プロフィール

Aozoraharuka

Author:Aozoraharuka
ガーデニングを趣味にしたらブログを覚え
写真の楽しさも知りました
どれも自己流の拙いものですが宜しくお願いいたします

カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--/--(--)

スポンサー広告

コメント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08/28(火)

庭のようす

コメント

猛暑の花に感謝状♪
じっと我慢の8月があと少し
9月も残暑は続くという長期予報にガッカリですが
朝晩は随分ラクに感じられるようになってきました

人間はバテバテの暑さ疲れ
そんな中で益々元気な花達に感謝状です~



 ツルバキア様

 ツルバキア 1
プロフィールにも使っているツルバキア



            ツルバキア 2
軽やかで涼やかで大好きな花



 ツルバキア 3
道路に面した花壇で正に看板娘
盛大に咲いています



 イングランド・バイオレット様

 イングランド・バイオレット 1
花が茎の先端に咲き進むので葉っぱと一緒に撮れるのがキチョー



 イングランド・バイオレット 2
この花色が堪りません



 イングランド・バイオレット 3
乾燥気味が好きなので軒下の鉢が元気です



 ピンクのエキナセア様

 エキナセア 1
鉢植えなので門前の舞台に移動



 エキナセア 2
2年前(?)花付きで白と共に園芸店から連れて帰って品種名は不明です



            エキナセア 3
一番花をバッサリ切り戻ししたらコンパクトな高さで咲いてくれました



 放ったらかしの白いエキナセア様

            エキナセア白
ムクゲの陰に地植えした白いエキナセア
実はどうなっているのかと今撮ってきました
虫食いも勲章ですね~



 ヘレニウム様

 ヘレニウム 1
このキャンディーに又会えて



 ヘレニウム
最初の花の後やっぱり切り戻したら又いっぱい咲いてくれました


 アブチロン様

 アブチロン 1
ハイビスカスやムクゲにも似ていますが涼しげな花びらがいい



 アブチロン 2
植え替えもしていない鉢植えで細い枝によく花を付けますね



 ルドベキア・チェリーブランデー様

 ルドベキア
例年咲かせっぱなしだったのですが(呆れるほどに花持ちがいいですね)
今シーズンは切り戻しをしてみました
少々縮小気味だけど咲きました


元々が厳しい夏の地域なので
耐暑性重視で選んだ花達は期待に応えてくれています
それなのに…
暑いし蚊は多いしで十分見てあげていない反省とお詫びを込めて
ここにまとめて紹介させていただきました


同じ記事が2009年にも→<感謝状あげま~す♪> <感謝状あげま~す♪(Ⅱ)>

我が家の環境に合っているようで同じものが今も元気と嬉しくなりました


スポンサーサイト

08/25(土)

病害虫

コメント

バラに銅タワシ
突然ですがバラと銅タワシの関係ご存知でしたか?
最近立派なゴマダラカミキリを2匹も見つけました
そこで以前見た記事を思い出したのがこれです

バラのにっくき敵のカミキリムシの産卵を予防する事が出来るらしいのです
理由はよく解りませんがカミキリムシにとって心地悪いようです
気になる方は検索してみてくださいね
勝手にリンクも気が引けるものですから

       銅タワシ

この純銅製のタワシを株元に巻くとカミキリムシに大事なクラウン部分に産卵されることは避けられるそうです
巻き方はこれでいいのかちょっと怪しい
上を閉じないといけないかも

咲くシーズン見事に遣られたクレパスキュールをはじめツルバラ3本に巻いてみました
生命力の強かったクレパスキュールは新たにたくさんのシュートを出して無事復活しましたよ


この夏は見つけては摘蕾していますが中には例外も

       スキャボロ・フェアー

オープンカップのスキャボロ・フェアー
やっぱり夏仕様ですね   株元では
              
            ハツユキカズラ 1
なかなかご紹介のチャンスがなかったハツユキカズラが今キレイです



            ハツユキカズラ 2



 ハツユキカズラ 3



 ハツユキカズラ 4
緑々しているとバシバシ切っていたら美人さんになっていました



 スコパリア 1
更に手前にはスコパリア・ブルーメロンがモ~リモリです


 スコパリア 2
絶え間なく涼しげに咲く花には感動です



 スコパリア 3
葉っぱに触れると香りはメロンですよ

08/24(金)

庭のようす

コメント

銅葉ヒマ NZパープルのその後
夏中の疲れがたまっているところに残暑が続き
庭の植物も私もバテ気味です

その中で特に気になっているのが銅葉ヒマ

 銅葉ヒマ NZパープル(8月20日)
                                                (8月20日撮影)
最近葉っぱが緑っぽくなっていました
発芽した後10号鉢に植えたので葉っぱはかなり大きくなっています

