プロフィール

Aozoraharuka

Author:Aozoraharuka
ガーデニングを趣味にしたらブログを覚え
写真の楽しさも知りました
どれも自己流の拙いものですが宜しくお願いいたします

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--/--(--)

スポンサー広告

コメント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05/25(水)

バラ

コメント

春のバラ Ⅴ (フレンチローズ)
5月なのに激しい雨が降るのでヒヤヒヤしながら庭のバラを見ています
イングリッシュローズは相変わらずドサッと花びらを落とし雨上がりは悲惨です

フレンチローズが今丁度咲いています
後半戦といった感じです
花びらが傷んだものが多くて残念ですが記録のためにもまとめます


マダム・フィガロ

           マダム・フィガロ 1


           マダム・フィガロ 2


           マダム・フィガロ 3
ハートの形をした花びらがとっても愛らしいのですがうまく見えるように咲いてくれません
リフォーム前からあったバラですが今年は花の数が多くてまだ蕾も残っています
一輪くらい美人さんに会いたいなぁ~



ジュリエット・グレコ

           ジュリエット・グレコ 1


           ジュリエット・グレコ 2


           ジュリエット・グレコ
グレープフルーツの香りと言われている柑橘系の香が爽やか


庭
手前で咲いているのはHTのヨハン・シュトラウス
次々と開花して花持ち抜群でずっと咲き続けています
その向こうがマダム・フィガロとジュリエット・グレコ



ナエマ

           ナエマ


           ナエマ
昨年長尺でお迎えしたのですがその時に付いていた花より小さくなってしまいました
花びらも少ないですね
地植えになって根っこの方にエネルギーを注いでしまったのでしょうか?



チュチュ・モーヴ

           チュチュ・モーヴ 1


チュチュ・モーヴ 2


チュチュ・モーヴ
閉店セールで大苗を迎えて初めての花です
『ややマゼンダがかったモーヴ(藤)色』とっても大人っぽい素適な色でした
花びらもドサッと落ちないしいい子です~~~


今週はバラも忙しいのですが お出かけも多くて皆さんの訪問がなかなか出来ません
夜になると瞼が重くなってそのまま本寝となり。。
ゴメンナサ~イ
スポンサーサイト

05/23(月)

バラ

コメント

春のバラ Ⅳ (ツルバラ)
今日も雨の中で咲いています ピエール・ドゥ・ロンサール
昨日帰宅したのは雨の後
大急ぎで散った花びらの片付けをして撮った写真です

説明も特に要らないですね


           ピエール・ドゥ・ロンサール 1
後姿からというのもナンですが。。


           ピエール・ドゥ・ロンサール 2
そして…横顔


ピエール・ドゥ・ロンサール 3


           ピエール・ドゥ・ロンサール 4


           ピエール・ドゥ・ロンサール 5
ツルバラのあるお庭にはたいてい見かける大人気なのも納得です~


ピエール・ドゥ・ロンサール 6
雨にもめげずその花持ちの好さも嬉しい


ピエール・ドゥ・ロンサール 7
2Fから撮ったパーゴラの上の様子




窓に絡む予定のオールドローズ セリーヌ・フォレスティエ(ノアゼット)
                                                 撮影は5月18日

セリーヌ・フォレスティエ 1


           セリーヌ・フォレスティエ 2


           セリーヌ・フォレスティエ 3
今年のセリーヌさん クールに淡いクリーム色です


     セリーヌ・フォレスティエ
以前のお顔を確認してみました
上が昨年春…やっぱり今年とあまり変わらないクリーム色
下が夏です
この赤味を帯びたクリーム色のクラシックな雰囲気が見れるかなぁ~


           セリーヌ・フォレスティエ 4
と心配するのもここは東向きでお隣とも近いので朝の限られた時間しか日が当たりません


セリーヌ・フォレスティエ 5
室内から見るとこんな感じ
サッシ丸出しの絵にならない窓だぁ~~~


           セリーヌ・フォレスティエ
花の数が増えました(昨日撮影)
日当たりがよくない分花持ちはいいかも~ 
                    


同じくノアゼットの クレパスキュール


           クレパスキュール 1
今の所我が家で一番広がっているツルバラで早くから咲き始めました(5月15日撮影)
一斉にというよりは部分的に咲き進む感じです


           クレパスキュール 2
咲き進むに従って大きくなっていく…でも中輪


クレパスキュール 3
あまり花持ちはよくありませんが 数で勝負 のバラです(昨日撮影)


