プロフィール

Aozoraharuka

Author:Aozoraharuka
ガーデニングを趣味にしたらブログを覚え
写真の楽しさも知りました
どれも自己流の拙いものですが宜しくお願いいたします

カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--/--(--)

スポンサー広告

コメント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/28(日)

庭のようす

コメント

ヒューケラの「わさび茎」
今年はシェードガーデンはサボっちゃおうかな~なんて思っていたのですが
                            <昨年はこちら>
落ち葉を退けてヒューケラを久々によく見てみると
スゴイ立ち上がり
カッコ悪いし昨年に比べて元気もないような

               ワサビ茎 ビフォー



「ヤサシイエンゲイ」でワサビ茎という言葉を見つけて
更に検索を進めると
ヒットしました
<みーさんのブログ>(いつも本当にお世話になります
   ↑ みーさんがお好きなティアレラ・ヒューケラがまとめられている見応えのある記事です

<「植物自由区」>というみーさんがお取り寄せをされた生産者さん(と言っていいのか
紹介の仕方が分からないほど植物への拘りをもった活動をしている方)からのコメントを見つけました

その部分をこちらに抜粋させていただきます




ご質問の件ですが、いわゆる「わさび茎」になったヒューケラの更新ですが、挿し芽、株分け、盛り土による発根の3つの方法があります。

挿し芽で腐らせるということですが、ピートを主体としたミックス用土に挿すと、養分過多で腐ることが多いのですが、パーライト単体で挿し芽すると、腐る確立が低くなると思います。
パーライトは孔げき率が高いので、生長点が埋まるまで挿しても、腐ることが少ないように思います。

株分けは、文字通りそのままなのですが、ナイフなどでバッサリ分けます。勇気がいるでしょうが・・・。

何も傷つけずオススメは、盛り土による発根です。
これは一種の取り木と同じような感じです。


わさび茎になった部分に、アルミホイルなどで、茎を中心にしてロール(筒)を作ります。
そのロールの中にパーライトや赤玉、培養土など、とにかく土を詰めます。
そのまま通常管理(灌水など)をすると、やがて発根が始まります。
発根が始まったら、バッサリ切り落とせば、確実にクローンを得ることができます。

取り木は、茎に傷を付けますが、これは傷を付けずにそのまま茎を巻いてしまう方法です。
発根しやすい植物なので、この方法が安全ではないでしょうか。




これで始まった今年のシェードガーデンの植え替え(植え直し?)です


     シェードガーデン植え替え 1

既に色褪せたシラン、アマドコロ、は切ってしまい
既に覗いている春の芽はそのままにして
ヒューケラ数株とオダマキ、ブルンネラ、プルモナリア、ガリオブドロン(ラミウム)を一旦掘り上げました
上がその様子



     シェードガーデン植え替え 2

ここはキンモクセイの足元なのでその根っこなのか張り巡らした根っこがいっぱいでした
アマドコロなどのこれ以上の勢力拡大も困るのでこんなバリアをしてみましたが効果はあるのかです

下が植えなおして出来上がりの写真(それにしては寂しい?!昨年より20日ほど遅れています)
土から覗く新芽に春の喜びを見つける我が家の小さなシェードガーデンです
プルモナリアは3株になっていましたし夫々の生長を期待して新しいものは入れませんでした 

左写真のステップに座って作業をしています


で…ワサビ茎は
               ワサビ茎 アフター

結局 深めに植え直しただけなのですが。。
詰めが甘いというか娘にも「本当にA型なのぉ~?!」と言われている母でございます


 ちょっとお花も

アリッサムのピンク系のミックスが昨年まで上手く育てられなくて
今年こそはと注意深く育てております

 アリッサム ピンクミックス 1
その甲斐あって(?)今年は健やかに育っています


           アリッサム ピンクミックス 2


ホワイトの方は得意ですよ(笑)

           アリッサム ホワイト


みーさんに記事借用のお断りに行かなくちゃ
スポンサーサイト

11/26(金)

買い物

コメント

カレンデュラ・コーヒークリーム
今シーズンもネット通販でお買い物~

大好きなカレンデュラ・コーヒークリームです
種を採ったつもりで蒔いたのですがサッパリ空振りでした
新入荷のお知らせに覗いてみたら既に残りあと3個
スミマセン買い占めました

