プロフィール

Aozoraharuka

Author:Aozoraharuka
ガーデニングを趣味にしたらブログを覚え
写真の楽しさも知りました
どれも自己流の拙いものですが宜しくお願いいたします

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--/--(--)

スポンサー広告

コメント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06/29(火)

庭のようす

コメント

無事生還!
いよいよ初ベスト8を目指して今晩ですね
時間帯もいいので皆さん応援ですね
モチロン我が家も



アブチロン
           アブチロン1


           アブチロン2
このアブチロンは冬の間は葉を落とし枯れ木のようにして過ごします
そして暖かくなるに連れて今年も新芽から蕾へと無事生還です

昨年その葉っぱがいいアクセントになった斑入りアブチロンは同じように冬を過ごしたのですが
新芽は出ずお☆様になってしまいました
昨年も開花には至らなかったし気難し屋さんだったようです


チョコレートコスモス

      チョコレートコスモス

このチョコレートコスモスは3年目の子です
今年も夏と冬を無事越すことができました
昨年より株がしっかり大きくなったので花も暫く楽しめそうです
今年は何処からかイソトマを足元に従えています
色合いも合うなかなかのツーショットなのですが旨く写りませ~ん


ルリタマアザミ

           ルリタマアザミ
ず~っと前からあるルリタマアザミは環境にもすっかり慣れて毎年咲いてくれます
ただ…今の場所がムクゲの木の背後で冬は日当たりが良いのですが今は全くの木陰
大株にはなっていません
どちらかというと細々とと言ったほうが正解かな~


カンパニュラ・メイブルー

           カンパニュラ・メイブルー1


           カンパニュラ・メイブルー2
今年のブルー&ホワイトガーデンのカンパニュラ・メイブルーの二番花が咲き始めました
最初の花を一つづつ切っていくとその脇からまた蕾が出来ます
初めのうちは茎ごと切り戻していたのですが昨年の発見でした


明日は早朝の出発で母を付き添って東京に行きます
1泊ですがコメ欄はお休みさせていただきます

コメ欄開いたままでした(笑)
帰宅後にお返事させていただきますのでよろしかったらお願いいたします(*^▽^*)ノ
スポンサーサイト

06/28(月)

バラ

コメント

バラの2番花も少し。。
ナント!珍しい!!今日2度目の更新です

今年のバラは黒点病が酷くて中には葉っぱが全くなくなってしまったものもあります
そんな状況であまり期待していなかった二番花ですが
その中でも逞しいバラが咲いています

何れも花の命は短いです

グラミス・キャッスル

       グラミス・キャッスル


           グラミス・キャッスル1
一番花の後真っ先に蕾を付け始めたのがグラミス・キャッスルでした
そんなに急がなくてもいいのにと言いたいところでしたが一番花同様の花つきでした
でもこの天候ですから蕾のうちに傷んでいるものもたくさんあります
葉っぱも遂に下の方に黒点が。。。

ちゃ~んと夏用に薄着になっています


クレパスキュール

クレパスキュール1


             クレパスキュール
元々花持ちはよくないので美しいお顔がなかなか見れません


           クレパスキュール2
花数だけは一番花に負けないくらいですが。。。


ブラックティー

           ブラックティー
頼もしいシュートの先につけたホウキ状の花です
これからの花は朱赤になってしまいます



アジサイを切りました

           アジサイ1


           アジサイ2


           アジサイ3


           アジサイ4

「醜いアヒルの子」だった手まり咲きのアジサイはまだ楽しめそうだったので切り花にしてみました
咲き進む色の変化が面白い

06/28(月)

庭のようす

コメント

6月の庭*しっとり編
んもぉ~
昨晩は記事は消えるしその後はエラーになってしまって続きができないし。。でした

今朝は予想外の青空も覗き 
午前中は蒸し暑い中で広がってしまうハーブに麻ヒモをかけたり
花がら摘みと掃除にしっかり汗を流しました


写真は少しでも涼を感じていただけたら。。。

           キキョウ1


           キキョウ2
小さな苗だったキキョウは3年目で花数も多くなりました
今年は先日いただいたフウチソウとのツーショットがとても気に入っています


和庭
上から見ると。。
母の好みで結構和風の庭に見えますがとっても狭いところです~


       ギボウシの花
うちのギボウシは在来種のオオバギボウシでここのを株分けしてパーゴラ下にも植えました
それでも株によって斑の入り方に違いがでています
ここが一番早くに開花しました


