プロフィール

Aozoraharuka

Author:Aozoraharuka
ガーデニングを趣味にしたらブログを覚え
写真の楽しさも知りました
どれも自己流の拙いものですが宜しくお願いいたします

カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--/--(--)

スポンサー広告

コメント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04/30(月)

庭のようす

コメント

ギリア・トリコロール
遂に今シーズ初ゲットの ギリア・トリコロール が咲き始めました
写真は昨日の撮影です

              ギリア・トリコロール 1
まだほんの一部ですが。。



 ギリア・トリコロール 2
お隣さんのシャーリーの咲き進んだ色とベストマッチだったので



 ギリア・トリコロール 3
どのくらい憧れていたかと言いますと

<第12回国際バラとガーデニングショウ>…バラよりも強くインプットされてメロメロ

<京都府立植物園>…旺盛に咲いているのを見て身近に感じ

<名古屋港ワイルドフラワーガーデン「ブルーボネット」>…地元で咲いているのを見て益々 欲しい~



              ギリア・トリコロール 4
2株を少し離して南面花壇に植えてあります



同じ南面花壇で咲いている花です~


シャスターデージー

              シャスターデージー 1



              シャスターデージー 2
ずっと昔に育てていましたがあまりの旺盛ぶりに撤退してもらった経験が
その後何年ものブランクがあってからユーカリの株元にいつのまにか住み着いてくれました 
マーガレットはどうしても旨く育てられません
フレンドリーなシャスターデージー 今は周りとも調和して咲いてくれます



セントーレア・モンタナ

セントーレア・モンタナ 1
前のは宿根はしませんでした
園芸店で1株残っていたのでリベンジ



ハットリタイム

 ハットリタイム
私は ハットリタイム と覚えましたが
正式には<ロンギコーリスタイム (Thymus Longicoris)>というそうです

群生する花の撮り方をロココさんに丁度教えていただいていたのでやってみたのですが
カメラもレンズも何よりも  が違いました~
修行しますね~
スポンサーサイト

04/29(日)

買い物

コメント

買い物 セアノサス[カリフォルニアライラック]他
今日は高速に乗って豊田まで大好きなガーデンショップに行ってきました(連れて行ってもらいました
休日のETC割引で


       買い物 1

ざっとこんな感じ
本日限りのローズインパチェンス3ポット¥898 が後に隠れて見えていませんね~
夫々は植え込んでから見てくださいね~


       買い物 2

2階の窓にいつも真っ赤なフツーのゼラニウムを毎年咲かせていましたが
遂にこの春は春の嵐の後も緑の葉っぱが展開しません
冬の間は水もあげずカラカラになっても毎年春には目覚めていたのですが

同じく真っ赤の今度はアイビーゼラニウムにしてみました
お店では バルコニー ゼラニウム となっていました



                 買い物 3

今日の大収穫は セアノサス[カリフォルニアライラック]
お写真を見る度に憧れていました
それが目の前にズラ~っと
それも枝もたくさん出ていて¥398 即お買い上げ~
       失礼しました¥498でした~

実は南面花壇にポッカリ空き地が出来ていまして
鉢植えを置いていたのですが。。
地植え決定

04/28(土)

庭のようす

コメント

白い花
リサイクルしていた培養土もなんとか寄せ植えや植え替えで使ったので
この冬のバラの植え替えで出た古土を再びリサイクル
タライ一杯と約10号鉢分ありました

腐葉土+馬ふん堆肥+赤玉+鹿沼+バラ土改良用堆肥+ムクダイP
ムクダイPと腐葉土以外は袋に残っているのを使い切ったいい加減です~

その横でクマバチを集めていたのは ブルーベリー

  ブルーベリー
蜂は写っていませんが。。



コデマリ

 コデマリ
やっと開き始めました



緑八重バイカカラマツ

              緑八重バイカカラマツ 1
「白い花」に入れて好いものか?
フラフラ~っと連れて帰りました



 緑八重バイカカラマツ 2
『丈夫でたいへん育てやすいのも魅力です。
梅の花に似た端正な花は、芽出しと共に開花が始まり、
次々と新しい花穂を上げて、長期間花が楽しめます。』

ググッてみてちょっと安心



              緑八重バイカカラマツ 3
でもこの夏が要注意ですね



              緑八重バイカカラマツ 4
不用になったと友人から頂いた鉢に植え替えて



西洋オダマキ・メローイエロー

                      西洋オダマキ・メローイエロー
初めての蕾を確認
楽しみです~
白い美しい花ですよ



クリスマスローズ (ss白)

              クリスマスローズ
我が家の古株
一番最後に咲いたので今まで残していました
今日カットして定番の玄関に
ここライティングがいいのです~

04/27(金)

