プロフィール

Aozoraharuka

Author:Aozoraharuka
ガーデニングを趣味にしたらブログを覚え
写真の楽しさも知りました
どれも自己流の拙いものですが宜しくお願いいたします

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--/--(--)

スポンサー広告

コメント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02/27(日)

庭のようす

コメント

シラーシビリカ
春の球根の開花第一号はナント 憧れの春の妖精シラーシビリカ です


           シラーシビリカ 1


シラーシビリカ
   学名は Scilla siberica
   英名は Siberian squill
   ユリ科ツルボ属の多年草
   小アジアからコーカサス地方、ヨーロッパ南東部に分布
   高さは10~20センチほど
   3月から4月ごろ、花茎を伸ばして青いベル形の花を咲かせる



           シラーシビリカ 2
昨年春の宝塚ガーデンフィールズで出会って一目惚れ
骨折真っ最中の夏にゲットできた球根です


        宝塚ガーデンフィールズ2010-3-30
宝塚ガーデンフィールズにて2010-3-30
プシュキニアと混植されていて本当に素敵でした


           シラーシビリカ 3
日当たりのいいブルー&ホワイトガーデンで咲き始めました


           シラーシビリカ 4


           シラーシビリカ 5
これからもっと花数が増えてプシュキニアとのツーショットも見られると思うと



花壇の花

カレンデュラ・コーヒークリームが寒さに負けず花をつけています
今年もネモフィラのこぼれ種の芽が見つかってラッキー
プシュキニアもあとちょっと



今日こんな検査をしてみました

     ph実験

土壌のphチェックです
リフォームして拡張した花壇にはクリスマスローズ用に
赤玉土・鹿沼土・軽石・パーライト・腐葉土・もみがらくん炭を混ぜて入れたのですが
もみがらくん炭が多すぎたかな?って心配になったものでやってみました
一応大丈夫の範囲でした
右のはバラの鉢の土の結果です
気分は科捜研


 オキザリス・パープルドレス

こんな検査をしているうちに初めは閉じていたオキザリスの花が開いてきました
こんなに鮮やかなピンクの花だとは思っていなかったのでビックリ 

         
スポンサーサイト

02/26(土)

寄せ植え

コメント

残骸寄せ植えの余生
今日はやっぱり~という感じで寒くなりました
でも青空で風もなく意外に暖かい

数日間の暖かさに誘われてやっていた庭仕事を記録のためにUPします

我が家の狭い庭を更に狭くしている寄せ植えの残骸

この2鉢だけではありませんが

           思い出の寄せ植え1

昨年春に行った宝塚ガーデンフィールズからの苗が中心の寄せ植え
  春の様子
春の様子です
<旅の思い出ハンギング>
すでにラグラス・バニーテールとベロニカ・オックスフォードブルーはリフォームの花壇の隙間に定住


           アガスターシェの寄せ植え1

大好きなアガスターシェを存続させるためのようなこの寄せ植えはその以前はブルーの寄せ植えでした
<寄せ植えをまとめます~♪ Ⅱ>の後半にその歴史が。。

このままでももう直ぐアネモネの花が見られるのですがアガスターシェが消えそうで。。

             アガスターシェ

アガスターシェ 香りも爽やか

     で。。。解体~


寄せ植え解体

一鉢毎にバラバラにして余生を送ってもらいます
結構な力技

          アフター  

      リメイク

左 アガスターシェに育って欲しいので単植にしてゆったり
右 アネモネの赤い花に合わせてブラッククローバーとメギも一緒


           リメイク


      リメイク 

残り物というにはモッタイナイ  ヤブコウジやコンボルブルスです
真ん中のヒューケラ・パリが咲いたら賑わうのですがそれまでが寂しいのでハナカンザシをプラス


               リメイク 4

三色ヒペリカム は地植えにしました
これでゆっくり実も楽しめます



最後にフレッシュな寄せ植えです

           寄せ植え 2

リビダスとウインディですが。。


      寄せ植え 1

ここにも再起組が入っています
斑入りのオステオスペルマム(白)はダメモトの挿し芽が無事付いていました
ブロンズフェンネルは株分けしたもの


寄せ植えって新しく作るのは楽しいだけですが
宿根草をたくさん使うとこんなお仕事が待っているのですね
いつもは一部宿根草で一部を季節ごとに替えるだけなので手軽なのですが
ちょっと反省の寄せ植えでした
でも好きなのばかりだったな~~~

02/23(水)

