プロフィール

Aozoraharuka

Author:Aozoraharuka
ガーデニングを趣味にしたらブログを覚え
写真の楽しさも知りました
どれも自己流の拙いものですが宜しくお願いいたします

カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--/--(--)

スポンサー広告

コメント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03/31(土)

庭のようす

コメント

チオノドクサ<クリロー花壇の小さな花達>
週末なので今日もお知らせ


みなさ~ん
間違いなく Aozoraharukaの「小さな庭で」ですよ



昨晩から降っていた雨がやっと上がりました
いつからだったか毎週土曜日は雨ですね
貴重な週末の現役で働く皆様には本当に困った春の天気周期になったものですね

やっと我が家の チオノドクサ が開いてきました
クリロー花壇の小さな花達をまとめてもう一度見ていただきますね~



 チオノドクサ 1



 チオノドクサ 2



             チオノドクサ 3



             チオノドクサ 4



 チオノドクサ 5

優しい雰囲気のこのチオノドクサ
鳥さんからのプレゼントとしか思い当たりません
その後毎年増えながら住み着いてくれました



 チオノドクサ 6 

ここの定番中の定番の 白シラン や毀れ種の ニゲラ もまだ脇役



             ニオイスミレ

今シーズンは少し縮小した ニオイスミレ も



再登場ですが。。。好きなので~


 シラーシビリカ 1



 シラーシビリカ 2



             プシュキニア



 花壇 小さな花 1

シラーシビリカ も プシュキニア も充実した球根だと何本か花茎が立ち上がるので
長く楽しむことができますね~
アジュガとの競演は?



バイモユリ は不発でしたが(決定?)こちらの フリチラリア は


 フリチラリア・アッシリアカ 1



             フリチラリア・アッシリアカ 2

フリチラリア・アッシリアカ という品種です
数球植えましたがこの1株が先ずは先頭を切って顔見世



で…クリスマスローズ・dd スレートブルーです~

             クリロー スレートブルー 1



 クリロー スレートブルー 2

まだお若いのかラベルほどの豪華さではありませんが
初のお顔は十分満足させてくれました


             クリロー花壇と小さな花 1

最後に全体を


強い風が吹いています
シデコブシが既に蕾のままナニモノカに食べられていました
慌ててCDを提げてきましたがキレイなお花を無事撮れるのか
今年も鳥さんとの闘いが始まっています
スポンサーサイト

03/29(木)

その他

コメント

ギンギアナムとコチョウラン
今日もお知らせ


みなさ~ん
間違いなく Aozoraharukaの「小さな庭で」ですよ



昨日は晴れていたと思うとみるみる暗くなりすご~い勢いで雨が降り出し
直ぐに又晴れたり曇ったりの目まぐるしいお天気でした


丁度いいので室内編です
sakoさんにいただいた ギンギアナム がその香りと共に室内を楽しませてくれました
香りのあるランは初めてだったので感動でした



      ギンギアナム

我が家が留守になる前から蕾が膨らみ留守中に咲いてしまうかと思いましたが
暖房もなく日も当たらず寒かったからか帰りを待って咲いてくれました
ほんのりピンクが入った清楚な雰囲気がお気に入りです~




      コチョウラン 1

Cocoのためにぬくぬくと暖かい室内なだけが功を奏して咲いてくれる コチョウラン




      コチョウラン 2

1鉢だけ咲いています(3月19日撮影)
6日間の留守はその間の雨戸の閉まった暖房のない環境は厳しかったようです
蕾がひなびて落ちてしまったのもありました
もう2鉢はまだ小さな蕾です



                コチョウラン 3

室内組が仲良く3ショット(?)
ギンギアナムは既に花茎を切りました
もう少し暖かくなったら植え替えですね
随分楽しませてくれました

03/27(火)

