プロフィール

Aozoraharuka

Author:Aozoraharuka
ガーデニングを趣味にしたらブログを覚え
写真の楽しさも知りました
どれも自己流の拙いものですが宜しくお願いいたします

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--/--(--)

スポンサー広告

コメント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05/19(日)

お出かけ

コメント

オープンガーデン2013 (3)
更新のテンポがなかなか上がらなくて焦っています

仕事も持たないただのアラ還のアバサンなのに先週は連日の外出で
その後にPCに向かうエネルギーが無くなっている
朝のうちに庭に出れば写真だけは撮るのですが。。。

豊田市のオープンガーデンの続きです
最後に伺ったのは今回もずっと案内してくださったNさんのお庭です


            N邸 1
お庭へのアプローチに見事に並んだ鉢の数々
あともう少しでブルーの流れのようになることが目に浮かびます
<昨年の様子>
<2011年初めて伺った時>

根気好く増やして育てられるNさんの愛情深いガーデニングには尊敬して頭が下がります


 N邸 2-2

枕木を使って立体的に楽しめる花壇に模様替えで益々素敵に
種から育てられたウスベニカノコソウが映えますね



 N邸 3
ウスベニカノコソウです



       N邸のお花
優しい雰囲気のお花がNさんにお似合い



      N邸アーチ
アーチには左右から夫々が
名札も嬉しい親切



 N邸 4-2
今回の一番のサプライズはこのシェッド(でいいのかな?)
もちろんこれもご主人様の作品だそうです
すご~~~いですね



 N邸 5
ドアを開けて中に入ると…



 N邸 6
奥様のパラダイスは勿論のこと
お孫ちゃん達も此処でパズルをしたりと楽しんでいるそうです
写真に写っていない反対側も広くて秘密基地のようでもあり居心地の好いワクワクするお部屋でした



       N邸
毎年可愛い新しい作品が増えていますよ



 N邸 7
このコーナーは毎回楽しみな好きな所です
ピンクの花はフクロナデシコかな?



       キャットミント&セアノサス
Nさんがお好きと言われたキャットミントと私が好きなセアノサス
どちらもすくすくと元気でした



       お土産です
今回も色々なお土産をいただいて
ビーズの鉢カバーはお友達に作っていただいたそうで恐縮しきりです
色々な苗も分けていただき早速花壇に植えたり鉢植えにしました

ご案内いただくだけで十分感謝ですのにその上こんなにお気遣いしていただいて
お庭を通じての出会いに感謝でいっぱいです

ありがとうございます
スポンサーサイト

05/15(水)

お出かけ

コメント

オープンガーデン2013 (2)
夏日が続きバラの開花も一気に進んでいます
ドサッと花びらを落とす前にとイングリッシュローズの花を摘むのも忙しくなりました


豊田市のオープンガーデンの続きです
2番目に伺ったのはGさんのお庭です


Gさんのお庭

       ナニワイバラ
先ず迎えてくれたのは丁度見頃のナニワイバラでした
我が家でも迎えたことがあり短いお付き合いだったけど思い出深いバラだったので嬉しい再会でした



            G邸 1
ここを通り抜けてお庭へ
ワクワク感が膨らみます



            G邸 2
大好きなシェードガーデンが素敵に作られています



 G邸 3
そして奥のお庭へ
なんともこなれた感じの雑貨使い



 G邸 5
窓を挟んで両側にGさんお気に入りの雑貨達がお庭に溶け込んでいました
まるでグラビアの写真を見ているようですね



       ライスフラワー
ライスフラワーがなんとも素敵な所に



 G邸 4
どっしり大きくなった樹木がお庭に落ち着きを感じさせているかも



       G邸
ガーデニングのキャリアも長いGさんの想いがいっぱい詰まったお庭です
DYIは全てご主人の担当だそうです
可愛い小物も手作りと伺ってビックリ



 G邸 6
このレイアウトもメロメロです~
一つ一つ集められた愛情のこもった雑貨と植物が見事にお互いを引き立て合って
立体的に配置されて空間の使い方が素晴らしかったです

こちらでもお茶のおもてなしにガーデニングのお話に花が咲きました
緑に囲まれて心落ち着くお庭についつい長居



       エルサレムセージ
年季の入ったエルサレム・セージは見事なスタンダードに
過湿が苦手なので夏はサッパリ剪定して過ごすそうです
お土産に切ってくださいました
ドライフラワーにしています



 G邸 7
再びナニワイバラのトンネルをくぐって失礼しました

ありがとうございます


最後は今回もお友達のお庭を案内してくださったNさんのお庭です
次へ続きますね

05/12(日)

