プロフィール

Aozoraharuka

Author:Aozoraharuka
ガーデニングを趣味にしたらブログを覚え
写真の楽しさも知りました
どれも自己流の拙いものですが宜しくお願いいたします

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--/--(--)

スポンサー広告

コメント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09/28(金)

庭のようす

コメント

花木花壇では
今日は数年ぶりの健康診断(がん検診)に行ってきました
バリウムを飲む検査はいつでもゲップが出るのではとヒヤヒヤします
今回も検査は無事済ませることが出来ましたが
今はその後のトイレ通い中です(変な話題でスミマセ~ン


久々に花木花壇の様子です

 ユーパトリウム・チョコラータ
小さなビニポットのままなので花は諦めていたのですが
ユーパトリウム・チョコラータ がちゃ~んと咲いてくれました
今度こそ鉢増しします


            ユーパトリウム・チョコラータ他花壇



            ユーフォルビア・ブラックバード
ユーフォルビア・ブラックバード は今年は花は咲きませんでしたが夏中この姿に大満足


でも 今ここの主役は

 ガウラ 1
何回も登場しますが ガウラ(白蝶草) です



     7月10日撮影



 ガウラ 2



 ガウラ 3
再び白い蝶が舞っています
その右にユーパトリウム・チョコラータもあるのですが隠れちゃっていますね




咲いたら切るのバラ グラミス・キャッスル が咲いています

 グラミス・キャッスル 1



 グラミス・キャッスル 2



 グラミス・キャッスル 3

もっと早朝に撮った方がよかったのですが。。。
検診から帰ったときに見つけました
朝晩は涼しくなりますが今日も日中は30℃はあったようです


スポンサーサイト

09/26(水)

庭のようす

コメント

リコリス
日中の気温は30℃まで上がり陽射しも強いのですが
朝晩は随分涼しくなっています

一昨日は慌てて種蒔き
セリンセ&オルラヤ&ニゲラ&ガラクトーシス・トネントーサが毎年の定番です
どれも種を採っておいたもので 多分毀れ種でも発芽すると思うのですが一応保険に少し撒きます

プロが育てた苗を得られるならそちらを利用したいモノグサです
小さな庭では種蒔きするほど植える場所もありませんしね


真っ赤なヒガンバナは律儀にお彼岸に咲きますね
我が家のリコリスはそれより少し遅れて今が花盛りです

 リコリス 1



 リコリス 2



 リコリス 3
この長いまつ毛が堪りませんね~
羨ましいとも



            リコリス 4
スクッと花茎を立ち上げてパッと咲くその潔さ



 リコリス(今日) 1
今日の様子です
満開かな



 リコリス(今日) 2
クリスマスローズの花壇で咲いています




クランベリー

クランベリー
少し色付いてきました
たくさんの花を付けるのですが実の数は少しです
お手入れらしきもしていないので。。。。。



イワシャジン
            イワシャジン

蕾を確認して からず~っと焦らされて
その間幾つかの蕾は萎びてしまったりとハラハラだったイワシャジン
遂に開花が始まりました

昨年売れ残りを救出してきたイワシャジン
半分(以上?)諦めていたのですがなんとか一周年を迎えることが出来ました
もっと咲いてから改めて見てくださいネ~

09/22(土)

クレマチス

コメント

久々のクレマ・ポンパドールピンク
母のお彼岸のお墓参りに行きたいとのことで1泊で東京へ
父方と母方の両方のお寺に夫々お参り
帰りの日には午前中にお参りを済ませ85歳の母と<渋谷ヒカリエ>

昔は母のホームグランドでもあった東急文化会館跡地ということで懐かしかったようです



庭では二番花が咲かなかった クレマチス・ポンパドールピンク が咲いています

 ポンパドールピンク 1
ムクゲの中を通り抜けてヒョッコリ



            ポンパドールピンク 2



ニューヘンダーソニー も三番花(?)が咲き始めました

 ニューヘンダーソニー



三番花つながりで ヘレニウム

 ヘレニウム 1
気のせいか秋の風情を感じます



 ヘレニウム 2
花びらが軽めかなぁ~



            ヘレニウム 3
株元では来年用が既にスタンバイ

09/17(月)

庭のようす

コメント

ユーカリが大丈夫でしょうか?
今日は遠くにある大型の台風の影響で時おり雨も混じってかなり強い風が吹いていました

2008年にリフォームと同時に植えた我が家のシンボルツリー的なユーカリ
品種は丸葉ユーカリの一種 グニーユーカリ(Gunnii)です
年々その美しい姿に陰りが

昨年はチャームポイントの丸い葉っぱが長細く変身して→<知らなかったユーカリのこと>

                          
        ユーカリの剪定
(2011年10月16日撮影) 剪定後の姿


          ユーカリ
今年は9月に入ると枝ごと葉っぱが茶色くなった部分が目立ってきました
十分に根が張れそうもない植え枡に植えているので地上の旺盛な生長に根っこが追いつかないのでしょうか?
茶色くなった葉っぱの太い枝と内側の枝も思い切って切りました
ユーカリは一旦切ってしまうとそこから新しい芽吹きは望めません
                               (我が家の経験ですが)