クリスマスローズ

コメント

クリスマスローズ Ⅱ
みなさ~ん
間違いなくAozoraharukaの「小さな庭で」ですよ


絶対変えないと勝手に決めていたテンプレートでしたが
フラフラ~っと春の光に誘われて替えてみました
写真を大きくしたかったのですが文字も見やすくなったようで。。。

初なので配置とかがまだヘンかもしれませんがそのうちそのうちと見守っていただけると嬉しいです


クリスマスローズもそろそろ来シーズンに備えて花を切るなんていう声も聞こえそうですが
やっと咲き始めたノンビリさんたち

クリロー白 1

一番古くからあるss白です
一度株分けをしたら新しいほうは残って以前のは消えました



クリロー白 2

ほんのりグリーンが入る清々しい表情は飽きません



クリローssピンク

昨年「花が落ちない」が受験のお守り的になって
そんな理由で売り出されていた子
昨年よりヒラヒラが少なくなったような。。。


        合格クリロー 2011撮影
昨年の様子です



          クリローリビダス

枯らしてしまったかと心配していたリビダス
なんとか生きています
花は少ないです
来年は力を蓄えて会えますように



          クリロー ddスレートブルー

昨年蕾付きの黒花系と喜んで連れて帰ったら
蕾ではなく葉っぱとなってしまった子
とっても小さいです

               IMG.jpg

スレートブルーと言うんですね
こんなお姿が見れるのか…これは次回に続きます

03/24(土)

庭のようす

コメント

春色水仙ティタティタ他色々
昨日一日中降った雨は午前中も残って待ちきれず庭に出てしまいました
出歩くことが多くてゆっくり春への観察が出来ないでいたものですから



           ティタティタ 1

雨の前から咲き始めていた ティタティタ
毎年この黄色からは特別にエネルギーをもらえるように感じます



ティタティタ 2

毎年増えているように感じます
今年はミモザの剪定時期が遅れて見事(?)花が付きませんでした
貴重な黄色です



           タイツリソウ白

春の苗と一緒に連れて帰った タイツリソウ白
さすがに花が早いです~



           タイツリソウ ピンク 1

我が家に長年住み着いている タイツリソウピンク はやっと花茎が見えてきました



タイツリソウ 3月8日

                                                3月8日撮影



タイツリソウ 3月19日

                                                3月19日撮影



タイツリソウ ピンク 2

そして今日
水滴がたくさん載っていました



タイツリソウ ピンク 3

かなり魅力的な葉っぱです~



イングリッシュデージー

イングリッシュデージー は何処にでも飛んで居候したり鉢を乗っ取ってしまったり
こんなど根性にも惹かれます



写真は撮ったもののUPし損なっていたのも


寒アヤメ 1
2月から咲いていた 寒アヤメ(寒咲きアヤメ)
鳥さん好みで美味しいようで直ぐに食べられてしまいます



寒アヤメ 2
庭の隅でこんなに増えてきました



           ノシラン
ノシラン の緑色の実は寒さの中でこんなに見事な群青色になっていきます
これは鳥さんの口には合わないようで毎年見向きもしません


真夏に涼しげな白い花を咲かせる ノシラン

           ノシラン(8月13日撮影)
  
                                      ノシラン(8月13日撮影)

取り留めのない内容ですね
どんどん春が押し寄せて嬉しい季節のスタートです

03/20(火)

庭のようす

コメント

プリムラ・マラコイデス他
コメントへのお返事も滞って皆さんへの訪問もしないで数日が過ぎました

PCの前で私のカメラと息子のカメラと
娘のコンデジで花嫁担当スタッフさんが撮ってくれた写真と格闘
プロが撮ってくれた写真のデータを受け取る前に練習を兼ねて小さなアルバムを作ってみました

           アルバム

予定されていたより早く出来上がって届きました
<MyBook>というサイトです
練習なので18×18cm20ページで3,045円+送料420円にしました
カット数は自由のようです

プロが撮った写真で作るアルバムは考えられないくらいのお値段でした
本人たちの分はそれを頼んでありますが
選んだコースの追加が1冊10万円にビックリ
前に娘がこのサイトを利用していたので今度は母がと頑張ることにしました

