プロフィール

Aozoraharuka

Author:Aozoraharuka
ガーデニングを趣味にしたらブログを覚え
写真の楽しさも知りました
どれも自己流の拙いものですが宜しくお願いいたします

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--/--(--)

スポンサー広告

コメント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06/30(土)

バラ

コメント

バラ二番花もジャクリーヌ・デュプレから
皆さんのところでバラの二番花を見せていただいていますが
我が家のノンビリさん達はやっと蕾が。。。

そんな中で初花も一番だった ジャクリーヌ・デュプレ が咲いています

 ジャクリーヌ・デュプレ 1
相変わらずの蘂美人



           ジャクリーヌ・デュプレ 2
花びらは多くないので春と同じように咲いてくれますね



 ジャクリーヌ・デュプレ 3
花数は春より少ないけどいい場所で咲いてくれました



春のバラとの競演から引き続き咲いているガンバリ屋さん

ポレモニューム

           ポレモニューム
大株の購入だったのでたっぷり楽しんでいます



ゲラニウム・ピレネカム・アルバム

 ゲラニウム・ピレネカム・アルバム
気ままに咲き進んで他の鉢で咲いているかのようです



スーパーアリッサム

 スーパーアリッサム
今もスーパーなアリッサムです
知らない間に随分立ち上がって
切り戻ししますね~
スポンサーサイト

06/29(金)

庭のようす

コメント

エキナセア
宿根草が楽しい季節ですね

エキナセアがやっと咲き始めました



 エキナセア 2
白花のほうです



 エキナセア 1
ちょっと可哀想な場所に植わっています



           エキナセア 3
ムクゲの後でもう直ぐ隠れてしまいます
イングランドバイオレットと一緒に植えてあるスペードのワイヤープランツもモリモリです



           南面花壇 1
花壇の主役はツルバキア
奥にエキナセアがあるの見つかりますか?



 南面花壇 2
正面からは…毎年同じ景色です

06/28(木)

庭のようす

コメント

銅葉のユウギリソウ
昨日も今日も週間予報ではだったのですが
結局両日とも雨は降りません
今日も予報では
外出の予定があって水やりしないで出掛けてしまいました~

雨で被害も出ている地方の皆様には申し訳ないことですが猫の目のように変わる予報に悩まされています


小さな鉢で冬越しした 銅葉のユウギリソウ が咲き始めました

 ユウギリソウ 1
昨年10月下旬に連れて帰ったので秋に咲くのだと思っていましたが
6月から花期は始まるようで早々の開花となりました



               ユウギリソウ
                                    (2011年10月31日撮影)
昨年はこんなに背高ノッポで1本立ち上がっていました



 ユウギリソウ 2
今年も花木花壇に差し込みました
今年は小さく数本に花が付きました
銅葉は花に比べて細々と貧弱で存在感が殆んどありません



 ユウギリソウ 3
代わりにディアボロの銅葉と



           ユウギリソウ 4
シルバーの  トウテイラン の手前は ユーパトリウム・チョコラータ
後方の銅葉は ディアボロ
カシワバアジサイ は1輪だけ咲いています
新芽が高く伸びているので来年はもっと見えるように咲いてくれるかも
左奥にチラッと見えるのはやっと花が終わり銅葉から緑に変わった ギョリュウバイ




和風な雰囲気繋がりで。。

 桔梗 
相変わらず矮性でオチビちゃんのキキョウが咲いています



 桔梗とツクシカラマツ
ツクシカラマツも此処が合うようで次々に咲き続けています



 ツクシカラマツ
見かけより丈夫ですね~
昨年の出会いから私にも育てられる山野草もあるのだって思いました



 テッポウユリ
雨が降らないお陰でテッポウユリは長く楽しめますね

06/27(水)

庭のようす

コメント

アガパンサス
アガパンサスがゆっくりゆっくり蕾を緩めて咲き始めました

           アガパンサス 1
3鉢を門の前に集合させてみました



 アガパンサス 2
前列2鉢分ですが今年はどれも盛大に花茎があがりました
1鉢は一段高く置いて右に切れて写っていません
引っ込んでいるので日当たりが十分ではないらしく出遅れています



           アガパンサス 3
庭に合わせて中型ばかりです



 アガパンサス 4
そう言えば茎が黒いというカッコイイのを迎えましたが細々としていて花は見たことありません



           アガパンサス 5
ストライプの入った涼しげな花は梅雨空に映えますね



           アガパンサス 6
ちょっとのお世話(冬に腐葉土を入れるだけ)ですが
気に留めるようになったら花付きが格段に多くなりました
やっぱり 構ってほしいんだね~

06/26(火)

庭のようす

コメント

グリーン・グリーン
曇り空の下で緑が美しく映えています
賑やかな花の後なので
当たり前の存在でいつも見過ごしがちな葉っぱを集めてみました
ササッとご覧下さいね~



斑入りビンカマジョール

 斑入りビンカマジョール



ハツユキカズラ

           ハツユキカズラ
ちょっと緑が多過ぎ



ヘンリーヅタ

 ヘンリーヅタ
こんもりして蔓が伸びない鉢植えのヘンリーヅタ
紅葉が楽しみで~



アメリカヅタ

     アメリカヅタ
日陰に隠れていた1鉢も表舞台へ
ひっそり美人になっていました



トクサ

           トクサ
新芽も伸びて発育良好



 シェードガーデン
トクサが何処にあるか見つかりますか~
アマドコロが大きく伸び過ぎ~

サラシナショウマも此処に植えてあるのですが植え付けたときからまるで変化なし
萎れてもいないけど。。。



オレガノ・バックランド

 オレガノ・バックランド 1
花が咲いています


        オレガノ・バックランド
オレガノ・ケント・ビューティーとも似ています
少し色が濃いでしょうか?