庭のようす

コメント

チューリップ Ⅲ(最終…美しい葉っぱ)
昨日の雨も上がって庭偵察が楽しい朝

チューリップの最後は チャイナタウン&バタリニブロンズチャーム
どちらも初めて迎えたチューリップです


チャイナタウン

              Tu チャイナタウン 1
斑入りの葉っぱ に惹かれて選んだ チャイナタウン
超々美人さんでした~



              Tu チャイナタウン 2
グリーンに白が淡いピンクに変わっていく蕾もいいでしょう



              Tu チャイナタウン 3
ヒラヒラなんだけど派手過ぎない形も色合いも超好みです~



 Tu チャイナタウン 4
ツーショットも



              Tu チャイナタウン 1
昨日雨の中で撮ったこの1枚
これくらいがベストかも~



              Tu チャイナタウン寄せ植え
カレンデュラの寄せ植え が今では チャイナタウンの寄せ植え になりました
斑入りの葉っぱも大きめで存在感があります
来年はもっと増やしたい品種です~



原種系バタリニブロンズチャーム

              バタリニブロンズチャーム 1
上品なクリーム色の濃淡リバーシブル



 バタリニブロンズチャーム 2
バルーン水仙との競演 が出来て大満足
宝塚ガーデンフィールズで一目惚れのお二人です
葉っぱが青緑 なのもこのチューリップの魅力です



              バタリニブロンズチャーム 3
門柱前の小さな植え枡ですが大好きなコーナーです

04/26(木)

庭のようす

コメント

アマドコロ(シェードガーデン)
朝から既に雨
昨日は外出していたので写真のストックもなく

玄関ドアの直ぐ前にあるシェードガーデンを撮りました


アマドコロ

 アマドコロ 1



 アマドコロ 1-2



              アマドコロ 2



 アマドコロ 3



              アマドコロ 4



              アマドコロ 5
こんな時なので アマドコロ特集
写真が多いだけです~




 シェードガーデン アマドコロ
アマドコロ 勢力拡大です
プルモナリアやヒューケラの方に侵入しないように一応地中に仕切りは入れています

右に見える明るいライムグリーンの葉っぱは 西洋オダマキ・メローイエロー だったと思います
葉っぱだけでも美しいのですが
昨年植えてからまだ見ぬお花に会いたいなぁ~

ブルンネラ・ジャックフロスト は辛うじて葉っぱだけ。。

傍の鉢植えのタイツリソウが写っていますがこの場合はウットウシイですね~



シェードガーデンを作った時 (2009年4月)

               シェードガーデン
アマドコロは増えるのが判っていたので細々と



1年後(2010年4月)

        シェードガーデン
思ったよりアマドコロは増えていなくて。。
ヒューケラ・カラメルが加わって その他のヒューケラもモ~リモリ
プルモナリア も ブルンネラ・ジャックフロスト も咲いています~
今は向かって左側にある 西洋オダマキ もこのときは右側でした
寄せ植えからの救出


今日

        シェードガーデン
左のヒューケラは シュガーフロスティング か ブラックベリージャム 
長い間美しさを保っていますね~



ついでに傍に置いている鉢植えも

        ゼブラブルーとヘンリーヅタ
プリムラ・ゼブラブルー が有終の美(?)
ヘンリーヅタ っていつもカッコイイ

04/25(水)

庭のようす

コメント

チューリップ Ⅱ
昨日に引き続いて25℃を超す暖かい(暑い)一日でした
お昼過ぎに外出していたのでゆっくりの更新です~

いつダラ~ンとしてしまうか判らないチューリップを

クイーンオブナイト

              クイーンオブナイト
これがないと花壇が締まらないっていう存在です



              花壇チューリップ 1
原種系ペパーミントスティック以外の3種は生協で(3種15球)というセットだったのですが
クイーンオブナイトが2球しか咲いていません
葉っぱも出ていないようです
奥の白いのは
         

シャーリー

 シャーリー開花順
咲き始めから色が変わっていく魅力的なチューリップ
開花順に番号を入れてみました
咲き始めは白というかクリーム色です



              花壇チューリップ 2
もっと引いてみると
手前の2輪は
         

サンネ

        サンネ
昨年友人への寄せ植えに入れた余りを植えてお気に入りになった サンネ
ピンクにうっすら混ざるクリーム色への変化がなんともラブリー

輸入球根でお店で再会出来る自信がなかったので花後せっせと育てました
少し小さくなりましたが又会えて嬉しさも格別


この華やか花壇でピリッと辛いのは。。

 ロータスプリムストーン 1



 ロータスプリムストーン 2
寄せ植えの残骸がそれなりに
ロータスプリムストーン が今は主役



        ワイヤープランツ・スペード
ワイヤープランツ・スペード も緑が増してきて一安心
なにを主役に迎えましょうか?

                 寄せ植え
昨年は リシマキア・ボジョレー でした
スッゴク気に入っていて真夏もガンガン咲き続けたのですが
ある日消えていました

リベンジかな~

04/24(火)

寄せ植え

コメント

ガボタの大鉢
朝からピッカピカで忙しい一日です
今は昼食後が私のPCタイム
そうする前は意志に反してお昼寝タイムでした~

どっちにしてもお仕事をしている方 子育て中の方にはありえない話ですね~
私もひと通りやってきましたよん



チューリップ・ガボタ

              ガボタ 1
この個性的な色合いはウチでは他ではないものです
でも何故かこれには惹かれて昨年に引き続き新しい球根を植えました



              ガボタ 2
新顔さんの ユーフォルビア・アミグダロイデス・プルプレア ともよくお似合い



 ガボタ大鉢 1
ティアレラとも



        ティアレラ・ブラックスノーフレーク
ティアレラ・ブラックスノーフレーク です
昨年は超不調で一つも花を見ることが出来ませんでした
花がなくても十分な美しい葉っぱですよ
今年は大サービスです



