プロフィール

Aozoraharuka

Author:Aozoraharuka
ガーデニングを趣味にしたらブログを覚え
写真の楽しさも知りました
どれも自己流の拙いものですが宜しくお願いいたします

カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--/--(--)

スポンサー広告

コメント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06/30(木)

庭のようす

コメント

6月の新顔さん
週末にお客様を迎えたり
月・火と東京へ行ったりでコメントのお返事も遅くなってスミマセ~ン

撮り溜めた写真もありますがやっぱり 旬で 

と思って今朝はいつもより早起きしたのですが
東角の花壇には既に燦燦と 
猛暑の愛知をご一緒に



ムスクマロウ・ホワイトパーフェクション

           ムスクマロウ・ホワイトパーフェクション 1


           ムスクマロウ・ホワイトパーフェクション 2


           ムスクマロウ・ホワイトパーフェクション 3
もっと涼を感じることが出来るお花だったハズなのですが
今日の最高気温を予感させる朝日を浴びて暑そうです~


アガパンサス
足元では アガパンサス が今までの分を取り返そうとしているようにたくさんの花茎をあげています
これって本当にアガパンサス?って思うくらい長い間花をつけませんでした
最近になって肥料を欲しがることを知り冬から面倒を見たら
こんなに花が
草丈の低い品種です
放ったらかしにしてゴメ~ンです


ムスクマロウ・ホワイトパーフェクションの花壇
今までつまらない場所でしたが今年はムスクマロウにアガパンサスも加わりちょっとイイ感じ
周りを囲むアジサイも少し残っています
アガパンサスが咲き始めたら曇りの日にもう一度


           アジサイ
そろそろ見納めの日向のアジサイ
やっぱり雨の日がお似合いです~



フランコア・ロジャーソンズフォーム

 フランコア・ロジャーソンズフォーム
チンプンカンプンで連れて帰った フランコア・ロジャーソンズフォーム の花です
                                        <その時の記事> 

           フランコア・ロジャーソンズフォーム ラベル
このラベルからは想像できない花
おぎはら植物園さんの写真とも違っていてもしかして栄養不足
でもこのほうが私好みですが。。。(負け惜しみではありませんよ



その後のリシマキア・アトロパープレア ボジョレー (6月23日撮影)

           リシマキア・アトロパープレア ボジョレー 1
シルバーグレーの葉っぱにアンティークな色合いの花がなんとも言えません


           リシマキア・アトロパープレア ボジョレー 2
イングランド・バイオレット とのツーショットも大成功


           リシマキア・アトロパープレア ボジョレー 5
もう一枚


           リシマキア・アトロパープレア ボジョレー 6
ヒューケラ とも


リシマキア・アトロパープレア ボジョレー 3
足元もお気に入り


           リシマキア・アトロパープレア ボジョレー
全体はこんな感じ 地味 です~


追加です~ 

 ムスクマロウ・ホワイトパーフェクション
雷が鳴り出して太陽が隠れたので 
まだ雨は降りません
ムスクマロウ・ホワイトパーフェクションの花の様子がこれで分かりますか?
ほんのりピンクが差した優しい花です
スポンサーサイト

06/23(木)

庭のようす

コメント

夏の花 又会えてよかった♪編
昨日からの30℃を超える気温と湿度にグッタリしています
今日の最高気温は34℃だったとか
まだエアコンは入れず扇風機で我慢ですが何かやる気も起きず
私の生産性は超落ちています


庭も緑が濃くなって暑苦しくも感じます
午前中は一年草の片付けや地面を蔓延るカバープランツをカットして少しでも涼しげに

シャワーを浴びた後は扇風機と冷たいウーロン茶とがお友達



写真は無事宿根して開花した花達です


チョコレートコスモス

           チョコレートコスモス 2


           チョコレートコスモス
以前にも宿根したことがありこれがどの品種かは定かではありません
冬の間地上部は無くなっていましたが春にいい形で芽生えてきました
どうしても園芸店で見ると欲しくなってしまうので
又会えて本当に好かった