ヘイズスターバーストの開花

           ヘイズスターバースト1


           ヘイズスターバースト2
ガクアジサイのような花姿からゆっくりと開花が進みました
一味も二味も違うしっとりとした雰囲気で魅力的です


その変化の様子です

                6月1日                   6月14日
       ヘイズスターバースト
                6月22日                  6月27日

この後再びグリーンに変わっていくのを楽しみたいと思います

06/26(土)

庭のようす

コメント

6月の庭*雨の日に見下ろして
まず…
W杯日本対デンマーク戦は無事起きて見ましたよ~
お陰であの感激をライブで味わうことが出来ました


今日雨の中でパーゴラの上で咲いているバラにビックリの子が混ざっていました

       バラ 

上のバラは殆ど一季咲きのホワイトクリスマスです
一輪で花びらも傷んでいますが。。
返り咲きなのか? お寝坊さんなのか?

下は最近又咲き始めていたクレパスキュール(old)でこれは二番花です
花数は多いのですが小さな花ばかりです


そんな訳でカメラを持って2Fに上がったので上からの庭の様子です
どれも緑々ですが。。。

           上からの庭1
ノカンゾウが主役ですね~
右下のカシワバアジサイは今年はまだ支柱をしていないので花は項垂れています


           上からの庭2
テッポウユリとアジサイの間に見える緑はサルスベリです
昨年より背が伸びて開花しそうです

上からの庭3
上2枚の間の場所
ペンステモン・ハスカーレッドの葉っぱは赤紫から緑が強く変わっています
ここは半日陰になるのでギボウシもまだ花は咲いていません




雨の日のモノグサついでに室内から撮った写真です

           ルドベキア・チェリーブランデー1


ルドベキア・チェリーブランデー2
ルドベキア・チェリーブランデーのスタートです
昨年より株が大きくなり花数も多くなりました

この頃から渋赤がマイブームです~
暑い夏に緑の葉っぱの中の渋赤がテーマカラー
その面々は改めてご紹介させていただきますね


雨の中 トマトを2個収穫しました

     トマト


トマトの収穫
昨年の美味しかったミニトマトで気を好くして
今年のは中玉のフルーツトマトです
ミニトマトと比べると中玉ぶりが分かりますか?

お昼に早速いただきました
ちゃ~んと甘かったです~ これから陽射しが強くなるともっと甘くなるのかな~

06/25(金)

庭のようす

コメント

6月の庭*南面花壇
カレンダーが変わったので昨日のことですが。。。
朝から久々の晴れ
湿度が低いって本当に過ごしやすいと思う一日でした
あ~!でも今日は予定のある日でしたので庭仕事といえるものはナシでした


6月の庭ってもう少し前ならもっと賑やかだったのですが
今日見てみれば「祭りが終わった後」の感でした


花壇の主役はブルースター

           ブルースター2


           ブルースター1
ここに昨年まで地植えしてあったブルースターは本当のお☆様になってしまいました
そういう時私はここには合わないのだと思いリベンジというのは殆どないのですが
このブルースターはとっても好きで諦めきれずリベンジです
今度は鉢植えで
冬は軒下に移動できます


           門前花壇1
門の前に立ち 右手を見ると。。
バラはスキャボロフェアーが細々と


門前花壇2
毎年1年草を植えていた所ですが今年はハツユキカズラに
横浜バラクラで見つけたイポメアとユーフォルビア・ダイヤモンドフロストで涼しさを求めて
           
     ガザニア&ハツユキカズラ
ハツユキカズラと寄せ植えからのガザニアも元気です


アサギリソウ
違う方向から見るとお馴染みのアサギリソウが今年も元気です
昨年ほど大きくないようですが程よいです~


           チョコレートコスモス
コルジリネの寄せ植えの中のチョコレートコスモス
これは最近お迎えしたチョカモカという新しい品種で丈夫なのだそうです


           花壇
道路に面した南面花壇は中央付近のムクゲを境にして右へ向かってはアジサイの他に
メドーセージ(古い言い方でスミマセン!)やチェリーセージで超ナチュラルに夏中花が賑わいます
まだアジサイを切ってない~


門の前
門の前もお花いっぱいの寄せ植えからグリーンに模様替えしました


門の前
…なんて花が終わって緑だけになったのもあります
ルメックスがとても元気なのですが春先にアブラムシにオルトランを使ってしまい
食用に出来ないのがちょっと残念!