まだしばらくバラが続きます
いつの間にかに増えました

05/21(土)

庭のようす

コメント

ガラクトーシスト・メントーサ他
バラの開花に賑わっていますがそのバラ達と気の合う花達です


ガラクトーシスト・メントーサ

           ガラクトーシスト・メントーサ 1
ブロ友さんの<usagi♪ちゃん>の種プレでいただきました
彼女はお若いのに何でも出来てしまって眩しくなってしまう頑張り屋さんです


           ガラクトーシスト・メントーサ 2
このトゲトゲの葉っぱも花の質感も堪りません


           ガラクトーシスト・メントーサ 3
この上にはナエマやサマースノーが咲きます(まだこれからですが
バラで甘すぎないようにいいバランスになるのも嬉しい



ブルースター

           ブルースター 1
昨年は2年目で冬越しに失敗
枯れてしまいました
どうしても好きな花なので昨シーズンに今度は鉢植えでリベンジ
無事冬越ししてくれました


           ブルースター 2
この色合いも布のような質感もなんとも素適です~



オーニソガラム

オーニソガラム
押し競饅頭のように…それでもちゃ~んと一輪ずつ咲いています
前で邪魔しているように写っているのは ↓


ガウラ

           ガウラ
夏の強~い見方ガウラが咲き始めました
これから晩秋までとにかくよく咲き続けます



ガザニア

ガザニア
咲くシーズンのハンギングで活躍したガザニアが咲き始めました
キュートなお顔です~


出かける前日に予約投稿する私ってどれだけブログが好きなんだろう

05/20(金)

バラ

コメント

春のバラ Ⅲ(イングリッシュローズ)
バラが次々に開花して出来ることなら一日中でも庭にいたい毎日です
紫外線の強さも日に日に感じますが

今日は今までに咲いた イングリッシュローズ です


グラミス・キャッスル

グラミス・キャッスル
毎回細い枝までたくさんの花をつけます


 グラミス・キャッスル 
表情豊かなパールホワイトの花は格別です
ドサッと花びらが落ちるので(他のイングリッシュローズでもその傾向はありますね
その前に察知して切っています



セプタード・アイル

セプタード・アイル
門柱の上から咲き始めました


           セプタード・アイル
ツルにも木バラのようにも剪定出来るのも好きです
ミルラ香りというのが未だに理解不能ですが甘すぎないいい香りです


 セプタード・アイル
カップ咲きで咲きますが蘂がなかなか見えませ~ん


           セプタード・アイル
シマトネリコが優しい木陰



スキャボロ・フェア

スキャボロ・フェア 1
晴天が続いていつもより花持ちもいいようで褪色して白くなった花も健在です


 スキャボロ・フェア
浅いカップから覗く蘂が輝きます~


           スキャボロ・フェア 2
道路に面した南向きですがユーカリの木陰です


           スキャボロ・フェア 3
昨年と違うのは白い花の寄せ植えが今もドーンと主張していること
パーゴラの上では黄昏色のクレパスキュールが咲いています
それが影響してか(?)その後のバラ・パラダイスが今年はブラインドです~
朝日が入ってしまいました



ジュード・ジ・オブスキュア

 ジュード・ジ・オブスキュア
今日咲いてくれました
午後になったらすっかり開いてこんな表情
大苗(大騒ぎしてしまった 裸苗 でした)で迎えて初めての開花


           ジュード・ジ・オブスキュア
庭の真ん中のバラの鉢です
ここのフレンチローズ(マダム・フィガロとジュリエット・グレコ)はまだ蕾です



番外ですがソリドール

 ソリドール
上の写真で奥に咲いている黄色いバラです
これはハイブリッドティーローズです
病害虫に強いというので選んだ「はじめの一歩」のバラです


明日から家事都合の一泊旅行に行きます
コメント欄はとじさせていただきますね

05/17(火)