 オレガノ・バックランド 2
一緒に植わっているカルーナに花が付いています
カルーナの育て方が解らなくて結局そのまま残していました



序でに ギョリュウ・ロゼア

           ギョリュウ・ロゼア
最近大好きな花木は仕方なく鉢植えになっていますが
これはどーしても地植えにしたくて
無理に植え込みました

頑張って根を伸ばして行ってねと願うばかりです

06/25(月)

庭のようす

コメント

ヘレニウム(団子菊)
夜中に降った雨も朝には止んで
雨が続いている地方の皆様には申し訳ない毎日です


ヘレニウム(団子菊)

 ヘレニウム(6月21日) 8
梅雨の空には似合わないような ビタミンカラー



 ヘレニウム(6月21日) 2
こんな蕾から始まります



 ヘレニウム(6月24日) 1
                                                 (6月24日撮影)
昨日のストケシアは色が色々でしたが
今日のヘレニウムは咲き進むと形が変わっていきます



 ヘレニウム(6月17日) 3
                                                 (6月17日撮影)



 ヘレニウム(6月21日) 1
                                                 (6月21日撮影)



       ヘレニウム変身
まとめてみますとこんなふうに変身していきます

ググってみたらいつもお世話になっている<みーさんのヘレニウム>の記事に
名前の由来など詳しくお勉強できますよ~
『スカートを履いたチュッパチャップス?』(byみーさん)これ以上の表現は見当たりません



 ヘレニウム(6月24日) 2
                                                 (6月24日撮影)
ゆっくり変化して長く楽しめる花です
まだまだ美味しそうなチュッパチャップスを楽しめますね~

この苗は昨年秋(?)ヒョロヒョロの花が終わった1株の売れ残りを見つけて連れて帰ったものです
一応小さな鉢に植え替えて雑草と見間違えそうな葉っぱと付き合ってきたらこの花に出会えたので
嬉しくって毎日ご機嫌伺いしています

06/24(日)

庭のようす

コメント

ストケシア・るりこまち
今日も晴れ
こんな梅雨なのでしょうか?
昨日よりも蒸し暑く感じました
昨日 鉢の移動をして手首が怪しいので水やりのみで後は眺めていました
連日は無理なお年頃です


ストケシア・るりこまち

           ストケシア 1
「ジャケ買い」じゃないけど「ラベル買い」でした
丁度こんな感じのラベルの写真を見て連れて帰った苗です

裏の説明は『赤紫花、赤紫の底白花、淡桃花などが一株で楽しめるニュータイプです。』欲張りだ~
花期  6~10月 こういうの大好き
耐暑・耐寒性  重要です



 ストケシア 2
開花が始まるときは白花に近いです



 ストケシア 3
ピンクになって



           ストケシア 4
これが完成品
説明通りの赤紫の底白花です



 ストケシア 5
その後赤紫花になって萎れます



 ストケシア 6
色々な花色で咲くのではなくて
咲き進むと変わっていくのでした(当たり前だった

期待を込めて大鉢にド~ンと植えてあります

06/23(土)

庭のようす

コメント

テッポウユリ
今日は…よく働いた

春先に「芽が出た」とか「蕾が出来た」と言って
庭というより東側の通路から運んできたコンテナで足の踏み場もなくなっていました

嬉しがって運んで来たときは軽々だったのも花の時期が終わって片付けるときの重いこと
狭い庭の宿命と頑張りました

少しは風通しもよくなった庭で少々の模様替え(大掃除


テッポウユリ

 テッポウユリ(6月22日)
昨日朝に室内から
台風の時はまだ蕾だったのが幸いして無事でした



                 Coco 1
窓を開けて撮っていたら久々に出しゃばってきました



 テッポウユリ 1
梅雨の狭間の晴天にジャンジャン開花が進んでいます



 テッポウユリ 2
百合は テッポウユリ と決めていました
この横顔が好き~



           テッポウユリ 3
ピンクのカサブランカ(?)を見かけるとフラフラッ~とも。。
でも…ウチの庭では存在感ありすぎかもね~



 テッポウユリ 4



 テッポウユリ 5
全体は五分咲きといったところですが満開より撮影時かな~と



オ・マ・ケ

 Coco 2
最近は母のベッドで昼寝をするのがお気に入りで滅多に見れない姿です

久々なので紹介させていただきますと
キャバリアで8歳になるCocoと申します



           Coco 3
一日1回の心臓の薬は飲んでいますがいつまでもこんな姿を見ていたいと思っています

06/22(金)