     オリヅルラン
門柱の上に置いてある先日いただいたオリヅルランにもたくさん花が咲いています


夕焼け
夕方の空です
こんな空って久々

さあ~! この後のサッカーの試合に目覚められるかな~

06/22(火)

庭のようす

コメント

スカビオサとアゲハチョウ
スゴイ音を立てて降ったかと思えば薄日が射したりのお天気です
ただ…その蒸し暑さは変わりません

庭に居る時間もあっという間です
道路に面したところの掃除のみ

カラダもダラ~ッとしています


昨年秋に他の宿根草と一緒に植えたスカビオサがやっと咲き始めました


       スカビオサ


スカビオサ・ファイヤーキング

           スカビオサ・ファイヤーキング
ファイヤーキング という名前の印象より可愛いです


スカビオサ・ブラックナイト

           スカビオサ・ブラックナイト
ついつい惹かれてしまうブラックナイトという名前
期待通りにカッコイイのですが大暴れです


スカビオサ1
全体がうまく写りませんが
今まであったスカビオサというかマツムシソウと違ってさすが西洋人…背が高い~ 1.3mはあります

強い雨で倒れヒモで支えても更に暴れています


…とため息をつきながら写真を撮っていたらお客様が   
キャ~って私の心の叫びが聞こえますか~


           スカビオサとアゲハ


           スカビオサとアゲハ1


           スカビオサとアゲハ2


           スカビオサとアゲハ3


           スカビオサとアゲハ5

お陰で気分よく朝の撮影が終わりました
でも蒸し暑い

06/20(日)

庭のようす

コメント

ノカンゾウ(野萓草)
サッカー オランダ戦は…残念でした
でも善戦でしたね
1対0ですものね

皆さん 気が付いていましたか?
国歌斉唱で並んだオランダ選手のユニフォームの胸には…

オランダの国旗と並んで日の丸が付いていました

我が家ではあれを見たときにあちらが眩しく見えてしまいました


さて我が家の庭では…

昨日の朝 雨上がりに今シーズン初のノカンゾウが咲いていました
今年は株も一段と大きくなってワイヤーネットの内外に沢山咲きそうです

           ノカンゾウ1

ノカンゾウ(野萓草)

・百合(ゆり)科
・学名 Hemerocallis longituba
 Hemerocallis : ワスレグサ属 (ヘメロカリス属)
 longituba : 長い管の

 Hemerocallis(ヘメロカリス)は、ギリシャ語の「hemera(一日)+ callos(美)」が語源
 美しい花が一日でしぼむところから

           ノカンゾウ2


ノカンゾウ3
ワイヤーネットから覗く感じが好きです


           ノカンゾウ4
横から見たところ
カーテンのようになっているのはユーカリです


           ノカンゾウ5
パーゴラ下花壇の角に植えてあります
この写真を撮るとき一瞬日が射しました


           マルバストラム
花数は少なくなって貴重なマルバストラムの一輪


もう一枚は黄色繋がりで

           ダイヤーズカモマイル
ダイヤーズカモマイルです (6月14日撮影)

主に染色に使うハーブということで芳香はありません
しっかりした花です

06/18(金)

寄せ植え

コメント

アガスターシェ
2日間の青空の後 再び梅雨空に戻りました
只今この地方に大雨洪水警報が出たようです
うちは高台なので大丈夫…なハズ


お詫び

最近うちのパソコンが暫く使うとすご~く重くなって思うように動きません
それで皆さんのところに訪問してもコメントまで残せないことが多くて失礼しています
今日電気店のお兄さんにノートPCを持参してみてもらいました
私の写真か娘の音楽かで空き容量が少ないようです
その対策が旨く出来るか
私にとっては容易ではありません
当分この状態が続きそうで。。。
ボチボチ訪問させていただきますのでよろしくお願いいたします