この後にプロのカメラマンさんが撮ってくれたデータに私たちが撮った仲良しフォトをプラスして
アルバム作りです
もちろんセンスも品質もかなり落ちるでしょうが
追加分の10分の1くらいで大きいサイズで30ページ
カット数もこちらの方がたくさん入れられるんです~
いつも使っているPhotoScapeみたいなので簡単で楽しく作れます
ムコ殿のご両親も待っていてくれます


日曜日にはムコ殿ご両親のご親戚との顔合わせお食事会があり夫と私も出席
「嫁に行ったんだ~」と感じる場面が何回もあり 顔は見れても今までとは違うと実感しました


パア~っと春の花
プリムラ・マラコイデス

プリムラ・マラコイデス 1
毀れ種です



プリムラ・マラコイデス 2
白色も混ざってくれて嬉しい~



           プリムラ・マラコイデス 3
ギュウギュウ詰めですが小さい株もそれなりに花が立ち上がってきます



           プリムラ・マラコイデス 4
昨年のプランターそのままのと間引きしたのを集めたのとで樽型プランターが2個になりました



ネモフィラ・ペニーブラック

ネモフィラ・ペニーブラック
今年の逞しい毀れ種っ子
やっぱり出たのはブルーではなくペニーブラックでした
他のはどうでしょうね?
ブロ友さんのnoncoさんもペニーブラックが発芽しやすいとおっしゃっていました



原種系・アルバコルレアオキュラータ

原種系・アルバコルレアオキュラータ
これ1株だけ気が早いのか蕾も気が付かないうちに今朝咲いていました
既に花びらを齧られています
原種系の中でどうしても欲しかった子です
球根が増えていったら嬉しいですね~



フリチラリア・ペルシカ

           フリチラリア・ペルシカ
黒いお花がカッコイイフリチラリア・ペルシカ
この小さな蕾が黒くなっていく様子を見るのが楽しみです

ところでこれと一緒にポチッしたバイモユリの芽がまだ出てきません
皆さんのブログで蕾も付いているのを見てかなり焦っています

03/17(土)

クリスマスローズ

コメント

クリスマスローズ Ⅰ
昨晩からたっぷりの雨が降っています
「たっぷり」というのはそれを「恵みの雨」と感じているからの表現かも。。


少し出遅れですが今までに開花した我が家のクリスマスローズをUPします


ddピンク

ddピンク 1
写真を撮るときに全部地植えにしてしまった悲しさが
精一杯頑張ってもここまででした



ddピンク 2
葉っぱにもたれさせてお顔を上げてもらいました
だってこんなに美人なんです~

HCでチビ苗¥480をお迎えして3年目の今年初めて開花したのです
昨年までは細かい葉っぱばかりでこれが「バ○苗」なんだ~なんて失礼なことも言っていました
ローズ色の濃淡といいフリフリの感じも「こんなの欲しかった~」になってくれました



ddピンク 3
3年分(?)たくさんの花です




ssホワイトピコティダークネクタリー

ssピコティ 1
昨年迎えることが出来た憧れのホワイトピコティダークネクタリー



ssピコティ 2
これも地植えにしてしまったので株は超お元気さんですが
これ以上お顔が見えない



           ピコティ 2
                                   (2011年2月18日UP)


           ピコティ 1
                                   (2011年2月18日UP)
昨年UPした時の写真を引っ張り出して見ました
気が付きましたか?
真っ白なお顔に今年はソバカスが
ワインレッドのピコティも濃くなっています
ちょっと老けたのかなぁ~



           クリロー花壇 1
花壇ではこんな感じ
一番手前は今年のニューフェイスsdホワイトピコティ
その奥がssホワイトピコティダークネクタリー




ssあずき

ssあずき 1
クリスマスローズは「日陰でも常緑で更に花も咲く」と今のコレクションなんて夢にも思わなかった頃から
我が家に居る一番の古株
花壇リフォームで引越しが続き花が咲かなかったこともありますが昨年から復活



ssあずき 2
このフツーが親しみやすい




吉田交配dd糸ピコティ

           吉田交配dd糸ピコティ 1
我が家の中では由緒正しい子なのですが(笑)
ラベルの写真に比べるとピンクが濃いので糸ピコが目立ちません
毎年同じことを言ってる~
この子は毎年同じ顔です~



           吉田交配dd糸ピコティ 2
唯一のsdとのツーショット



クリロー花壇 2
クリローさんたちの間に咲く小球根たち 判るでしょうか?