マルバストラム

           マルバストラム 1


           マルバストラム 2
ただ一言 可愛い~~~


マルバストラム 3
丈夫とは聞いていましたが初めての冬越しに不安もありました
暖かくなるにつれて元気復活



アガスターシェ

           アガスターシェ 1


アガスターシェ 2


           アガスターシェ 3
暑苦しくないオレンジ色と風に揺れる華奢な雰囲気が大好きです
爽やかないい香りも
寄せ植えにしていて消えかかってしまい慌てて単植にして救助
無事健やかに回復してくれました

夏に元気なシソ科の植物つながりで。。。


チェリーセージ

           チェリーセージ 1


           チェリーセージ 2
これから猛暑にも負けず秋まで咲くお元気さん
バックはアジサイ



サルビア・グアラニティカ(メドーセージ)

           サルビア・グアラニティカ 1
怪獣の「ウワァオゥ~」が聞こえてきそう


           サルビア・グアラニティカ 2
チェリーセージ と メドーセージ ですよね



そう言えば メタボ指導の中間テストは無事セーフでした

最近の食事の仕方<野菜→豆類→動物性たんぱく質→ご飯>
興味のある方は→<食べる順番を変えるだけでダイエットできる方法>

もちろん間食は殆んどしませんよ~
歩くのは雨だったり暑かったりでサボっていますが 週2回のジムには通っています

数字的には3ヶ月で2.5㎏
このペースがリバウンドしないいいペースなのだそうです
ちょっと物足りないようにも思いますがこのまま残るご指導の3ヶ月もこのペースで行けば
ナント 5㎏減 出来たら私的には素晴らしいです~

 

06/21(火)

庭のようす

コメント

夏の花へバトンタッチ
たった1泊家を留守にしただけでしたが庭は一変
夏の庭への衣替えをスタートしていました



ノウゼンカズラ

           ノウゼンカズラ 1


ノウゼンカズラ 2
縁あっていただいた ノウゼンカズラ ですが
中国と北アメリカの両種間の雑種の マダム・ガレン ではないかと思います
中国産のノウゼンカズラよりやや赤っぽい花です

盛夏に向かって咲き続けますが 蜜が多いのでしょうか?
アリが昇るのが悩みの種



ノカンゾウ

           ノカンゾウ 1


           ノカンゾウ 2
これもいただいたもので ノカンゾウ と伺っています
ネットっ子になって調べてみるとノカンゾウにしては花が大きいようです
園芸種として進化をあまりする前の ヘメロカリス 

何れにしても 梅雨空に映える花 です



ムクゲ

           ムクゲ
夏の朝一番の仕事は ムクゲ の花がらの掃除です
今はまだ一輪づつ
新鮮な印象



ツルバキア・ビオラセラ

           ツルバキア・ビオラセラ 1


           ツルバキア・ビオラセラ 2
文字通り我が家の看板娘 ツルバキア・ビオラセラ
プロフィールの写真にもしています
これから晩秋までガンガン日の当たる花壇で咲いてくれる 手間要らず&可愛い



キキョウ

キキョウ
我が家に来て3年目
背が小さいまま花を付けていましたが
きっとスラっと伸びるのだろうと思っていたのですが
相変わらずオチビちゃん


明日はメタボ指導(全6ヶ月)の中間テストとでも言うべき3ヶ月目の面談があります
この齢になっても一夜漬けのクセは直らず。。
今からジムに行ってきます

夏の花の続きは改めて出直します

06/17(金)

バラ

コメント

6月のバラ(ノンビリさん)
我が家のバラの遅咲きです
すでに二番花の蕾付いているバラもありますが
こちらは今シーズンのお初です



ひなあられ

           ひなあられ 1


           ひなあられ 2


ひなあられ 3
ミニバラにしてはハダニもつかないでよく咲きます
匍匐性のバラですが一部立ち上がっている蔓も



ジュリア

           ジュリア 1 


           ジュリア 2


ジュリア 3


           ジュリア 4
昨シーズンは黒点にすっかり遣られてしまい殆んどまともな花をつけませんでした
この春は新しいシュートも伸びて数輪の開花となりました
雨にも当たりましたが曇りのお陰でゆっくり花を楽しめています