写真は大好きなアガスターシェです
無事宿根して2年目のお花です

           アガスターシェ1
ブロンズフェンネルや黒クローバーと寄せ植えになっています


           アガスターシェ2
爽やかないい香りがします
梅雨空の下 オレンジ色が映えます


追加の写真(6月20日になって直ぐ

           ブラッククローバー
昨年はいつの間にか消えてしまったブラッククローバーが今年は元気です
先日お見せしたように花はブラックではなくてフツーのクローバーの花です



オレンジ繋がりで

夏に向かってオレンジ色や赤を爽やかに見せたいというテーマで(勝手に)作ったハンギング

           マリーゴールドハンギング
一緒に写っているナスタチュームは冬越しした株ですが痩せっぽち
周りの葉っぱはこれも濃いオレンジ色の花のノウゼンカズラです


ハンギング
庭の内側から見るともう一つ深紅のゼラニュームのハンギングが加わります
三色ヒペリカムの黄色い花が満開です


ハンギングとユリ
角度を変えると。。
ユリの方角にはカシワバアジサイやレースフラワー、ブライダルベールと白い花になります

庭中がこの賑やかさでは疲れますから~

06/17(木)

庭のようす

コメント

テッポウユリ(鉄砲百合)
昨日も今日も青空で気温は30℃を超していました
梅雨は何処へ行ったの?という愛知県です

その天気がいい2日間とも朝から予定があったので庭は素通り
夕方に撮った写真です

雨の中での開花かな~と思っていたテッポウユリが青空の下で咲き始めました


テッポウユリ3


           テッポウユリ4


テッポウユリ1

ユリはテッポウユリと拘っています
うちの庭にはゴージャスなカサブランカよりこちらが合うように思います
毎年確実に咲きますし。。。

2年生のこのテッポウユリですが昨年より花の数が増えました
じっと我慢で花後も残していたので十分に球根が太ったようです

タカサゴユリではありませんよ~(念のため)



「醜いアヒルの子」のその後

           6月9日

6月9日の写真でガクアジサイの真ん中に見えるこのアジサイ


6月14日撮影
           ピンクのアジサイ


6月17日撮影
           ピンクのアジサイ

ピンクの手まり咲きです
これ以前はもっとピンクだったのですが回りと混ざってしまったのか?土壌の関係か?。。。

これは枝変わりとかではありません
ここには20年前引越してきたときに鉢植えだったアジサイを皆植えてしまったのです
その当時は白いアジサイの勢力が強かったのですが今は姿が見えません
このピンクも劣勢なので枝に印を付けて減らさないようにしています

06/15(火)

庭のようす

コメント

雨上がり
勝ちましたね~

最後まで眠くならない展開でした

アッ!ワールドカップです
対 カメレーン戦
前半の1点を最後まで守れてヨカッタですね

その勢いでUPします


昨日の朝 雨上がりの写真です


           レースフラワー1


           レースフラワー2


           レースフラワー3


           レースフラワー4

写真の上下を間違えているのではありませんよ~
レースフラワーが夜中の雨で皆倒れて逆さになってしまいました
束の間の太陽が当たって光っていました

この後は支柱を立ててこれからの雨に備えました


ヘイズスターバーストの様子

           ヘイズスターバースト1


           ヘイズスターバースト2


           ヘイズスターバースト3


           ヘイズスターバースト4

今の感じはまさにガクアジサイですね

明日は(今日ですね)眠い一日になりそうです
では。。。

06/14(月)