クリロー花壇 3
古葉は日が当たるように切る程度でそのままになっています
葉っぱもあった方がカッコイイので(私的にはね


この雨が止んだら暖かくなるのでしょうか?
バラの新芽も随分展開してきました

03/13(火)

庭のようす

コメント

プシュキニア&シラー・ビフォリアローゼ
ガーデニングに戻りますね~

ほっとする暖かい日にバラとクレマチスに芽出し肥をあげました

その後冬に舞い戻るような寒さ
こんなふうにして三寒四温春が近付いているのですね


プシュキニア・リバノティカ

プシュキニア 1
こでぞ 妖精 って感じです~



プシュキニア 2
ブルーのラインがなんとも言えません



           プシュキニア 3
背が伸びないのは寒いせい?!
<昨年のプシュキニア・リバノティカ>



           プシュキニア 4
シラー・シビリカ共々植えっ放しでした
消えなくて好かった



           プシュキニア 5
アジュガの花ももう直ぐですね
クリスマスローズの花壇のお仲間です




小さい球根をもう一つ
シラー・ビフォリアローゼ

シラー・ビフォリアローゼ 1
これも植えっ放しでしたが今年も会えた~



シラー・ビフォリアローゼ 2
開いて直ぐの蘂にピンクが入っていて可愛い



シラー・ビフォリアローゼ 3
昨年に比べて花の数が少ないのですがこれくらいで丁度イイようにおもいますが。。
<昨年のシラー・ビフォリアローゼ> ギュウギュウ詰めで咲いていました



シラー・ビフォリアローゼ 4
ピンクの蕾が可愛いのですが気が付かないうちに寒さの中で開花が進んでいました



シラー・ビフォリアローゼ 5
こんなに小さいのですよ~
今年もこの鉢に植えたチューリップ・ガボタはやっと芽が覗いたばかりです

猛暑の夏に消えてしまったかとも思っていた小さな球根たち
会えて好かった

03/10(土)

お出かけ

コメント

ハワイ タクシー観光
一日に2度の更新になっていますが
実は前の<ワイオリティールーム>はカレンダーが次に変わってしまったという訳で気分は昨日なのです

で…こちらはハワイ4日目のタクシー観光です
ハワイ初心者の息子のためということで

夫は31年前の私との新婚旅行以来でした
この頃はシダの洞窟のあるカイワイ島が人気で私たちもそちらの観光重視だったように記憶しています

母は以前に父と行っていて一応しっかり観光はしていたようです

私は独身の頃に友人と初海外旅行で行ってから
新婚旅行と数年前に娘との親子旅行で行っていたので4回目でした



ハワイ4日目タクシー観光

午前9時にホテルに迎えに来てくださいました

車中での会話から息子が建物に興味があると察した運転手さんが最初に寄ったのはハワイ州庁舎でした

ハワイ州庁舎は太平洋・火山・ヤシの木・ハワイの各島を象徴したデザインだそうです
州庁舎の前にはハワイでハンセン病患者のために活動したダミアン神父の像が
ハンセン病に罹ったカラダを箱で囲んでいたので実際にこのような姿だったのだそうです

イオラニ宮殿→カメハメハ大王像→モアナルア・ガーデン
『この~樹なんの樹♪』の樹はモンキーポッドで別名レインツリー、アメリカネムノキだそうです
前にもここを訪れましたが丁寧な説明にホォ~

ドール・プランテーション→ラニアケア・ビーチ→ハレイワ・タウン



動物たち

上からドール・プランテーションのやもり(地元ではgeckoゲッコーと言うそう)
ラニアケア・ビーチで幸運にも出会えたウミガメ(ボランティアさんが大勢見守っていました)
これもラニアケア・ビーチで見つけたチャボ(?)