お買い物

冬から春を通り越して初夏まで楽しませてくれるカレンデュラ・コーヒークリームの大人可愛い花色
なんとかゲット出来て良かった
種採取が出来るといいのだけれど。。。
 みぽりん♪さ~ん 教えて~~

お買い物

一緒に送ってもらったのは。。手前から
ゲラニウム・ニグリカンス…『コーヒーブラウンのシックな銅葉ゲラニウム。白い花も小さく可愛らしい。
                  寒さに強く育てやすく、秋の紅葉も楽しめます。』
ムスクマロウ・ホワイトパーフェクション…『紙細工のような趣のある一重の花びらと、
                         切れ込みの入った葉がやさしい雰囲気の宿根草です。』 
アキレア ラブパレード……『かわいらしい淡いピンクの花を咲かせるノコギリソウ。
                  耐寒性に優れていて毎年切り花にも出来る花をたくさん咲かせます。』



一昨日 久しぶりにCocoを連れて車で10分ほどの公園に行ってきました
目的は例の動画の第二弾の撮影だったのですが。。。
広い公園でのCocoのスピードにとてもついていけませんでした
撮れてもカメラ目がけて走ってくるばかりでお蔵入りとなりました
動画を撮るのは難しいです


           016落合公園
動画を諦めて紅葉は…ちょっと遅かったようです


           020落合公園


           013落合公園


006落合公園 2


           028落合公園
時間も遅かった(?)



          Coco落合公園

自分がモデルだなんて知らないCocoは十分楽しんでいました


家に居るときとは大違いですから
 Coco

我が家の冬モードはソファーの位置を変更します
窓際に背を向けて置くと寒気が遮断されて暖かいのです
日当たりのいい此処がCocoのお気に入りです

はぁ~なんとも。。。。。


今日の記事のカテゴリーは「お出かけ」かとも思いましたが
一応ガーデニングのブログなのでそちら優先にしてみました

11/22(月)

庭のようす

コメント

晩秋
今日は久々に待望の雨になりました
春の準備で掘り返したときに乾ききっていた我が家の花壇 
その後赤ちゃん苗のために水やりもしていますが
今日のような雨を待っていました


皆さんの紅葉狩りの美しい写真に行きたいなぁ~と思いつつも腰が上がらず
先ずは昨日撮った小さな秋(ショボイとも。。

           庭の紅葉
猛暑でチリチリになって諦めていたイタヤカエデも何とか色付いてくれました


           庭の紅葉
この辺の葉っぱが美人かなぁ~


庭の紅葉
少し離れるとこんな感じです
フウチソウやギボウシも冬色に変わっています



で…今日の雨に濡れて

           雨の紅葉
色鮮やかに。。。


           カシワバアジサイ
今年のカシワバアジサイは見事に真っ赤になりました
最盛期は過ぎてしまいましたが


           シラン
シランの黄葉も貴重なアクセント


クレパスキュール
これはクレパスキュール(ツルバラ)の新芽の赤です
花も咲き始めました


クレパスキュール
雨が降るとこれを撮りたくなりますね
傘をさしてなのでこの辺で


昨日のお客様             
           メジロ


突然にメジロが3~4羽で庭にやってきて彼方此方物色してサッサと退散してしまいました
撮ったのはこの1枚だけというノロマな私
特徴の白い縁取りのオメメは見れませんが意外とバック美人でした
梅の頃によく見かけるのですが1年を通して棲むものもいるそうです


 先日の江口慎一先生のテレビを見そびれた方

<BSジャパンのサイト>で番組の様子が見られますよ(Sunday Gardenerさんからの情報です)

それから 来週の『写真家たちの日本紀行』(BSジャパン土曜日19:30~)も江口慎一先生ですよ~

11/19(金)

バラ

コメント

晩秋のバラ
私 この齢にして初めて救急車に乗りました
アッ!付き添いですよ
83歳の母が目まいで様子が違っていたので遂に我が家初の救急車
地元の消防署から直ぐに来てくれて病院までの間の手際のいいこと

既に救急車に乗るときには意識もありその後の検査の結果も深刻なものではありませんでした
脳の萎縮も齢相応で私よりしっかりしているはずです
当日に帰宅でき今日も耳鼻科の検査を受けましたが異常はありませんでした
単に立ちくらみだったようでホッと安心しました

