プロフィール

Aozoraharuka

Author:Aozoraharuka
ガーデニングを趣味にしたらブログを覚え
写真の楽しさも知りました
どれも自己流の拙いものですが宜しくお願いいたします

カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--/--(--)

スポンサー広告

コメント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07/29(木)

クレマチス

コメント

クレマチス・アルバラグジュリアンス
ついに ついに  がふりました~

そして今日の予報では27℃と日本で一番低い気温でした
一日中雨で2階も涼しかったので最近避けていた部屋の掃除もできました

でも明日は36℃ 日本で一番高い気温です


庭ではアルバラグジュリアンスが随分小さな花ですが咲いています
昨日撮った写真です


アルバラグジュリアンス1


           アルバラグジュリアンス2


アルバラグジュリアンス3
グリーンに色付いて涼しげです



ニューヘンダーソニーも咲いてはいますが。。。


           ニューヘンダーソニー
これは7月17日の花でまあまあですが。。。


           ニューヘンダーソニー
今は益々小さくなって形もちょっと違います~
夏バテ気味かも~


気温27℃はとっても働き者になれました
明日からはナマケモノの生活に戻りそう

まだ7月だというのに8月を迎えるのが怖いです~
スポンサーサイト

07/27(火)

庭のようす

コメント

猛暑のブルー&ホワイトガーデン
再びゲリラ豪雨の被害も出ているようですがこちらはサッパリ雨も降らず
今日も予報では3℃下がって35℃とか

そんな猛暑のブルー&ホワイトガーデンです


           ブルー&ホワイトガーデン5
先日連れて帰ったアガパンサスが鉢植えで納まりました


ブルー&ホワイトガーデン2
花がたくさん付いているのでもう暫くブルーを楽しめそうです


           ブルー&ホワイトガーデン1
鉢植えで差し替えたペンタスとインパチェンス
ここはシマトネリコの下なのでインパチェンスも今のところ元気です


           ブルー&ホワイトガーデン3
アメリカンブルーはまだ花数が多くなりません
ポッツポッツと咲いています


           ブルー&ホワイトガーデン4
白蝶草とも言われるガウラはまさにチョウのようです
唯一地植えでずっと咲き続けています


ブルー&ホワイトガーデン6
全体はこんな感じです
38℃の光を感じていただけますでしょうか?


ブルーベリーでジャムを

           ブルーベリー1
毎日ブルーベリーの収穫をしています


ブルーベリー2
室内から見たところ
庭側は防虫ネットで完全ガードです


       ブルーベリージャム

まだ収穫が3分の1か4分の1か残っていますが冷蔵で貯めていたので一旦ジャムに加工しました
量ってみたら329グラム
昨年は樹の成熟が不十分だったのか受粉が旨くいってなかったのか落ちてしまった実も多かったです
今年はそういうのもなくて我が家の鉢植え3年目としては豊作です

07/25(日)

庭のようす

コメント

ついにカシワバアジサイ。。。
猛暑が続いています

我が家は夏になると有名になる多治見市と名古屋市の間にあるので
気温は37℃か38℃といったところだと思います

朝一番で水遣りをして 一旦室内に入るともう外に出る気にはなれません
カメラを構えても老眼鏡は曇るしカメラのディスプレーは汗で汚れて見えなくなるし。。。
撮影しない日が続いていました

今日はもう限界とや~っとカシワバアジサイの花を切りました

今日撮影のカシワバアジサイ

           カシワバアジサイ1
染まった色も既に色あせてきています


           カシワバアジサイ
日陰の花はあまり変化が見られません


懐かしがってみました

6月14日撮影

           カシワバアジサイ1


咲き始めた頃の初々しい姿
やっぱりこのときの美しさが一番かな~

この後次第に染まっていきます

6月29日撮影

カシワバアジサイ2


7月7日撮影

カシワバアジサイ3


7月19日撮影

カシワバアジサイ3

今年は豪雨が続いた梅雨とその後一気に高温という激しい気候でキレイな変化は見られませんでした



猛暑の前に撮った小さな花達(7月19日撮影)

