プロフィール

Aozoraharuka

Author:Aozoraharuka
ガーデニングを趣味にしたらブログを覚え
写真の楽しさも知りました
どれも自己流の拙いものですが宜しくお願いいたします

カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--/--(--)

スポンサー広告

コメント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03/29(火)

庭のようす

コメント

ピンク~赤い花
ピンク色の花の紹介にチオノドクサの開花を待っていたら
既に盛りを過ぎてしまったり
鳥さんに食べられてしまったり

そんなことよりこの間に福島原発では素人はドキドキしてしまうような深刻な事態に
現場の方の連日の緊張の中での作業も限界?
劣悪な環境で十分なお食事も摂っていらっしゃらないとか
形振りかまわず海外の関係者の応援を受けてでも早い解決をと思うこの頃です


チオノドクサ

昨年覚えが無いのに花壇や鉢から新芽を覗かせ咲いたお花
皆さんに「チオノドクサ」と教えていただきました
真実はわかりませんが鳥さんからのプレゼントと思っています
ニオイスミレと一緒に




シデコブシ 

今年はシデコブシにたった2つしか蕾がつきませんでした
その貴重な蕾を見つけて間もなくCDを提げる間もなくヤラレタ~
たった一輪 死守しています



シラー・ビフォリアローゼ

シラー・ビフォリアローゼ 1

球根を購入した時にオマケでいただいたものです
シラーには我が家でも以前からあるシラー・カンパヌラタや
今シーズンお迎えしたお気に入りのシラー・シビリカ
ブログで拝見した存在感のありそうなシラー・ペルビアナ が。。。

このシラー・ビフォリアローゼについては詳しい情報が見つけられません



           シラー・ビフォリアローゼ 2

淡いローズピンクは私好みですがもう少し背が伸びないかなぁ~
というのが率直な感想



シラー・ビフォリアローゼ 3

押し競饅頭状態です



シラー・ビフォリアローゼ 鉢

こんな感じで大鉢に植えてあります
私には珍しい色のパンジーは チューリップ・ガボタ と合わせてみました
アイビー、カレックス、コクリュウ、アサギリソウとティアレラ・ブラックスノーフレークはそのまま
銅葉のキンギョソウも植わっています




ピンクの花

昨年からのガーデンシクラメンがやっと咲き始めました
チェイランサスとエロディウムも昨年からのもの




           アイビーゼラニューム

額の中も模様替えでピンクのアイビーゼラニュームになりました


原種系チューリップのレディージェーンが咲き始めました
だ~い好きなので改めて特集で

スポンサーサイト

03/26(土)

その他

コメント

パフィオペディラム
被災地ではまだ暖房もない中で過ごしていらっしゃる方がいるときに申し訳ないのですが
この花たちにとっても今が盛りのようなのでUPさせていただきます



           パフィオペディラム 1

パフィオペディラム
     科名 :ラン科
     学名 :Paphiopedillum
     原産地:東南アジア 中国 インド
     樹高 :20cm~1m
     主な開花期:12月-5月


パフィオペディラム 2

ギリシア語のパフィア(ヴィーナス)とペディロン(サンダル、上靴)の2語からなり、
『ヴィーナスのスリッパ』という意味で、
花びらの一部が袋状になるところに由来します。
英名の『レディーススリッパ』も同様です。
            <ヤサシイエンゲイ・パフィオペディラム>


           パフィオペディラム 3

我が家に来て3年目
こんなに咲き揃ったのは初めてです



       パフィオペディラム



他のランも咲いています

コチョウラン 1


コチョウラン 2


コチョウラン 3


コチョウラン 4


           オンシジューム

東側の窓際に置いていて どれも殆んど手をかけませんがなんとか咲いてくれています
お花の数は控えめですが。。


03/24(木)

クリスマスローズ

コメント

クリスマスローズ
昨晩は最もあって欲しくないと思われていたであろう水道水から放射性物質が検出されたという衝撃的ニュース
放射性ヨウ素が乳児向け飲用基準の暫定規制値(1キログラム当たり100ベクレル)を超えた数値になったと。。
乳児はもちろん小さな子供のいるご家族は水を求めて大混乱になってしまったと…当然の成り行きですね

今日になって数値が基準以下になったと発表されても
小さな子供の健康を思うと皆さん気は緩められないというのは理解できるようにも思います

雨によって取水している河川に流れ込んだとすると
今後雨の度にこのようなことになるのでしょうか?