安心したところで我が家のバラです
ノンビリ屋さん揃いで今頃よく咲いています


ナエマ

      ナエマ 11月15日
蕾付きで我が家に来てからゆっくりゆっくり開花しました


スヴニール・ド・ラ・マルメゾン

      スヴニール・ド・ラ・マルメゾン
これがクォーターロゼット咲きというお顔です
今咲いているバラでは一番強い香りです


セプタード・アイル

      セプタード・アイル
浅いカップで愛らしいバラです


ソリドール

      ソリドール
歯切れのいい黄色も半剣弁高芯咲きも我が家では珍しい存在
開花してからずんずんと大きな花になっていきます


今朝のバラ達

ナエマ
           今朝のナエマ
このくらいの蕾のときがワクワクします


セプタード・アイル
           今朝のセプタード・アイル
セプタード・アイルの散り際のこの雰囲気が好きです


ひなあられ
           今朝のひなあられ
愛らしいひなあられも咲いています

もっとノンビリ屋さんも。。。
グラミス、マダム・フィガロ、ブラックティ、ラベンダー・ドリーム‥



つばささん(べいべさん)の写真の先生 江口慎一先生が明日(土曜日)BSジャパンの『写真家たちの日本紀行』に出演されます
先日10分くらいお目にかかりましたがとても穏やかな優しい方でした

11/16(火)

庭のようす

コメント

春の準備♪
ここ数日間やっていた我が家の庭の春の準備が一応一段落しました


 南面花壇
古い株を片付けてその根っこを取り除き土に腐葉土や堆肥他を加えて土壌改良
幼虫やカミキリ成虫がでてきます
根っこは既に食べられて消えていることも。。


 南面花壇 4
今年はずっとお世話をしていなかったので蔓延るアイビーも混線
いつもよりサッパリと切りました


そして。。。

南面花壇 1
これが道路に面した南面花壇(向かって右が切れてましたが
中央の手付かずの緑の葉っぱはツルバキアです
来年は株分けしたほうがいいかもと思いつつ。。


   南面花壇

アサギリソウは根元に顔を覗かせている新しい緑にバトンタッチでバッサリと
その後にジギタリスの苗もやっと落ち着きました
お隣には3年目のジギタリスも(写ってませんが!)

ブロ友さんのみぽりん♪さんからいただいたガラクトーシス・トメントーサもここに
とってもオシャレな葉っぱでずっと楽しめそう ありがとう~

         
 南面花壇 6
門の前から見るとこんな感じ
ハツユキカズラをコンパクトにして
パンジーを植えました
もちろんチューリップの球根も入っています

ここで思ったこと…結局掘り返して根っこを片付けたり土壌改良をするのですから
         チューリップの咲き終わった球根は正しい時期に掘り上げた方がいいですね


そして昨年の球根は殆んど残っていませんでした


 白い寄せ植え 1
枕木の上に置いた寄せ植えは最近作ったお気に入り
黒っぽい鉢なのでホワイトでまとめてみました
この鉢は園芸店で見たマーガレットの大株を夢見てフンパツしたもの(値段は都合よく忘れました
そのマーガレットは見事にお☆様に


           白い寄せ植え 2
オルラヤも植え込んであります
白いムスカリも潜んでいますよ


先日ご紹介した門を挟んで反対側の小さな花壇
昨年同様に「目指せ!ブルー&ホワイトガーデン!」ですがバラはピンクだし???

   ブルーホワイトガーデン 1

ナント!オーニソガラム・アラビカムがもうこんなに逞しい発芽です

アガパンサス・ブラックブッティストの株元の色に花茎の色が想像できます


今日の写真にマウスオンしても写真の名前が出てきません!
もしかして前回のも?

写真を取り込むソフトが変わったからかも。。

Sunday Gardenerさんに教えていただいた方法で前に使っていた方に戻そうと思います
ガーデニングも写真もPCのことも 皆さんに教えていただいて本当にありがとうございます

追記 
<写真にマウスオンしても写真の名前が出ない>原因がわかりました

   Microsoft Internet Explorer を使っている方は名前が出ると思います

   実は私は最近 Mozilla Firefox というのを使っています
   何かの弾みで(?)いつからかデスクトップに住んでいました
   
   とにかく起動が早くて皆さんへの訪問もサクサク出来て快調です
   ただそれだとマウスオンしても名前が出てこないことがわかりました

   まだ解決方法はわかっていませんが。。。
   この速さは譲れないかも!