セダム・レフレクサム

           セダム・レフレクサム


ペニーロイヤル

           ペニーロイヤル


マトリカリア

           マトリカリア


他にも…

       小さな花

          ユーフォルビア・ダイヤモンドフロスト * イソトマ * 宿根ブラキカム

庭仕事を始めると色々と目に付きます
花がらや傷んだ株 雑草も。。。
でもゴメン
今は庭の健康より私の健康重視でいかせて~~~

07/22(木)

その他

コメント

エバーフレッシュに花が…
36℃を越す日が続き 朝の水遣り以外は庭にも出ない毎日です

朝からエアコンの入った室内で共に暮らす植物達です


エバーフレッシュに花が咲きました
昨年末に運命的出会いで連れてきたエバーフレッシュ<エバーフレッシュがやって来た~!>
                                            ↑
                                         その時の記事です

こんなに早くお花を見られるとは思ってもいなかったので嬉しい


           エバーフレッシュ
ネムノキの仲間なのでその花も地味ですが似ています


           エバーフレッシュ1
こうなる前のグリーンのトゲトゲも可愛かったのですが写真を撮るの忘れてました


           エバーフレッシュ2
花はこの一つだけでした


いつから咲いているのかも忘れてしまっているコチョウラン

           コチョウラン
そろそろ切ってあげないと可哀想かも。。。


レックスベゴニア

レックスベゴニア

戸外に出すと葉やけや乾燥で元気がなくなってしまうのでず~っと室内暮らしで元気になりました



そして…この部屋の主です

           Coco
長い足を持て余しています
この座り方 な~んかヘン

いい女モード全開

07/19(月)

買い物

コメント

夏のお買い物
昨日コンテナ半額セールに行ってきました
コンテナの半額ってかなりお得
ブロ友さんのnoncoさんからの情報です
noncoさん!ありがとうございます

       買い物3

向かって左が2,980円→1,490円  右が1,800円→900円 です
我が家のこの重~いコンテナは殆どがこの半額セールです

買い物に弾みがついて久々にこの園芸店の本店にも行ってみました
そうしたら…『犬も歩けば。。』ですねぇ

           買い物1

欲しいと思っていたアガパンサスとエキナセアですよ~


       買い物2

アガパンサスは60cmくらいのものでなんと480円でした
うちにあるのと大型種との中間かな~?
とってもお安いですよね~

というのも前日にネットで注文したものとのお値段が違いすぎて。。
そちらは茎が黒いというこだわりの品種でしたが…でもね
少々複雑な気分の庶民です


               エキナセア

こちらのエキナセアはチビデブちゃんで「風のガーデン」のとは雰囲気違い過ぎ
流通に都合がいいように矮性処理がしてあるのでしょうか?
きっと元に戻ると信じて連れて帰りました
ノビノビ育ってね~


その後のルリタマアザミ

           ルリタマアザミ
我が家のルリタマアザミは全体に色付くと 初めに咲き始めたところが既に褪せてしまいます
なかなか美人になりきれない三枚目です

07/18(日)

庭のようす

コメント

この花 ナンノ花?
昨日この地方も梅雨明けとなりました
昨年のグズグズ長引いて遅れたのに比べるとサッパリしたもにですが
繰り返し続いた豪雨は例年にないものでした


一昨日に友人が届けてくれました

           ゴボウの花
前回UPしたルリタマアザミにも似ていますが ゴボウの花 です
初めて見ました
葉っぱは時々新ゴボウについていることがあるので知っていましたが花は初めて
こんな花が咲くとは思いもよらずビックリでした

初めてゴボウを食べた人のナント!勇気のあること!!と思うのですが
そのゴボウのことが詳しく出ているサイトを見つけました
もしお時間がありましたら→故相馬暁博士のホームページの<ゴボウ>クリックしてください