次々と増える不安材料
計画停電や物不足を耐えるのもせめて安心できる環境でなくては精神的にも疲れ果ててしまいますね

福島原発では作業していた方が被曝という事故も

テレビでニュースを見ているだけの私ですが心の痛むことが続いています



それでもお花を見ていただきますね

黄色→白→青と続けましたので今日はピンクなのですが
ピンクでまだ蕾が開かないチオノドクサを待ちたいので
我が家のノンビリ屋さんでやっと咲いているクリスマスローズを見ていただきます


クリロー花壇 1

先日少々の拡張をした花壇に鉢植えだったクリスマスローズの殆んどを地植えにしました



クリロー花壇 2

これでほぼ全体です
文字通り「猫の額」です
右手上に見えるのが唯一鉢植えにしたピコティです



クリスマスローズ 2011

今シーズンお迎えの新顔さんや10年以上も前からいる古株さんまで色々です
ここにあるはずの花付きのつもりで大奮発(私にとって)した黒いお花のddはナント!
お花が咲かず葉っぱになってしまいました



クリロー花壇

この花壇の先住民は青々と見えているテッポウユリやツンツン新芽が覗いている白シラン
それからギボウシと毀れ種のオルラヤなどです
手前のステルニー・シルバードーラーは新顔さん
その奥の2株はどちらも10年以上前からの名無しさんです


原種系クリスマスローズ 2011

ステルニー・シルバードーラーとリビダスは地植えにすると随分大きくなると友人から聞いています
来年そんな勇姿が見れるといいのですが。。

03/23(水)

庭のようす

コメント

青い花
今日は青い花を撮ってみました
夕方だったからなのか青~紫までなのですが写真ではどれも青みが強くて同じような色です
こういうのが難しいです~


           ムスカリ 2
ムスカリとシバザクラのツーショット
どちらも10年以上のお付き合いでシバザクラは縮小中


           ムスカリ 1
反対側から撮ったところ



       セリンセ
セリンセが咲き始めました
毀れ種で3年目
種を蒔いた最初の年は巨大化してそのモンスター振りに驚きました
2年目からは程よい成長でホッとしています
青緑の葉っぱが真冬も美しくてお気に入りです



           ハンギング
とう立ちのハボタンの反対側はビオラがおしくらまんじゅう
一番上がテーマの主役ですね



ビオラ・ラブラドリカ
黒葉スミレのビオラ・ラブラドリカ
これは宿根したと言うより毀れ種からの発芽だったようです



       ニオイスミレ
ニオイスミレもちらほら
奥に見えるピンクの蕾は昨年空から降りてきたチオノドクサです



           ビオラ
昨年に引き続いてこのハートのハンギングにはすみれ色のビオラ



       ローズマリー
ローズマリーはもっと前から咲いていたので花の盛りを過ぎてしまっています
ラブラドリカからこれまでの4枚の写真 実物はもっと紫っぽいですよ



カンアヤメ
ひっそりと庭の隅でカンアヤメが咲き続けています



           ユキヤナギ
ユキヤナギもほころび始めました

青っぽい花を集めて思ったのは青ばかりよりそこに白が混ざるとお互いを引き立てあいますね

今日は早速ジムに行ってきました
何しろ3ヵ月後にはチェックがあります
みーさんの言葉をお借りすると「中間テスト」です~

03/22(火)

庭のようす

コメント

白い花 と メタボ
今日は予約をしていた市民病院の健康センターへ出かけました
お恥ずかしいことなのですが昨年末にしていた検診でズバリメタボと認定されてしまいました
夏の骨折での運動不足(というか運動ゼロ)が祟っての事のようです
いえ!そんなお年頃だったかも。。
動けないときの楽しみは食べることでしたので。。


           イチゴ
イチゴも恥ずかしがって赤くなってます


保健婦さんに運動と食事のご指導を受けてきました

元々食事の量は多いほうではないのですが一点のご注意
我が家のお昼に度々登場の麺類(パスタも含む)が高カロリーになってしまう上塩分も多くていけないそうです
むしろ夕食のご飯は100グラムは食べるようにと少なすぎるとのご注意でした


           ストック
昨年秋から咲いているストックは葉っぱは寒風に傷んでカッサカサです


もちろん間食はいけないのですが。。
かなり辛い
週に2日は間食を摂ってもいい日にしました


           ハナカンザシ
朝に撮った写真なのでハナカンザシはまだつぼんだまま
でもワインレッドが差すこの感じが好きです


運動は今までは目標は週2回でも実際は週1回になってしまうジムへ週2回行くこと
  ジムでは有酸素運動にサイクルマシーンを20分×2回
  無酸素運動は器具を使っての筋トレ
  最初と最後にストレッチを夫々25分位(これが気持ちよくて好きです)
その他の日に15分くらいのウォーキング
ウォーキングが15分でいいというのは意外でした