11/12(金)

庭のようす

コメント

季節外れのブルーの花
季節外れの黄砂 ビックリですね
我が家の庭でも少々季節外れのブルーの花が。。


前回から写真を取り込むソフトが変わりました
それが…私の意志によってではなくカメラをつなぐとそれが起動するようになってしまったのです
でも前のより見やすいので素直に新しいのを使うことにしました
というかどうやって前のを起動させられるのかがわからないので

今朝(そんなに早くはなかったけど)撮った写真を
夕方PCに取り込んでカメラから消して。。とやっていたハズが
ナント消えた~

不慣れなための手違いでした

そんな訳で夕方撮ってみた写真です


レースラベンダー

           レースラベンダー 1
薄暗いので周りの目障りが消えてよかったかも。。


           レースラベンダー 2
春の花色よりも濃いように思います


           レースラベンダー 3
レースラベンダーは何回も花が咲きますが切り戻しの後モリモリと蕾もたくさん付いています
でもこのコンテナは寄せ植えの予定だったのですが完全に乗っ取られてる状態です


ブルーウイング

           ブルーウイング 1
ブルーウイングは気温の低下と共にその色が濃くなっているようです


           ブルーウイング 2
違う方向からはバックがブルーベリーの紅葉で不思議が雰囲気


ロベリア

           ロベリア
一番季節外れのロベリアです
晩秋まで咲き続け休憩の後春に再び大きな株になって咲くそうです


おまけにシェードガーデン

シェードガーデン
門灯に照らし出されたアマドコロがキレイだったので撮ってみました
そろそろここも整理しなければいけません

11/10(水)

庭のようす

コメント

ヘクソカズラですが~
これがヘクソカズラ(屁屎葛)だということをこの夏に知りました
ブロ友さんの写真の花は大人っぽいオシャレな花でした
それが我が家でも勢力拡大していて今の様子は。。。


           ヘクソカズラ 1
葉や茎に悪臭があることから屁屎葛(ヘクソカズラ)という和名があるそうです


           ヘクソカズラ 2
皀莢(さいかち)に延(は)ひおほとれるくそかづら
   絶ゆることなく宮仕へせむ  
               高 宮王(たかみやのおおきみ)


(サイカチの木にからみまといついているヘクソカズラのように、
私はいつまでもお仕えしましょう) 万葉植物事典(北隆館)による。


万葉の頃はクソカズラと呼ばれていたが、後に「屁」も付け加えられたとのことです


ヘクソカズラ 3
『その臭気のせいか、かの万葉集ではただ一首しか詠まれていません』とのことですが
一首詠まれているってスゴイですね


           ヘクソカズラ 4
この気の毒な名前のヘクソカズラに興味を持った方はこちらで
                    ↓
          <ヘクソカズラ  Paederia scandens (Lour.)>


           ヘクソカズラ 5
パーゴラの上にまで届いてしまっていました
花のときを私は見ていませんがきっと風情があったのではないでしょうか



実つながりで…マンリョウ

           マンリョウ 1


           マンリョウ 2
何時だったのかトリさんが運んできてくれたマンリョウです
今年は実も多く早々に赤く色付いてきました



花がないと寂しいかなぁ~と…ウインターコスモス

           ウインターコスモス 1
もう我が家の庭からはサヨナラしてしまったと思っていたウインターコスモスです


ウインターコスモス 2
花びらの裏側のストライプがオシャレ


           ウインターコスモス 3
気がついたら2.3メートルのパーゴラを越すほどに伸びてしまいました
下を這わせて低くして見ています
昨年は咲かなかったのに再会できてヨカッタヨカッタ

11/08(月)

庭のようす

コメント

早起き
6日(土曜日)に早起きをさせられて(誰に?それは最後に。。)
お陰で撮った写真です

テーマもなにもなく手当たり次第の中の数枚

解ったことは…早起きだけでは素敵な写真になるものではありませ~ん
シャッター切れるのに時間がかかるので手振れするし。。
露出もなんとか改良の余地がありますね
きっと他にもある。。。

反省ばかりですが
初心者のこんなのも記録に(記念に?)