おまけに(の方が多いです)ず~っとお蔵入りになっている寄せ植えの写真です
あら~!又この寄せ植え!?と思う皆様!!お許しを 
相変わらず元気にしております


6月13日撮影

           寄せ植え1

ず~っと脇役をしていたヘリクリサム・ホワイトシップに花が咲いて主役の座に。。


           ヘリクリサム・ホワイトシップ

昨年はこのままドライフラワーになったのですが 今年は天候のせいで蒸れてしまいました


           メラレウカ・レッドジェム

夏のメラレウカは葉先がほんのり色付いています


           ガザニア・ミルク

1年中お花が咲いている元気者のガザニア・ミルク


           エリカ

エリカがこんなに暑くなっても花を付けているとは。。。嬉しい誤算
夏を無事越してくれるのかと不安だったのですが


           寄せ植え1

今の様子です
ヘリクリサム・ホワイトシップを切り戻ししてスッキリさせました
もっと切ったほうがいい!?
加湿が苦手なのが多いので梅雨の間心配でしたが無事乗り越えてくれました

07/16(金)

庭のようす

コメント

ルリタマアザミ
昨晩はこの梅雨一番かと思える雨と雷になってしまいました
以前にPCに落雷した経験があるので 我が家では雷が近づくとPCは切ってしまいます
なんとも手持ち無沙汰でした

なんて暢気なこと言ってはいけませんね
車で1時間弱の可児であんなに大きな災害となっていました


日中雨が上がっていたときに見つけたルリタマアザミのお茶目な姿を大急ぎで
又雨になったら撮り損なってしまうので



ルリタマアザミ1


           ルリタマアザミ2


           ルリタマアザミ3

まだ全体は色付いていません
シルバーグリーンと瑠璃色とのコントラストも好きです


雨続きのときの室内からの写真

           サルスベリ3


サルスベリ1


           サルスベリ2
サルスベリが今年は背が高くなって ハートのハンギングのダイコンドラとのコラボになりました


           サルスベリ4
離れて見るとこんな感じ
これは今日撮ったものです

朝はいいお天気になり庭の掃除や洗濯もしたのですが
再び雷雨となり我が家のPCはシャットダウン

この記事をUPするのに随分時間がかかりました

07/14(水)

バラ

コメント

セリーヌ・フォレスティエ(old)
先日からのPC大掃除(ダイエット)大作戦はまだ半ばなのですが
大分動きはよくなりました


雨が続いていて庭にも出ていませんが
丁度リビングから見えるオールドローズのセリーヌ・フォレスティエが楽しませてくれています

セリーヌ・フォレスティエ

           セリーヌ・フォレスティエ1
ピンクの蕾との対比が愛らしいです


           セリーヌ・フォレスティエ2
雨が降っているので室内からの写真です


           セリーヌ・フォレスティエ3
咲き進んで。。。


           セリーヌ・フォレスティエ4
あまり見られないクラシックな雰囲気に色付いていたので庭に出てパチリ



スキャボロ・フェアー

           スキャボロ・フェアー
唯一門の前で通りがかりの人に見えるところで咲いています
花つきが良いので次々に開花しますがあっという間に散ってしまいます


咲いても我先にと散っていくバラですが 他にも。。

     7月のバラ
       グラミス・キャッスル                        ジュリエット・グレコ
       ソリドール            ラベンダー・ドリーム        マダム・フィガロ


もう一週間もしたら梅雨明けでしょうかねぇ~
早く カラッ と晴れてもらいたい

07/12(月)

庭のようす

コメント

疲れた~!
昨日に引き続き今日もPCと格闘していました

週末の新聞でウインドウズのSP(サービスパック)2のサポートが7月13日で終了するという記事を見ました
それでSP3を入れておいたほうが良いということのようだったのでなんとかインストールしました
その意味とか何も解っていません