今朝 雨上がりの様子

           ジュリア  5
花持ちは超特急の ジュリア にしては上々です

           ひなあられ 4
這っていた ひなあられ は花もおしまいに近いのですが立ち上がったほうはまだこれから開花も

           ナエマ
ナエマ のホウキは一度花がらを切りましたがまだまだ咲いています
バラゾウムシがかなり集っていますが高すぎてどうにもなりませ~ん
銅葉アカシアプルプレア との偶然のツーショットがお気に入り



オ・マ・ケ

           ゼラニューム
東向きの窓辺で真冬を除いていつも咲いている ゼラニューム です
あまり水やりもしませんがとに角丈夫です
手前はオールドローズのセリーヌ・フォレスティエ

06/15(水)

お出かけ

コメント

花フェスタ記念公園
6月11日(土)に行った花フェスタ記念公園の様子です
今回も花友さんのsa-koさんと楽~しく満喫してきました

意外なことに 6月にゆっくりバラを見に行くのは今回が初めてでした


花フェスタ記念公園 1
西側ゲートから入るとたくさんのスタンダード仕立てが迎えてくれます
こんなに大きかったっけ


花フェスタ記念公園 2
この雰囲気好きです~
こんなに見頃の時期に訪れたの初めてだったのかも。。


花フェスタ記念公園 3
丁度作業をしている方の姿が見えました
広い園内 気が遠くなりそうです
この日も前日は土砂降りでした


花フェスタ記念公園 4
展望デッキからの眺め


ターシャの庭
ターシャの庭で気になったもの
スモークツリーの銅葉と緑の葉っぱとどっちがいいかしら?と
皆さんのところでよく拝見するコバノズイナってこれですね


花フェスタ記念公園 5
今回特に目を奪われたのはパーゴラや壁面をダイナミックに覆うツルバラです
以下そんな写真です


花フェスタ記念公園 6


           花フェスタ記念公園 7


花フェスタ記念公園 8


           花フェスタ記念公園 9
きっとこれらの多くはランブラーローズと言われるものだと思います
我が家ではスペース的にも体力的にも不可能なこんなバラの楽しみ方だからこそ
バラ園で満喫しました
我が家のパーゴラはあれもこれもと欲張っています


クレマチス
クレマチスは見頃だったようで何箇所かでこのような姿が見られました


花フェスタ記念公園 10
雨の後の地面に落ちた花びらも絵になってしまう
バラのお顔を撮らないのにも訳はありますが。。。

過去の花フェスタ記念公園の記事 
     <2011年2月>
     <2010年5月>
     <2009年11月ターシャの庭>
     <2009年11月>
     <2009年9月>
     <2009年6月>
     <2008年11月>



で…今回のお土産は

       ラ・レーヌ・ビクトリア

ついに ラ・レーヌ・ビクトリア です
新苗なので1,300円の可愛いお楽しみ
写真は6号鉢に植え替えたところ
「もう置く場所ない!」って言ってたのに~って「場所は作るもの」

06/12(日)

寄せ植え

コメント

ハンギングの今
今日は花友さんのsa-koさんと可児の花フェスタ記念公園に行ってきました
もう終盤のバラ?
咲いているの?
昨日の雨の後なのでどんなにかひっ散らかっているのだろうかと恐々でしたが
その花びらさえも見苦しく感じさせない圧倒されるバラでした

その様子は写真が整理できたらUPさせていただきますね


昨日雨が降っている時に室内から撮ったハンギング

           ハンギング 1
倒れてしまったヒューケラの花もこうなるとこれもイイ感じ~


           ハンギング 2
これはもう一つのユーフォルビアのハンギング


上から見ると  (以下6月10日撮影)