それが判ってから剪定も辛いのですが
これからどんなふうになっていくのかとっても気に入っているだけに心配です


             2010年4月28日
(2010年4月28日撮影) 植えて2年目はパーフェクトに美しかったのです
この銀葉が庭の雰囲気を優しくしてくれます



丸々ボヤキになってしまいスミマセン
お口直しに今美しい アメジストセージ です

 アメジストセージ 1



 アメジストセージ 2
思わず触れてみたくなるビロードのようなモコモコ



 アメジストセージ 3
鉢植えなので背の高さも抑え目で助かります



ロシアンセージ

            ロシアンセージ 1
これも鉢植えで細々と咲いています



            ロシアンセージ 2
来年はもっと花茎がいっぱいあがると嬉しいですが
で…後に見えている赤いのは



       銅葉ヒマ

銅葉ヒマです
日当たりの良い場所に置いたら葉焼けと共に見事に銅葉に
葉焼けが心配で再び半日陰に置いたらやっぱり緑っぽく
そして今は初めの予定で置きたいと思っていた門柱前に
日当たりもまあまあです
この場所を気に入ってくれるといいのですが。。。(初めから此処に置けば良かったの

09/10(月)

庭のようす

コメント

蔓が好き♪
厳しい残暑が続いています
短時間に降る雨ってこの時期困ります
重ねて水をやるのもなんだか気が引け遠慮してしまい
結果強い陽射しに植物達の悲鳴が聞こえてきます


頼り無げに&逞しく伸びる蔓植物が好きです
バラやクレマチスのようではないその他編

フウセンカズラ

 風船葛 2
なかなか風船が出来ないと思っていたのですが出来始めたら彼方此方に



 風船葛 1



 風船葛 3
このお髭が堪りません



            風船葛 4
色付いてきた風船も
ハートの種が待ち遠しい



ヘクソカズラ

 ヘクソカズラ 1
花が咲く度にその名前が気の毒に思います



 ヘクソカズラ 2
実だっていいのにね~



 ヘクソカズラ 3
しかしこれは 蔓延ってる と言っていいですね
ノウゼンカズラの中に潜り込んでいてこうなるまで気がつきませんでした



番外ですが

 フェンネル
キアゲハの幼虫に食べ尽くされてジク(茎)だけになっていた フェンネル です
新しい葉っぱは柔らかくてお料理に使うには好都合
花も咲き始めています

この夏は例年よりキアゲハをよく見かけます
きっと里帰りしてきたね~とニンマリ見ています

09/06(木)

バラ

コメント

バラ仕事
外出が続いて(楽しいことですよ)バラの剪定に焦っていました
昨日は日本で一番暑い35℃とかでとても庭仕事は無理~

遂に今日は約20株のバラに施肥と剪定をしました
本当は先に施肥しておくのがいいようだったのですが焦ってしまって同時です
午前午後とかかってしまい疲れました~
この時期に改めてこのような作業(夏or秋剪定)をするのは今回が初めてです
今まではバラに任せて「開花したら切る」を繰り返していただけでした



 グラミス・キャッスル

今回の剪定除外の グラミス・キャッスル 
今のところ一輪二輪ですがポツポツ花を咲かせています
これは「開花したら切る」でいきます



マルチングを退けて <バラの熟成たい肥> と <百年堆肥>
それから水をたっぷりあげてから<虫よらず>(今はもう廃番)を表面に撒いて
再びマルチング
順調ならこれで良いのですが
ネキリムシの入った鉢が多くて
それには薬剤を撒いてしまいました
やっぱり無農薬とはいきません




 スキャボロフェアー

やっぱり剪定除外の スキャボロ・フェアー
繰り返しよく咲きます
8月末の撮影で今は花が途切れています



それから1/3くらいに剪定なのですが
これも1本だけ背が伸びてしまった枝があったりで
本の説明通りにはいきません




 夏バラ

左は隠れていて摘蕾を逃れて咲いた ジュリエット・グレコ
バッサリ剪定
右はミニバラで名前は忘れました
蕾がいくつも付いていてこれから楽しめそう



今まで追肥にはバラ用の肥料かIBのチカラだったので
今回ので旨く咲いてくれるか不安もいっぱいです
肥料過多になっていませんよね~
モチロン結果をご報告しますね




 トケイソウ

オマケに トケイソウも時々咲いています


Designed by OreappDroid
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。