           ウインティー
サクラソウ・ウインティーのライムグリーンがかったこの色が好きで今年で3年連続のお迎え

このようなことを盛り込んだ計画書を作っていただきました
これで間違いなく中性脂肪と血糖検査の数値は下がるそうです


            マラコイデス
毀れ種のマラコイデスは益々モリモリ


途中3ヵ月後にそれまでの経過を見てご指導を受けます


クリスマスローズ 名無しさん
我が家で一番最後に咲いたずっと前からあるクリスマスローズ


そして6ヶ月で卒業となるそうです


           ニゲルの最近の開花
最近またニゲルが咲きました
初めに咲いたのはピンクを過ぎてワインレッド


こんなことにならないように皆様お気をつけくださいね


まだ1枚写真が残っていました

           パンジーとアリッサム
少し前にアリッサムを切り戻ししたので回復途中です


文章と写真が全然関連していなくてスミマセン

03/21(月)

庭のようす

コメント

黄色の花
昨日は東京消防庁のハイパーレスキュー隊員の方々の記者会見に目頭が熱くなりました
その勇気と気概のお陰で原発の直面する危機は回避できたのですね
電源接続による作業も着実に一歩一歩進むことを祈るばかりです

奇跡の救出のニュースも多くの行方不明者のご家族や捜索活動に就いている方々に希望を与えたことと思います
更に救出を待っている人がいるのかと思うと落ち着きません

こんなふうにテレビからの情報を見ている私に出来ることは?
・節電
・買占めをしない
・義援金を送る

 普段どおりの生活をする


庭で花を眺めることにさえ後ろめたく
ブログをUPするのにも皆さんを訪問するのも気が引けていました

でも今の自分に出来ることの一つとして

確実に季節を感じ花開く姿を伝えていきます



銀葉アカシア・プルプレア

ミモザ 1

ギンヨウアカシア・プルプレアは新芽が紫色をしたギンヨウアカシアの一品種です
昨年迎えたばかりなので初めての花となりました


ミモザ 2

日当たりの好いところと半日陰で花の表情も違っています


ミモザ 3

花後の剪定で来年はもっと花の枝を増やせるようにしたいと思っています


ミニ水仙・ティタティート

ミニ水仙

昨年花付き球根だったのを花後雑に地植えにしておいたものが今年は早々に咲きました
元気を貰えそうな花姿ですね

ブロ友さんのpenpen_1goさんは今回の地震で被災されました
高台のお宅だったので津波は免れましたが昨日やっとご自宅に戻られたそうです
それでもこれからも不自由な生活が続くことは明らかです
そんな中でコメントをくださったお気遣いに感謝すると同時に家の中に篭もってはいられないと思いました

03/18(金)

庭のようす

コメント

プシュキニア・リバノティカ
今も被災者の皆様が厳しい状況に置かれている中で
原発も今だ解決には至らず不安な毎日ですね
関東での電力不足は直ぐに解決できるものではないし

そんな状況にガーデニング?という思いはやっぱりありますが
庭に出ない日も多く水切れになりかけながらも懸命に咲いている花の姿

やっぱり見ていただくことにしました



           プシュキニア 1


プシュキニア 2


           プシュキニア 3


プシュキニア・リバノティカ
  学名は Puschkinia scilloides var. libanotica
  英名は Puschkinia
  ユリ科プシュキニア属の球根植物(多年草)
  コーカサス~レバノン(山岳地帯)原産
  草丈は10~20センチほど
  ヒアシンスの仲間で、花は白い花弁に青いラインが入る
  葉は線状披針形
  強耐寒性で夏は地上部は枯れ休眠に入る
  平暖地で毎年維持するためには排水よく植え、休眠期は完全に水を切るとよい


           プシュキニア
シラーシビリカとのツーショットも

 
           シラーシビリカ


シラーシビリカ


           プシュキニア


           花壇


今私が出来ること
小さなことでもそれが集まれば…

03/12(土)