庭のようす

コメント

ツルバキア
思ったより早く天気は回復して青空も覗きました
たっぷりと雨水を含んだ花壇
春に楽しんだ一年草を抜くのに絶好のチャンスでした


ツルバキア

              ツルバキア 1
「ツルバキアがやっと咲き始めた!」と実感していましたが
調べてみたら毎年今頃から咲いていました



              ツルバキア 2
プロフィールの写真にもしている我が家の庭の主のような存在です



              ツルバキア 3
まだ花の数は少ないですが暑さに向かって旺盛に咲き続ける頼もしい存在



 ツルバキア 4
上の鉢に植えているイングランドバイオレットとのコラボも気に入っています
ちょっと判り難いですね~

06/21(木)

庭のようす

コメント

ペラルゴニウム・イングランドバイオレット
一日中雨でした
梅雨なのですから仕方ないのですが。。

部屋から撮った写真です


ペラルゴニウム・イングランドバイオレット

              イングランドバイオレット 1
次々に花茎をあげて咲いています
この2倍以上咲いていますが全体を撮るのは難しいです



              イングランドバイオレット 2
こんな雨の日の方が撮りやすい花の色です



              イングランドバイオレット 3
葉っぱも美しいのです
花は先端へ咲き進んでいくので一緒に撮れません
そそ!
写真に撮り難いイングランドバイオレットです



ヒペリカム・トリカラー

 ヒペリカム・トリカラー 1
今シーズンはアイアンのハンギングに載って主役です



 ヒペリカム・トリカラー 2
実も出来ています
昨年は実も楽しむって知らなくてパッパと花がらを取っていました
これもブログのお陰で一つ進歩したんです~

06/20(水)

買い物

コメント

ギョリュウ・ロゼア
ずっとずっと欲しかったものが ポチッ 出来た時の幸せ
そんな日が数日前にありました

そして台風が心配な昨日に届いてきました



 買い物 おぎはら植物園 1
時おり突風の吹く中で先ずは



      買い物 おぎはら植物園 2

ギョリュウ・ロゼア これが待ち焦がれていた魅力満載の花木です
          どのくらいステキかは→<ギョリュウ ロゼア2011small garden>

ユーフォルビア・ブラックバード 相変わらずマイブームです <ユーフォルビア・ブラックバード>

オレガノ・ヘレンハウゼン 金額合わせに見つけたのですが  <オレガノ・ヘレンハウゼン>

カンナ・ブロンズ スカーレット カンナのコンパクトタイプで「深いブロンズ色」にポチッ
                                   <カンナ・ブロンズ スカーレット>

おぎはら植物園さんの写真ではかなり黒い葉っぱですが
今の色は我が家の先客とも似ています
これからの変化を楽しみに

 コンパクトカンナ・デリバブ

先客の コンパクトカンナ・デリバブ 花色はオレンジがかった黄色




              台風の翌日のテッポウユリ
昨日の台風で心配していた鉄砲百合も何事もなかったように咲いています
 

06/19(火)

庭のようす

コメント

6月の台風
PCに向かうのが遅くなりましたので(今日中に間に合うか
台風は既にこの東海地方は過ぎていきました

今ピークの関東地方やこれから向かう地方で被害が出ないことを祈ります


今朝風雨が酷くなる前に撮った写真です

 百合 1
鉄砲百合が今にも咲きそうな時に台風とは



 百合 2
今年はアイアンフェンスの外にも進出
先頭を切って開花です~



              百合 3
慌てて支柱を立てました



 ミモザ 1
今年は咲かなかったミモザ
この美しい銅葉に見惚れていつまでも切らないと。。。



 ミモザ 2
プラの大鉢に植えてあるので早々に倒れました
倒した状態で置いてあります


他に倒れそうなのだけ玄関に避難させています
明日の庭はどうなっているか

06/18(月)

庭のようす

コメント

ブルーベリーもう少し
ブルーベリーがトリさんにも目に付かない庭の隅で実を付けています
我が家のブルーベリーは ラビットアイ系のティフブルーとホームベルです
どちらも鉢植えです



              ブルーベリー 1
色付く前の爽やかなグリーンも清々しくて好きです



 ブルーベリー 2
品種名はどっちがどっちか判らなくなってしまいました



 ブルーベリー 3
こちらの方が大粒です




              茗荷
ブルーベリーの横のプランターでワサワサしているのは 茗荷 です
昨年の収穫は10月に入ってからだったのですが
もう少し早く収穫したいなぁ~


番外

              ジャカランダ

食べれませんが
枯れたと思っていた ジャカランダ に横から新しい芽が出てきました
昨年の枝は完全に枯れ木になってしまったのですが。。。
今度は大きく育ってくれるかな~

06/17(日)

庭のようす

コメント

アジサイ
今日も雨だと思い込んでいて安心して寝坊をしたら
明るい陽射しにビックリ
そんな一日の始まりでした


水滴の載ったアジサイとはいきませんでしたが

 てまり種ピンク 1
一時は消滅の危機だったピンクのてまり咲きが無事復活して色付いてきました



 てまり種ピンク 2
色付き始めた頃も好きです



 てまり種ピンク 3
今の家に越して来た時に鉢植えで持っていた(両親と私達両家)アジサイを庭の角に雑に下ろしたので
混植もいいところ
以前は白いガクアジサイがいっぱいだったのですがいつの間にか淡いブルーが勢力拡大
白は消えてしまいました