DIY

コメント

花壇のちょっとだけリフォーム
ぽかぽかの天気に誘われて(急かされて?)庭に出ている時間が長くなっています
先日の花壇の拡張も第一段階は終了です

花壇ビフォー

この直線ラインを。。
               
                  
           花壇リフォーム 2

これだけの拡張なのですが レンガの下は粘土というか石がごろごろ
出来るだけ深くしたかったのですが掘り出すのにかなり大変でした


           花壇リフォーム 1

手前が写っていませんが3箇所広がりました
なんでこんな見苦しい状態で写真を撮ってしまったのでしょう
大きさ(小ささ?)がわかるということに。。。


           花壇リフォーム 3

このわずかな隙間にも植えたいものがあるので土は入れ替えました


           花壇リフォーム 4

全体はこんな感じです
ここはパーゴラの下なので花壇の膨らんだ部分にはクリスマスローズを植える予定です
それで一生懸命掘りました


       花壇リフォーム

昨日はレンガの隙間に植え込みました
上から *こぼれ種のイングリッシュデージー
     *花壇にあったアジュガ
     *ハンギングのこぼれ種のラグラス・バニーテール
     *ハンギングの生き残りのベロニカ・オックスフォードブルー



先日庭仕事真っ最中に注文していたツルバラが届きました

           ツルサマースノー 1

ツルサマースノー 2,000円  
「ローズショップ アンナヴァン」というショップでこだわりの栽培方法で育てられたしっかりした長尺苗でした
かなり興味を持ったのですが…なんと 今月いっぱいで閉店だそうです
4月に新たに開店するそうですが。。。
で…閉店セールにものってしまいました



           ツルサマースノー 2

南面花壇のノシランとトレードしました
遂にここにもツルバラを進出させてしまいました

02/21(月)

お出かけ

コメント

花フェスタ記念公園
昨日の日曜日に花友さんのsa-koさんと久しぶりのお出かけ
な~んでこの時期に…ですが花フェスタ記念公園に行って来ました

11時頃に着くとエ~ッ駐車場には係りの人が
入場口に遥か離れた駐車場も車でいっぱい
まるで春のバラシーズンのよう
私達のような人が世の中にそんなに居るの

でも実際に誘導された駐車場は入場口脇の特等席
訳が解らないまま期限切れの年間パスポートの手続きをして入場すると
皆さんもう出口に向かって歩いてくるし

オバサンを発揮して聞いて見ました

可児市の市民マラソン大会があったのだそうです

庭を見に来た人ではありませんでした
それでもその余韻の残る人の気配になんだかホッとしながらの園内散策となりました

ササッとご紹介します



           花フェスタ記念公園 1
花の季節には緑色で通り過ぎていたコニファーがとっても目立っていて足を止めました



       クリスマスローズ

これを見に来たのですがここの盛りは3月半ばなのだそうです
もっと情報収集して来なければいけませんでした

以前山の道にクリスマスローズの葉っぱがワサワサしていたのを見ていたので
思い当たる所を歩いてみましたがすっかり影を潜めていました
一箇所に集められてしまったようです



           花フェスタ記念公園 2
枯葉の音を聞きながら上ったり下りたりが気持ちよかった
私の足も完全復活



       春の展示 1


       春の展示 

二箇所の室内展示は既に春真っ盛り
春を通り越してるかも



       剪定誘引 
さすがプロの技
どこも美しく剪定誘引されていました

花の咲いているときの様子はコチラクリックで見ていただけます
          ↓
<春の花フェスタ記念公園>
<9月の花フェスタ記念公園>
<秋の花フェスタ記念公園>
<秋の花フェスタ記念公園>



           花フェスタ記念公園 3
ターシャの庭で咲いていたスノードロップ

自然の中のこんな春が嬉しい一日でした


02/18(金)

クリスマスローズ

コメント

ピコティです~♪
珍しく午前中に園芸店に出かけた昨日
目的はクリスマスローズ
「これ・コレ・これ~」っていうのもありました
ただ お値段の所に並ぶ数字が5桁だったり