そうしたら先日来泥縄式に対処していたPCが再び重~くなってしまいました
で…親類のPC先生にSOSをだして教えてもらい指示されていた作業にやっと重い腰をあげました

色々紆余曲折ありましたが結局たまりにたまった写真を外付けハードディスク(?)に移しました
これが不慣れなことで余分なことが起きてタイヘンでした

写真に溺れそうだったので今日は庭に出て写真を撮る気にもなりませんでした


グリーンのものを…7月2日に撮影したものです

ヘンリーヅタ

ヘンリーヅタ


アメリカヅタ

アメリカヅタ


斑入りノブドウ

       ノブドウ

以上3つとも蔓植物ですが何故か今年は枝垂れていません

                         昨年の斑入りノブドウです
                               
      斑入りノブドウ 2009.6.26撮影


アサギリソウ&アイビー

           アサギリソウ&アイビー


リシマキア・ヌンムラリア

           リシマキア・ヌンムラリア


オレガノ・ケントビューティー

       オレガノ・ケントビューティー


ヘリクリサム・シルバーに覆われたハンギング

           ハンギングジャングル
                          
                              このハンギングがあっという間にヘンシーン
                    4月9日撮影

07/09(金)

庭のようす

コメント

シマトネリコの花
まず初めに嬉しいニュース

ブロ友さんのみぽりん♪さんの「種プレゼント」という嬉しい企画があり
初めて見る一目惚れのお花があったので厚かましくも応募させていただきました
それはガラクトーシストメントーサです
その花のお写真もみれますので<小さな幸せ 天使の贈り物>←クリックしてみてください

種だけにしては大きな袋に入っていたので開けてビックリ
おまけをくださいました

それがナント

             プレゼント

クレマチスのヘンダーソニーの挿し木苗と八重咲きポーチュラカ(白)の挿し芽苗でした

ヘンダーソニーはとっても欲しいと思っていたのですがニューヘンダーソニーしか見つからなかったことを
コメントしたことがあったのを覚えていてくださったのですね
ポーチュラカも私の好みのものでした
優しいお心遣いに大感激です




シマトネリコに初めて花が咲きました

2008年5月に庭をリフォームしたときに植えたシマトネリコですが
今まで全く花の気配はありませんでした

6月28日撮影

シマトネリコ1


シマトネリコ2
何気なく見上げてみると白っぽいものが
これはこれから咲く花の蕾ですね
写真は2階から撮っています


7月7日撮影

           シマトネリコ1
ハチがスゴク寄ってきています

           シマトネリコ2
ミツバチもいれば コワ~イお兄さんも
そんなことにも脇目も触れず夢中です

           シマトネリコ3
蜜を吸っているのか花粉を集めているのか まだ蕾が多そうですが

           シマトネリコ4
オレンジの蘂が覗いているのは開花しているのですね


7月8日撮影

           シマトネリコ1
珍しく青い空をバックに撮ることができました

           シマトネリコ2
ブ~ンブ~ンと空気の振動を感じるくらいハチが集まっています
不思議とミツバチばかりのようです

決して派手ではない花ですがその香りに誘われるのかハチにとっては魅力的なようです



ブルーベリーが少しづつ色付いてきました

ブルーベリー1


           ブルーベリー2

大粒と小粒の2品種です
今年は今の所CDが効いてトリによる搾取は免れています

そして今日…

       ブルーベリー

初収穫しちゃいました
まだ本当に少しですが冷蔵庫に貯めておこうと思います
冷凍のほうがいいのかな~!?


先日は番いのヒヨドリがトマトを狙いに来たのでトマトにもCDを下げました

人間の欲を丸出しの我が家で恥ずかしいですが元が少ないのでトリさんにお裾分けなんて無理~

07/07(水)

庭のようす

コメント

アガパンサス
午前中に少し庭に出ていると
実際に暑いと感じる以上に滝のように汗が流れました

写真を撮って早々に退散
最近よくあるパターンですが


皆さんのところで見事なアガパンサスを拝見して我が家の開花を待っていました
やっと咲いたのですが
痩せてる~
昨年植え替えをと言いながら忘れていました
今年こそは植え替えます~~~

           アガパンサス3


           アガパンサス2


           アガパンサス1
この花の姿って…


           ギボウシ1
似てませんか?