庭のようす

コメント

ドクダミ
昨日 いよいよ梅雨入りした東海地方です

朝の水遣りは助かりますがジメジメは大の苦手
ザーっと降ってサッと上がる男性的な梅雨だといいですね
あ~~~!最近のザーは度を越しているのでこれも困る


少し前から咲き始めているドクダミです

           ドクダミ1

絵手紙を描くようになってからこの花の魅力に気付き
広島に行った際 友人から分けてもらいました


ドクダミ2

無事根付きお花も見せてくれました
これからもっと増えていくのを楽しみにしています
もちろん描きましたよ


斑入りドクダミ
           斑入りドクダミ

その後近所の友人が以前言っていたのを覚えていてくれて届けてきてくれました
今シーズンは花は間に合わなかったようです

斑入りのドクダミは日本では「ゴシキドクダミ」 海外では「カメレオン」と呼ばれているそうです


ちょっ~とおまけに

アスチルベ
           アスチルベ

ガーデニングショーなどで魅せられてHCで見つけたアスチルベ
結局選んだ色は白でした
まだ小さいのですがこれから他の植物とのコラボも楽しめそう


シネンシス
           シネンシス

冬越ししたシネンシスは相変わらず葉っぱはあまり調子よくありませんが
花はよく咲いています
水をやりすぎないで放っておくといいようです
          

昨年はもうとっくに咲いていたテッポウユリもノカンゾウもまだ蕾です
雨の中での開花になりそう

06/12(土)

バラ

コメント

やっとジュリアです
昨日は梅雨入りを前にあれこれ庭仕事をしました

鉢植えのクリスマスローズや他の暑さが苦手なものを日陰になる場所に移動
そのためには庭の隅の方の大掃除
風通しが良いように模様替え
クレマチスの二番花のために切り戻しと施肥(ギリギリセーフかなぁ~!?遅い?)

風が心地好い一日だったので狭い庭をうろついているのが幸せでした


バラ・ジュリアがやっと開花しました

6月8日撮影
           ジュリア1


6月9日撮影
           ジュリア2


           ジュリア4

周りで大暴れしているのはニューヘンダーソニーです
これも遂に切り戻し


6月10日撮影
           ジュリア3

とても好きなバラですがせっかちと言うかあっという間に通過してしまいます
もっとゆっくり楽しめたらいいのですが。。。


先日花フェスタから連れて帰ったバラ三姉妹もそれなりに開花しました

スヴニール・ド・ラ・マルメゾン

           スヴニール・ド・ラ・マルメゾン 

小さめではありますが十分素敵に咲きました


オウギュスト ルノアール

       オウギュスト ルノアール  

ぷっくりした蕾から開く独特の横顔が可愛い~
写真で気がついたバラゾウムシにやられてます


ジャクリーヌ デュ プレ 

           ジャクリーヌ デュ プレ 

又今度の花でネ!ガンバレ!!


おまけに。。

ブラックティのシュート
               ブラックティのシュート


セリーヌ・フォレスティエのシュート
               セリーヌ・フォレスティエのシュート2
               セリーヌ・フォレスティエのシュート1

我が家のバラは黒点で葉っぱが落ちてしまっているのもあり
この逞しいシュートにホッとしています

06/11(金)

庭のようす

コメント

アジサイ
今日も30℃を超えていそうです~

でも風が心地良くって庭の隅の大掃除をしていました
そろそろ暑さが苦手なものの避暑先を確保しなければならないので。。

来週には梅雨入りとか

写真は我が家のアジサイです


           アジサイ4


           アジサイ1


アジサイ2
ここのアジサイは毎年この柔らかい色で咲きます
今年も同じ色でホッとしました
土や腐葉土を足しているのでちょっと心配でした


           アジサイ3
2年がかりで伸びすぎて見苦しくなっていた枝を切り戻しました
いっぺんにやってしまうと翌年は花が見られなくなるので満遍なく半分づつ

中央に見える「みにくいアヒルの子」みたいなのは別の品種です
ガクアジサイではなく色もピンクです
色付いたら又見てくださいね



アジサイB
これは3年前に退職したときに保護者の皆様からいただいた鉢植えを地植えにしたもの
今年は背も程よく高くなり株も大きくなりました
パーゴラの内側です


           ヘイズスターバースト
先日いただいてきたヘイズスターバーストも開花が始まりました
どのように展開するのかとっても楽しみ


         アジサイ・七変化1


           アジサイ・七変化2
アジサイ・七変化は花粉がこぼれ始めています
他のガクアジサイとは一味違う和の雰囲気がとっても気に入っています



番外ですが。。。

三色ヒペリカム

       三色ヒペリカム

ハンギングの中の三色ヒペリカムにも黄色い花が咲いています
実は葉っぱの色に魅せられて連れて帰ったので黄色い花だとは知らなかったんです
今頃ってこんな感じの黄色い花も多いですね

           
三色ヒペリカム

咲き続けている深紅のゼラニュームとの競演ですが不思議と控えめな黄色です

06/09(水)

