プロフィール

Aozoraharuka

Author:Aozoraharuka
ガーデニングを趣味にしたらブログを覚え
写真の楽しさも知りました
どれも自己流の拙いものですが宜しくお願いいたします

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--/--(--)

スポンサー広告

コメント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07/31(火)

庭のようす

コメント

7月の庭
連日の暑さと深夜のオリンピック観戦で非生産的な毎日を送っています
そして今日で7月も終わり
慌ててまとめます

7月の庭 と大ざっぱに

サギソウ

 サギソウ 2



 サギソウ 3
毎年ご近所のご主人から発芽してからレンタルで楽しませていただいていたサギソウでしたが
今年は初めて我が家で冬越しをして発芽しました
でも球根が増えるどころか減ってしまったところはベテランとは違う点ですね
来シーズンは再びお願いしないと消えてしまいそうです



道路に面した南面花壇

 南面花壇
トケイソウ は一日花ですが イングランドバイオレットとエキナセア はず~っと楽しめます



 エキナセア(ピンク)
エキナセア(ピンク)は鉢植えなので一旦花を切り戻しして二番花が咲いています



ノウゼンカズラ

              ノウゼンカズラ
夏の定番ノウゼンカズラも暑そうに咲いています
花にアリが登るのが悩みです



アブチロン

  アブチロン
このオレンジは花びらの質感からか爽やかで好きです
この花を見ると一昨年の骨折を思い出します<2010年8月>



        7月の花
藤色のゲラニウム・ロザンネイは暑さに強いというのでタキ○さんからのお取り寄せ
昨年は植えた場所が合わなかったのか不調で鉢上げしたらなんとか咲きだしました



最後にカシワバアジサイの総ざらい

       6月2日
何と言ってもこの初々しさが美しいです~



        カシワバアジサイ
その後徐々に染まっていきましたが7月23日には花を切ったほうがよかったと
今シーズンは盛大に咲きましたが来年はお疲れかもね

この暑さもあと2ヶ月と思っていたほうがいいのでしょうね
残暑が長いのが最近の常になっています
とため息がでてしまいます

皆様 暑さに負けないようにお過ごしくださいね
スポンサーサイト

07/26(木)

庭のようす

コメント

猛暑の主役 ムクゲ
昨晩(今日?)は早々に得意のうたた寝をして
午前1時からしっかりなでしこの応援をしていました
お恥ずかしいのですが得意の時間帯です

大きな期待の中での初戦で存分に力を発揮してとってもハンサムなナデシコ達でした

今日の最高気温予報は日本で一番高い愛知県です

           ムクゲ 1
リフォーム前からあったムクゲを目隠しにとそのまま残しました



 ムクゲ 2
家と共に初めから植えられていたのですが極フツーのこの花 好きです



 ムクゲ 3
7月21日撮影です
この日の夜は友人に誘われて森山良子さんのコンサートに行きました
ライブで聴く声の美しさに感動でした



           ムクゲ 4
毎日の花がらの掃除が日課ですが
夏の間楽しませてくれる夏の主役です



 門前花壇 1
反対から見るとこんな感じ
幹はユーカリです
昨年からの スコパリア・ブルーメロン と
室内で冬越し&差し芽の ユーフォルビア・ダイアモンドフロスト で
最強の猛暑対策花壇です



       門前花壇


明日は土用の丑の日ですね
ウナギを食べる日になっていますが
梅干の「土用干し」もこの頃にします
梅雨が明けて晴天が続くこの頃に漬け込んだ梅と赤じそを3日間干すのですが
我が家でも昨日からやっています
       梅干

我が家では毎年必ずする訳ではなくて天候とこちらの事情が許せばする程度です
ザル中央の大粒は市販の南高梅で小さめなのは我が家の紅梅と白梅です
ブルーベリーも初収穫してみましたよ


もう一つお知らせ

     銅葉ヒマ 記録2

銅葉ヒマは順調に生長しています
本葉は立派にヒマですね~


更にもう一つ

 7月25日キアゲハ 

自然界の不思議
フェンネル一株につき1匹になっています(計3匹)
そろそろ蛹になるのでしょうか?
フェンネルから離れたところで蛹になるようなので
その場所を確認出来るかが目下の心配です

07/24(火)

お出かけ

コメント

森川花はす田
先週は水曜日から外出がスタート
東京への1泊もありバタバタとしていました

とは言え気がついてみれば1週間更新していませんでした
その間も何故か写真は堪っています

先ずは22日(日)に出かけた花ハス田です

我が家から車で1時間くらいの所にある<森川花はす田>まで行ってきました



 花ハス田 2



 花ハス田 3
今咲いているのは遅咲きの品種ですが背丈よりも高いのにビックリしました



 花ハス田 4



 花ハス田 5
淡いピンクにピコティ(?)これは好みでした~



  花ハス田
見晴台のように高くなった台の上から花の中を覗き込むことが出来ました



 花ハス田 6
なんともユーモラスなハスの果実
これ自体も宇宙人に見えますが 私は宇宙からの声を集めて聞いているように見えてしまいます



           花ハス田 1
相当聞こえそうですね~



 花ハス田 8
水滴も撮りたかったのですがチャンスと腕がなくて残念
その代わりと言うか蜘蛛の巣が



 花ハス田 b



 花ハス田 c



 花ハス田 a
田園地帯に広がっています

最後の3枚はコンデジを渡されて早々に暇になっていた夫が撮っていた写真です
な~んか好きだったので採用です~


キアゲハの幼虫も無事4匹は5齢を迎えています
改めてUPさせていただきますね

07/17(火)