           ギボウシ2
ギボウシでした


アガパンサスに戻って

           アガパンサス5
アガパンサスも鉢植えですが
ペンタスとインパチェンス(只今休憩中)の鉢植えで夏用のブルー&ホワイトガーデンです


           アガパンサス4
小型のアガパンサスです
最近大型のが欲しくて…球根何処かに忍び込ませようかなぁ~


           ジギタリス1
離れて見ると背高ノッポだったジギタリス・パープレア・アルバの二番花(?)が咲いています
手前はガウラです


       ジギタリス

このジギタリスは脇から花芽の気配が並んでいます
暑くなりますが咲いていって欲しいです~

07/06(火)

庭のようす

コメント

ツルバキア・ビオラセラ
今までにも登場していたツルバキアですがいよいよこれからは花壇の主役になります
これのお陰でいつも花が咲いているという印象を作ってくれます

ユリ科の球根性植物で南アフリカ原産です
日当たりと乾燥気味を好むので南面花壇は住み心地がいいようです
二株からスタートして長いことプランターで増え続けました
リフォーム後にここに地植えとなり花の数もグンと増えました
15年以上の長いお付き合いです


           ツルバキア・ビオラセラ1


ツルバキア・ビオラセラ2


           ツルバキア・ビオラセラ3
雨に当たってもそんなに傷むこともなく長く咲いています
花びらを散らすということもないので花後は花茎の下から切ります
お世話もかからないいい子です


同じようなピンク繋がりでラミウム・ピンクパールです

           ラミウム・ピンクパール2


           ラミウム・ピンクパール1


ラミウム・ピンクパール1
オリーブの寄せ植えです
殆どグリーンの寄せ植えになっていたところにピンクの花が咲き優しさが加わりました

この鉢を見ていると植物には人の心の声が聞こえるのでしょうか?って思います

ここにはオレンジ色のカリブランコも植えてありますが
ムシで葉っぱが穴だらけになって切り戻したときに
「ユーフォルビア・ダイヤモンドフロストの白だけでも爽やかでいいかな~」と実は思ってしまいました
それからというもの他のグリーンはこんもり育ちダイヤモンドフロストも順調に咲き続けているのですが
カリブランコはさっぱり花を付けなくなってしまいました

一応枯れているわけではありませんが。。。

ゴメンナサ~~~イ

07/04(日)

バラ

コメント

バラの二番花の続き
今日は不安定ながらも結局青空も見えたのですが
蒸し暑くて庭仕事がはかどりませんでした
昨日は一日中で夜中までどっぷり雨が降りました
咲き終わった花がら摘みや蒸れて傷んだ葉っぱの片付けなど仕事はいくらでもあるのですが。。。

我が家の二番花は葉っぱはなくてもそれなりに見せてくれました


ピエール・ドゥ・ロンサール

           ピエール・ドゥ・ロンサール2


           ピエール・ドゥ・ロンサール1


ピエール・ドゥ・ロンサール3
パーゴラの上のこの部分だけに二番花が登場です
昨年も6月に二番花が咲いていましたそのときの記事>
今年の方が気温が高いためか花が小さいです…ではなくて花後に施肥してなかった


パラダイス

           パラダイス
                                           6月29日撮影


           パラダイス
                                            7月4日撮影
ヒメコガネが入って傷んでしまいましたが一応外側が濃いピンクに変わっています
この暑さの中でも花びらは散り難く頑張っています