庭のようす

コメント

マルバストルム デビューしました♪
先日連れて帰ったマルバストルムが丁度いいタイミングで買ってあったハンギング(?)でデビューです


           マルバストルム1

名称  マルバストルム
学名  Malvastrum lateritium
科名  アオイ科 マルバストルム属
種類  耐寒性多年草
草丈  1m程度(這性)
花期  5月~7月
花色  ピンク

特徴  可愛らしい花を咲かせる植物で枝が横に伸び大きくなります。
     釣り鉢仕立てやトレリスなどに絡ませるととても綺麗な植物です。

注意点 とても丈夫で、どんどん成長します。
     日当たりの良い場所を好みますが過湿に弱いので水はけを注意しましょう。


           マルバストルム2
一枝周りに絡ませてみました


           マルバストルム3
注意点が「とても丈夫で、どんどん成長します。」と言うのにビックリ
地植えでは困ったサンになってしまいそうなので鉢植えでよかったようです


           マルバストルム
鉢も植え替えていないのでプラ鉢に棕櫚縄をグルグル巻いてみました
ダメモトで巻いてみたのですが意外に旨くいきました

このアイアンのラックは花フェスタに行った帰りに近くにあったお店で見つけたものです
足が付いているので本来は下に置いて使うのでしょうね



ブルーベリーがいい感じ~

ブルーベリー1
こちらの実が大きいので<ティフブルー>かな?
葉っぱも少し青みがあります


           ブルーベリー2
で…あとは<ホームベル>

ラベルを外してしまったらどっちがどっちか分からなくなってしまいました

最近はこれを食べに来るヒヨドリも見かけないのでこのままなら嬉しいのですが。。
あとはカ・ラ・ス


お恥ずかしいのですが。。

           ハキリバチ
ハキリバチにやられてしまったセリーヌ・フォレスティエです

これだけを見たら「ん!もぉ~!!」と怒るのですが…見てしまったのです
ハキリバチが葉っぱを切り取るその現場を
もの凄い速さでまぁるく切り取って何処かへ持っていきました
まさに職人技
再び繰り返すのを惚れぼれみとれてしまいました
写真がないくらいあっという間の出来事です

バラの中でも柔らかい葉っぱが被害に遭っているのにもとっても納得
飛んでくるので防ぎようもありませんし。。。

06/07(月)

バラ

コメント

バラ ひなあられ
昨日は先日花フェスタから連れて帰った3株のバラを鉢植えにしました
蕾が付いているので開花したときにご紹介ということに

風は涼しかったのですが陽が射すとやはり暑かったです

蚊も出没
いよいよ蚊との闘いも始まります


写真は遅咲きのミニバラひなあられです

ひなあられ1


           ひなあられ2


ひなあられ3


ひなあられ
這性なので南面花壇の縁に植えてあります

ミニバラなので黒点やハダニに遣られることが多くて今まであまり旨く咲きませんでした
今年は涼しかったお陰か葉っぱも綺麗なままたくさんの花が咲いています

花フェスタで見るともっと株一面に咲いていますがこのくらいが好きです(負け惜しみではないですよ~


同じく南面花壇でボニカ'82も咲いています

ボニカ82 1


           ボニカ82 2


           ボニカ82 3


南面花壇は気がつけばピンクガーデンになっていました

           花壇2
奥の方に見えているのがひなあられです

           花壇1
正面からはこんな感じです~


       花壇の花
         ツルバキア * * * セントーレア・モンタナ * * * ローズゼラニューム


           Coco1.jpg
散歩から帰って来たCocoも注目(?)


ピンク繋がりでセントーレア・ギムノカルパ

           セントーレア・ギムノカルパ1


           セントーレア・ギムノカルパ2
シロタエギクの大型のような葉っぱのセントーレア・ギムノカルパです
以前大株にはなったもののいっこうに花は咲かず
そのうちに切り戻し過ぎて枯らしてしまいました

その時にまさか…と思いながらも挿し芽をしておいたのが2代目となりました

この春に植えつけたばかりなのにナント今度は花が咲きました

06/05(土)