遮光ネットをしたこともあり陽射しが弱くなってしまったかと気になっていました
みーさんの記事に同じような内容が→<NZパープルのその後>



      銅葉ヒマ NZパープル

その後日当たりのいい場所に移したのですが
葉っぱが写真のようになってきました
この症状は8月20日にも既に出始めていたのですが。。。

みーさんのカッコイイ銅葉ヒマ NZパープルの姿はコチラです→<2012/04/18(Wed)>


セアノサスとサザンクロスは完全にお☆様となりました
他にミモザも一晩で枝の真ん中辺の葉っぱが黄色くなって落ちてしまい療養中
みんな暑くて疲れています


お口直しに

            文鳥香 1



 文鳥香 2
細葉ギボウシの文鳥香です
遅咲きのようで昨年も今頃でした
我が家では唯一色がはっきりとした花です

なんとかクリスマスローズの隙間に地植えしました
それでも花壇の縁で日が割りと当たるので葉っぱの色があまりよくありません
なんとかこの環境に慣れて欲しいと思うのですが。。。

昨年の記事→<サギソウ&ギボウシ(ホスタ)文鳥香>

08/18(土)

庭のようす

コメント

トウテイラン
お昼過ぎにいよいよ竜巻かと思う突風が吹きましたが
無事何事もなく過ぎていきました


前回の最後の画像で見ていただきました トウテイラン です

 トウテイラン 1
トウテイランの背景はまだ花は咲いたことのないディアボロ
ユーフォルビア・ブラックバードもお似合いです(鉢植えを置いてみました)



 トウテイラン(7月31日)
                                                  (7月31日撮影)
トウテイランは昨年のリメイクで植えたので初めての開花です


            トウテイラン(8月2日) 1
                                                  (8月2日撮影)
この葉色も花の色も暑さを忘れさせてくれるようで大好きです



 トウテイラン(8月2日) 2
                                                  (8月2日撮影)
これが昨年秋にリメイクしました我が家の花木花壇です
今の主役はトウテイランですよ



 トウテイラン(8月17日) 1
                                                  (8月17日撮影)
昨日の様子です
上の写真から半月経っていますが一見変化がないような。。。
実はトウテイランが倒れてきたので麻紐で支えています



 トウテイラン(8月17日) 2
                                                  (8月17日撮影)
こんなふうに咲き進むのであまり変化がないように見えるのですね



 ガウラ切り戻し(7月10日)
                                                  (7月10日撮影)
横に見えるガウラは7月10日に切り戻ししていました



            ガウラ
再びチョウの乱舞が見られます

08/16(木)

庭のようす

コメント

8月のユーフォルビア達
立秋の後 朝晩は涼しくなって過ごしやすかったのですが
今日は再び熱帯夜になるのでしょうか?
夜になってもちっとも涼しくなりません
でもこのほうが平常の夏なのかも。。。



最近マイブームでジワジワっと増えたユーフォルビアの今をまとめてみました
地味ですが

ユーフォルビア・パープレア

 ユーフォルビア・パープレア 1
いつの間にかとっても元気になっていました



            ユーフォルビア・パープレア 2
ハンギングに入っています



 ユーフォルビア・パープレア 3
ヒューケラ3種類と共に
5月にリメイクした時の様子は<2012年5月9日>



 ユーフォルビア・パープレア 4
反対側はこんな感じで。。



            ユーフォルビア・パープレア 5
オレガノ・ケントビューティーがずっと花を付けています



 ユーフォルビア・パープレア 6
ヒューケラも品種名は判らなくなってしまっていますがよく花を咲かせてくれるのが



他のユーフォルビアもササっと

ユーフォルビア・アミグダロイデス・ブルプレア

       ユーフォルビア・アミグダロイデス・ブルプレア
銅葉とライムカラーの花が見事な対比を見せてくれていましたが<ユーフォルビア達>
今は青緑っぽい葉っぱに変わっています
ユーフォルビアの育て方がよく解っていなくて
花をつけたままなのですがもう切った方がいいですよね



ユーフォルビア・フェンズルビー

       ユーフォルビア・フェンズルビー
優しい緑から燃える紅葉も楽しみなフェンズルビー



ユーフォルビア・ブラックパール

       ユーフォルビア・ブラックパール
カッコ悪いのですが。。。
花茎を切ったら枝分かれして葉っぱが伸びてきました
株元からも新しい茎が出てきて こっちを育てるべきなのでしょうか



ユーフォルビア・ダイヤモンドフロスト

       ユーフォルビア・ダイヤモンドフロスト
同じ仲間と思えませんが。。。
室内冬越しと差し芽で経済的に楽しんでいます
我が家の夏の定番



ユーフォルビア・ブラックバード

       ユーフォルビア・ブラックバード
初めて迎えてまだお花は見ていません
夏も益々葉っぱの色にウットリです

08/13(月)

庭のようす

コメント

サルスベリ(4周年を迎えました!)
ロンドンオリンピックも閉幕しました
こんなに熱心に真夜中のオリンピックを観戦したことは初めてだったかも
毎日が日曜日の気楽さもありますが
なんといっても今回の選手の皆さんの活躍がそうさせたのですね
胸が熱くなり気持ちの良い場面を何回も見せてくれました
お疲れ様でした