バラ

コメント

春のバラ Ⅱ
春のバラのパートⅡです
あの連日の大雨も乗り越えて咲いていたバラたちです


ツル・ホワイトクリスマス

ツル・ホワイトクリスマス 1


           ツル・ホワイトクリスマス 3


ツル・ホワイトクリスマス 4
最初に開花が始まったツル・ホワイトクリスマスは連日の雨の中が一番綺麗に咲いていたかも。。


ツル・ホワイトクリスマス

雨の後は。。。
前日の記事へのロココさんからのコメントに『白薔薇には花潜りが来ます』
心当たり有りアリです~
スリップスにも気に入られているようで
そんな環境で咲いた花は香りが弱いです


           ツル・ホワイトクリスマス
今日の様子です
アイボリーの大輪はパーゴラを明るくしてくれます
でも玄関を開けたら感じるような香りのシャワーが今年はありません



ブラックティ

ブラックティ

春の気温が高いと朱赤が強くて派手ハデになってしまいますが
今シーズンのブラックティはなかなかいい色です
このバラの花持ちは我が家ではトップかも
最初の花が今日も咲いています



スヴニール・ド・ラ・マルメゾン

スヴニール・ド・ラ・マルメゾン 

昨シーズンもよく咲いてくれましたが今年は蕾も大きくてとっても楽しみにしていたのですが。。
開花までに気温が上がらなくて蕾期間が長かったためか
蕾のときに色々害虫の餌食になってしまい美人さんになりきれませんでした
これから開花する花に期待したい



ヨハン・シュトラウス

           ヨハン シュトラウス 1
我が家に来て初めての開花です
初々しい雰囲気にウットリ


ヨハン シュトラウス
アイボリーがかった淡いピンクの丸弁平咲き
蕾から咲き進むに従って表情を変えていきます


           ヨハン・シュトラウス
今日のヨハン・シュトラウスです
花持ちがいいのも魅力



ラベンダードリーム

ラベンダードリーム

昨年は黒点とチュウレンジハバチで葉っぱも枝もズタズタで冬の剪定ではバッサリ強剪定
そのためブルーの額縁には届きませんでしたがお花はいっぱいつけました
2009年国バラで話題となった思い出のバラです


おまけ

           ジャクリーヌ・デュプレ
パートⅠでUPしたジャクリーヌ・デュプレ
花持ちはよくありませんが次々に開花中

やっとイングリッシュローズも咲き始めました

05/16(月)

庭のようす

コメント

オーニソガラム・アラビカム他いっぱい
ついに オーニソガラム・アラビカム が開花しました
秋に球根を植えてから早々に緑々した立派な葉っぱが現れてワクワクさせてくれました
その後その葉っぱは先の方は黄色くなってあれ~というときを過ぎてニョキニョキと現れてきた蕾
そして 昨日遂に開きました 


           オーニソガラム 1
見つけました
蕾がいっぱいでみんな開いたらギュウギュウ詰めで大丈夫~ と夫


           オーニソガラム
この色彩はかなりカッコイイ


           オーニソガラム 3
そして花の下の萼(きっと違う言い方だと思います)のような部分に惹かれます~
この日はアリが湧いたギョリュウバイの植え替えをしていたので
オーニソガラムのお花が増えていくのが楽しみでした



きょうの様子

オーニソガラム 4
他のも開いてきて大賑わいになってきました
白い花でよかった
球根を6球植えました


           オーニソガラム 5
今だけブルー&ホワイトガーデン はこんな感じです
ブルーの担い手として期待していた アガパンサス・ブラックブッティスト は
生きていますが花は無理かな~


           オーニソガラム 6
最後にもう一枚 やっぱりこの横顔が好き~



フェスツカ・グラウカ
花壇の手前で写っていませんでしたがここに引越しして元気になった フェスツカ・グラウカ
通りがかりの人の中には雑草が生えてる~って思っている人もいそうですが。。