 ガクアジサイ 1
切れ込みのある花びら(装飾花)が好きです



 ガクアジサイ 2
一足早く咲いていたブルーのガクアジサイは本来の花(両性花)が満開



              カシワバアジサイ 1
カシワバアジサイはたっぷり雨で頭を垂れています



 カシワバアジサイ 2
八重のタイプはカシワバアジサイではむしろ一般的ですね

06/16(土)

庭のようす

コメント

八重咲きインパチェンス 地上へ
昨晩暦が変わる頃から降り出した雨がずっと続いています
いよいよ本格的な梅雨ですね
西の方では既に被害が出ている地域もあるようです

年々激しさを増す気象の変化ですが今年こそは穏やかな梅雨であって欲しいと願うばかりです


なかなかUPするチャンスがなかった 八重咲きインパチェンス です

        八重インパ 1
3株をハンギングにしてモリモリ好い感じになっていました



        5月8日
5月8日に植えた時はこんな感じ



         八重咲きインパチェンス
バラのような豪華さでたくさんの花付き
“セルフクリーニング”という八重咲きインパチェンスの持つ性質で
勝手に花は落ちて行きます

花がらを摘む手間からは解放されますが。。。



八重咲きインパチェンス
ハンギングの下はオレンジ色の花が彼方此方に散らばって
伸びてきたサルスベリの葉っぱや枝の間にも
花壇の隙間にも

遂にハンギングは地上に下りました
花がらの掃除がしやすくなるように門の前に並びました

素適なガーデンで見かけるインパチェンスのハンギングも並々ならぬお手入れ(掃除)が必要なのですね

06/15(金)

庭のようす

コメント

マルバストラム
明日からはいよいよ梅雨らしいお天気になるようですね
庭仕事に時間が避けずちょっと心残りな一日でした


我が家で咲く花の中でその愛らしさはナンバーワンと思える マルバストラム が咲いています

           マルバストラム 1
初めて出会ったのは多分2009年の国バラだったと思います
バラ以上に惹かれて帰ってきたら近所の農協で見つけてゲットしました



 マルバストラム 2



 マルバストラム 3



 マルバストラム 4



 マルバストラム 5
昨年まではハンギングにしていたのですが
今年はツンツン立ち上がっています
鉢のまま花壇の隙間に置いてみました




            梅

雨で濡れる前にと我が家の梅を収穫しました
紅白がありますが どちらも元は盆栽で 両親が東京から持ってきました
地植えになって伸び伸びと育ち始め 数年前から実も採れたのですが
昨年から急に収穫量が増えまして 今年は 紅梅 1.58㎏  白梅 2.03㎏

買ってきた南高梅2㎏と合わせて梅干にします
塩分10%の減塩の梅干です

以前は立派な南高梅にポチポチ我が家のジュニアサイズが混ざったのですが
今年は逆転してしまいました

06/14(木)

お出かけ

コメント

6月6日(午後)憧れの植花夢へ
随分延ばしてしまい申し訳ありません
サプライズというのは
宝塚ガーデンフィールズで<small garden>のみーさんと待ち合わせました
                       既にUPしていらっしゃいます

何の目印も決めていたわけではなかったのですが直ぐにビビッと
私達どちらとも会ったことのあるロココさんに「二人は似た感じ」とお互いにお聞きしていましたが
実物のみーさんはずっと若々しくてチャーミングで申し訳ない限りでした

近くの「陽春園」と「あいあいパーク」にということでしたがお花が見頃ということで急遽「植花夢」へ

宝塚ガーデンフィールズへは電車で行けるのですがそこからは足がなく今までどこにも寄れませんでした
ましてや植花夢へはご案内なしでは行けないように思っていました
もう夢心地でお忙しい中で実は口実を作って出掛けて来てくださったみーさんに甘え放題でした

標高が高くなるのを感じつつしばらく走って到着です


 植花夢ゲイト
みーさんのブログで拝見していた印象的なゲイト
アレ~ッ
後姿が写ってました



 八重咲きドクダミ 1
入り口で声を掛けてくださったナイスミドル(ちょっとオマケかな?)の男性
社長さんだったのですね
足元の鉢植えが40年前にイギリスのキューガーデンから持ち帰った八重咲きのドクダミだとお話してくださいました
キューガーデンは植物の聖地のようなイメージを持っていましたが社長さん「タダ者」ではないと直ぐに感じました



 八重咲きドクダミ 2
最近ではたま~にブログでも拝見しますが
当時は随分高価だったそうです



           八重咲きドクダミ 3
たくさんの焼物の花器の中から一つを選んで一輪飾ってくださいました
なんとも  で感動してポ~ッとして写真が旨く撮れません(相変わらずバッテリーがピカピカしてます

貴重なレクチャー
「ドクダミはそっと切った切り口を水に濡らすと水が封になってあの独特な臭いはしない」のだそうです
だからこうして活けたドクダミに臭いはありませんでした