ハンギング 3
地味~ですがお気に入りのハンギング
ユーフォルビアの花はまだついています(このままにしていていいのでしょうか
ラミュームにも白い花が


ハンギング 4
角度を変えても…変わっていませんね
ヒューケラが花盛り


ハンギング 7
1枚目の写真の全体です
最近終わってしまったネモフィラ・ペニーブラックの場所が空いています
その横のブルーの花は 

           ハンギング 8
ポレモニューム が又咲き始めました

このハンギングの<4月の花盛りの様子> ←クリックで見れます


ハンギング 5
こんな感じで。。


ハンギング 6
その横にも。。


2階からの写真を撮った本当の目的は

           ナエマ
ナエマ姫です~
真っ直ぐパーゴラの上まで伸びたシュートの咲きについたホウキ状の花です
数が多すぎて期待していなかったのですがみんな美人揃い
でも下からはお顔が見れませ~ん

06/10(金)

庭のようす

コメント

紫陽花
早々の梅雨入りですが 思ったより雨の日は少ないようです
と思ったら 明日は雷を伴って激しく降るという予報が出ています
被災地での雨の降り方が気になります

Cocoにも受難の一日となりそうです

雨の中で美しく咲いているのはやっぱり 紫陽花
我が家の紫陽花も色付き始めています




カシワバアジサイ

カシワバアジサイ 1


           カシワバアジサイ 2


カシワバアジサイ 4
咲き始めのこの白とライムグリーンのコントラストがやっぱり好きかな~


           カシワバアジサイ 3
実は今年のカシワバアジサイは花数は少ないです
今年は早めに剪定して枝の立て直しをしなくてはいけないかも
フウチソウ のスカートがお気に入り~




ガクアジサイ

ガクアジサイ
20年のお付き合いになるガクアジサイ
毎年こんな淡い藤色で咲きます
邪魔にならないようにとバシバシ剪定したら
更にパワーアップして株が大きくなってしまいました
それなりに花もいっぱい



他のアジサイ

アジサイ
ピンクの手まり咲き七変化ヘイズスターバースト西洋ガクアジサイ
ピンクの手まり咲きはこれからもっと濃く染まっていきます
ヘイズスターバーストのこれからの変身は改めてUPしますよ



最近気になるオシャレな姿 

ニゲラ

ニゲラの種
かなり惹かれる姿です~


次に オルラヤ

           オルラヤの種とゲスト
ギョエー


           ゲスト
こんなデザインの大きなカミキリは我が家の庭には初登場です
再登場はしなくていいです
もちろんこの後テデトールでした



お口直し

ヒメヒオウギ

ヒメヒオウギ
随分前から咲いていました
既に種もできています
どれもジャリを敷いた窓の下みたいな所で完全毀れ種で咲いていて雑草状態です

雑草状態でお口直しって。。。

06/08(水)

買い物

コメント

省エネの夏へ
昨晩更新するはずが

昨日は午前中 庭仕事 をして  午後に ジム へ
その前の日 梅雨の中休みと言われた日は湿度も低く快適な一日
庭ではなく 2階の部屋で衣類の大掛かりな整理
メタボ解消ができたとしても元のウエストサイズに戻るわけが無いと現実を悟りました
最近新幹線の中で読んだ本は 『人生がときめく片づけの魔法』 でした

この年齢になると本のように大々的にやる勇気も体力も根気もないので中途半端なのかもしれませんが
まあこれを繰り返していたらいつかはと…動画を見ると こういうのはダメなやり方らしい
でもこの本のように家中の衣類を部屋に集めて手に取って…とやりだしたら
寝る場所がなくなる
徹夜になりそうです~



ガーデニングに切り替えて

土・日限定セールのお買い物です
買い物

夏は手抜きをしたいので買い物は少なめです

           リシマキア・ボジョレー

一番の目的だった リシマキア・ボジョレー ¥398→¥298

           デルフィニューム・ミントブルー

これで再びブルー&ホワイトガーデンに デルフィニューム・ミントブルー 
                                        ¥238→¥138
これは次々に咲きそうです

           スコパリア・ブルーメロン

花壇ように スコパリア・ブルーメロン ¥398→¥258 
『葉にふれるとメロンの香り』って書いてありますが
触れるというより直接クンクンすると確かにそんな甘い香りも
初めての子だったので検索してみるとブロ友さんのお名前が
<small garden (みーさん)>
<Small Garden (mitiさん)>