この時期はお気に入りの花が次々に開花して写真は撮るのですがUPが追いつきません
とりとめなくご紹介させていただきますのでよかったらお付き合いくださいね


           シラン


 シラン 2
上の段がほんのりピンクが入った 口紅シラン
下の段は斑入りの葉っぱの 白シラン



           ニオイバンマツリ
昨年いただいてきた ニオイバンマツリ も花が咲き始めました(5月14日撮影)


ニオイバンマツリ 2
甘い香りはバラにも負けません(今日撮影)



とびきり嬉しい花も   


           ゲラニウム・ピレネカム・アルバム
ゲラニウム・ピレネカム・アルバム です
昨年お☆様になってしまったのですが毀れ種でバラの鉢に居候
見覚えのある葉っぱだったので鉢上げしておいたら早々に花も見せてくれました


           ゲラニウム・ピレネカム・アルバム 1
初めて種を蒔いた時は説明どおり小さな種にキズをつけたり水に浸したり。。
毀れ種でなんて思ってもいなかったので本当に嬉しい
<昨年の記事>と見比べてもみたので間違いないと思います
ゲラニウム・プラテンセは完全に消えました



ゲラニウム・ニグリカンス 1
銅葉に惹かれたゲラニウム・ニグリカンス 
その葉色はちょっとぼやけてきましたが花の数は多くなりました
写真に撮ると花びらが散った後もカッコイイ(私的には)のですが
肉眼では殆んど気に留めれません


ゲラニウム・ニグリカンス 2
花茎はやっぱり短い



 アジサイ蕾
昨年いただいてきた<その時の記事・嬉しいことが…♪>アジサイにも蕾がついて楽しみ~


ここで登場しておかないと。。

           イチゴ

昨年から我が家のプランターのイチゴは順調です
この大きいのはもう食べちゃったんですよ~
初恋の味~

長々お付き合いありがとうございました
明日はバラをUPできるといいのですが。。。

05/14(土)

庭のようす

コメント

オルラヤ
初めの予報よりも早く 今日(UPがカレンダー変わっているので昨日)は朝から雨が上がって
花がらの片付けに忙しくしていました
そして…思わぬ大仕事も加わって。。

先ずは大好きな オルラヤ です
我が家の彼方此方で咲いています
ブロガーさんのご親切で2株の苗をいただいてから3年目<その時の記事>
毀れ種でもよく発芽して増えてくれました



オルラヤ 1
お花はもちろん風に揺れる葉っぱもいいんです~


オルラヤ 2
レースフラワーもいいのですがこの羽飾りのようなのがチャームポイント


           オルラヤ 3
白い寄せ植えにも入れておきました
ここでも それなりの大きさ でちゃ~んと花を咲かせてくれて エライ 
オルラヤは雨の後も元気なのですがアリッサムとビオラが大分お疲れなので雨の前の写真です


           ガーデンシクラメン
完全に隠れてしまっていますがコチラもまだまだいけますよ
たまには覗いてあげないとね


           オルラヤ 4
今シーズンは南面道路の花壇にも初登場
同じく毀れ種の セリンセ と競演です

で。。奥に見える赤い花


           ギョリュウバイの寄せ植え 2
ギョリュウバイ です
銅葉が緑葉に変わってきました


ギョリュウバイの寄せ植え 1
黒色のビオラ も ガーデンシクラメン もず~っと咲き続けて


ギョリュウバイの寄せ植え 3
多産系でした~


           ギョリュウバイの寄せ植え 4
ビオラも大鉢いっぱいに広がって


           ギョリュウバイの寄せ植え 5
こんな感じになっていました (以上5月6日の撮影…UPが追いつかなくてお蔵入り寸前
手前の ガラクトーシス・トメントーサ は改めてご紹介しますね
今回の大雨でよれよれになってしまったのでビオラを片付けようと鉢を引っ張り出したら
ナント  そこはアリの巣

今までにもアリの巣には何回もブチ当たっていますが
こんなに夥しい数ははじめて
泉のように湧いてくる(そんな美しいものではないけど
即効のハズの液体アリ用の薬剤をかけても治まりません
時間を置いて再三
他のその前に買っていた液体のでやっと効いた様な。。
粉も撒いて



