プロフィール

Aozoraharuka

Author:Aozoraharuka
ガーデニングを趣味にしたらブログを覚え
写真の楽しさも知りました
どれも自己流の拙いものですが宜しくお願いいたします

カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--/--(--)

スポンサー広告

コメント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02/26(金)

寄せ植え

コメント

ギョリュウバイの寄せ植え
朝からた~っぷり雨が降り続いています

今日は…この話題に触れないわけにはいきませんね
ライブでしっかり観ましたよ
肩に力入れて。。。

結果は…残念と言ったほうが相応しいのでしょうね
ご本人があんなに悔しがったのですから
トリプルアクセルを二度も決めることが出来たのに
インタビューで「良かったのはただそれだけです」って言ったのが耳に残っています

後からのインタビューで又この舞台で滑りたいって言ってましたね
本当に芯の強い選手(真央ちゃんではなくて…)
きっと素晴らしい笑顔を見せてくれそうですね


写真は昨日のものです
タイムサービスのギョリュウバイを寄せ植えにしました

       寄せ植え 

黒赤の花と銅葉にこの色のヒューケラを合わせたいと思っていたらHCで見つけることができました
ヒューケラのマーマレードとファンタンゴです
残っていたミニヘリクリサムと宿根ブラキカムとムスカリも入れてしまいました
空いていた植木鉢に植えてしまったのが…う~ん!?
         
   コンテナではありません!


                寄せ植え

一輪づつしか咲かなかった青色のパンジーもやっと花の数が増えました
ヒューケラもチラッと見えますが
周りを囲んでいるのは何処からか跳んできたセダムとこぼれ種のセリンセです
どちらも青みがかった緑が好みです


嬉しい発見
       ルドベキア

ルドベキア・チェリーブランデーです
一年草となっていましたが 軒下に入れて放っておいたら冬を越したようです
この花枯れているのではなくて茎が伸びていないで土から直接咲いています
右に見えているのは蕾です

スポンサーサイト

02/24(水)

庭のようす

コメント

エバーフレッシュに新芽です~
いよいよ女子フィギュアが始まりましたね
先ずライブで観て追いかけるようにチャンネルを変えて再び観て
夜は夜で昼間働いている人のための(勝手にそう決め込んでいる)番組を観て
一日中真央ちゃんを観ていました
あ~!今もニュースでやっています~
そう♪何回みても気持ちのいい滑りだったんですが。。。
その直ぐ後に滑ってそれ以上の結果を出すキム・ヨナさんってスゴイ
フリーでは逆の順番になりましたね
明後日もテレビの前に釘付けの一日になります~

そんなテレビ観戦の合間は庭に出てあれこれうろついていました
急に暖かくなり植え替えや片付けをしながら嬉しい発見も
夕方お隣さんと立ち話をしているうちに暗くなってしまい
発見のお知らせは又明日!
殆ど主婦休業の一日でした


室内も春の気配で。。。

エバーフレッシュ

              エバーフレッシュ

              エバーフレッシュ

新年早々ドラマチックに我が家に来たエバーフレッシュ<その時の記事>
エアコンの影響もあり傷んでしまった葉っぱもあったのですが
赤っぽい色の新芽が伸びてきました
冬の間お水もあげてないのに新芽には光る露が
生命力の強さを感じます


先日ご紹介した2年目のシネンシスも開花し始め元気を取り戻しています

     シネンシス

              シネンシス

このシネンシスを植え替えたほうがいいのか このままで大丈夫なのか迷っています
外見はまだ鉢に余裕があるようなのですが。。。

02/22(月)

寄せ植え

コメント

レースラベンダーって風の子!?
横目でチラチラ日本×ドイツのカーリングの試合を見ながらの更新です
ロシアには寝ている間に(私が)劇的な勝利となっていましたが
今は厳しそう
ドイツには経験豊かな超ベテラン(と言っていいんですよね~)アラフォーがお二人
たった今 そのベテラン(とテレビも言っています)のショットで又得点


レースラベンダーが昨年11月に植えて以来期待以上のガンバリです

       レースラベンダー
ストックも甘い香で咲いています

     寄せ植え
この場所が良かったのかも
門柱が風除けになっているようです
レースつながりのシルバーレースも「脇役じゃイヤ~」と。。。


種まきっ子のイングリッシュデージーが咲き始めました

       イングリッシュデージー

早春から初夏まで、かれんな花を咲かせる多花性種!
春花壇の代表的なデージーの原種。
耐寒性があり、強健でつくりやすく、早春から初夏まで咲き続けます。
花径は焼く2cmの一重で分枝が多く、最盛期には花で株全体がおおわれるような多花性品種です。

【種類名】 イングリッシュデージー(ローンデージー)
【学名】 Bellis perennis
【英名】 English daisy
【和名】 ヒナギク
【科名】 キク科
【属名】 ヒナギク属
【原産地】 ヨーロッパ