やっぱり好みが似ているのだな~と嬉しくなりました
見かけより丈夫なようでヨカッタ

           ユーフォルビア・ダイヤモンドフロスト

コチラも目的の一つだった ユーフォルビア・ダイヤモンドフロスト 
涼しいルックスとタフさと手が掛からないところは夏の花壇に欠かせません

           ワイヤープランツ・スペード

これは通りがかってフラフラと ワイヤープランツ・スペード
理由はご想像通りです~



花壇
雨の後にパンジーとチューリップの球根を片付けた花壇は
土壌改良剤(私はムクダイP)と腐葉土も混ぜ込んでスタンバイOK

                              

花壇 1
既にスコパリア・ブルーメロンはこんなに育っていて 剪定しようか迷っています~


           花壇 2
ここに注文してきたイポメアが加わる(かも)?



寄せ植え

           寄せ植え
リシマキア・ボジョレーは以前地植えにして夏にお☆様にしてしまったので寄せ植えで移動可能に
手前右は挿し芽をしておいた ペラルゴニウム・イングランドバイオレット
他にのワイヤープランツと在り合わせのヒューケラとロータス・ブリムストーンが入っています


           ペラルゴニウム・イングランドバイオレット
これがもう1株のペラルゴニウム・イングランドバイオレットで咲いている花です

                             
                 イングリッシュバイオレット
                                (2009年5月15日撮影)
初めて行った第11回国際バラとガーデニングショーでの一コマで
いつか真似したいと思っていました



           花壇 3
デルフィニューム・ミントブルー はこちらの花壇へ


           アガパンサス 2 


           アガパンサス 1
昨年マイブームで増えた アガパンサス が今年も沢山の花茎をあげました
そのトップバッターです
一番お高かった期待の ブラックブッティスト はまだ葉っぱだけ


花壇 4
全体をお見せすると
鉢がポンポンと置いてあるっていう感じですね

ブラックブッティストはここに地植えしてありますがガウラに隠れてしまっています

06/04(土)

庭のようす

コメント

好きな花達
梅雨の晴れ間
週末の晴れ間は週末ガーデナーさんにとっては特に貴重ですね

バラは遅咲きの蕾が残るのみとなっています
今元気な花達をダラダラと
どれも好きなものばかり…ってヘンな言い方
元々庭には自分の気に入ったものを植えているのですからね



ニゲラ

           ニゲラ 1


           ニゲラ 2


           ニゲラ 3


           ニゲラ 4


ニゲラ 5
以前植えたときは他のものに埋もれてしまいひ弱な株になってしまいました
今回は青と白を1株づつ
これなら毀れ種で来年も期待できるでしょうか



ペンステモン・ハスカーレッド

           ペンステモン・ハスカーレッド 1


           ペンステモン・ハスカーレッド 2


ペンステモン・ハスカーレッド 3


           ペンステモン・ハスカーレッド 4
2年前に1株植えたペンステモン・ハスカーレッド
年々株が大きくなってきました
花がないときの濃い赤紫色の葉っぱもアクセントになって好きです



ブルースター

           ブルースター 1


           ブルースター 2
暑くなるほど益々元気になるブルースター
通りがかりの皆様からの人気も高いです~
偶然のオルラヤとのコラボも好き~



宿根ガザニア・ミルク

ガザニア
寄せ植えの宿根ガザニア・ミルク
しばらくお花がお休みだったので いよいよ根詰まりかと思いつつそのままになっていたら
休養後再び開花
まだこのままで大丈夫



トケイソウ

トケイソウ
昨シーズンはバサバサ切りすぎて花が少なくなってそれも寂しく
少し大事にしてあげました
その甲斐あって今年は程よく楽しめそう
1年目のモンスターにはなってほしくないので



最後にお花は盛りを過ぎていますが。。

ジギタリス

           ジギタリス 2


       ジギタリス 1


           ジギタリス 3
右に見える濃いピンクのジギタリスは今年で3年目
こんなに夏が暑い所でも健気に宿根してくれます


今日は『土日限定のお値打ち品』というメールに反応して豊田まで行ってきました
後日紹介させていただきますね
地味ですよ~(笑)