UP前に雨で終わった花は他にも

           春咲きグラジオラス 1
春咲きグラジオラス です
毎年咲いてくれます
ちょっと派手過ぎて実は苦手ですが短期間だし春なので


春咲きグラジオラス 2
勝手に住み着いた シャスターデージー と 春~ です




           オーニソガラム・アラビカム
最後は13日撮影の オルラヤ 
オーニソガラム・アラビカム が開花まであと一歩 

では…おやすみなさい

05/11(水)

クレマチス

コメント

クレマチス ニューヘンダーソニー&晴山
久しぶりに連日の雨
明日も雨のようです
台風1号も影響している雨だそうですね
例年の今頃の台風は西の方へカーブしていくのに
今年も何かがヘンな夏になるのでしょうか?

昨年夏の骨折のときに味を占め室内からの撮影で遊んで見ました


今日はクレマチスです

ニューヘンダーソニー

           ニューヘンダーソニー 1
2年目の今年は芽そのものも太く逞しかったニューヘンダーソニー


ニューヘンダーソニー 2


ニューヘンダーソニー 3


           ニューヘンダーソニー 4
軒下に入っているブラックティと今年も競演
もうお一方も競演したがっている


           ニューヘンダーソニー 5
バラの香りにクンクンクン。。。by Coco
前に出てきて邪魔をしてる…なんて思っても言えませ~ん



雨が降る前に撮った写真(5月9日)

           クレマ ニューヘンダーソニー 1
花も今年は大きかったような。。


           クレマ ニューヘンダーソニー 2
咲きかけのこんな表情も好き~



晴山(ラヌギノーサ系…新旧両枝咲き)

クレマ 晴山 1
我が家で唯一風車のような花姿のクレマチス
蘂がきれいでバラのジャクリーヌ・デュプレと似た感じ


           クレマ 晴山 2
昨年はたった一輪の開花で今年は三輪
ゆっくりペースのクレマさん
南面花壇で地植えなんですが。。。


この雨が止んだら。。。
バラの開花が進みそう

05/09(月)

バラ

コメント

春のバラⅠ(フランシス・デュブリュイ&ジャクリーヌ・デュプレ)
やっと我が家でもバラシーズンがスタート出来ました

本格的なバラの開花前にこちらでも一雨来ないかな~なんて思っていたら
今週は傘マークがいっぱい並んでいます
既に今も降っています

この春はリビング前の軒下に並べたバラもあるので雨でも少し安心です~

記念すべき(それほどおおげさなものじゃないけど)第一号は
うちで一番写真が上手く撮れないバラです


フランシス・デュブリュイ

           バラ フランシス・デュブリュイ 1
これでも一応早めに起きて朝飯前に撮ったのですよ~


           バラ フランシス・デュブリュイ 2
とっても細い枝でも花を付けるので開花すると項垂れていかにもオールドローズの雰囲気
香りもいいですよ~


           バラ フランシス・デュブリュイ 3
枝のあちこちに四方を向いているのでとても全体の写真は撮れません


           バラ フランシス・デュブリュイ 4
この蕾が実際の色に一番近いと思います



ジャクリーヌ・デュプレ

 バラ ジャクリーヌ・デュプレ 1
2年前に新苗で迎えました
昨年は黒点といきなり10号鉢に植えてしまったためか殆んど花が見られませんでした
今年は蕾も沢山 
花が大きいです
開花して1日目は蘂が金色がかって見えます


 バラ ジャクリーヌ・デュプレ 2
2日目の蘂はローズ色がいい



ツルバラ ホワイトクリスマス

           ツルバラ ホワイトクリスマス 
やっと開花が始まりましたが写真が撮り難い~
もっと咲いてからゆっくり撮ったのを見てくださいね



スウィート・ジュリエット

           バラ スウィート・ジュリエット
昨日ご紹介させていただいたバラですが
オレンジ色で咲いた花が咲き進むと淡くなっていって蕾とのコントラストがとっても素適です



ところで先日こんなお買い物をポチっとしました

               クリプトモス他

黒点予防のマルチングが気になっていて選んだのがこの 「クリプトモス」 っていうのです
後の袋で×3袋です
杉の樹皮から出来ているそうです

「虫よらず」 は天然成分でできていて嫌な虫を遠ざけるとか
「クリプトモス」の下に撒いておきます(粉)