              ティアレラ・ブラックスノーフレーク
まだこんなに~



              ガボタ大鉢 2
そんなティアレラを主役に



 ガボタ大鉢 3
地植えでは浮いてしまいそうな個性派ガボタはこの大鉢の寄せ植えが指定席です



              ガボタ大鉢(今日)
こっちから撮るのを忘れていて慌てて今日写しました
反対側のパンジーもモリモリ
真夏には右端の カレックス で半分以上覆われてしまいます

04/23(月)

庭のようす

コメント

パーゴラの下の葉っぱ
昨日からどっぷり降った雨が夕方になってやっと止みました
今日は夫の付き添いで病院へ
10時半の予約も何やかややっていて(それが必要で)1時半ごろやっと解放され
軽くランチをして戻ったのは3時過ぎ

夕方に日が当たってきて慌ててカメラを持って庭に出ました


ギボウシ

              ギボウシ 1
いつの間にかこんなに大きくなっていました
日本に多く自生している オオバギボウシ です
年々大きくなるので昨年小さく株分けしました



 ギボウシ 2
こちらは昨年友人のお母様からいただいたもので
品種名は不明ですがウチのよりはるかに美人さんです~



白シラン

              白シラン
白シラン と 口紅シラン が植えてあります


ペンステモン・ハスカーレッド

              ペンステモン・ハスカーレッド
夕陽に照らされて



文鳥香

 文鳥香
これも昨年いただいたもの
大きな美しい花と葉っぱが気に入って即地植えにしました
毀れ種のネモフィラに囲まれて



アジュガ

              アジュガ 1
スゴ~イ勢いで蔓延るのでほどほどに抑えています
住宅難でひしめき合っている花壇の悲しさ
白い小花は プシュキニア



              アジュガ 2
好きな花ですが。。。



              アジュガ 3
クリスマスローズの葉っぱも今シーズンは一段と大きくなって益々狭い
夏の間はこの葉っぱがいい日陰を作ってくれますよ~


番外でお花を。。

 プリムラ・マラコイデス 1
プリムラ・マラコイデス が雨で倒れてゴッチャゴチャ



              プリムラ・マラコイデス 2
散っている花も可愛い


最近バラの蕾を見つけては喜んでいますが
同時に バラゾウムシ も 
私より先に蕾を見つけているかのように
捕殺しかないんですよね
雨で流れていった…なんてことはないのでしょうね


昨日の記事がダブっていました
コメントで教えていただき慌てて1コ削除しました
これからもお気づきの点教えてくださいね~

04/22(日)

庭のようす

コメント

嬉しい芽吹き&蕾
今日の雨は今の所静かな春の雨となっています
これから荒れていくのか心配しながら窓からの庭を眺めています


昨日撮り溜めた写真から 花木花壇の花木たち です


ミツバハマゴウ・プルプレア

              ミツバハマゴウ・プルプレア
植物にエコヒイキはしていないつもりですが
特に待っていた芽吹きです
これからは葉っぱの色に目が放せません



スモークツリー・リトルルビー

        スモークツリー・リトルルビー
遂に迎えた スモークツリー です
『リトルルビーは日本で改良選抜されたわい性品種で樹高が低く、花つきと花もちがよい品種』だそうです
我が家にピッタリ



ヒメウツギ

        ヒメウツギ
可愛い蕾が覗きました



アメリカテマリシモツケ・ディアボロ

        ディアボロ
我が家に来て2年目
今年はお花に会えるでしょうか~



        花木花壇
 回りに
オキザリス・トリアングラリス はほんの少しの冬の間地上部はなくなっていましたが
春の気配と共にいつの間にか紫の葉と同時に花もあがりました
黄金葉シモツケ コクリュウとの対比が好きですが今にガウラに埋もれてしまうかも
アリウム・クリストフィ に蕾が
みやび(オトギリソウ科)葉色の美しさで小さいけど頑張っています



ギョリュウバイ

              ギョリュウバイ 1



              ギョリュウバイ 2



              ギョリュウバイ 3
秋に咲き始め冬中 そして春になっても花を咲かせる 見事な花期の長さ
葉色も寒いときの銅葉からだんだん緑に変わっていきます
地植えになってひと回り大きくなったかも。。



番外ですが

              西洋ニワトコブラックレース
西洋ニワトコブラックレース(サンブカス・ブラックレース)
昨年に花後で 半額 になっていたのを連れて帰りました
ご想像通りこの葉っぱにメロメロ~
何にでも合わせたくて鉢植えです

04/21(土)

庭のようす

コメント

原種系チューリップ&水仙
明日は又雨とか。。。
今日は次第に曇り空に
待ち構えていたように写真をいっぱい撮りました

芽吹きを撮っている私は通りがかりの人にはヘンナ人に見えたでしょうね
それは又明日から


早咲きの原種系レディージェーンの花を切った後
再びよく似た姿で咲き始めた

              ペパーミントスティック



              ペパーミントスlティック 1
どう見てもレディージェーンに見えますね
ペパーミントスティック って言います



       Lジェーンとペパーミントスティック

並べて見ても違わないようで



 ペパーミントスlティック 2
蘂が大きい?