06/02(木)

庭のようす

コメント

ツクシカラマツ(筑紫唐松)とアジサイ
先日 昨年いただいた鉢植えの最近の様子の写真をお渡ししたら 
友人のお母様から今年も又素適なものをいただいてしまいました
ツクシカラマツ(筑紫唐松)です


           ツクシカラマツ

ツクシカラマツ(筑紫唐松)     
     キンポウゲ科 カラマツソウ属  
     学名 : Thalictrum kiusianum
     日本原産
     開花期 : 6月~7月
     淡紅紫色の径1cmほどの小さな花が多数咲く可憐な雰囲気のある山野草
     
     <育て方>



ツクシカラマツ 2


ツクシカラマツ 3


           ツクシカラマツ 4

派手さはありませんが見れば見るほど清楚でいじらしい姿に一目惚れ状態です~
未知の世界なのでこれから育て方を学ばなくては。。

昨シーズンにいただいた時の様子は<コチラ>です



その中のアジサイの今は。。。

開花1号は 七変化

           七変化 1


七変化 2


七変化 3
ヌヌッ 見えてなかった


雨のアジサイ 1

土の酸度によって色が大きく変化するので 七変化 と言われるそうです
うちのは鮮やかなブルーでした



カシワバアジサイ

雨のアジサイ 2

うちのカシワバアジサイに跡継ぎが出来たような



ヘイズスターバースト

雨のアジサイ 3

別名八重咲きのアナベルとも言われています 
淡いグリーンから白に変化し再びグリーンに変わり長く楽しめます
その変化もUPしますね


夫々鉢増しをしてあります
我が家に来て1年
今年もお花に会えて嬉しいです~
 

06/01(水)

クレマチス

コメント

クレマチスまとめます~!
一週間ぶりのブログになってしまいました

学生時代の仲間との還暦旅行
おしゃべりが目的なので台風もなんのその
思い出話も夫々の記憶をつなぎ合わせてジグソーパズルが出来ていくような
懐かしい心地好い時間でした

何処へ?
この地方に集合でしたが私も一緒にホテル泊でおしゃべり

ずっと旅行していたわけではありませんがその他諸々外出続きでした


留守中にバラからクレマチスへとバトンタッチしていました



プリンセスダイアナ

プリンセスダイアナ
昨年チビ苗で迎えた プリンセスダイアナ
初めてのお花が咲いていました
これを見たらファンが多いのも納得



アルバ・ラグジュリアンス

アルバ・ラグジュリアンス
上のプリンセスダイアナと同じときにチビ苗で迎えた アルバ・ラグジュリアンス
こちらは生育旺盛で昨年から咲き始めました
繊細な質感と淡い藤色から白に入ったグリーンが好みです~



白万重

白万重 2


           白万重 1


白万重 3
リフォームと同時に迎えた3年目の 白万重
この冬は葉っぱも少し残し逞しくなったようです
蔓を彼方此方に伸ばして花をつけました
咲き進みながら姿を変えて長く楽しませてくれる素晴らしい花



ポンパドールピンク

ポンパドールピンク
昨年は誘引しようと折ってしまったり
ハダニに遣られてしまい遂に春の花が見られないという絶不調だった ポンパドールピンク
今シーズンはしっかりと蔓を伸ばし花数も多くなりました
この壷がタマリマセ~ン



           クレマチス
3年目にしてやっとこんなコラボも見ることが出来ました



ニューヘンダーソニー

           ニューヘンダーソニー 1


           ニューヘンダーソニー 2
初花の後 再び咲き始めた ニューヘンダーソニー
花数も倍々で増える



台風の後は。。

           花びら 1
姿を残したまま落ちた花びら


           花びら 2
イングリッシュローズの セプタード・アイル でした



一方

ピエール・ドゥ・ロンサール
雨にもマケズ 台風にもマケズ
ピエール・ドゥ・ロンサール   

Designed by OreappDroid
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。