トマト にも使いたいと思い 念のために問い合わせたところ
『成分の一つタバコの葉っぱにトマトは弱いので気がかりです』とお返事をいただきました
慌てて使わなくてヨカッタです

「バラの虫ホイホイ」 はバラゾウムシを粘着剤を茎に塗ってくっつけるというものです
チューブの薬を茎一周に塗るのですが今のように枝も多くなり葉っぱも茂っていると遣り難いです
土の中からバラゾウムシが出てくる頃 もっと枝葉が少ない時に使うのがよさそうです

「菌の黒汁」 は土の中の善玉菌が増えて悪玉菌の活動を抑え連作障害になりにくく
生産物の成長促進と品質向上に効果を発揮するというものです

麻ヒモも送料無料になるように金額を合わせました

これらを扱っているのは最近バラを購入している<ピーキャット ローズショップ>です
                                    
                               より詳しい説明はコチラをご覧ください

 クリプトモス

「クリプトモス」でマルチングしたところです
『鉢では5cmの厚さにマルチングする』となっていますが
私はウォータースペースをそんなにとっていないので3cm前後くらいにしか出来ないのが多かったです

それで効果がなかったら辛いなぁ~~~

05/08(日)

庭のようす

コメント

蜂捕りとシラー・カンパニュラータ他
朝から気温がグングンと上がり町内の大掃除も汗ばむほどでした


先ずは爽やかに咲く シラー・カンパニュラータ

 シラー・カンパニュラータ 1
直径40cmくらいの円形の浅形プランターで10年以上もアイビーと共に植えっぱなしです


           シラー・カンパニュラータ 2


           シラー・カンパニュラータ 3
このブルーが堪りません

  
           シラー・カンパニュラータ 4
白もあってのブルーかも。。


 シラー・カンパニュラータ 5

毎年咲いてくれる手間要らずのいい子って思っていましたが
過去の写真を見たらそうでもないようで。。

<2009-04-16のシラー・カンパニュラータ>
<2010-05-03のシラー・カンパニュラータ>

年々開花が遅くなり花茎の数も減っているような。。
ピンクもあったんだぁ~

やっぱり構って欲しいのねぇ~
今年こそって思いながら土を足すだけでした
今年こそ



ブルーと言ったら デルフィニューム

           デルフィニューム 1


           デルフィニューム 2
これが咲いているブルー&ホワイトガーデンですが
やっぱり今年もホワイトガーデンと言ったほうがよさそうです~

その様子はもう少し後に



で。。怖い写真です


 蜂捕り 1
スズメバチの仲間のかなり大きいのが水没しています
パーゴラに提げて2日目 
かなりの好成績です~


           蜂捕り 2

こんな感じのものです
先日のあの素晴らしいお庭を見せていただいた時に教えていただきました

    1リットルのペットボトル(2リットルだったかも)に2箇所窓を開け
    酢  100㏄
    酒  100㏄
    砂糖 大さじ1杯 を混ぜて入れる (この分量は教えていただきました)
     
    フタに穴を開けて紐を通しました


この後も大きなスズメバチが来て中を覗くのですが
離れていってしまいました
スズメバチはかなりの知能もあるとか
中に仲間の死骸があるところは危険を察知して避けるのかも

今日新しく入れなおしました
ミツバチが入っていなくてホッとしています



お口直しに今日は「母の日」なので

母の日

娘からの「母の日」は少し前にバラを贈ってもらいました
ネットで探してくれた彼女好みのバラです
私もモチロン気に入っています
昨日我が家のバラ1号として咲きました
息子は旅行に持っていった1個で間に合うズームレンズです(それで撮った写真です

今回初めてバラのプレゼント
色々都合がいいようで「これからも。。」と言ってくれましたが
ありがたいのですがもう置く場所もないので困ったものです
「もっと早く頼めばよかった」と母の独り言