       Lジェーンとペパーミントスティック 2

パックリお口を開けたところ
違っていましたね~



  原種系チューリップ 赤
7年前からのお付き合いで大鉢いっぱいに増えました
休眠中にナニモノかに掘られてしまい残っているのを植え直しました
ずっと植えっ放しだったのでそれもよかったかも。。。



              ペチコート水仙(金の鈴) 1
細い葉っぱだけが出ていて今シーズンの花を諦めていた ペチコート水仙 が今頃咲きました
昨日雨の中で見つけてビックリ



 ペチコート水仙(金の鈴) 2
ペチコート水仙(金の鈴)
正式名称はナルキッスス・ブルボコディウム
日本ではぺチコート水仙 英名はGolden Bells(金の鈴)と言われ原種系の水仙



 ペチコート水仙(金の鈴)
今日はみんな開いてペチャクチャ楽しいおしゃべりが聞こえてきそう

04/20(金)

寄せ植え

コメント

コロニラ・バレンティナ・バリエガータ
静かな雨が降っています
今日は家事をやりなさいっていうことですね
掃除します

ここ数年衣替えっていう大袈裟なものはしていません
前後・上下に入れ替える程度に省力化しています



コロニラ・バレンティナ・バリエガータ

              コロニラ・バレンティナ・バリエガータ 1
斑入りの優しい動きのある葉っぱに惹かれて葉物と思って使っていました
初めての花が咲きました



              コロニラ・バレンティナ・バリエガータ 2
セリンセの紫紺とも合いますね~



 コロニラ・バレンティナ・バリエガータ 3
名前は難しくて覚えられそうにありませんが
コロニラ・バレンティナ・バリエガータ ですよ~
マメ科のこの花は誰とも仲良く出来そう



 スーパーアリッサム
昨年秋からモリモリ咲いている名前も スーパーアリッサム と一緒です
2月上旬に一度切り戻ししています
<1月10日のスーパーアリッサム>


                   寄せ植え コロニラ・バレンティナ・バリエガータ
全体はこんな感じ
我が家の必殺テデトールの武器が見えていますね

此処のセリンセ 珍しく寒い最中に一部傷んでしまいました
他のセリンセは寒さにも強いですよ~
中心が間抜けですがもう直ぐ オーニソガラム・アラビカム の花茎が立ち上がるハズ


昨年のオーニソガラム・アラビカム

      オーニソガラム
                                                 (2011年5月21日撮影)



ルピナスの寄せ植え

              ルピナス
初めて ルピナス(既に花付き) を迎えました
何本も花茎が立ち上がってしばらく楽しめそうです



 ルピナスの寄せ植え
3月下旬に園芸店でこんな私好みの苗達と一緒に連れて帰りました
右上は銅葉斑入りキンギョソウだったと思いますがピンクが濃くて派手ですね



 ポレモニューム
そして大好きな ポレモニューム も
昨年お気に入りを見事にお☆様に
今シーズン地元園芸店で大株に出会い迷わずゲット
ヒゲ面のご主人が「ポレモニュームは大好きだから市場にあったら連れて来るよ」と



       ルピナス寄せ植え
ポレモニュームの葉っぱは銅葉から緑っぽくなってきました
ルピナスの最初の1本はこのあと切りましたよ

04/19(木)

庭のようす

コメント

タイツリソウ・ピンク
留守中も天候に恵まれたてたった2日間なのに蕾は膨らみ緑も多くなっていました

毎日更新宣言の後だったので 予約投稿 という裏技(?)でズルしようと思って準備して行きました
帰って見ると ない 
その 4月17日の記事 については差し込んでありますのでよろしかったら戻ってご覧下さい



タイツリソウ

 タイツリソウ ピンク 1
別名ケンマソウとも言いますね
でも私はタイツリソウの方が好きな呼び方です



              タイツリソウ ピンク 2
イヤリングのようです



 タイツリソウ ピンク 3
鯛の尾のこの部分も惹かれます~



 タイツリソウ ピンクと白 1
先に開花していたニューフェイスの白花とのツーショットも実現



 タイツリソウ ピンクと白 2
白花が長く保ってくれています



 タイツリソウ ピンク 4
長く居る貫禄で鉢植えですが花茎は3本あがりました


コメント欄が判り難いのですが今日から開いています
時々でもコメントをいただけたら嬉しく思います

04/18(水)

庭のようす

コメント

カレンデュラ・コーヒークリーム
カレンデュラ・コーヒークリーム はその姿も好いのですが
次々に長く咲き続けてくれるのも嬉しいです~
それに敬意を表してもう一度特集


 カレンデュラ・コーヒークリーム 1
ツンツンしている葉っぱは



              寄せ植え(カレンデュラ) パンジー
斑入り葉のチューリップで…名前は~忘れました
咲いてのお楽しみ



 カレンデュラ・コーヒークリーム 2
大好きなカレンデュラ・コーヒークリームは地植えにもなっていますよ~



  カレンデュラ・コーヒークリーム
春のカレンデュラはパッと太陽に向かって開いていますね
チャームポイントの花びらの裏側のスジスジが見え難い



               2011年10月30日
                                      (2011年10月30日撮影)
寒さの中で咲く姿がより美人かも~