North Shore Soap Factory

今日のコースには入っていなかったのですが興味があるのではと寄ってくれた石鹸工場
<North Shore Soap Factory>
使われなくなったサトウキビ工場が再生して石鹸工場となったそうです
有害な化学薬品や石油系の原料を使用せず丁寧に手作りされています
特にククイナッツドリームというソープは私も母もお買い上げ~
ハワイ州の木となっている<ククイ>の実(ククイナッツ)から採れるククイオイルで作られています
お試しでお肌がし~っとりしましたよ

工場内で自分が買ったソープに自分で刻印を押せるのも面白かったです


あの石原裕次郎さんもガイドをしたという62歳になられる運転手さん
お陰で今まで見過ごしていたことも再確認できましたし
知らない所へも案内してくれて200パーセント満足の一日でした


これでハワイは終了です
お付き合いありがとうございます

03/10(土)

お出かけ

コメント

ワイオリ ティー ルーム
結婚式を楽しんだ後は。。。

翌日は男性軍(お婿さんとそのお父様 うちの夫と息子)はゴルフへ
お父様はいつもゴルフをしていますが
夫は健康上もあり10年以上もやっていません
若者2人もビギナーズですからよく走り回ったようです
それでもお互いの雰囲気が解ってお近付きにはよかったようです

女性のほうは成り行きで各ファミリー毎になりました
我が家は娘と母と私でショッピングとアフタヌーンティーへ


<ワイオリ・ティールーム> というカフェでのアフタヌーンティーは
私にとって結婚式の次に今回の目的でした
アフタヌーンティーは予約もヌカリなく


WAIOLI TEA ROOM 1

カハラで買い物をした後タクシーで行きました
道路から坂を登ってお店のある建物に辿り着くので母も一緒でしたからタクシーで良かったです



WAIOLI TEA ROOM 2

最近はメディアでも紹介されるとかでお婿さんご実家からの情報でした
ご一緒にと思いましたが既に別の観光が入っていたので夫々になりました
次の日に行かれたそうです




   ワイオリティールーム

まさに女子会にぴったりですね♪

各自好みのリーフを選んでティーポットにたっぷり注いでいただきました
このタワーにはテンション上がりますね~

ナプキンと一緒にお皿に乗っている袋に入っているのはクッキーではありませんよ
シナモンをリンゴをすりおろしたものと練ったという香りを楽しむものだそうです
危なかった



WAIOLI TEA ROOM 3

私たちは庭に面したテーブルを希望しました
このようなガーデン席と室内の落ち着いた席もありました



      WAIOLI TEA ROOM 4

「小鳥がやってくるカフェ」というキャッチフレーズ(?)どおり小鳥も登場



WAIOLI TEA ROOM 5

こんなに可愛らしい教会もあります
実際に此処で結婚式を挙げる人もいるそうです
教会の周りの植物(リーフプランツ?)が石の壁と引き立て合って素適でした



           WAIOLI TEA ROOM 6

サトイモの葉っぱのオバケみたいなの
これオーナメンタルプランツっていうのでしょうか?
この雰囲気素適でした
写真が人物の入ったものしかなく見苦しいですが



           WAIOLI TEA ROOM 7

最後に鮮やかなブルーの花でお口直しを

あのタワーですが初めは食べきるつもりマンマンだったのですが
サンドウィッチの後にスコーンがかなりヘビーで結局お店の方が声を掛けてくださったよう
ボックスに詰めて男性たちのお土産にしました

次回があるのならも~っとゆっくりしたいと思うくらい気に入ったので単独で特集しちゃいました

03/08(木)