庭のようす

コメント

カシワバアジサイが咲き始めました!
6月に入ったと思ったらカシワバアジサイの花が咲き始めました
今回は植え替えはしないで鉢の土を部分的に替えるという手抜きを試してみました
昨年と変わらず(花数は今年の方が多いかも)元気に咲いてくれてホッとしました

咲き始めの今の花は何と言っても美しいです

           カシワバアジサイ1


           カシワバアジサイ2


           カシワバアジサイ3


           カシワバアジサイ4


           カシワバアジサイ5
全体(でもないけど)少し離れるとこんな感じです


           シェードガーデン1
お隣のシェードガーデンでもヒューケラが花を咲かせて賑わっています

シェードガーデン2
昨年よりシェードガーデンが一層小さく見えます
左のローズマリーは寄せ植えのコンテナのです


犬も歩けば…

               マルバストルム

昨年の国バラでとっても印象に残っていたマルバストルム
ナントJAにありました
お野菜を買いに行っても必ず寄る園芸売り場

実はマルバストルムのことは殆ど忘れていたのですが
この花の色に惹き付けられました
そして…思い出したのです

行灯仕立てになっていますがハンギングで枝垂れさせたいと思っています

06/04(金)

クレマチス

コメント

アルバラグジュリアンス&白万重
昨日の最高気温は28℃を上回ったとか
暑かった~
でも本格的な夏になると最近は34~5℃を当たり前に超すのですから
それを考えるだけでウンザリの暑いのが苦手な私なのです

でも今年はわかりませんね
冷夏も困るのですよね~


写真は5月末から咲き続けているアルバラグジュリアンス(ヴィチセラ系)ともっとロングランの白万重です


アルバラグジュリアンス(ヴィチセラ系)

アルバラグジュリアンス1


           アルバラグジュリアンス2


アルバラグジュリアンス3


           アルバラグジュリアンス4
先にグリーンが入る清楚な花でペーパーのような質感も大好きなクレマチスです
昨年チビ苗で購入したのですが旺盛な蔓の伸びです
節々に花がつきました



白万重

白万重1


       白万重

まだまだ楽しめる白万重
こんなに姿を変えながらゆっくり楽しませてくれてな~んていい子
なんて言うのは失礼なしっとり和服美人の雰囲気



番外ですが…

トケイソウ

トケイソウ1


           トケイソウ2
あまりのモンスターぶりに冬の間も蔓をバサバサ切ってしまったら
なんだか頼りない蔓になってしまい少々心配していました
邪魔にしながらなければ寂しい

こんな勝手な私の期待に応えて気温の上昇と共に今年も元気モリモリ
6月1日初開花です

派手そうで実は意外に地味で爽やかな雰囲気です
こんなに丁寧に作られたような花なのに一日花なのはなんとも残念
次々と咲きますが。。。

06/02(水)

庭のようす

コメント

ペンステモン・ハスカーレッド&レースフラワー
最高気温23℃と心地良い毎日です
ここ数年は一気に夏になってしまいこの時期がなかったのですね~

庭ではアジサイたちが色付いてきてちゃ~んと6月の庭になってきています



写真は少し前から咲いていたペンステモン・ハスカーレッドです


           ペンステモン・ハスカーレッド2


           ペンステモン・ハスカーレッド3


           ペンステモン・ハスカーレッド1
昨年に国バラやタカシマヤのガーデニングショウで見かけて気になっていたのを
偶々近所のJA(農協)で見つけました
1株だったのが今年は増えてお花も立派なのが咲きました


上から見ると

花壇
テッポウユリの蕾も昨年に比べると随分遅れています
それからアレがない


2009年6月4日の写真では

           2009年6月4日

アレというのはテッポウユリとの絶妙なコラボを見せてくれたレースフラワーです


今年のレースフラワーは

レースフラワー2


レースフラワー3



レースフラワー1
こぼれ種で出てきた場所がスイスチャードのプランターの中なんです
花壇に移植も試みましたがうまく育ちませんでした
部屋の直ぐ前で咲いています
風にゆらゆら揺れる様子が室内からも感じられていい感じ~

もう1株は花壇の境界のレンガの隙間から出ています

こんなふうにこぼれ種で再会できるとは思っていなかったのでとても嬉しいです
こんな形のガーデニングができるといいなぁ~

06/01(火)

その他

コメント

嬉しいことが…♪
5月28日(金)に友人と出かけた帰りに
友人からたくさんの鉢植えをいただきました

それも私の好きなものがかり
中には最近ブロ友さんのところで拝見してググットきていたニオイバンマツリまで


ジャーン

いただきました!

