植えました
午後からは名古屋へ買い物に
連日庭仕事をすると手首の腱鞘炎に襲われるので用心してこんなペースです

11/02(金)

バラ

コメント

秋バラ マダム・フィガロ他
一気に冬へと向かっているようですね
パンジー・ビオラを植え付けるのに20℃くらいを目安にというのを聞き土壌改良して待っていました
22~3℃から一気に18℃へ急降下
慌てて園芸店に行って来ました
それは又改めて後日!


ゆっくり開花していった秋バラを記録のためにもUPしますね

 マダム・フィガロ 1
 マダム・フィガロ 2

今年の春は蕾はバラゾウムシに遣られるし
なんとか咲いてもスリップスで花びらが汚れて悲しい状態でした
その結果写真UPしていませんでした

秋のフィガロ婦人は優雅にゆっくりと楽しませてくれました




 ジュリエット・グレコ

ジュリエット・グレコは四方に伸びて花を付けています
春とは違って花持ちのいいこと




 チュチュ・モーヴ

チュチュ・モーヴも10月上旬にも咲いていましたが
今回の薄紙のような花びらの質感が「らしい」と思います

偶然にも以上3種ともデルバールのバラでした


 秋バラ

グレッチャーはなんと1輪だけ
やっぱり房咲きがいいですね~



 グラミス・キャッスル

何回も登場するグラミス・キャッスル
10月28日に撮影した色々な表情
まだまだ続きます

オオゥ
カレンダーが変わっていました
Designed by OreappDroid
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。