お出かけ

コメント

オープンガーデン2013 (1)
昨日の雨で重く項垂れたバラの花
宿根草も倒れているものも

今朝は恒例の母の日大掃除(毎年町内の大掃除が「母の日」に
庭の掃除も簡単にしていざ出陣
久々に顔を会わす皆様とのおしゃべりも~

気温は予報通り一気に上がり
今シーズン初のTシャツ姿の私
真夏はどうやって過ごすのだろう


先日伺いました豊田市のオープンガーデンの様子です
これで3回目のNさん(昨年Mさんって表示してましたね)に先ずお友達のお庭へ案内していただきました

Aさんのお庭

 A邸 1
天候に恵まれ(過ぎ?)てこんなふうな写真ばかりになってしまい申し訳ありません



 A邸 2
先ず目に付いたのはコッツウォルズ風の石積み
一応チラッとその空気を吸っていたので<2009年>
ボーダーの宿根草も映えますね



 A邸 3
エントランスではハンギングバスケットマスターの資格もお持ちの奥様制作の
見事なハンギングが出迎えてくれました
エントランス周辺だけで我が家より広いんです



            A邸 4
奥のお庭へ行く途中で振り返ってエントランスの方を見たところ



      A邸 5
ゆったりとこんな植え方には憧れます
一段降りたところは畑にもなっていますよ



      ベル・オブ・ウォーキング
我が家でお迎えしたばかりのクレマチスのベル・オブ・ウォーキングがいっぱい咲いていました



      A邸
高台の風通しも好く日当たり抜群のお庭で咲く可愛い花たち



 A邸 6
バラも咲き始めていましたがこれから益々賑わっていくのでしょうね



 A邸 7
広大なお庭にゆったり大株に育った植物に奥様の作った愛らしい寄せ植えがアクセントに



            A邸 8
その広さに圧倒されてしまってまとまりのない写真になってしまいました
お庭はまだ進化中とのことで色々なアイデアをお持ちのようでした

吹き抜ける風の中でお茶をいただいて
時の経つのも忘れてしまうような気持ちのよい時間を過ごさせていただきました

ありがとうございます

次は同じくガーデニングクラブのGさんに伺いました

10/30(火)

お出かけ

コメント

花フェスタ記念公園
昨日たっぷり降った雨で今朝の庭は金色に変わっていました


 雨後のキンモクセイ 1



 雨後のキンモクセイ 2



 雨後のキンモクセイ 3
散る花の量もハンパではないのでしばらく掃除が大変です
花壇に散ったのは土に混ぜてしまっていいのでしょうか?
今日は一応摘まんでざっと取りました



25日(木)に出かけた花フェスタ記念公園の様子です

 花フェスタ記念公園 3

経営母体が変わるという事情があってお世話をする人も変わってしまったのか
春から以前との違いを色々と感じます
夫々の株も縮小しているように見えます
株間の空間も空き過ぎています


今回新しくできたNew Roses Garden
気になっていた品種をチェック

       New Roses 1
       New Roses 2



 New Roses Garden

実はこんな感じの花壇が幾つか並んでいてガーデンとしては素敵ではありません



       New Roses 3

それでも新種のバラを実際に見ることが出来るのは興味深いですね



       花フェスタ記念公園 1

毎回殆んど会えるお馴染みさんも美しく咲いていました



            花フェスタ記念公園 2

ツルバラはこの時期やっぱり暴れていますね



            花フェスタ記念公園 4



 花フェスタ記念公園 5

秋のバラ園ではローズヒップを見るのも楽しみ



ターシャの庭

 ターシャの庭 1

いつも季節感たっぷりのターシャの庭


            ターシャの庭 2



       ターシャの庭 3

ハナミズキが美しく面白く紅葉していました



            ターシャの庭 4

平日にしては人出が多くターシャの庭も混み合っていました
いつものスタッフさんともちょっとだけお話して失礼しました



       アメリカのバラ

今回は一人で出かけていたのでじっくりバラと向き合い絵手紙も描いてきました
絵に描くのにはこんなバラらしいバラ(?)がいいのです
立地条件は人通りが少なくて日陰がいいです
ベンチがあったら荷物が置けます

大好きなカップ咲きやロゼット咲きは描くとバラに見えなくなってしまうのです~
腕が追いつきません

07/24(火)