 サルスベリ 1
今日はサルスベリをUPするって前から決めていました
それは今日がこのブログを始めた日だからです
サルスベリの写真1枚からのスタートでした<2008年8月13日>
昨年はうっかりして一日過ぎて翌日になってしまったので



 サルスベリ 2
4周年ということに。。。



            サルスベリ 3
他の方のブログを読んでもいなかったので
ただ自分のガーデン日記兼アルバムにと無謀にも始めてしまいました



            サルスベリ 4
判らなかったらお盆休みで帰省する息子に教えてもらおうと思ったのでこの日がスタートになりました
その前に何日も何日も意味不明な言葉と悪戦苦闘したのが懐かしい
今ではその根気はないでしょうね

今ではパーゴラの上で咲いているサルスベリですが

   2008年08月23日
ブログを始めた頃はこんなに小さかったのです
その前は十年以上プランターで育てていたので大きくなっていません
種蒔きしたときはこれは大きくならない品種なのだと勝手に思い込んでいたものですから
地植えにした途端大きくなってビックリしました

こんなふうに訳の分からない私ですが
お友達に恵まれて困った時や落ち込んだ時も皆さんに助けていただいて
庭もブログも継続する力を貰っています
ありがとうございます

これからも体力にあった庭を目指して頑張りますので
よろしくお付き合いいただけるようお願いいたします

08/09(木)

クレマチス

コメント

涼感クレマチス
立秋の翌日になる昨日から朝晩が涼しくなっています
朝の水やりも余裕があって
と言っても暴れまくっているセージ類を麻紐でまとめたりする程度であとは掃除

そんな庭で涼しげに咲いているのがクレマチスです


ヘンダーソニー

              ヘンダーソニー
春の花後に半額で連れて帰った 憧れのヘンダーソニー
この淡いブルーと質感が大好きです~



ニューヘンダーソニー

 ニューヘンダーソニー 1



 ニューヘンダーソニー
「ニュー」が付いていますが???
沢山咲いてくれて逞しい



アルバ・ラグジュリアンス

 アルバ・ラグジュリアンス 1



              アルバ・ラグジュリアンス 2
次々咲くので昨年は切り戻しが遅くなって二番花は不調でした
今年は早々に切り花にして母にあげたら喜んでくれました
「和」の雰囲気にもなりますね



プリンセス・ダイアナ

              プリンセス・ダイアナ 2



 プリンセス・ダイアナ 3
ダイアナさんがすくすく伸ばした蔓に蕾をつけています



悲しいことも

セアノサスとサザンクロスがお☆様になったようです
猛暑の中でダメージを受けたのか他に原因があるのかは定かではありませんが
どちらも1日で葉っぱの色が一変してしまいました


こんなタイミングで残念ですがセアノサスとの出会いの写真です

     セアノサス イギリス 1


     セアノサス イギリス 2

どちらも2009年に夫のリタイヤ記念で行った時のものです<その時の記事>
イギリスの6月にはこんなに盛大に咲くのですね
この時は名前も判らず それでもすっごく気に入って写真にはいっぱい写っています
今年セアノサスをゲットした時も結び付いていませんでした
だってあまりにもスケールが違うのでね
ある日「あっ とつながりました

セアノサスは地植えなのでちょっと辛いのですが
このまま両方とも置いておこうと思っています
もしかして根っこが生きているかもと

今夜(早朝?)は忙しいですね~
レスリングとバレーボールとサッカーと
みんな女子ですね~
私の作戦は食後早々に寝ます
そして起きますよ

08/07(火)

庭のようす

コメント

ヒマワリ
8月になって初めての更新です
毎晩のオリンピック観戦で寝不足気味なのはきっと皆様も同じですね

それに加えて連日の暑さで庭では朝の水やりが精一杯で
とても写真を撮る気にもなれなくて
PCの前に座ることも殆んどなくなっています
このままではブログの日々がなくなってしまいそうでちょっと焦りました



ヒマワリ

           ヒマワリ 1



       ヒマワリ

多分我が家の庭で初めて咲いたヒマワリです
絵手紙に描いてみたくて種を蒔きました
とても背丈より大きくなるのは無理なので小型のミックス種でした



 ヒマワリ 2
レモンイエローの優しいヒマワリも咲きました



             ヒマワリ 3
蘂が濃い色のも小さいけど咲いています
花びらがチョコレート色のが本命だったのですがうまく育ちませんでした

「夏にヒマワリ」は来年も頑張ってみようと思います



バラのこと

 マリエ

8月2日に撮ったラ・マリエです
花数も多くとても8月のバラとは思えませんでした
でも猛暑で咲くバラは可哀想で早々に切り花になりました

その後はバラに蕾を見つけると摘蕾することにしました
36℃にもなる中で咲くには株の消耗も大きいし秋に備えて心を鬼に

今日は昨年に引き続き寒冷紗で日よけをしました
<2011年8月18日の記事>
植物だけでなく室内からの眺めもホッとします
Designed by OreappDroid
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。