04/17(火)

寄せ植え

コメント

パンジー&ビオラ
ジャーン でした 
実は17~18日を留守にしていて 予約投稿 というのをしていたのですが
帰って来て見たら17日の記事がありません
慣れないことをやったので失敗しちゃったようで。。


気を取り直して(多分少々はしょって)もう一度

とやり始めたらヒョンナことから4月1日で更新されていました
日付を訂正して持って来ました



冬の淋しい庭を明るくしてくれていた パンジー&ビオラ をまとめます~
2月の約1週間の留守がわかっていたので今シーズンはブランドモノは一つもありません
もしものときにも諦めがつくようにね

でもそんな心配をよそにモリモリ元気です~


ハンギング1

HG パンジー 1


ハンギング2

HG パンジー 2


ハンギング2の反対側

HG パンジー 3


ハンギング3
              HG パンジー 4

以上ハンギング3個は『12ポット300円×3+5ポット』で作ってあります
<作った時の様子>


昨年から宿根しているピンク系のミックスアリッサムと

 寄せ植え ビオラ
アリッサムが見えませんがもちろん元気です~


チューリップ・ガボタの大鉢

 寄せ植え(ガボタ) パンジー 
今年はこんなパンジーを個性派チューリップ・ガボタに合わせてみました


 ガボタ寄せ植え
ガボタが咲いたらゆっくり見てくださいね~
まだカレックスもツンツンになっています


昨年の様子
                  Tu ガボタ 3
                                      (2011年4月19日撮影)


白い寄せ植え

              白い寄せ植え
ガーデンシクラメンは休業しちゃっているのでこれと白のムスカリでなんとか。。
白い寄せ植えの最後のスターは今年もオルラヤです


オリーブの寄せ植え

 オリーブ寄せ植え 1
一昨日のユーフォルビア・フェンスルビーと肩を並べて


              オリーブ寄せ植え 2
オリーブは2品種が一緒に植えてあったものです
昨年は1粒の実が


コルジリネ寄せ植え

 コルジリネ寄せ植え
ここはナメナメパラダイスになってしまって花びらは酷い状態
アップは無理~


 花壇
花壇のもここで紹介


カレンデュラの寄せ植え

 寄せ植え(カレンデュラ) ビオラ
もりもりになって鉢が小さく見えます


        寄せ植えカレンデュラ
                                                 2011年11月2日撮影
作ったときの様子です

この鉢に入っているカレンデュラ・コーヒークリームについては明日に続けます

04/16(月)

庭のようす

コメント

ブルーの花たち
ブルーの花は大好きと自他共に認める私です
そんなブルーの花たちは華やいでいく春の庭でもいい仕事してくれています


ムスカリ
              ムスカリ・ラティフォリューム
ムスカリ・ラティフォリューム
このムスカリに会えなくて今まで他のムスカリ達をず~っと待たせていました

昨年「春の妖精」シラーシビリカやプシキニア と一緒にお迎えして沢山咲いてくれたのですが
デリケートと思っていた「春の妖精」達は意外にタフで今年もいっぱい咲いてくれています(ingですよ~
ところが 幅広葉っぱのムスカリの姿はなく
諦めかけていたところこの一輪ともう一輪(まだ小さい)
来年は又増やさなくては



              ムスカリ 1
毎年花壇で咲く フツーのムスカリ ですが
バラの栄養が効いているのか花が全体的に巨大です~



              ムスカリ 2
これはラティフォリュームのつもりで丁重に鉢植えにしていたのですが
咲いたのは フツーのムスカリ ですね
葉っぱは割とお行儀よくまとまっていますが。。。



              白ムスカリ
白い花の寄せ植えでは 白いムスカリ
昨年のを掘り上げておいたものです




ベロニカ・オックスフォードブルー
              ベロニカ・オックスフォードブルー 1



              ベロニカ・オックスフォードブルー 2



              ベロニカ・オックスフォードブルー 3
寄せ植えに使っていた ベロニカ・オックスフォードブルー を花壇の縁石の隙間に地植えしました
環境が合うようで毎年会えて嬉しいです~



セリンセ
        セリンセ
2009年に初めて種から育てたときは巨大な株になって驚きました
その後毎年毀れ種でよく発芽してくれます
翌年からは不思議なことに程よい大きさで我が家の定番です


3日ほどコメントを閉じさせていただきます
ブログは続きますよ~

04/15(日)