05/05(木)

お出かけ

コメント

ブルーボネット
5月3日のお出かけはブルーボネットへ
正式には <名古屋港ワイルドフラワーガーデン「ブルーボネット」> と言います

友人から入場券をいただいていたところ
sa-koさんから「ブルーボネットって気になっているんだけど。。」って
もう行くしかないでしょう Let's go 


ブルーボネット 1

私は以前にも行ったことがあったのですが
今回はベストシーズン
丁度見ごろの春の花が一面に咲き乱れていました
実はここ 陽射しが遮られないので前回は暑かったのです



            ブルーボネット

これがここの名前になっている ブルーボネット です

実はこの情報は私たちのすぐ側で若い男性がお連れの男性に話しているのを聞きかじりました
オバサン全開で「そうなんですか~?!」と参加してしまいました

アメリカ・テキサス州の州花になっていてルピナスの一種だそうです
一般的に知られているルピナスとは異なり 枝分れが多く 横に広い株になるそうです
園内では今が丁度見ごろでした



ブルーボネット 2

いくつものエリアに分かれていて魅力的な花木も今が見ごろでした



 ブルーボネット 4

ここのコンセプトは「自然風庭園」だそうです
ワイルドフラワー とは『種子等によって容易に繁殖でき、痩せ地にも耐え、
手を入れなくても美しい花を開花させるものの総称』だそうです

それってスゴク好いようでもあり
うちのような小さな庭ではちょっと困ったさんにもなってしまいますね



ブルーボネット 3

ここで楽しむのが一番です~
ギリア にも又会えました

写真では伝わりませんが緩やかな斜面が一面に彩られていました
ハッピーなカップルも写真を撮っていました
なんだか幸せな気分になってしまいましたよ~



我が家では 事件がありました

            ブルーのワイヤーバスケット

先日の豊田で買ったワイヤーバスケットと苗で作りました
かなり根鉢の土を落として植えるので数日間日陰で養生してとなっていざ表舞台へ

S字フック に掛け様としたその瞬間

ダイビングして落ちました

上に載った苗が3株飛び出してしまい土も水ゴケもゴチャゴチャに。。

慌てて植え込み 今朝 恐るおそる見てみたら意外に元気だったので安心して写真も撮ってみました



ブルーのワイヤーバスケット

宿根ロベリア、ユーフォルビア・ダイヤモンドフロスト、ディコンドラ、斑入りマジョラム
そして ベロニカ・プロストラータ これが主役です~

出だし躓きましたが長く楽しみたいです~
陽射しが強くなったら半日陰が良さそう

我が家のバラはまだ開花していませ~ん

05/04(水)

庭のようす

コメント

バラの序章
春の花に誘われて昨日も遊んでしまったお気楽主婦なので
その前日に撮った写真です

バラシーズンの序章を白い花達が飾っています


           スズラン 1


           スズラン 2


           スズラン 3

これはイタヤカエデの株元に植えてある スズラン です
今年はこちらに花がよく付きました
たる型のプランターにも植えてあるのですがそちらは成績悪ッ



           コデマリ 1


 コデマリ 2

コデマリ も咲いています
毎年バラより一足早い開花で競演は出来ません
今年はセリンセがお供



           ブルーベリー

毎朝 ブルーベリー にはミツバチがご出勤
よく働いてくれています
写真出演できなくてスミマセ~ン



 シャスターデージー

随分前に植えていましたが何時だったかサヨナラした シャスターデージー が昨年ひょっこり顔を出しました
もうこの場所(ユーカリの下)は自分のものと勢力拡大中



           斑入り葉のオステオスペルマム

昨年広島への旅行の帰りに連れてきた 斑入り葉のオステオスペルマム
寄せ植えの中で今年も咲いています



あともう少し。。

           オルラヤ

思い入れも深い オルラヤ の蕾が綻び始めました
オルラヤとセリンセが彼方此方に咲く今年の庭です
どちらも何処にあっても似合ってしまう超お気に入りです



           デルフィニューム

デルフィニューム も色付いてブルー&ホワイトガーデンもあと一息(かな?)
アッ!白じゃなかった!!
後にはやっぱりセリンセ



 ツルバラ ホワイトクリスマス

そしてこの蕾 ツルバラ ホワイトクリスマス
昨日もまだ開花には至らず
かなりこの大きな蕾に焦らされています

05/01(日)