 植花夢 1
いざガーデンへ
意識的に後姿を撮らせて頂きました
これが若生社長さん



 植花夢 2
季節が戻ったかのように春の花々が満開です



 植花夢 3
実はテンション揚がり過ぎて何をどう撮ったらいいのか呆然としていました



 植花夢 4
傍らでみーさんが必殺カメラマンのように凄い勢いでシャッター切っています
益々気後れして呆然の私



        植花夢の花 1
どの植物も栄養豊かで伸び伸び育っています
ヒューケラと言うよりツボサンゴの印象で真っ赤に咲いていました



        植花夢の花 2
山野草?乾燥が好きなもの?私が好きな雰囲気の植物が植えられていました



        植花夢の花 3
こんなふうにラベルも付いていますが。。。上級者向きかな~



 植花夢 5
バラも美しく咲いていました


「植花夢」を後にして「陽春園」と「あいあいパーク」にも回って下さいました


写真はもうないのですが「陽春園」で記念に買ったのが

        クリスマスブッシュ
以前みーさんのブログで拝見してスゴ~ク気になっていたのです
丁度花の時期で今でないと見つけられそうにないので記念にと連れて帰りました

こんなに好くして頂いて感謝でいっぱいです

私はまるで初めて国バラに行った時のようにポカ~ンとしていました
是非もう一度地に足を着けた状態で見せていただきたいと思っています
懲りずにお付き合いいただけると嬉しく思います

みーさんの温かいお人柄にも触れて幸せな時間でした
本当にありがとうございます

06/13(水)

お出かけ

コメント

6月6日(午前)宝塚ガーデンフィールズ
旅行の2日目午前中は<宝塚ガーデンフィールズ>です

私は3回目の訪問ですが何時来ても心地好い大好きなガーデンです



           宝塚ガーデンフィールズ 1
コース順路に従って右回りで
咲き始めの アナベル の清々しいグリーンが美しい



 宝塚ガーデンフィールズ 2
カシワバアジサイ も大きいこと
大人の背丈よりもずっと大きいのです
上のアナベルもカシワバアジサイもバックのとってもホワイトな剣葉(?)が効いています



           宝塚ガーデンフィールズ 3
ニセアカシア(ロビニア)アルトドルフ のトンネル
初めて明るいライムグリーンのトンネルをくぐることが出来て大感激
今まで訊ねたのは4月の上旬と下旬だったのでいつも丸裸のトンネルでした



        宝塚ガーデンフィールズの花 1
知っていたり知らなかったりのお気に入り(いい加減でスミマセ~ン



 宝塚ガーデンフィールズ 4
我が家にも少々あります ペンステモン・ハスカーレッド ですが
最高に引き立つような周りの植栽に感激
ハスカーレッドに成り代わって喜んでいました



        ランブラーローズ
バラはもう終わっているかもと思っていましたが
ランブラーローズ(?)が満開でした
ここでポールさんが剪定の説明をされているのをTVで見たような。。



           宝塚ガーデンフィールズ 5
セントーレア・ギムノカルパ が盛大に咲いていました
以前我が家にもあって 花のない時期には「大きなシロタエ」と感心されていたのですが
上にばっかり伸びてしまい切り戻しをして下から芽を出そうとバッサリやったら
そのまま枯れてしまいました
私がよくやる失敗です
存在感のあるシルバーリーフが好きでした



        ポンテデリアとスイレン
ここでも水辺の植物が賑やかでしたよ
ポンテデリア は初めて見ましたが このブルーには惹かれました



 宝塚ガーデンフィールズ 6
バラも宿根草の分量が多い中に上品に咲いています



        宝塚ガーデンフィールズの花 2
カルミア もガーデンフィールズのはシックなオシャレさんです
黄色いのは ルドベキア・マキシマ という品種です
この開き始めの様子にはかなり惹かれました



 宝塚ガーデンフィールズ 7
宝塚ガーデンフィールズではどの花も葉っぱもお互いが引き立つような見事な植栽です



           宝塚ガーデンフィールズ 8
このピンクのアザミも銅葉とのツーショットがいいですね~

そんなに広いスペースではないから
かえって以前行った時との比較もし易くって
そんなところもこのガーデンの好きなところかも。。

以前の記事→<2010年4月上旬>
         <2011年4月下旬>

実はこの後ランチをしてから<small garden>のみーさんと待ち合わせでした
そして
時間切れなので明日に続きます

06/12(火)

お出かけ

コメント

神戸市立森林植物園
前半の関西方面への旅行をまとめさせていただきますね

古い友人でもあり花友&ブロ友のsakoさんと行って来ました→<バラ・ばら・薔薇~のガーデニング>



実は私この旅行でカメラがピンチに
カメラは怠け心が出てイチデジではなくて小さいコンデジでした
モチロン前日に充電もしたのですが
それが旨く出来ていなくて
使い始めた途端にバッテリーのもう少しマークが