庭のようす

コメント

ユーフォルビア達
毎日更新宣言から4日目なので一応三日坊主は通過
意識的に時間を作ろうって感じでサクサクやっています
と思っているのは本人だけかも~


昨年から増え始めた我が家のユーフォルビアの仲間です

ユーフォルビア・アミグダロイデス・プルプレア

              ユーフォルビア・アミグダロイデス・プルプレア 1
銅葉で連れて帰ったのですがこのライムカラー(?)の花との対比がいいでしょう



              ユーフォルビア・アミグダロイデス・プルプレア 2
友人に贈る寄せ植え材料を探しに行った園芸店で出会って自分用にゲット



              ユーフォルビア・アミグダロイデス・プルプレア 3
チューリップ・ガボタが咲く大鉢の寄せ植えの住人に



ユーフォルビア・ブラックパール

        ユーフォルビア・ブラックパール
憧れのユーフォルビア・ブラックパールなのですが栄養不足ですね
このタイプのユーフォルビアの育て方がよくわかりません
液肥をあげてみることに。。。



ユーフォルビア・パープレア

              ユーフォルビア・パープレア
ハンギングに入ったままのユーフォルビア・パープレア
これも痩せ細って
それでも健気に花がついてます~



ユーフォルビア・フェンスルビー

 ユーフォルビア・フェンスルビー 1
昨年迎えたユーフォルビア・フェンスルビーは相性が好いようですくすく発育



 ユーフォルビア・フェンスルビー 2
オリーブの寄せ植えを征服しそうな勢いです



 ユーフォルビア・フェンズルビー 3
爽やかなグリーンから秋の燃えるような紅葉まで楽しめてお気に入りです~



 ユーフォルビア・フェンズルビー 4
これからもう少し背も伸びますよ~



ユーフォルビアと言えば室内にも

               ユーフォルビア・ダイヤモンドフロスト
猛暑の味方 ユーフォルビア・ダイヤモンドフロスト を室内で冬越し
花が咲いていた時期もありましたが今は伸び放題
切り戻し&挿し芽かな~

04/14(土)

庭のようす

コメント

チューリップ Ⅰ  (早咲き)
昨晩からの雨ですが今はもう止んでいます
このまま止むのか?

お昼からは街へ外出の予定
この辺で街と言ったら名古屋駅周辺か栄かな~
私は名古屋駅タ○シマヤが多いです


早咲きのチューリップ

パープルプリンス

              チューリップ・パープルプリンス 1
とってもフツーなチューリップ パープルプリンス



              チューリップ・パープルプリンス 2
お顔を覗いてもやっぱりフツー



              チューリップ・パープルプリンス 3
でもこのフツーがスゴイ



                 チューリップ
                                       (2010年4月17日撮影)
一昨年の様子です
自己主張したがり屋が多いチューリップをうま~くまとめてくれます

このときはクイーンオブナイトが欲しいと思っていたら
色が変わっていくシャーリーとこの??がセットになっている球根を見つけました
そそ!
脇役で名前もチェックしていない

この年は3月26日にレディージェーンより早くに咲き始めこの 開花期間の長さにも感動


更に 翌年も

       パープルプリンセス
                                             (2011年4月9日撮影)
そのままにしておいたら1株だけでしたが咲いてくれました
途中こんがらがっていましたが パープルプリンセス
                      パープルプリンス 男性 でした


今年に戻って

 チューリップ・パープルプリンス 4
                                                (4月12日撮影)
という訳で今年は丁重にお迎えしました
チューリップも例年より遅いですね~
他のはまだ咲いていないのでしばらくは主役です~



ホワイトヴァレー

              チューリップ・ホワイトヴァレー 1
豪華過ぎない八重咲きと白とグリーンのこの雰囲気は大好きです~



              チューリップ・ホワイトヴァレー 2
ちょっとこじんまりしているかな~?
実はこれ昨年のがそのまま咲きました
<昨年の様子>



 チューリップ・ホワイトヴァレー 3
当たり前ですが昨年と同じように咲いています          (以上4月12日撮影)


              4月14日
今日の様子です
室内から撮っています
レディージェーンは雨にも負けないようにギュッと閉じていますね

では又明日

04/13(金)

バラ

コメント

もう直ぐバラの季節
2月の留守用にバラ鉢を雨が当たるように全部庭の中央に置いていました
葉っぱが展開して枝も伸びてこのままではお隣同士ぶつかり合ってしまう~
昨シーズン同様に一部はリビング前の軒下に大移動です

室内からも楽しめて幸せ気分
イングリッシュローズとフレンチローズを優先的に軒下にしようと思っています



今シーズンのトップになりそうなのは

        バラの蕾
ジャクリーヌ・デュ・プレ と ラ・マリエ
ジャクリーヌ・デュ・プレはツル仕立てにしてみました


咲いているのは

 バラ スイート・チャリオット 1
ミニバラの スイート・チャリオット
苗を買いに行ってフラフラと。。
ラミウム・ガリオブドロンとアイビーだけが残っていたハンギングに植えたというか入れ込みました
垂れて咲く姿を妄想しているのですがやっぱり過酷な環境
既に葉っぱが一部黄色くなってますね~  写真撮るまで気がついていなかった



              バラ スイート・チャリオット 2
咲き始めの可愛い赤からこの大人色への変化にメロメロなんです~
ミニバラでは珍しいということですが香りも十分に楽しめるんです



もう一つフラフラと。。

       バラ グレッチャー

2月に購入したグレッチャーの大苗
周りのバラが芽を出し始めても沈黙
葉っぱが展開し始めるといよいよ完全に枯れてしまいました

バラと付き合ってから初めての事で悲しい気分に
ブロ友さんのところで病気になっていた苗を替えてもらえたというのを思い出し
メールで連絡してみました
その結果この鉢植え苗を送ってきてくれたんです
ブログでその情報を知っていなかったら諦めていたと思うのでブログやっていてよかったって
直ぐに気持ちよい対応をしてくださった<Pキャットローズさん>にも感謝です