庭のようす

コメント

庭のニュース色々
お昼のニュースで梅雨明け宣言が出ました
いよいよ猛暑
覚悟しなければ


ニュース その1 

     銅葉ヒマ 1
ついに銅葉ヒマが発芽しました~
<ちょっとしたこと>のritsuさんから送っていただいた最初の種を干上がらせてしまい
それを知ったritsuさんからご親切に再度送っていただきました
そのうちの1本だけですが可愛い双葉が出ていましたよ~(雨で発見が遅れてしまいました



     銅葉ヒマ 2
大きく生長することを期待して10号スリット鉢に植えました
楽しみに又その後をご報告させていただきます



ニュース その2

 茗荷初収穫
今日 茗荷の初収穫が出来ました
昨年はじめて野菜用のプランターに植えたのですが10月5日にやっと収穫していました<その時の記事>
我が家の茗荷はゆっくりなのだと暢気にしていましたが
ふと水やりの時に見つけ 一部お昼に酢の物でいただきました
プランターの周囲に広がっているのでスペースがなくてぺっちゃんこにつぶれたのも目立ちます



     ブルーベリー
あともう少しのブルーベリー



ニュース その3 苦手な方ごめんなさ~い

      キアゲハ3齢幼虫

キアゲハ放し飼い
寄せ植えに使ったブロンズフェンネルや食べるために育てているグリーンのフェンネル
離れた場所に置いているのですがどれにもこの個性的な姿が
調べてみたら キアゲハの幼虫 だそうです
フェンネルをエサにするようなのでこのまま放し飼いにすることにしました(10匹確認)
<キアゲハの変体の様子>素晴らしい写真で見れますよ



お口直し 

 ルリタマアザミ
ずっと前からあるルリタマアザミが今年も無事見れました



 フランネルフラワー
一度諦めて廃棄処分のために台の下に入れていたフランネルフラワー
上の鉢から毀れた水が鉢の端をわずかに濡らす程度だったのがよかったのか
なんだか葉っぱが元気になっていました
其処が好きなのかとそのままにしていたら
花まで咲き完全復活
踏ん切りがつかないのもたまにはいいですね

07/15(日)

バラ

コメント

バラ二番花 Ⅲ
「雨に当たってしまうとバラはキレイに咲かない」というのは
私の勝手な思い込みかと思う我が家の二番花です

とは言え度重なる雨の後 葉っぱは黒点がいっぱいです


チュチュ・モーヴ

 チュチュ・モーヴ

昨年地植えにしたのですがこの春はお花が見れず
再び鉢上げして可愛がってあげたら(?)お花を見せてくれました



ジュード・ジ・オブスキュア

 ジュード・ジ・オブスキュア

チュチュ・モーヴの後に地植えしたのがジュード・ジ・オブスキュア
花フェスタのターシャの庭のスタッフの方から「厳しい気候の花フェスタでもいつも元気に咲くバラよ」
と聞いていました
元気な開花し始めより熟れた感じが好きなバラ



スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン

           スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン 1



 スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン 2

花びらは少なめな夏のお顔ですが美人~



ナエマ

 ナエマ

こちらも夏仕様ですが春が絶不調だったので花数は今の方が多いくらいです



グレッチャー

 グレッチャー 1

中輪のグレッチャーは春と変わらない花姿と花数です



           グレッチャー 2

この熟女ぶりにメロメロ



セプタード・アイル

セプタード・アイル

真っ直ぐ伸びた先端で咲いています



スキャボロ・フェアー

スキャボロ・フェアー

こんなに咲き揃うのは珍しい姿
賑やかにおしゃべりしているみたいです

07/10(火)

バラ

コメント

バラ二番花 Ⅱ
今日も青空の真夏日でした
豪雨の被害が出ている地方の皆様には申し訳ないのですが
こちらでは夜中に降っても翌日は晴れという具合です

お陰でバラの二番花は春よりもキレイに咲いてくれます


フランシス・デュブリュイ

 フランシス・デュブリュイ



  フランシス・デュブリュイ 
オールドローズの香りに包まれて



グラミス・キャッスル

 グラミス・キャッスル 1
この感じが好きです~



           グラミス・キャッスル 2
一気に散ってしまうのは潔いと言うべきか



ヨハン・シュトラウス

      ヨハン・シュトラウス
花持ちの良さでは優等生
小さめのお花になりました



ラベンダー・ドリーム

           ラベンダー・ドリーム
春は見事にバラゾウムシの餌食に
これから楽しめそうです

07/08(日)