写した後にモニターは見ないで即 OFF にしてバッテリーを持たせました
昔のフィルムのカメラみたいでドキドキでした
結果は2日目までなんとか写す事が出来ましたよ



一日目の<神戸市立森林植物園>はsakoさんプロデュースで森林浴で思わず深呼吸したくなる所でした


 神戸森林植物園 1
深い緑の中を進んでいきます
ヒンヤリと冷たい空気でした


 コアジサイ
咲いているアジサイは コアジサイ でした
ひっそりと咲く清楚な野趣豊かな雰囲気です
もう少し藤色が濃いものもありました
これから色々なアジサイが楽しめるようです



           神戸森林植物園 2
歩いていくと「長谷池」という池に出会いました



 神戸森林植物園 3
池の植物は今が見頃のようでした



       池 1
スイレン カキツバタ コウホネ です


 神戸森林植物園 4
かなり面積の広い池が植物で覆われて



       アサザ
見事な黄色い花は アサザ です



       神戸森林植物園
ユリノキは迷子になった時に声を掛けた園の人に教えていただきました
あまりに高い樹の上で咲いているので聞いていてやっと見つけることが出来ました
知らないで通り過ぎそうでした



          ツルアジサイ
奥まった暗い木陰に現れた真っ白い花
ツルアジサイ というそうです
ガクアジサイのようですがもっと繊細で大きな花でした


限られた写真でしたのでササッと紹介させていただきました

2日目は宝塚ガーデンフィールズとビックなサプライズです

06/11(月)

庭のようす

コメント

暖色系が賑やかにお留守番でした
2泊3日×2回がやっと終わりまして昨晩自宅に戻りました

実は既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが
前半の関西への旅行ではビックなサプライズがありました
早々にUPさせていただきますね

先ずは庭掃除を慌しくしまして 撮った我が家の庭での写真です


アブチロン・ドワーフピンク

        アブチロン
毎年楽しませてくれるビタミンカラーのアブチロン・ドワーフピンク
ちょっとググッてみたら6月中ならまだ植え替えも出来るようです
根詰まりしていそうなので植え替えしましょう



ペラルゴニウム・イングランドバイオレット

        イングランド・バイオレット
これも我が家の夏の定番
暑さの中で次々とよく咲いてくれます
シルバーリーフも形好く美しいです



インパチェンス・フュージョン

        インパチェンス・フュージョン
今シーズン迎えたちょっと変わった形の花のインパチェンス
<フュージョン>には3色ありますがこのピーチフロストは斑入りの葉っぱも気に入っています



斑入り銅葉キンギョソウ

        斑入り銅葉キンギョソウ
どんな花なのか知らなかったのですが
銅葉キンギョソウ・ブロンズドラゴンよりシックな深い赤色で気に入りました~



芽出し

            芽出し

6月3日に種を蒔いたヒマワリ・パキートミックスとナスタチューム・ブラックベルベットが発芽していました
サカタさんから再送(私は今回初めて受け取ったのですが)で遅れてしまいましたが
どんな花が咲くのか楽しみです

ここで残念なことも
以前<ちょっとしたこと>のritsuさんに貴重なヒマの種を送っていただいたのですが
結局発芽させることが出来ずに終わってしまいました

水に浸すといいというアドバイスを頂きながら
私は一晩浸しただけで土に蒔いてしまいました
その後一向に発芽の兆しがないままでいたら
発根が確認出来るまで水に浸しておくということを知り再び土から水へ
種がふやけていたのでこれで大丈夫と安心したのですが
再び沈黙
暗い所から明るい所に移動したりしているうちに
外に出していた時にナント 水を干上がらせてしまいました
慌てて水を足しましたが。。。

ritsuさん 本当にごめんなさい

コメント欄は復活しています  よろしくお願いいたします

06/10(日)

庭のようす

コメント

6月4日の様子
いよいよ写真もなくなってきましたので
旅行前最後の様子を記録としてUPしておきます
どれも6月4日撮影です


門前 アガパンサス 
初夏に模様替えして蕾のあがったアガパンサスを集めてみました
いつの間にか3鉢になっていました




 門前横花木花壇
最近よく登場している花木花壇ってこんなに小さいのです~!
リシマキア・ミッドナイト・サンの黄色い花が満開です
赤い花はギョリュウバイ
昨年秋からず~~~っと咲いています



              パーゴラ白万重
門柱の反対側の白万重
バラは既に終わって今は主役となっています



 白万重 1
これが一番豪華な姿かなぁ~



 白万重 2
その後外側の花びら(?)が落ちてポンポン咲きみたいになります



 白万重 3
お気に入りの場所です


今日までコメント欄は閉じさせていただきますね(タ・ブ・ン!)