小ぶりでシンプルな花が清楚です
花で株全体がおおわれる様子が見られるのかな~
楽しみです

残念ながら連勝ならず
最後に2点取ったのですが追いつかず
次のゲームに期待

02/20(土)

クリスマスローズ

コメント

お気に入り♪ リビダス
冬季オリンピックにテレビの前に座っている時間が長くなっています

今日はカーリング女子が英国に勝てちゃったんですよね~
きちんとルールを理解しているわけではないけど見ているとハマリます
試合回数が多くて時間も長いのでテレビに映る延べ時間一番長いですね
それに正面からの顔のアップですし。。。
な~んてヘンなことに気が回ってしまいました(笑)

今日のお気に入りは昨年から登場のクリスマスローズ・リビダスです
咲き進むにしたがい変わっていくそのお顔です
まだ蕾もありますよ

       
       クリスマスローズ・リビダス


   寄せ植え

渋めのワインカラーの赤みが増して可愛くなっています


今日ちょ~っと寄った園芸店でナントタイムサービス
この子を連れて帰りました

       ギョリュウバイ

銅葉に黒赤の花がステキで前から気になっていたギョリュウバイです

ギョリュウバイ(御柳梅)

・オセアニア、マレー半島原産。
・2月から5月に開花
枝に沿ってたくさん咲く。
・ニュージーランドの国花。
・英名「ティーツリー」。
ニュージーランドに移住した人たちが、
お茶の葉のかわりに御柳梅の葉を
利用したことから。

御柳梅と漢字でも書くのにオセアニア原産は意外でした
耐暑性・耐寒性については資料によって違っているので鉢植えで育てます

      ギョリュウバイ

タイムサービスで300円でした


02/18(木)

その他

コメント

本日大安!お雛様です~!!
久々に朝から青空になりました
でも今日は外出の日なので庭仕事は出来ませんでした
うわ~!うちの鉢もカラカラの水切れ
でも風が冷たいので今日は我慢してもらいましょう

流石に日常生活で「大安」とか「仏滅」なんて意識していませんが
お雛様を出すのは「大安」です
それの出ているカレンダーでチェック
今日でした

      お雛様

昨年から出すようになりました
中抜け許してもらえるかな~!?


お雛様を並べたリビングでは。。。

      オンシジューム

オンシジュームが咲き始めました
何本か花茎が伸びているのでしばらく楽しめそうです


オマケに今日のCoco

   Coco

こっそりジャンパー(って言い方古い?)にもぐってウトウト
私的にはいい趣味とは言えないリボンが付いているのはシャンプーしてきた印です
月曜日にシャンプーの後そのまま獣医さんへ直行
耳が垂れている犬種の宿命(?)時々耳がただれて先生のお顔を見に行きます
このリボンもそろそろ取らないと毛玉の元になるんですよね

02/17(水)

庭のようす

コメント

お気に入り♪
一旦春の気配を感じてゆるんだカラダにこの寒さは堪えます
庭仕事も開店休業ですがちょっと写真だけ
単に新モン好きがウズウズしているのです(笑)

      カレンデュラ・コーヒークリーム

カレンデュラ・コーヒークリームはこの寒さの中でも一番元気で次々開花させています
渋めのハズのリバーシブルの花びらは赤みが強くて随分キュートです
これは我が家の冬の定番に決定です


      ウインティー

昨年に引き続いてウインティーを連れて帰りました
ライムグリーンが魅力なのですが寒さのせいか白っぽいです
パンジーの寄せ植えの後ろが空いていたので。。。


      クロッカス

皆さんのところで拝見するクロッカスの生長に春間近を感じますが
我が家の子は大分晩生かも。。。
植え付けたのがかなり遅かったので仕方ないですね
白川郷でお土産が入っていた籠に植えてみました
ホントはこの籠が使いたくてお土産を買った。。



02/15(月)

庭のようす

コメント

2月の庭 春~♪
素敵に画像が編集されているのを見てず~っといいなぁ~♪と思っていたら
hanamatibitoさんが画像編集ソフトを紹介してくださいました
ちょっとチンプンカンプンで即息子にSOS
なんとか出来ましたが 皆さんのように素敵に使いこなすのは難しい
と言いつつもやってみたいオバサンです

     春
珍しく今年は紅白の梅が揃って咲いています
黄色いミニ水仙と春の色彩

     春
ブルー&ホワイトガーデンになる予定の花壇
秋に植えた宿根草がしっかりと株を大きくしています
ジキタリス、カンパニュラ、デルフィニューム、ガウラにこぼれ種のセリンセとオルラヤ
常連のモクビャッコウとアレナリアも元気です
右端の一輪の花は種まきっ子のイングリッシュデージーです

02/13(土)

