プロフィール

Aozoraharuka

Author:Aozoraharuka
ガーデニングを趣味にしたらブログを覚え
写真の楽しさも知りました
どれも自己流の拙いものですが宜しくお願いいたします

カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--/--(--)

スポンサー広告

コメント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08/31(日)

庭のようす

コメント

豪雨の後の青空は秋
ゲリラ豪雨の後も雨が続き 久々の青空

空は秋
今日もムクゲをホウキで叩いて花がらの掃除
雨にぬれた花びらはヌメヌメしてナメクジ状態
雨続きの後は特に花がらの片付けに忙しい
…と空を見上げると青い空に流れる雲はもう秋


だ~い好きなツルバキア

ツルバキア
ツルバキア
5月のリフォーム以来ずっと花をつけている優等生
暑い盛りはさすがに花数は少なかったが秋を感じて元気に
長く付き合っているが病害虫とも無縁で頼りになる

アメリカンブルー
雨の後一番いきいきしていたアメリカンブルー

8/18 アサギリソウ   8/31 アサギリソウ
                        8/18     ⇒    8/31        
加湿が苦手なアサギリソウ
心配していたが切り戻ししていたのがかえってよかったのか2週間足らずで可愛くこんもり

スポンサーサイト

08/29(金)

庭のようす

コメント

豪雨の朝
昨晩は猛烈な雨と雷
庭はどーなったのだろう
今朝は雨がやんでいて 早速庭に出てみると
意外にタフな庭でした


豪雨の後

豪雨の後
ペンタスやブルースターなど繊細そうな花たちも変わらず咲いていました


○○バッタ
来客もあり



ハーブのある生活

ローズゼラニウム
昨日 雨が降る前に刈り込んだローズゼラニウム
クッキーに貼り付けて焼いたこともありますが
家族の評判がイマイチだったので(私は好きだったんだけど)
以後は香りを楽しむハーブバスにしています
キッチンの水切りネットに入れて口を輪ゴムで止めるのが始末も簡単

08/28(木)

病害虫

コメント

再び害虫の季節?
昨日は出かける予定があり さっさと朝の庭仕事を済まそうとしていたら
そんな時に限って
見つけてしまったんです


チャドクガ
背が高くなった一季咲きのバラを見上げたら
ショック葉の裏にびっしり付いたチャドクガの幼虫
解散前だったのがせめてものラッキー

名前?の幼虫
時間がないのにと思いつつほかのバラを見回すと
又発見 今度のは…調べてみましたが名前がわかりませんでした

ハマキムシ
今日も昨日の続きで害虫捜査
いましたムクゲについたハマキムシ

ハキリバチの食害  ハキリバチの食害
バラの葉の丸い穴 
これはハキリバチの仕業
鈴木満男さんの本にも<飛来するので対策は難しい>と書いてありました

数本バラもありますが なるべく病害虫に強いのを選び 基本的に薬剤をあまり使いたくないとおもっています
今回は葉っぱごと取り除きさすがに久々にベニカXスプレーを散布



水やりのタイミング


こんな日が続くと鉢やハンギングの水やりにタイミングが難しい

水切れのハンギング
厳しくやらないでいたらこんなことになってしまいました
あわててたっぷり水をあげほかのにも水やりをしました

元気!
元気に回復



08/26(火)

庭のようす

コメント

草取り
今週ははっきりしない天気が続くらしい
雨の合間の庭仕事と言えば  草取り
湿った土だと小さな雑草も抜きやすい
毎日見ているハズなのに こんなに伸びた雑草が ということもしばしば



ブルーサルビア

ブルーサルビア
正式名はサルビア・ファリナセア  でも私にはブルーサルビアのほうがわかり易い
数日の涼しさで色あざやかになり これからの蕾もいっぱいなので
切り戻しはしないで このまま花がら摘みのみしていくことにした
冬を越して2年目なので株も大きくなった