その他

コメント

大地震 大丈夫ですか?
とんでもない大地震です
愛知県でも震度2~3
長い時間ゆ~らゆ~らと揺れて酔いそうでした

M8.8という数字にも驚きましたがその後の余震(?)の多さ・大きさ
時間が経つに従って判る津波の凄まじさ
辛い現実
火災も広がって 今も延焼中

東北・関東にお住まいのブロ友さんのことが気がかりです

次第に西の方に震源地が移っているのも不安です


少し通常のブログはお休みさせていただきます

                                  6:03
 


03/07(月)

買い物

コメント

気ままな買い物♪
今日は私が参加している絵手紙同好会の作品展の展示をしました
今期の役員もこれで次の方へバトンタッチできます

先生をはじめ先輩にも手伝っていただき無事展示することが出来ました
経験とセンスがモノを言う作業です
とてもいい勉強になりました


週末 時間があったので一人で園芸店のハシゴに出かけました
パンジー・ビオラの後の春色の苗が賑やかに並んでいました
そんなお花を眺めながら居る時間の幸せなこと
私にとってのパラダイス ディズニーランドだ~と訳のわからないことを



そして連れて帰ったのは。。

買い物

ポレモニュームの葉っぱに魅せられて…ガンガン日当たりは苦手なよう何処にしましょう
ステルニー・シルバードーラー…これが目的
アークトチス・ワイン…この赤が欲しかったの~



展示にいざ出陣の前に


ハボタン 1

最近 その存在感を示し始めて。。



ハボタン 2

雨上がりの水滴にも釣られて。。



           ハボタン 3

とう立ちし始めています



ハンギング

これが全容
一番のお気に入りだった黒っぽいハボタンはお☆様に


03/04(金)

その他

コメント

嬉しい種プレ♪
寒~い で始まってしまいます~

昨日は一日中外出でしたが 帰宅すると嬉しい郵便が届いていました


           みぽりん♪さん種プレ 1

じゃぁ~~~ん
みぽりん♪さんからの種のプレゼントです~


ラッピングもな~んてオシャレなんでしょう


      みぽりん♪さん種プレ 2

小袋の種が入っていた茶色の袋に種の名前も印刷されていました
この雰囲気が私のツボで。。

今回 3種類のブルーの花セットに青花好きの私は思わず申し込んでしまいました

ナント 抽選だったのですね
私 申し訳なかったです 

前回も送っていただいていました

ガラクトーシス トメントーサ
               ガラクトーシス トメントーサ

今日の様子です
お花も楽しみなのですが この葉っぱが堪りません~


知らない植物に出会わせてくれて

種をプレゼントしてくださるみぽりん♪さん

眩しいほどの情熱です

ありがとうございます




室内のコチョウランが咲き始めました

コチョウラン 1
花数はお店のより少ないのですが一つ一つのお花は一人前です


           コチョウラン 2
少し離れると後に控えている子達もそろそろです


窓際にはこんな葉っぱも

プレクトランサス・モナラベンダー
プレクトランサス・モナラベンダーです
耐寒性が弱いということで我が家では超ビップ扱いで冬の間室内で過ごしています
写っているところは切り戻しした後室内で伸びた茎です


こんな花です

           プレクトランサス・モナラベンダー 3
           プレクトランサス・モナラベンダー               (9月27日撮影)

                                       


                        お雛様 2

昨日はお雛様でしたね
今年は端折ってしまってこんな昔の作品で。。

03/01(火)

庭のようす

コメント

催花雨(さいかう)
今日も午前中から雨になりました
この雨 「催花雨(さいかう)」 というそうです …天達予報士…

菜の花をはじめ色々な花を催す(咲かせる)という意味だそうです

まさにピッタリの表現
「菜種梅雨」より少し前の今頃でしょうか?
<菜種梅雨>
失いたくない日本人の自然に対する繊細さ


マラコイデス

           マラコイデス 1
こぼれ種からの小さな苗を集めたものなので開花の嬉しさも格別です


           マラコイデス
白も少しですが(今のところ1株)混ざっていました
これはサクラソウというよりはマラコイデス…かな


マラコイデス
こんな感じで咲いています





チェイランサス

昨年からのものです
殆んど忘れていたくらいなのでやせ細った株ですが先端には夫々に花が。。
健気な姿に慌てて日当たりの良いところに移動です




これって。。。 

       ゲラニウム ニグリカンス 2

銅葉に惹かれたゲラニウム・ニグリカンスに花が一輪



           ゲラニウム ニグリカンス 1

何かの花が落ちているのかと思いました
本当はこんな咲き方ではないですよね
先ずは顔見世



たくさんの発見が楽しみな3月の庭です
Designed by OreappDroid
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。