庭のようす

コメント

2月の庭
昨日は天気が崩れるまでと思って朝から庭仕事
結局快復傾向となって思いがけず…と言うか止まらなくなって夕方まで

今日は流石にお疲れでもありオリンピックの開会式を見てからの遅いスタートでした

 実は…鉢植えのバラでまだ植え替えをしていないのが残っていました
地植えのバラも我が家はレンガや枕木で囲んで用土をかさ盛りしているので
それを外して周りの用土を新しくしました
いよいよ剪定ついつい切りすぎはいつものこと。。

 ツルバキアが例年になく葉っぱが霜で傷んでしまったので思い切って全部カット
ノカンゾウやフェスツカ・グラウカとカレックスもカットしました

 枯葉を前にも一度片付けたのですが 霜よけになるかも…と残していたので
昨日と今日で枯葉のお布団の片付け

  2月の庭
右端の寒椿はお隣さんです
白っぽい枝はムクゲで昨日夫が剪定しました

  2月の庭
シロタエギクの隣がツルバキアを刈り込んだところ

     チューリップの新芽
ツルバキアの葉っぱがなくなったらチューリップが芽を覗かせていました

     ネモフィラ
この特徴ある葉はネモフィラ!?
昨年のペニーブラックがこぼれ種で再登場

     スノードロップ
先日のスノードロップのお隣にもう一つ
ここにもチューリップが。。。

              2月の庭
今 この花壇の主役は…シロタエギクが花以上の存在感で冬の花壇を彩っています

02/11(木)

庭のようす

コメント

ノシラン
せっかくの祝日なのに朝から雨になってしまいました
…と毎日が日曜日の私が言うのもナンですが。。。

それなら家の中のお片づけと少しやりましたが持久力がないのかな~んか終わってしまいました
とてもNONCOさんのように老後のお片づけまで届かない私です
60歳を前に既に遅すぎたのかな~

ノシランの実←実はが正しいそうです とうとう青くなりました

              ノシラン

ノシランの種の色 私は単に青と言ってはすまないくらいのその青に群青色というのが浮かびました
<コチラ>にその色の呼び方と種?なのか実?なのかについて詳しく解説されています

     ノシラン
こんなふうに重くて倒れています
青くなる前にトリさんに食べられてはガッカリと重ねてなるべく葉で隠れるようにしていました
これは遂に登場させたところです

(1月23日撮影)
     ノシラン(1月23日撮影)
緑が青に変わってきたところ                              

(12月26日撮影)
              ノシラン(12月26日撮影)

              ノシラン(12月26日撮影)
青い種(実と言いたいんですが。。)が鈴なりです

(8月13日撮影)
              ノシラン(8月13日撮影)
盛夏に涼しげな白い花が好きでしたが こんなに大玉を付けるとは
長い間花後は切っていたのでこの種を見たのは初めてでした
昨年も試みたのですが急な方針替えに呆れたのか結実しなかったんです
         
夏に花をUPしたときの様子はコチラです→<8月の南面花壇>

              ノシラン

              ノシラン
数本切手束にしてパーゴラの穴に差し込んでみましたが トリさん達食べませんね
青いのはお好みじゃなかったのでしょうか


これまたブルーですが。。。

              ムスカリ

              ムスカリ
カフェから多分水栽培だったらしきムスカリをいただいてきました
贅沢にぎゅうぎゅうに鉢に植えてみました
この色のムスカリが欲しかったので是非来年も咲かせたいです~

02/09(火)

寄せ植え

コメント

やっと寄せ植え
昨日までの寒さが一休み…というか異常に気温が上がりました
本降りのハズの雨も当て外れで 久々に並んだ苗ポットの安住の棲み処作りが出来ました

まだ水がポタポタの出来立ての様子ですが。。

              ハンギング寄せ植え
淡いパープルに塗った籐が気に入って。。

     ハンギング寄せ植え
仮に掛けてみました
ブルーのネモフィラも入れてみましたが。。。
暖かくなると共にモリモリしてくるのが楽しみ 頼むよ


     寄せ植え
ラナンキュラスのこの色 好き~ もう一つあったら私も欲しかったんだけど。。。

     寄せ植え
主役は私とお揃いのクリスマスローズ・リビダス

     寄せ植え
クリスマスローズ・リビダスが欲しいと言っていた友人に寄せ植えにしてプレゼントすることにしました
明日の朝送るよ~

     寄せ植え
このローズ色のラナンキュラスはちょっと大人っぽく
花かんざしの色と合わせてみました
ライム色のヘデラが勝手にマイブーム
これも友人のバースデーに 慌てていたので写真がこれしかありませ~ん


     寄せ植え
これは昨日作ったもの
お気に入りが詰まっていますが夕方の写真なので更に地味に写っています


今回の寄せ植えに<HB-101>という活性剤を使ってみました
植えつける前に15分位ポット毎苗を浸けておきます
特にハンギングのように苗を傷めてしまうような時でも元気に活き活きしているような気がします
高いな~って思っていましたが2滴くらいを1.8ℓの水にたらして使うものなので大切に大切に

02/07(日)

庭のようす

コメント

スノードロップとシネンシス
連日の寒さに庭も私も縮みこんでいました
今日は朝から青空で(昨日も青空だったけど雪がチラチラ)ちょっと暖かそう(かな?)