06/09(土)

庭のようす

コメント

ヒペリカム・トリカラー
ヒペリカム・トリカラー が咲き始めました

              ヒベリカム 1
初夏を感じる色彩です♪



 ヒベリカム 2
足元で転がっていた鉢でしたが
急きょ昇格
ハート型ハンギングが久々の登場です



 ヒベリカム 3
部分的にトリカラーらしい斑入りの葉っぱ
フツーの緑の葉っぱも混ざっていますよ



 ヒベリカム 4
昨年は寄せ植えに使っていたのを解体後単植していました
花がらをサッサととっていたのですが
これ実が付くのですね~
今年は実も楽しみたいと思います



 ヒベリカム 5
この蘂が堪りませんね~


あと少しコメント欄は閉じさせていただきますね

06/08(金)

バラ

コメント

春最後のバラ
玄関に入るといい香りがします


 ナエマ他切り花
上の方で咲いてよく見えないナエマを切り花にしました
低いベーサルシュートに付いたピエール・ドゥ・ロンサールとオウギュスト・ルノアールも一緒に


         ピエール・ドゥ・ロンサール
ピエールさんが一足遅れで白万重と競演出来るような低い位置で咲きました
シュートを大切にしなくっちゃ



ひなあられ

        ひなあられ
一番最後に咲きました



 ひなあられ 1
                                                (6月4日撮影)
更にいっぱ~い


              ひなあられ 2
                                                (6月4日撮影)
葉っぱも美しく…と思ったら下の方チュウレンジ幼虫に食べられて丸裸でした


コメント欄は閉じさせていただきますね

06/07(木)

庭のようす

コメント

小さな花
今日はUPし損ないそうな小さな花です

ゲラニウム・ピレネカム・アルバム

              ゲラニウム・ピレネカム・アルバム 1
はじめは種から育てました
種が発芽し易いように削ったり水に浸したり大騒動でした



              ゲラニウム・ピレネカム・アルバム 2
咲き始めは蘂にピンクが



 ゲラニウム・ピレネカム・アルバム 3
翌年から毀れ種があっちの鉢こっちの鉢に顔を覗かせてくれました
案外発芽しやすかったようですね



ゲラニウム・サムボー

              ゲラニウム・サムボー
先日お迎えしたゲラニウム・サムボーも先へ先へと花を付けています
この花色は堪りません



ドクダミ

 ドクダミ 1
ドクダミなんてって思っていたのですが
これを絵手紙のモデルにするとなかなか趣があって素適なのを教室の方が描いていて知りました



 ドクダミ 2
友人に株を分けてもらったのがジワジワと増えています



 五色葉ドクダミ 1
それを見た近所の友人が五色葉ドクダミというのを持ってきてくれました



 五色葉ドクダミ 2
葉っぱの色合いがいいですね~



 五色葉ドクダミ 3
こちらもジワジワ増えています




ロータスプリムストーン

 ロータスプリムストーン
こんな素適な花が咲くのですね
寄せ植えを解体後花壇に植えてみました
いつも寄せ植えの脇役で申し訳なかったです


今日もコメント欄は閉じさせていただきますね

06/06(水)

庭のようす

コメント

カシワバアジサイ
カシワバアジサイ の花が庭に咲いているとなんだかウキウキ楽しくなります



 カシワバアジサイ 1
庭での存在感も格別です



              カシワバアジサイ 2



 カシワバアジサイ 3
咲き進んで染まる色も魅力的ですが咲き始めのグリーンとホワイトの花姿は清楚です



 カシワバアジサイ 4
柏のような葉っぱは大きいのでかなり雨が降っても鉢の土に雨が届かなくて慌てることがよくあります



              カシワバアジサイ 5
不作だった昨年とは比べ物にならない見事な花付きです



 カシワバアジサイ 6
と言ってもこんな感じ
鉢植えでは精一杯かなぁ~


コメント欄は閉じさせていただきますね

06/05(火)

庭のようす

コメント

アジサイ
6月になったことを知らせるように色付いてきたアジサイの花です


ヤマアジサイ・七変化

 七変化 1
我が家のアジサイで真っ先に咲くのがこのアジサイです



 七変化 2
濃い藍色に差す紫にキュン



ちりふ紅山(チリフベニヤマ)

 ちりふ
葉っぱだけでも魅せてくれますがお花にも会いたかったな~
昨年に続いて開花なし



アジサイ・ヘイズスターバースト

 アジサイ・ヘイズスターバースト
昨シーズンの剪定が遅かった(悪かった?)ようでこれが唯一の花です~
咲き進む美しさをじっくり楽しんでいきたいと思います



ガクアジサイ

 ガクアジサイ 1
2年掛かりで剪定してヒョロヒョロに乱れた株を整えた古株の地植えです



              ガクアジサイ 4
土が中性っぽいのか以前からこんな淡い色合いで咲きます



 ガクアジサイ 2
咲き始めは淡~い藤色



コメント欄は閉じさせていただきますね

06/04(月)

庭のようす

コメント

ツクシカラマツ(筑紫唐松)
明日から友人のsakoさんと京都に行きます
と言っても目的は宝塚ガーデンフィールズをはじめ花三昧の旅です

実は親戚に病人が居てこの旅行もどうなるか判らずブロ友さんにもご連絡できませんでした
結局亡くなられたのですが東京の葬祭事情では8日がお通夜で翌日告別式となりました
人口に対して諸施設が足らないのですね
母の付き添いで私も行くのですが
2泊3日の留守が2回続くことになりました
1日でも間で居られると安心(庭が)だったのですが見事に続きます

そうなると庭仕事があれこれ気になって

写真も撮ったのがあるので予約投稿で毎日更新を続けます
コメント欄は閉じさせていただきますがお気楽にご覧いただけたら嬉しいです



ツクシカラマツ(筑紫唐松)