ブルースター          

           ブルースター
益々花数も増えて。。


メラレウカ・レッドジェム

           メラレウカ・レッドジェム
気がつけば少し生長しているようです
これからこの葉色が嬉しい


ひなあられ

           ひなあられ
這性のミニバラひなあられ
明るいときの表情はもっと愛らしいですね


コスモス
           
           コスモス 1

                    
           コスモス 2

          
           コスモス 3
鉢植えでご購入~のコスモス
まだ咲いています
明るいときのコスモスはこちら→<コスモスと。。>

ナエマ

           ナエマ
真打登場といきたかったナエマなんですが

咲きそうな蕾で到着したこの子
長旅と植え替えが原因かきれいに開きません
よく見たらスリップスが
この秋の我が家のバラは開花途中でスリップスにやられてしまうのです
対策 教えてくださ~い

後の蕾が膨らんでいるので上手く咲いたらまた見てくださいね


で…早起きの原因

         2010-11-9.jpg

胃がやけるのか4時前からワンワン吠えて
私がリビングに下りても一緒に寝るどころかゲージから出たら室内をウロウロ 
眠っても浅い眠り
早い散歩から帰っても更に花壇の草を食べていました(チェリーセージがお好みのよう)

その後落ち着いていますが
朝が苦手な私を起こしてくれたのかな~          

11/06(土)

寄せ植え

コメント

寄せ植え
パーゴラの下の花壇にやっと球根を植えつけました

チェリーセージにメドーセージとトケイソウをバッサリ切って片付けました
途端に庭の中が丸見えになってしまい鉢の整理や落ち葉の大掃除となりました

写真は先日にした寄せ植えです

ギョリュウバイの寄せ植え

           ギョリュウバイ 
今年もギョリュウバイが咲き始めました
この花の期間は長いので冬を彩ってくれます


           ギョリュウバイ
足元にガーデンシクラメンと黒ビオラを加えてリメーク完成
昨年のムスカリも葉っぱが長~く伸びています


           ギョリュウバイ
全体はこんな感じ
丸見えになったアイアンネットの前に置いて目隠しに


このギョリュウバイ昨年タイムセールで300円だったものです

                  ギョリュウバイ


コルジリネの寄せ植え

           コルジリネ
これは例のカセット式なのでパパッと
ワイヤープランツはサッパリと刈り込みました
ヒューケラが消えていました



混色アリッサム

アリッサム
混色アリッサムが昨年も上手く育てられない私です
今年こそはと窮屈なハンギングではなくゆったりと小さな寄せ植えにしてみました
モリモリになって欲しいです
でも…既に白色のより勢いがないような。。。



プレゼントの寄せ植え

           寄せ植え
10日くらい経って夫々がモリモリになってきました
チューリップとムスカリも潜んでいます
この白いアリッサムは元気です


プレゼントのハンギング

ハンギング
やっぱりこの時期にはパンジー・ビオラが欲しいですね


      ハンギング 1
苗が徒長していて既に暴れているような姿になってしまいました
でも 切り戻ししちゃうとプレゼントするときに寂しくなっちゃうし。。。

上の2つは結婚した友人のお嬢さんへのプレゼントなのですが
新婚さんには地味でしたね
彼女のお色直しのドレスからこの色のハンギングと決めていました
もっと可愛くしてあげればよかったかな~

日本シリーズがまだ延長中です
モチロン我が家はドラゴンズですよ

11/05(金)

庭のようす

コメント

庭仕事
一昨日はナエマの長尺苗を地植えにするために穴掘りに汗をかきました
植える予定の場所はパーゴラの下で南東向き
一番いい環境のハズです
でもココの辺に植えていたナニワイバラがお☆様に
その近くだったクレマチス・モンタナも同じくお☆様に

何かに(幼虫?)祟られているようなこの場所です
今回は真面目に約50cmの穴を掘って(粘土質で硬かった!)堆肥や腐葉土を混ぜて植えました

なんといってもナエマ姫ですから。。。



           ナエマ 1
アジサイが足元にありますが酸性の土壌にはしていないので大丈夫だと思うのですが。。。


ナエマ 2
自然な弓なりのままにしました


           ナエマ 3
お花は…ちょ~っと怪しい?!
少しづつ緩んでいるようでもありますが。。。



10月28日にしたブルー&ホワイトガーデンの植え込みです

花壇模様替え 3
手前コーナーのロゼットは先日まで咲いていたガウラです


花壇模様替え 4
正面から見ると。。。
今年は昨年のようには苗が揃わなくて出会えたもので善しとしました

どうしてもココに欲しかった大型の白いジギタリス・パープレア・アルバがあったのはラッキーでした

他にブルー系のデルフィニューム、アガパンサス・ブラックブッティスト、白のストックを新しく迎えました
小さい球根が少し入っています(もっと入れようかな~?)
     オーニソガラム・アラビカム6球も入ってた~ もう忘れてた
こぼれ種の苗を集めたのがオルラヤ、セリンセです
昨年チビ過ぎて消えてしまったディアボロも中苗がお買い得だったので再挑戦
アイビー、メギ、コバノランタナ、ガウラは引き続き