昨日は娘とバレンタインのチョコの買い物(夫にという名目で私用)と手作りグッズ売り場を歩きどっと疲れました
何しろスゴイ混雑と熱気で(私が知っている限りでは山手線のラッシュ以上です~)母は途中でリタイア
休憩コーナーで座っておりました
それでも夜は早寝でブログの更新ができませんでした
で…こんな時間に

寒い寒いと毎日ブツブツ
チラッとだけ庭の様子を観察していただけでした 
それでも発見 嬉しいこの姿

              スノードロップ

     スノードロップ
右手前にはチューリップの芽も覗いています
早春の図


冬ごもり後のスーパータフなシネンシス

     シネンシス
昨年2月に連れて帰りず~っと予想以上に咲き続けました
次々に花茎が立ちますが株の姿は乱れずにとてもお行儀のいい子です

耐暑性が弱いということだったので何時だったか日が当たりにくい生垣下に押し込んでいました
そのまま水もやらずたまに見ても不思議と変わらぬ姿で。。。
最近見たら変わらぬ姿に花茎があがってる~
そう言えばもうシネンシスの花の季節になっていたんですね

     シネンシス
急に表舞台に出してきたら葉っぱが傷んでしまいました
もっときれいだったのに。。。
株は2株に増えていますよ~

            シネンシス
これは昨シーズンの姿です
早くこの姿見たいな~

02/02(火)

クリスマスローズ

コメント

クリスマスローズ・ニゲルが咲いていま~す♪
今日の天気は「とくダネ!」のアマタツ(さん)も洗濯日和と言っていました
愛知県は昨日より3℃高い10℃の予想だったのに。。。
お昼を過ぎても太陽はほんのチラッと
時々霧雨も降るし 寒~い一日でした
まとめてやった洗濯物が結局室内干しになってしまいました

庭にも殆ど出ていませんので1月31日に撮っていた我が家のニゲル姫を見てくださいね
買い物の後のテンションで弾き飛ばされていました

     クリスマスローズ・ニゲル

     クリスマスローズ・ニゲル

     クリスマスローズ・ニゲル

     クリスマスローズ・ニゲル

     クリスマスローズ・ニゲル

              クリスマスローズ・ニゲル(1月23日撮影)
1月23日撮影のニゲルです
このまん丸の蕾も可愛らしくて大好きです

昨年花付きで連れて帰ったニゲルが今年も沢山の花を見せてくれました
これなら地植えにしてもいいかな~と。。。
でもお顔を写すのは鉢植えのほうがよく見えますね

こんな子も。。。
     名無しのクリスマスローズ
随分前からある名無しのクリスマスローズが今年は一年ぶりで花を付けました
毎年当たり前に咲いていたのが昨年は移動を重ねた結果お疲れだったようです
今年も以前に比べると花立ちの数は少ないけれど先ずはヨカッタ


最近HCで「芽出し」とか「蕾付き」の球根が目に付きます
今まで球根は自分で植えて咲かせるものと思いどういう人が買うんだろう?なんて思っていました
それが今年は私もそのどういう人になったようです

              アネモネ
アネモネ・オーロラといって透明感のある八重咲きです
寄せ植えの差し替えにはとっても都合がいいです
十分な環境ではなくても球根なら開花が続くので

              アネモネ
キンギョソウがよく咲き続けています
その色に合わせたアネモネ・オーロラです


スジスジの葉っぱは。。。

今回も教えていただきました
ありがとうございます

hanamatibitoさんからは「ソレル・ブラディダック」
penpen_1go さんとmitiさんからは「ルメックス」
                          ???
でも判りましたよ~
どちらもいいんですね

GARDENさかもとの表示に
  斑入りルメックス「レッドベインドック」
『タデ科 耐寒性多年草
 英名:Sorrel、Bloody Dock、Bloodwort 和名:ギシギシ・スイバ・スカンポ
・性質はいたって強健です。あまり乾燥させないようにすると良く育ちます。
・ハーブガーデンの縁取りや、リーフプランツの寄せ植えにおすすめです。』

イギリスでは植物の名前は学名で統一されているとどこかで読んだ覚えがあります
そうすると混乱もないけれど私は学名では覚えられそうにないのが多そうです
日本の流通名ってやっぱりいいかな~

Designed by OreappDroid
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。