ポンパドールピンク
クレマチスの種になった姿も風情があって好きだ
しかし今年は1年目なので種をつけないようにしていたのだが
ポンパドールピンクはヴィオルナ系なので花がらを摘み取っていくと次々に花をつける
又花後地際から2~3節残して切ると5~60日後に次の花を楽しむこともできる
今回は秋に向けてバッサリ切ってみようと思う

トケイソウ
早くツルを這わせたくて5月に30㎝くらい伸びていくつか蕾がついた苗を植えた
何も知らない私は次々と伸びたツルに朝顔みたいに花が咲くと思って
ところがトケイソウの花は前の年に伸びたツルに花がつくそう
と言うことは今年は最初についている蕾だけ
生育旺盛でパーゴラの端まで伸びてゴチャゴチャになっている
それでも来年花がつくと思えば付き合っている

08/24(日)

庭のようす

コメント

雨の後で
昨日から久々の本降り
夜中には特に激しく降っていた
ヤッタ水撒きはお休み

天気予報より早く雨は上がり庭に出てみると

ゼフィランサス
ゼフィランサス さすが別名レインリリー雨上がりによく咲いている
開花期間に土の中の球根が湿らされると花が咲きやすい性質があるそう

ひなあられ
7月4日に植えた京成園芸から購入のひなあられ
ミニバラで這う性質なのでグランドカバーになる
最近咲き始めた

収穫 ナスの花
昨日収穫したナス                       秋に向けての剪定をしていないが                               

08/22(金)

庭のようす

コメント

切り戻し
日課は
     ムクゲをホウキで叩いて花がらを落とし掃除
     地植え以外の水撒き
     花がら摘み


早めの花がら摘みが次の花を咲かせることに繋がるし病気からも守るので
必殺花がら摘み

そして今日も切り戻し

  


コリウス他
花穂をそのままにしておくとそこで終わってしまうので
花穂をつみながら全体きり戻し

切り戻し後
随分切ったのだがまだ足りないかな?
赤い葉のコリウスは特に控えめ

ベゴニア
ベゴニアも切り戻し

切り戻し後
いい状態の株を切り戻すときつい控えめになってしまう

切り戻し後のインパチェンス
ハダニにやられたり蒸れたりと弱っていたので思いきり切り戻し

ハート型ハンギング
7月19日にかなり大胆に切り戻したハンギング
イソトマがなかなか回復しないのだが その結果ハート型に


08/21(木)

庭のようす

コメント

朝晩は秋の気配 庭にも  
日中は陽射しも強くてまだまだ残暑だけれど
朝早くはひんやりとした空気に風も気持ちいい
と言っても7:00を過ぎるとじわじわ気温は上がって
汗を拭きながら家に入る


7月19日に我が家がサマータイムになってから朝一番の庭仕事は
      ムクゲの枝をホウキで叩いて花がらを落とすこと
日陰になっているうちにと太陽と追いかけっこ

夏の主役 ムクゲ
ちりとりに山盛り3杯はあった花がらが今日は1杯ですんだ
昨日も前日すごい雨風だったのに思ったより少なかった
確実に夏も終わりに近付いている

ムクゲの花 一日花

<NHK趣味の園芸>ブルーベリーの実に袋を被せるとそろって色つきうまくできる
やってみたのだがなかなか色付かず 袋の中で落ちてしまった実もあって結局外してしまった
随分遅いブルーベリーだ

ブルーベリー
春に植えた
    ラビットアイ系ホームベルと大実ブルーベリーティフブルー

08/18(月)

庭のようす

コメント

庭に涼を求めて
庭に涼を求めて

サギソウ
おばあちゃんが丹精しているサギソウ 
今年もその芸術的な姿を見ることができた

ブルーサルビア
今日チェリーセージ・メドーセージは切り戻しをしたのだが
このブルーサルビアはよく咲いていて今日は見送ってしまった

ナス
秋茄子のために8月上旬までに更新剪定するのだが
初めてのナス栽培は実がつくとうれしくてズルズルとこの状態
これを収穫してから剪定しても大丈夫だろうか

garden+022_convert_20080823172037.jpg
道路に面してはシルバーリーフにブルーが主体

garden+035_convert_20080823172316.jpg
室内から見たところ
目隠しを兼ねたハンギングが元気

08/14(木)