バラ科つながりで カイドウ(海棠)

 カイドウ(海棠) 1



              カイドウ(海棠) 2



 カイドウ(海棠) 3



              カイドウ(海棠) 4
毎年よく咲いてくれます
我が家のお花見



              カイドウ(海棠) 5
引っ越してきたときに鉢植えのを無造作に下ろして20年
生垣の隙間みたいなこんな所でよくまあ大きくなったものです
日当たりだけは抜群です~


では庭の大移動の続きへ

04/12(木)

庭のようす

コメント

原種系チューリップ・レディージェーン
毎日の庭の偵察が楽しみな季節スタ-ト
特にたっぷり降った雨の後はその発見も多くて

ちょっとブログ更新を毎日頑張ってみようかと

一日にまとめ過ぎるとカテゴリがメチャクチャになってしまって
自分で記事を探すときにもタイヘンになるんです

記憶力低下のこの頃は大事な備忘録となっています

エ~ッ 大丈夫

もしかして三日坊主だったら笑ってくださいね~

コメントはもちろん嬉しいのですがお気楽に流してくださってです~


で…今日のテーマは 原種系チューリップ・レディージェーン

              原種系チューリップ・レディージェーン 7
色々な表情を見せてくれるチャーミングな原種系
大好きです~



 原種系チューリップ・レディージェーン 1
太陽が大好き



 原種系チューリップ・レディージェーン 2
ペチャクチャおしゃべりが聞こえてきそう



 原種系チューリップ・レディージェーン 3
ここに地植えして3年目
毎年増えながら咲いてくれる嬉しいレディですね



              八重咲きストックビンテージ
なかなかご紹介するチャンスがなかった 八重咲きストックビンテージ
今まで一重のストックが好きで植えていましたが種が出来やすくてそれを取るのに追われました
初めて迎えた八重咲きストックは種が出来ないので特にお世話もしないで放置状態
それでも比べてみると大きくなっていましたね~



                  八重咲きストック・ビンテージ 2
昨年10月27日に植え込んだときの様子
花がない時を一手に引き受けてくれました



 原種系チューリップ・レディージェーン 4
反対から見るとこんないつもの花壇です
シロタエの手前のネギのような葉っぱが夏の主役のツルバキア
プロフィール写真の花です
その手前は



 ネモフィラ・ペニーブラック
ネモフィラ・ペニーブラック
毀れ種で育っていますが種が充実していたのか発芽した場所が好かったのか
今年のはどの子もしっかりと育って…これで2株分です
私 今まで買った苗でもヒョロヒョロになってしまうことが多かったもんで



              セントーレア・モンタナ
今日 花がら摘みをしていたら
こんなに立派な蕾が現れていました
セントーレア・モンタナ 
大好きなのですが前のは消えてしまいリベンジです~
その周りをネモフィラが囲んでしまったのでした



 原種系チューリップ・レディージェーン 5
一足遅れて咲き始めた 原種系チューリップ・レディージェーン 鉢植え です



              原種系チューリップ・レディージェーン 6
これも3年目です
毎年地植えより背が高くなります
こちらもよく増えました~
<最初の年のレディージェーン>

では また明日

04/11(水)

庭のようす

コメント

フリチラリア・アッシリアカ
本日雨降り緑が増えていくのを期待させる嬉しい春の雨です

記事を作りかけては数日が経ちですが


4月8日(日)…やっとクリスマスローズを切りました
         最後に咲き始めた白いssはまだ残しています
         それでも多分来年も会えそうな逞しさを持っていそうで。。。


 クリスマスローズ切り花 1



 クリスマスローズ切り花 2
ssピコティ



 クリスマスローズ切り花 3
ddピンクも大人っぽく褪色していますね~
初めて迎えたsdピコティはやっぱりイイ~




クリスマスローズの花がなくなった花壇では。。

              フリチラリア・アッシリアカ 1
フリチラリア・アッシリアカ が咲き始めました                (4月9日撮影)  


              フリチラリア・アッシリアカ 2
あれよあれよと伸びて花茎は5本になりました                   (4月9日撮影)



              フリチラリア・アッシリアカ 3
風のいたずらのお陰でちょっと覗けましたよ~               (4月10日撮影)

この雰囲気はかなりツボです~
フリチラリアの中では丈夫なようですがこのままで来年も会えますように



昨日は『明日の雨で桜は散ります~』という天気予報に従ってお花見に行って来ました

 落合公園

車で10分くらいの落合公園に行きました
<2009年の落合公園でのお花見>
Cocoが小さかった頃は度々散歩に行っていましたが久々になってしまいました
ソメイヨシノに濃いピンクのサトザクラやシダレザクラが混ざった様子も美しいものでした

今日の雨で散ってしまったのかなぁ~

04/07(土)

庭のようす

コメント

キンモクセイの下のお気に入り達
春の嵐の後はほんわか春が近付くのが例年なのに
やっぱり今年はヘンですね
又寒くなって動きが鈍くなっています



それでも植物たちは着々と春に向かっています

タイツリソウの白 が見頃になってきました

 タイツリソウ白 1



 タイツリソウ白 2



 タイツリソウ白 3

白花は今シーズン初めて迎えました
ピンクのとは又違う清楚な雰囲気が魅力です



タイツリソウ 桃色

我が家の古株の ピンク色のタイツリソウ はもう少し先の開花です
花茎が3本立ち上がっています(貫禄!)