庭のようす

コメント

シマトネリコの花
朝から青空の休日でした

お散歩の途中で我が家の庭を見てくださるお顔馴染みのご夫婦とおしゃべりしていると
もの凄いミツバチの羽音



 シマトネリコ(7月7日) 3
シマトネリコの花が開いてミツバチが集団で働いています



 シマトネリコ(7月2日)  1
蕾がついてから開花まで結構日数がかかります                          (7月2日撮影)



 シマトネリコ(7月2日) 2
今年はたくさんの花が付きました                                (7月2日撮影)



 シマトネリコ(7月7日)  1
羽音が開花を知らせてくれます



 シマトネリコ(7月7日) 2
花粉団子を重そうに付けて一生懸命



地上では

コンパクトカンナ

           カンナ 1
爽やかな色の花が咲きました



           カンナ 2
葉っぱは思ったほど個性的ではなかったけど
この花色なら許しましょう
「50~70cmのコンパクトな矮性種」というには大きくなりました(鉢植えです)



エキナセア(ピンク)

       エキナセア
白花に一足贈れてピンクが咲き始めました
最初の花はムシさんに齧られていたけどそれも味

07/04(水)

庭のようす

コメント

フウチソウとカシワバアジサイ
真夏日が一日置きにやってくる今週
なんだか疲れます

4月の途中から勝手な思いつきで宣言した毎日更新

そろそろ庭の変化も少なくなってきましたので元のノンビリ更新に戻ります

時々覗いていただけたら嬉しく思います


いつも見ながらUPしていなかった フウチソウ

 フウチソウ 1
蒸し暑い中でその存在は貴重です



           フウチソウ 3
カシワバアジサイの足元が指定席
その奥は貴重な避暑地



           フウチソウ 2



           カシワバアジサイ(7月4日)
カシワバアジサイも染まってきました


           6月26日
                                           (6月26日撮影)
まだ色白でした



オオバギボウシ

           ギボウシ 1
雨に当たって既に倒れています



 ギボウシ 2
明日も雨らしいのでもっと倒れちゃうのかな~?



番外ですが。。
      桃コンポート

友人が摘果し損なったと言って小さい桃をくれました
コンポートにしてみました
十数年未だに作っているカスピ海ヨーグルトのトッピングに
煮汁でゼリーも作ってみました(写真省略

暑い間は家の中でゴソゴソ過ごします~

07/03(火)

バラ

コメント

雨の中でバラの二番花
雨の中で2階の雨戸を開けたら
咲いてました ピエール・ドゥ・ロンサール

 ピエール・ドゥ・ロンサール
パーゴラの上で咲いています
小さい花が幾つかで中には白っぽく咲いていてとてもピエールさんに見えない花も



雨の中庭では

ジュリエット・グレコ

           ジュリエット・グレコ
蕾が色付いてからも待たされた開花です
軒下で大事に



グラミス・キャッスル

           グラミス・キャッスル
春同様にたくさんの蕾を付けています
少し小さいかなぁ~?!



パラダイス

           パラダイス
傷んだ花びらを雨で隠して



      パラダイス(7月2日)
昨日は雨上がりの朝から真夏日となって一気に開花していきました

07/02(月)

庭のようす

コメント

ノカンゾウ(ヘメロカリス?)
梅雨とは思えない朝から青空
真夏日となりました

土が湿っているうちにと午前中は残っていた1年草と雑草を抜きました
汗ビッショリでその後シャワー
いよいよ夏を覚悟しなくては。。、



ノカンゾウ(ヘメロカリス?)

           ノカンゾウ 1
スキャボロフェアーの向こうに咲いているのが。。。



           ノカンゾウ 2
ノカンゾウと教えてもらい頂いて十数年
その後その近所の友人が先日「ヘメロカリスかもね」って
どちらか判りませんが梅雨に似合う花です



           ノカンゾウ 3
毎年何本もの花茎が立ちますが今年は今の所これ1本
株分けとかを求めているのかな~




           アガパンサス
アガパンサスの上の段の鉢がやっと開花しました
全体を記録のために



 ヘレニウム 1
ヘレニウムもいっぱ~いです
毎日見ていても飽きない可愛らしさ



 ヘレニウム 2
昨日のルドベキア・チェリーブランデーを背景に

07/01(日)

庭のようす

コメント

ルドベキア・チェリーブランデー
やっと雨という感じの愛知県です
既に明るいお月様が照らしています

明日は最高気温31℃とか


昨日撮っておいた写真です

ルドベキア・チェリーブランデー

 ルドベキア 1
2009年8月に盛りを過ぎた花付きを連れてきました
それから毎年咲いています



           ルドベキア 2



 ルドベキア 3



 ルドベキア 4



 ルドベキア 5



 ルドベキア 6
鉢増しをしなければと思いながら時期を逸して結局初めに植えた鉢のままです
この春はイングリッシュデージーに鉢の外回りを占領されてちょっと心配でした
昨年と同じくらいのボリュームで咲いてくれました

花持ちがすご~く好いのでずっとそのまま咲かせていました
『満開期が少し過ぎた時期に花茎ごと株元まで切り戻しをすると、再び開花が楽しめます。』
というのを見つけました
今年は切り戻しをしてみようと思います
Designed by OreappDroid
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。