庭のようす

コメント

水やり~猛暑にますます元気な庭
36℃を超える毎日
水やりはグッとこらえて地植え以外に朝1回のみ
鉢底から抜けるまで
地植えは5~6日炎天下が続くと朝水まき
甘やかして育ててはいけないという先輩ガーデナーの言葉に従う
    確かに


ブルースター
涼しげな花の色と姿
見かけよりずっと強健でとにかく暑さに強い 昨年購入して冬も越している

ペンタス
特に夏の庭で白い花は涼感も誘うし他の花を引き立ててくれる
暑さに強くて次々に花を咲かす

クレパスキュール
初めての花を見せてくれた
京成バラ園ではクレパスキュールだがクレプスキュールともいう
フランス語で「たそがれ」を意味する言葉からの名前
開花時オレンジ色で次第にアプリコットイエローに変化する
繰り返し咲きで花は大きくないが つるが細く柔らかいので低く絡ませることが出来る我が家ではアイアンメッシュに絡ませられそう

ピエール ド ロンサール  シュート
シュートをどんどん伸ばす時だが 途中でチュウレンジバチに食べられて新芽が途切れ
別のが伸びたりとハラハラだが 1本今までのより太く力強いのが伸びている
ツルバラは支柱を立てたほうがよく伸びるとのバラの本に従い真っ直ぐ伸ばす

08/13(水)

その他

コメント

記念日 ブログを始めた日 
庭作りと共に…ではなくて一足遅れで始めたブログ
一生懸命追いつくから あと少し待っていてください


サルスベリ

夏休みの絵日記の気分です
前の分も 今日以後も溜めないように
<ing>になるのはいつのことか? 

08/12(火)

バラ

コメント

バラ ソリドールが咲いた
植物をオンラインで購入するのは不安で私にはないと思っていたが
たまたまバラの育成について調べたくて出会ったサイト<京成バラ園>
種類も豊富で信頼できそうだったので注文してみた
        ソリドール(HT)
        クレパスキュール(ツルバラ)
        ひなあられ(小輪ツルバラグランドカバー)
6月末の新苗注文の最後で送料サービスだった
7月4日に届き何れもしっかりした苗で安心した
ただこの日から急に暑くなり不安を感じながら地植えにした

ソリドール
ホントは新苗の場合この時期には花を咲かせてはいけないそうだが
つい見たくて…
早めに切ったのでガンバッテ

08/08(金)

庭のようす

コメント

切り戻し
暑さのなか株の消耗とムレを防ぐため この時期切り戻しをする

フランネルフラワー
6月5日の中央フランネルフラワーと右奥アサギリソウ

切り戻ししたフランネルフラワー
次々と開花していたが気温があがるにつれ花が小さくなった
8月に切り戻すと秋に再び咲き始める…ハズ

切り戻ししたアサギリソウ
次第に伸びあがり倒れてしまう
すでに新しい芽も出でいるので安心して切り戻す


08/01(金)

庭のようす

コメント

咲いた!オクラの花
野菜の花は綺麗だと思ってはいたがオクラは格別

オクラの花
涼しげなレモンイエローに中心の濃いエンジ色
初めての感動はあっという間に落ちてしまう


オクラの実と花
花のあと 実はメキメキ成長
収穫も直ぐでき やわらかくて これは市販のよりいい出来


8月の庭
ムクゲががんばっている
朝一番の仕事はこのムクゲをホウキで叩いて咲き終わった花がらを落とすこと
ちりとりに山盛り3杯はある
Designed by OreappDroid
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。