お出かけ

コメント

とよたガーデニングフェスタ
連休初日の4月29日に花友さんのsa-koさんに誘っていただき
<とよたガーデニングフェスタ>に行って来ました
愛知県人になって以来豊田に行ったのは今回が初めてです
ざっとした印象はキレイな街でした(ざっとし過ぎ~
会場は豊田スタジアム グランパスのホームです



とよたガーデニングフェスタ 1

ハンギングとコンテナの寄せ植えのコンテストをやっていました
私たちが投票します
右下はsa-koさんご推薦



とよたガーデニングフェスタ 2

庭のコンテストもありました
我が家では真似できませんがこの雰囲気が好きでした
このオールドカーは子供達に大人気でしたよ



とよたガーデニングフェスタ 3

こんなリースとか気取らないハンギングが心憎い演出でした



とよたガーデニングフェスタ 4

山野草の展示もありました
「写真を撮るならこの白いウラシマソウを撮って~」とスタッフらしき男性
先日の京都府立植物園で見てきた面々に鉢植えで再開です

一緒に見ていたsa-koさんの一言
「やだあ~~!マムシグサじゃな~い!!」「気持ち悪~い
これらと一緒に育った彼女には鎮座ましますこの様子は不可解なようでした(ゴメン!無許可で掲載



スタジアムではフリーマーケットもやっていて
アリ退治の薬やらワイヤーバスケットの超お買い得 をゲットしました

先着1000人の苗木もいただきました
日替わりでこの日は <フェイジョア> という南米原産の果樹でした
                  ↑心強いサイトが見つかりました

花が咲いたときにお見せしますね


同じ豊田市内では オープンガーデン もやっていました
案内書からピ~ンときた一軒を訪問させていただきました

私の勘 大当たり~

ご覧になったら納得だと思います~

           オープンガーデン 1

入り口から奥行きの深いお庭でした
ここは途中から入り口の方を向いたところです
真ん中に見えるブルーの花は亜麻です


オープンガーデン 2

毀れ種だという勿忘草が優しい雰囲気でとっても素適でした


           オープンガーデン 3

レンガサークルが素適なアクセント


           オープンガーデン 4

このパーゴラもウッドデッキもお庭の殆んどがご主人のDIYによるものだそうです


オープンガーデン 5

ウッドデッキの上です
カロライナジャスミンが真っ盛りでした


           オープンガーデン 6

奥様が気に入っていらっしゃるとおっしゃっていたウッドデッキからの奥の眺め
バラのアーチの向こうがパーゴラです
バラの季節まであと少し 一段と素晴らしいお庭になりますね


オープンガーデン 7

所々にキュートな仲間が
このニワトリさんのおうちも手作りですね


オープンガーデン 8

パーゴラを囲んでいたこのバラは原種のものだそうです
葉っぱの細かくはっきりした葉脈とシュウメイギクのような蕾が特徴的です
品種名は不明とのことでした

そして大変お恥ずかしいのですが奥様のお言葉にすっかり甘えてしまい
このバラの苗をいただいてしまいました
     
no-noさんに教えていただきました
「トキンイバラ」というキイチゴの仲間だそうです
検索してみたら葉っぱも蕾も同じでした
no-noさん! ありがとうございます


そしてみーさんの記事をリンクさせていただきます<トキンイバラ(頭巾薔薇)>

お仲間にも分けているとおっしゃって小さな株を探してくださいました
私たちって完全にマナー違反ですよね

でもお話を伺うとあまりに魅力的なバラで本音は欲しかったです~

ほかにもフウロソウなどをくださいました

大切に育てさせていただきます
ありがとうございます



この後 豊田ガーデンにも寄って
お互いに買ったバスケットに植える苗などを買ってきました

ガーデニング三昧の一日でした


Designed by OreappDroid
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。