ソリドール

           ソリドール
ノカンゾウと反対の位置の隅で同じような黄色い花が咲いています


ジャクリーヌ・デュプレ

           ジャクリーヌ・デュプレ
新苗のジャクリーヌ・デュプレ にも二番花がつきました
ヌヌッカマキリの赤ちゃんって花を食べるのでしょうか?
虫を食べると思って丁重にお迎えしているのですが。。


ブラックティー

           ブラックティー
元気なシュートに付いた花なのでホウキのようにいっぱいです
お色は…「咲いてくれてありがとう!」ということに


スキャボロ・フェアー

           スキャボロ・フェアー
葉っぱの黒点が酷くて残念です


クレパスキュール

クレパスキュール


           クレパスキュール1
二番花のトップで咲いていたクレパスキュールはその後も次々(じゃんじゃん!)咲いています
最初の花がらもそのままで見苦しいのですが追いつきませ~ん


           クレパスキュール
こんなに二番花が咲いたのは初めてで嬉しい誤算です

07/02(金)

庭のようす

コメント

ペラルゴニウム・イングランドバイオレット
昨晩もザーッと音を立てて雨が降りましたがこの降り方が意外にクセモノ
特に鉢植えには土には雨が当たっていないということがよくあります
今朝は思いっきり水撒きをして庭のチェック

最近気になっているのは(昨年もでした)蜘蛛が多いです
蜘蛛は植物にとっては害虫ではないのですが見苦しいし私がかかるのは困るのです~


今日はご紹介しそこなっているペラルゴニウム・イングランドバイオレットをじっくりとご覧ください


           ペラルゴニウム イングランドバイオレット5

ベルベットのような質感のバイオレットの花と形もオシャレなシルバーリーフの組み合わせが
とても気に入っています

学名  Pelargonium 'England violet'

和名  ペラルゴニウム イングリッシュバイオレット(テンジクアオイ属)

英名  Pelargonium 'England violet'

科名  Geraniaceae フウロソウ科 大きさ 約高さ10~30cm

性質  加湿が苦手なので鉢植えか風通しと日当りの良い花壇向き
     5月頃から咲き始め、12月まで次々と花芽をつける

特徴  シルバーリーフと花を同時に楽しめる
    夏の高温に強く、直射日光の当たる場所で、夏中花をつける
    先端に花がつき、茎がだんだん伸びてくるので、時々切り戻した方が形良くまとまる
    冬、ー5℃以下になる地域では室内で冬越し


           ペラルゴニウム イングランドバイオレット8
冬から引き続き咲いている赤いキンギョソウと
コクリュウも新しい葉っぱが出ていますが緑っぽくなっています

ペラルゴニウム イングランドバイオレット4
茎の先へ先へと花を付けながら伸びていくのでこんな感じになります
なかなか写真に撮れなくてご紹介しそこなっていました


ペラルゴニウム イングランドバイオレット2
銅葉のキンギョソウも背が低くなってボチボチ咲いています


ペラルゴニウム イングランドバイオレット1
カレックスが元気です
実は大鉢の中心が空いたので鉢植えのペラルゴニウム・イングランドバイオレットを置いてみました

           ペラルゴニウム イングランドバイオレット3
全体はこんな感じで梅雨が明けたらこのようにしたいのですが
加湿が苦手なので梅雨の間は軒下に置いています


去年の今頃は額に収まっていました

      2009.6.26撮影

鉢増しの後 この株×3余りの大きさに成長しました
株分けも考えないといけませんね


お気に入りの渋赤シリーズ

スカビオサ・ブラックナイト

スカビオサ・ブラックナイト
背が高いのでワイヤーネットを越えて室内からも見えるのは嬉しいです


       渋赤
ルドベキア・チェリーブランデーとチョコレートコスモスにコラボする予定だった憧れの
リシマキア・アトロパープレア・ボジョレーだったのですが
初めに植えたシェードガーデンが周りの葉っぱが茂ってしまい生長がタイヘン遅れてしまいました
慌てて日当たりのいい南面に引っ越したのですが今シーズンは本来の大きさは無理~
Designed by OreappDroid
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。