お気に入りだったカンパニュラ・メイブルーに会えなかったのは淋しい

そして縁取りが殺風景なのはあのアレナリア・かぐや姫が遂に猛暑で全滅してしまったからです

今年4月の花壇
   ↓
ブルー&ホワイトガーデン

クリーム色から白に変わるアレナリア・かぐや姫の花が見事だったのですが。。。



           花壇植え替え 1
冬の間はストックがこの花壇の主役です


           花壇植え替え 2
メギはもっと寒くなるとピンク色に染まってアクセントになる予定



           花壇模様替え 5
宿根草が淋しくなった花壇に置いていたインパチェンスとペンタスの鉢植えは益々元気で横に移動

その後のオリーブのコンテナではまだユーフォルビア・ダウヤモンドフロストが元気です
下に着きそうなほど垂れ下がり…


           花壇模様替え 6
上はオリーブと競争です

花壇のダウヤモンドフロストも相変わらずでこちらも春の準備が出来ません
すでに挿し芽にも無事花が咲いて冬越し準備完了なのですが。。。


他に寄せ植えの簡単な差し替えもしましたがそれは次にUPしますね


11/02(火)

庭のようす

コメント

黄葉と紅葉 & お友達
期待をしていなかった今年の紅葉でしたがいつになくきれいな黄葉を見せてくれたのが
ハナズオウでした

           ハナズオウ


           ハナズオウ

何故か大きなハートが並んだ一枝です



カシワバアジサイもコックリとした独特の紅葉になってきました

           カシワバアジサイ 


           カシワバアジサイ

朝晩の冷え込みがキレイにしてくれているのですね



昨日は嬉しいお客様を迎えました

                    後美人

この後姿にピンときた方もいらっしゃるのでは。。。
ブロ友さん Cocoに会いに来てくれました

そして…
我が家のPCをおそいな~
デスクトップがごちゃついてる~
と大阪弁で言いながら整理整頓してくれてます

そして遂には うちのCocoがYouTubeに動画デビューしちゃいました
よろしかったら<YouTube2018haru>をご覧になってください
まさか動画で撮られているとは知らなかった私の太い腕も登場しています

第二弾がいつになるかは私の努力次第ということなのですが。。。


 先日悩んでいた深紅のバラの写し方を教えていただきました
これも↑のべいべさん経由で親友のロココさんからの情報とのことでした

それを実行してみると(11月1日朝撮影)

           朝のフランシス・デュプリュイ 1
かなり近い色になりました


           朝のフランシス・デュプリュイ 2
この散った花びらの色はこの通りです~


           朝のフランシス・デュプリュイ 3
               
その秘訣は <早朝の光線が強くないときに撮る> とのことでした

私の早朝というのはセイゼイ朝食前なのですが
それでも随分違って撮れました
時間によってこんなに光が違っていて写しだされる色も違っているとは目からウロコでした

ロココさん ありがとうございます







11/01(月)

買い物

コメント

ナエマ GET!
ジャーン 

突然ですがナエマの長尺苗をゲットです~

           ナエマ 1



ブロ友さんのRyoさんの記事に

「バラの家」で長尺苗のナエマが超お買い得

というのを拝見して→<その時の記事>

以前から欲しい~と思っていたバラだったし
長尺苗って贅沢だと無縁に思っていたのがお買い得だなんて
即 ポチッ! しちゃいました

そして昨日超スピードで届きました
29日(月)にポチッ!だったのですから早業です



早速開けてみると

ナエマ 2 ナエマ 3

なんと 折れ曲がって入っていました
ポキッとはしていなかったので大丈夫でした

ナニワイバラとモンタナ亡き後のパーゴラに直ぐにも誘引できそうです
その前にお払いもしたほうがいいかもね


           ナエマ 4

蕾もこんなに付いていましたよ


Designed by OreappDroid
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。