友人ではなくて(ゴメン!)お母様が筋金入りのガーデナーで
お庭には盆栽がズラリ 年齢に従って減ったそうですが。。

以前お話したときの印象的な言葉は
「ただ花が咲いたというのはイヤなの」
「ちゃ~んとした形でないとね!」

伸び伸びの先に咲いた花にも喜んじゃう初心者ガーデナーの私には目から鱗のお言葉でした

植物名のメモもくださいました


ヤマアジサイ・七変化

           ヤマアジサイ・七変化とギボウシ
          『日本の山に自生するアジサイ
           アジサイに比べて小さいものが多く変化に富んでいることが特徴です
           細い枝が沢山出て、せん定をあまり必要としません
           コンパクトなので狭いスペースにも 盆栽にもおすすめです
           落葉樹の下に植えてシェードプランツとしていかがでしょうか?
           七変化は花つきの良い品種で環境により様々な色合いに変化 表情豊かな品種』

一段と和のテイストが似合うアジサイです
一緒にいただいたギボウシもうちのとは違う品種のよう
このツーショットは決まり!ですね


斑入りフウチソウ

フウチソウ
皆さんのところで拝見していてその魅力は充分に知りつつ我が家では無理と諦めていたフウチソウ
それが鉢植えでこんなに立派なのをいただいてしまいました
いい感じですよねぇ~

『日本に特産の1属1種の多年草』だそうです
世界に誇れる植物ですね


ニオイバンマツリ

           カシワバアジサイとニオイバンマツリ

           和名   ニオイバンマツリ
           学名   Brunfelsia australis
           科名   ナス科
           属名   ブルンフェルシア属
           英名   yesterday-today-and-tomorrow   
           原産地 ブラジル南部・アルゼンチン原産
           開花期 春~初夏
           性状 半耐寒性低木

          強い芳香を放ちます
          咲き始めは紫色で中心に白い目を持ちますが
          時間の経過とともに退色していき最後は全体が白色になります。
          次々と新しい花を咲かせるので、1株で複数の花色を同時に楽しむことができます
          
いただいてきたときより随分白い花が多くなってきましたが
今もその香りは広がっています
出会いがあったら欲しいなぁと思っていた矢先のことで嬉しかったです~

英名の「yesterday-today-and-tomorrow」って花色の変化を言っているのでしょうがオシャレですね

カシワバアジサイも我が家の主のお隣で仲良く出来そう


オリズルラン

           オリズルラン
懐かしいオリズルランは門柱の上に載せてみました
キンモクセイの陰になるので大丈夫かな~?


これは…?

ヘイズスターバースト

                    ヘイズスターバースト1
アジサイ 
‘ヘイズスターバースト’
■ 学名 : Hydrangea arborescens 'Hayes Starburst' 
■ 別名 : ハイエススターバースト 八重咲きアナベル   
        アメリカアジサイ アメリカノリノキ など
■ ユキノシタ科  耐寒性低木 落葉樹
■ 原種の代表的な原産地 : 北アメリカ 
■ 主な花期 : 初夏~夏 
■ 生育後の高さ  : 1.2m前後
■ 耐寒性 : 強 
■ 耐暑性 : 強 
■ 日 照  : やや半日陰
■ 用 途  : 庭木 生垣 大鉢仕立て

八重咲きのアナベル 
細やかな花弁が重なり密集して咲きとても美しい 
淡いグリーンから白に変化し再びグリーンに変わり長く楽しめる 
生育はアナベル同様に強健で寒冷地、暖地問わず素晴らしい花つきを見せる

素敵だな~と思いながらもアナベルよりも出会いもなさそうだし~と思っていたお品でした


いただいたその場ではよく判っていなかったものも
調べてみればうわぁ~~~と大興奮 

ありがとうございます~
大事にします


我が家の庭では

ブライダルベール1


ブライダルベール2

昔 実家にあったブライダルベール
懐かしくて少し前に連れて帰りました
キンモクセイの枝に下げて日陰を確保

Designed by OreappDroid
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。