 ツクシカラマツ 1
一昨年いただいたツクシカラマツが今年も咲き始めました



              ツクシカラマツ 2
この小さな花はレンズを通したほうがより美人かも



 ツクシカラマツ 3



 ツクシカラマツ 4
これから暫く咲き続けてくれます
そんなにデリケートではない山野草かも。。
私でも大丈夫なのですから



 ツクシカラマツ 5
鉢の周囲に沢山葉っぱが出ていたので2鉢に分けてみました
もう一鉢にも花があがってきたのでサギソウを頂くご近所さんにお分けしようとスタンバイしています
葉っぱを食べられていますね~



「和」繋がりで
セッコク

              セッコク
苔玉仕立てのセッコクです
キンモクセイの枝に下げておいたら新たに花が咲きました
環境が合った様で嬉しい

06/03(日)

庭のようす

コメント

南面花壇の花
昨日に引き続き庭仕事に励んでおりました

タキイに注文していた種が届いてこないので注文し損なったと諦めていました
そこへ先日カンナが届いたので一緒に注文した種は
と言うことでやっと問い合わせてみると発送済みと
結局再送してもらいましたが時期が遅めです

ヒマワリとナスタチュームだったので(色はお楽しみ♪)どちらも大鉢に直播きしました
土は再生培養土

蕾があがってきたアガパンサスの鉢3個を門そ外に並べてみたり
模様替えもしてみました


南面花壇の花です


メドーセージ(サルビア・ガラニチカ)

              メドーセージ 1
例年より早いのではないかと思います
お隣のチェリーセージはまだ咲いていません



 メドーセージ 2
夏の間にボウボウになりますが 今はお行儀好く咲いています



              メドーセージ 3
どうしても怪獣が大口を開けているように見えてしまう




一重咲きホリホック・ブラックナイト

              一重咲きホリホック・ブラックナイト
以前から迎えたかった黒花のホリホックです
まだ背も小さいですが。。



ジギタリス

        南面花壇 ジギタリス
昨年のが宿根してくれました
でも小さいですね~
栄養が足りなかったのでしょうか?
猛暑の夏を耐えてくれたのが感動です

06/02(土)

庭のようす

コメント

トケイソウ
今日は久し振りに庭仕事をたっぷり出来ました

ブラインドのまま元気がない フレンチローズのシュシュ・モーヴ を鉢上げして
                                チュチュ・モーヴ
逞しい イングリッシュローズのジュード・ジ・オブスキュア を地植えにしました

1年草のオルラヤやセリンセの一部と遂にギリア・トリコロールも片付けました

腐葉土と堆肥にムクダイPもおまじないみたいに加えて
冬越し&挿し芽の ユーフォルビア・ダイヤモンドフロスト を植え付けて夏バージョン完了
ユーフォルビア・ダイヤモンドフロストは1株だけ花の咲いているのを買って植え保険にしています

クレマチスの剪定も



写真は今年やっと旨く付き合えている トケイソウ


 トケイソウ 1



              トケイソウ蔓
1年目は旺盛に伸びてモンスター化
小さな庭では持て余してしまい一時は抜いてしまおうかと思いました



 トケイソウ 3
でもこの花を見るとそれも出来なくて。。



 トケイソウ蕾
かなり蔓を剪定しています



 トケイソウ開花前日
開花直前の蕾はド迫力



 トケイソウ 2
ポ~ンと音は聞こえませんが(私はね



 トケイソウ(開花2日目)
花は1~2日で萎れてしまいます
開花2日目の 時計の針 が面白い




蔓つながりで クレマチス ポンパドール・ピンク

        ポンパドール・ピンク
大好きな壷形クレマのポンパドール・ピンク
4年目の花は数は少ないのですが大きくなりました


06/01(金)

庭のようす

コメント

花木花壇の今
昨年秋にリメイクした花木花壇の 先住民のガウラ が咲き始めています
これから猛暑の夏もなんのその
秋まで咲き続ける我が家の最強の一つです


              ガウラ 1

こんなに優しげな花なのですが芯は強い



              ガウラ 2



 ガウラ 3



              ガウラ 4
風に揺れる姿も好き (写真は撮り難いかも!)



              ガウラ 5
すっかり陰になってしまった スモークツリーは花は咲いたのに煙にはなりませんでした
あっ  それが原因かどうか判りませんが



              セントーレア・シネラリア 1

反対側から見ると セントーレア・シネラリア が咲き始めました
やっぱり黄色いアザミのような花でした
先日行った豊田ガーデンで同じのを見て名前が判りました



              セントーレア・シネラリア 2
全体はこんな感じ
セントーレア・シネラリアのこの目を惹くシルバーリーフもカッコイイ
二番目のが咲き出した アリウム・クリストフィ とも似合っているようでよかった



              リシマキア・ミッドナイト・サン 1
その株元も賑わってきました



 リシマキア・ミッドナイト・サン 2



 リシマキア・ミッドナイト・サン 3
リシマキア・ミッドナイト・サンにこんなに花が咲くなんて
黒い葉っぱは緑が増したよう
Designed by OreappDroid
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。