その他

コメント

ハワイウエディング
ガーデニングのブログなのに超番外で申し訳ありませんが
先日の娘のウエディングの様子をちょっとだけ


2月25日にオアフ島に到着するとそのままアラモアナへ
翌日に私たち家族が着用するアロハとムームーを何が何でも買わなくてはいけない任務が

案の定夫と息子のアロハはあっさり決まり私のムームーが気に入ったのを見つけられず
おチビの私は丈はミディアム限定
肉がはみ出ない適度な緩みも必要だし
好みより母の立場優先
なんていうことを考えるとね
それでもなんとか妥協点に出会え無事ホテルへ

もっと混戦になったかもしれないおばあちゃん(私の母)は以前亡き父と行ったハワイで買ったという
私のに比べてよりフォーマルに相応しいムームーを持っていました




コオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ

ワイキキから車で50分くらいのコオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイという所でした
お式の最中の撮影は出来ませんでしたがその前後は私たちもカメラマンのお邪魔にならない範囲で
思ったよりゆっくり撮影タイムがありました

チャペルから出てくるときにはブーケとお揃いのハクレイにチェンジでした



2012_02_29.jpg

私はいつもお食事のときは撮影しないのですが今回は
こんなことも双方家族だけのアットホームな雰囲気に甘えました

どれもと~っても美味しかったです
中でも濃厚で美味しかったボストンクラムチャウダーの写真を撮るの忘れました~

新郎新婦の両脇に夫々のおばあちゃんが座るという温かい雰囲気で楽しく会食

終盤には娘からの手紙に思わず(やっぱり)涙
バージンロードをエスコートして娘への一言に既に涙になっていた夫は更に大粒涙でした

このウエディングで主役は花嫁でしたが助演は間違いなく花嫁の父だったようです
ゴメンネ!お婿様!!


部屋での仕度

順序が前後しますが
朝のホテルの部屋での仕度も撮影することが出来ました

カメラマンさんのイケメンについついカメラが向いてしまいました
日本人じゃないのが好かったのか新郎も照れないでポーズしているのが面白かったです(笑)
セッティングしたブーケなどを私にもどうぞと勧めてくれるナイスな人でした
ちょっと視点がずれてますね


           アロハムームー

家族はこんな雰囲気でした
左は新郎のおばあちゃんでムームー姿がとってもキュートでした

中央の背が高い人はスタッフさんです
私の代わりにシャッターも随分押してくださって
スタッフ皆さんの温かい心遣いが気持ちよい一日でした

恥ずかしながらカメラを構えているのが私です


日を改めて観光編もチラッとお付き合いくださいね



サッカーのなでしこジャパンの試合が今終わりました
もの凄い粘りでしたが結果は残念なことに
ドイツ選手のハットトリック 凄過ぎ~

03/05(月)

庭のようす

コメント

白梅・紅梅
2月17日以来の更新になってしまいました
実際に旅行に行っていたのは2月25日~3月1日だったのですよ
旅行については後日ササッと後紹介させていただきますね

帰ってからもな~んとなく日にちは過ぎていって
やっとPCの前に
そそ!今日からは娘夫婦も息子も平常業務スタート
恥ずかしながら私もです~


写真はたっぷり雨が降った翌日3月3日の撮影です


白梅 1
いい香りで迎えてくれた白梅


白梅 2



           白梅 3
満開まであと一歩で待っていてくれたよう



           紅梅 1



           紅梅 2
紅梅はちょっと控え目にこれから本番



           シラーシビリカ
植えっ放しで夏越しが少し心配だったシラーシビリカも



           フリチラリア・ペルシカ
球根の芽出しが嬉しいこの時期
ひときわ目を惹いた力強い姿はフリチラリア・ペルシカ
個性派の花との出会いが楽しみです~



ネモフィラ
毀れ種のネモフィラ
昨年のはヒョロヒョロで頼りなかったけど今年は数も多いし夫々がしっかりした株に



ニゲル
もう開花しているかなと思っていたクリローさんたちは蕾を緩ませてスタンバイ中でした
ニゲル姫は美しく染まっていました
今年はとっても大輪です~
Designed by OreappDroid
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。