もしかしたら枯れてしまうかも。。と思うと
どんなに頑張ってもイングリッシュローズまでのお値段が私の適正価格です

やっぱりねぇ~と諦めて帰る途中
な~んとなく寄った近くの農協で

私の憧れホワイトピコティダークネクタリーに出会えちゃいました



           ピコティ 1
白にワインカラーの縁取りが。。


           ピコティ 2
ネクタリーの色も濃いワインカラーです
セミダブルじゃなかったけどこれなら十分です~


           ピコティ 3
フフフッ大満足


           ピコティ 4
こんな開花したばかりのもあってしばらく楽しめます
で…一応お知らせしますとお値段は1,980円でした


ニゲルが染まってきました

       ニゲル
真っ白なニゲルとは又違った魅力


昨年のニゲル
  昨年のニゲル
2年目だった昨年は花数も増えてこんなに賑わいました
開花途中で株元にカビが出て元気がなくなっていました



我が家の他のクリスマスローズはまだこんな蕾です

           地植えクリロー 1
地植えは蕾も大きく逞しいです


           地植えクリロー 2
ひ弱な蕾ですがこれはここに地植えにして以来初めて蕾が付きました
ツルバラの近くで十分に根が張れていないように思います



昨日 以前から漠然と考えていた花壇の模様替えをなんの準備もなく始めてしまいました


ビフォー
花壇ビフォー 
ここに越して来たときに作ってもらった花壇(職人さんに)
直線で味気ないものでした
レンガを敷いているところは初めは芝でしたが雑草が多くなりレンガを敷いていました(これも職人さん)
                    
                    
          ちょっと広げてみたいと思いまして。。。
                          花壇途中

この辺で雨が降ってきました
長くなりましたので続きは改めて

02/13(日)

庭のようす

コメント

エロディウム・ペラルゴニフォーラム
我が家に来て丸1年経ったエロディウム・ペラルゴニフォーラムが早々に咲き始めました


           エロディウム・ペラルゴニフォーラム 2

エロディウム・ペラルゴニフォーラム

Erodium
●フウロソウ科エロディウム属  ●花期:春~秋 40cm~50cm
●日照:日なた~半日陰  ●耐寒性多年草

かわいい花が長期間咲くフウロソウの仲間



           エロディウム・ペラルゴニフォーラム 3
可憐な雰囲気の花ですがこの寒さの中で開花するとはかなりタフなようです


エロディウム・ペラルゴニフォーラム 1
株が大きくなってこんな感じで咲いています



1月25日の様子

           1月25日撮影 2


           1月25日撮影 1
葉っぱが見事に赤く染まり寂しい庭を華やかにしてくれていました
これでピンクの花も咲いたら。。と楽しみにしていましたが
その後の冷え込みで染まった葉っぱは傷んでしまいました



オマケに室内の様子です

シクラメン

シクラメン 1


           シクラメン 2
年末最後の買い物でゲットしたのでかなりのお値打ち398円だったと思います


他には。。。

       ランの蕾
                                              2月1日撮影

2月10日の様子

           パフィオペディラム
3年前の名古屋ドームで開催された「世界ラン展」での記念のお土産パフィオペディラム
やっとこんなに花茎があがりました
乞うご期待

02/10(木)

買い物

コメント

ヘレボラス・リビダス
遂に大好きな原種系クリスマスローズのリビダスを迎えることが出来ました 
あ~ 昨年のは大好きだったのに(だから)12月から4月に入ってもまだ咲かせ続けていたら
突然元気がなくなり地植えにしてみましたが猛暑の夏にお様になってしまいました


              買い物 2

昨年は12月9日に迎えていたので<12月9日の記事>今シーズンはやっぱり遅れていますね
そして昨年は怪しげな名前「フェチツス」がバーコードに付いているだけだったので
リビダスという品種名はSunday Gardenerさんに教えていただきました
今年はこんなに立派な看板が付いて。。。
お値段もその分(?)値上がりしていました
同じ大きさで880円1,280円


           リビダス
色違いにしてみました
グレーっぽい葉っぱに美しい葉脈は同じですが
花の色が明るいライムグリーンのようです


           リビダス 1


           リビダス 2


           リビダス 5


           リビダス 4
咲き進むと変わるお花の表情も葉裏にまで気を遣っているお洒落なところも堪りません


ヘレボラス・リビダス・ビリディスケンス(Helleborus lividus var. viridescens
:キンポウゲ科ヘレボラス属)
リビダスの変種とされ 明るいグリーンの花をつける
フランス領コルシカ島やイタリア領 サルジニア島原産



昨年のリビダス

      リビダス


       クリスマスローズ・リビダス


ヘレボラス・リビダス(Helleborus lividus:キンポウゲ科ヘレボラス属)
葉にも特徴があり灰色の編み目模様で葉裏は紫色をしている
スペイン領マヨルカ島(一般的にはマジョルカ(Majorca)島)原産


色々なサイトを覗いていると地味素敵な原種形には似たものもあってちょっとです
特に今回のライムグリーンについては
この時期にHCでもリビダスを見かけますが葉っぱの模様が美しいとは言えないものだったり
個体差を感じます
で…私のは昨年同様農協で
多分同じ生産者さんのようです