タイツリソウはどちらも鉢植えでキンモクセイの下に置いています



同じくキンモクセイ下のシェードガーデンに植わっている プルモナリア 

 プルモナリア 1 



              プルモナリア 2

このブルーとほんの少しピンクに染まった色合いが大好きです



やはりキンモクセイの下に置いている スキミア・マジックマルロー が

 スキミア・マジックマルロー 1



 スキミア・マジックマルロー 2

濃い赤になっていたスキミア・マジックマルローの蕾がなんだか白っぽくなっていて。。
よ~く見ると ナント 花が開いていました
この可愛いさ
随分長く楽しませてくれるんですね~

04/05(木)

庭のようす

コメント

シデコブシと花木花壇
「春の嵐」というよりは「爆弾低気圧」でしたね
本当にスゴ~イ風と雨でした

皆さんのお庭は大丈夫でしたか?
うちでは軽そうな鉢をプランターにまとめて入れてみたり倒れそうな鉢を玄関に入れる程度でしたが
なんとか大きな被害はありませんでした

今日の写真は嵐の前に撮っていたものです 


シデコブシ

              シデコブシ 3月31日
                                                (3月31日撮影)
今シーズン最初に見たのがこの姿
既に開く前に鳥さんの餌食に
毎年のことですがとにかく美味しいようです
遅ればせながら慌てて今年もCD作戦開始です



 シデコブシ



 シデコブシ 2 

昨年は2つしか蕾がつかなかったので<昨年のシデコブシ>
今年は随分成績好くなりました
が…嵐のお陰でヨレヨレです~



シデコブシの下は?

 花木花壇

並び順に   不明  黄金葉シモツケ  マトリカリア
      ギョリュウバイ  カシワバアジサイ   ヒメウツギ
      コクリュウ  リシマキア・ミッドナイトサン  みやび(オトギリソウ科)




 花木花壇全景

恥ずかしいのですが記録のために今の全体

向かって左端に見える白い幹がシデコブシです
その隣の幹は多分お☆様となったハナズオウ
我が家には庭のどの樹も御神木だと思っている人が居るので完全に枯れたと認識するまで切れません
私の反応が冷たいのは此処で咲く真っピンクのハナズオウの花が実は苦手でした
家と共に植えられていたものなのですが。。。

こんなに小さい所でギュウギュウ詰め
これを花木花壇と呼んでいます
手前のモジャモジャは夏に大活躍のガウラです



最後は派手に 椿 岩根絞り

岩根絞り

大鉢に植えてあります
御神木の(?)母のです
歴史のある椿の詳細は→<椿 岩根絞(いわねしぼり)>

春を迎えたというのに風邪を引きました
インフルエンザではありません
風邪も古典的なものです

04/02(月)

庭のようす

コメント

南面花壇
この時期庭に出るとあっちもこっちもとカメラを向けます
きっと皆さんもそうですよね♪
写真が溜まりますのでちょっとまとめて

クリロー花壇の庭の内側に続いて南面花壇の様子です

ここは道路に面していてレイズドベットになっています
と言っても家の前は少し傾斜があるので上の方は浅いです~

とにかく日当たりが好いので夏の植物選びがタイヘンです
プロフィール写真に使っているツルバキアもここの頼りになる住人です


 ユキヤナギ

家が建った時(約20年前)から植わっていた ユキヤナギ
ゴツイ姿になってしまったのを数年前の「趣味の○○」にしたがって
花後株元からバッサリ切ってしまいます
アブラムシに悩むこともなくて好都合です
翌年下から風に揺れるやさしいユキヤナギになりました



 南面花壇 1 

ガラクトシス トメントーサ はブロ友さんから種を分けていただいたんです
今年は自分で種を採って蒔いてみました
この葉っぱはツボです~



 南面花壇 2

今シーズンの ネモフィラ は本当に立派に育っています
毀れ種なので色々なところで顔を覗かせてビオラとの相性もバッチリね
セリンセ は今では我が家の定番
これも毀れ種で
目立ちませんがセリンセの前には宿根した ジギタリス も
チューリップには蕾も覗いていよいよですね~



        南面花壇 3

こんな感じの花壇です
手前の幹はユーカリです
少し向こうにムクゲも
奥にぼやけて見えるピンクは。。。



 原種系チューリップ・レディージェーン

当分の間この花壇の主役になる 原種系チューリップ・レディージェーン
これで3年目
毎年花数も増えて植えっ放しの本当にいい子です
美人だしね~
通りがかる皆さんからの人気もナンバー1です
モチロン改めて特集させていただきますね~
Designed by OreappDroid
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。