おぎはら植物園さんのこんなコメントを見つけました

『弊園では corsicus, lividus, sternii が今咲いています。
これらは 全てリビダスの亜種(ssp.)で、corsicus は lividus ssp. corsicus (草丈50cmぐらい)
lividus は lividus ssp. lividus (早咲で、30cmぐらいのようです)
sternii は上2種の交雑種で正しくは x sternii となるらしいです。
お写真の lividus は corsicus に近い品種か sternii の可能性も有るかもしれませんが、いずれにしても lividus となるようです。
lividus は変異が大きく、産地、種の入手先などでいろいろあるのではと思い当たった次第です。
ですから混乱したり、人により違ったりすることも有るのでしょう。
また corsicus は argutifolius とする本もあり非常にわかり難いです
。』

<これが載っていた記事>



リビダスが長くなりましたが
一緒に連れて帰った苗は。。。

           買い物


      買い物
春を待つこの季節に毎年お迎えしているサクラソウ・ウインティ 今年も。。。
姫小菊(ブラキカム)サン
クローバー2株は180円に思わず。。

性懲りもなく今年のリビダスも差し当たりは寄せ植えになりそうです
早めにノンビリさせてあげるね

02/06(日)

庭のようす

コメント

寒咲き菖蒲(寒咲きアヤメ)
10℃を上回る気温の心地好さ
バラの剪定と寒肥も済ませることができました
やり始めるとあれもこれもと終わることがなく
結局足腰のお疲れで翌日はまったりと~という年頃です



           花壇 2
我が家で一番の成長株のチューリップはホーランドチックです
原種ちゃん達とどちらが早いか?


           花壇 1
で…その花壇の今はこんな感じ
あ~~  ホーランドチックはこの少し手前に植わっています
ツルバキアも一昨日株元から蕩けかけた葉っぱを切りました
カチンコチンの土を腐葉土+バーク堆肥+馬ふん堆肥で。。。フカフカとまでいきませんが


7月の様子です
ツルバキア・ビオラセラ2
丁度同じ角度からの写真です


           ツルバキア・ビオラセラ1
春から夏の猛暑もものともせず晩秋まで咲いてくれる我が家の看板娘
プロフィール写真も子の子です~



寒咲き菖蒲(寒菖蒲カンアヤメ)

           寒咲き菖蒲


寒咲き菖蒲 2


           寒咲き菖蒲
花の少ないこの時期にすくっとその花茎を伸ばして鮮やかな花を見せてくれます

アヤメ科アヤメ属の多年草
学名は Iris unguicularis
地中海の東部沿岸に分布しています
乾燥した岩礫地の斜面に生え、高さは20~30センチになります
葉は幅が広く,花より背が高いので写しにくい被写体です



春を感じるネコヤナギ

            ネコヤナギ
冬芽の鎧を脱いだ銀色に輝くコート
雄花と雌花 どちらでしょう?
観察を続けられるといいのですが。。。
これお正月の切り花です


           ネコヤナギ
ヤッター
発根していました
挿し木ができるかなぁ~~~


施肥の後 夕方に近いと水やりは流石に出来ないのでそのままになっていました
今日 水やりをしましたが その後太陽は覗かず気温は下がっているような。。。

02/04(金)

寄せ植え

コメント

寄せ植え
2月になったら日毎に暖かくなってホッとしています
10℃以上の気温ってなんて心地好いのだろう

先ずは安心して水撒きをしました
腐葉土でマルチングした花壇はたっぷりあげたつもりでも腐葉土の下はカラカラで
もう一度撒き直ししました
バーク堆肥の方がよく浸み込んだかも

木バラの剪定もしましたがまだ芽が全然動いていないのもあってちょっと保留も
これも大丈夫かなぁ~とまだまだ不安な作業です


先日のお買い物 こんな寄せ植えになりました


           寄せ植え 1


           寄せ植え 2
ミニ水仙がソッポを向いてしまっています


寄せ植え
色違いのサンサシアとジュリアン、ハナカンザシ、アネモネです
友人たちは介護などでお留守になるのでなるべく手のかからない丈夫なものと思って選んだのですが。。
しばらく楽しんでいただけたら十分です



私用のジュリアン・ショコラはこんな感じで

           ショコラ
3つとも作ったのは1週間も前でまだ寒かったので
夜は玄関に入れて霜があたらないようにしていました
なんとか落ち着いてくれたようで送ることができます


我が家のハンギングも寒風に当たって心配でしたがなんとか頑張ってくれました

           ビオラリース
反省…2箇所に入っているライムグリーンの斑入りバコパの黄色っぽい葉色がどうも枯れかけたように見えます


        ハンギング
右下の超お気に入りだったブランドハボタンが一番元気がありません


今日のような日が続いて欲しい~~~


1:00の更新ですが。。。
おやすみなさい
Designed by OreappDroid
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。