お出かけ

コメント

森川花はす田
先週は水曜日から外出がスタート
東京への1泊もありバタバタとしていました

とは言え気がついてみれば1週間更新していませんでした
その間も何故か写真は堪っています

先ずは22日(日)に出かけた花ハス田です

我が家から車で1時間くらいの所にある<森川花はす田>まで行ってきました



 花ハス田 2



 花ハス田 3
今咲いているのは遅咲きの品種ですが背丈よりも高いのにビックリしました



 花ハス田 4



 花ハス田 5
淡いピンクにピコティ(?)これは好みでした~



  花ハス田
見晴台のように高くなった台の上から花の中を覗き込むことが出来ました



 花ハス田 6
なんともユーモラスなハスの果実
これ自体も宇宙人に見えますが 私は宇宙からの声を集めて聞いているように見えてしまいます



           花ハス田 1
相当聞こえそうですね~



 花ハス田 8
水滴も撮りたかったのですがチャンスと腕がなくて残念
その代わりと言うか蜘蛛の巣が



 花ハス田 b



 花ハス田 c



 花ハス田 a
田園地帯に広がっています

最後の3枚はコンデジを渡されて早々に暇になっていた夫が撮っていた写真です
な~んか好きだったので採用です~


キアゲハの幼虫も無事4匹は5齢を迎えています
改めてUPさせていただきますね

06/14(木)

お出かけ

コメント

6月6日(午後)憧れの植花夢へ
随分延ばしてしまい申し訳ありません
サプライズというのは
宝塚ガーデンフィールズで<small garden>のみーさんと待ち合わせました
                       既にUPしていらっしゃいます

何の目印も決めていたわけではなかったのですが直ぐにビビッと
私達どちらとも会ったことのあるロココさんに「二人は似た感じ」とお互いにお聞きしていましたが
実物のみーさんはずっと若々しくてチャーミングで申し訳ない限りでした

近くの「陽春園」と「あいあいパーク」にということでしたがお花が見頃ということで急遽「植花夢」へ

宝塚ガーデンフィールズへは電車で行けるのですがそこからは足がなく今までどこにも寄れませんでした
ましてや植花夢へはご案内なしでは行けないように思っていました
もう夢心地でお忙しい中で実は口実を作って出掛けて来てくださったみーさんに甘え放題でした

標高が高くなるのを感じつつしばらく走って到着です


 植花夢ゲイト
みーさんのブログで拝見していた印象的なゲイト
アレ~ッ
後姿が写ってました



 八重咲きドクダミ 1
入り口で声を掛けてくださったナイスミドル(ちょっとオマケかな?)の男性
社長さんだったのですね
足元の鉢植えが40年前にイギリスのキューガーデンから持ち帰った八重咲きのドクダミだとお話してくださいました
キューガーデンは植物の聖地のようなイメージを持っていましたが社長さん「タダ者」ではないと直ぐに感じました



 八重咲きドクダミ 2
最近ではたま~にブログでも拝見しますが
当時は随分高価だったそうです



           八重咲きドクダミ 3
たくさんの焼物の花器の中から一つを選んで一輪飾ってくださいました
なんとも  で感動してポ~ッとして写真が旨く撮れません(相変わらずバッテリーがピカピカしてます

貴重なレクチャー
「ドクダミはそっと切った切り口を水に濡らすと水が封になってあの独特な臭いはしない」のだそうです
だからこうして活けたドクダミに臭いはありませんでした



 植花夢 1
いざガーデンへ
意識的に後姿を撮らせて頂きました
これが若生社長さん



 植花夢 2
季節が戻ったかのように春の花々が満開です



 植花夢 3
実はテンション揚がり過ぎて何をどう撮ったらいいのか呆然としていました



 植花夢 4
傍らでみーさんが必殺カメラマンのように凄い勢いでシャッター切っています
益々気後れして呆然の私



        植花夢の花 1
どの植物も栄養豊かで伸び伸び育っています
ヒューケラと言うよりツボサンゴの印象で真っ赤に咲いていました



        植花夢の花 2
山野草?乾燥が好きなもの?私が好きな雰囲気の植物が植えられていました



        植花夢の花 3
こんなふうにラベルも付いていますが。。。上級者向きかな~



 植花夢 5
バラも美しく咲いていました


「植花夢」を後にして「陽春園」と「あいあいパーク」にも回って下さいました


写真はもうないのですが「陽春園」で記念に買ったのが

        クリスマスブッシュ
以前みーさんのブログで拝見してスゴ~ク気になっていたのです
丁度花の時期で今でないと見つけられそうにないので記念にと連れて帰りました

こんなに好くして頂いて感謝でいっぱいです

私はまるで初めて国バラに行った時のようにポカ~ンとしていました
是非もう一度地に足を着けた状態で見せていただきたいと思っています
懲りずにお付き合いいただけると嬉しく思います

みーさんの温かいお人柄にも触れて幸せな時間でした
本当にありがとうございます

06/13(水)

お出かけ

コメント

6月6日(午前)宝塚ガーデンフィールズ
旅行の2日目午前中は<宝塚ガーデンフィールズ>です

私は3回目の訪問ですが何時来ても心地好い大好きなガーデンです



           宝塚ガーデンフィールズ 1
コース順路に従って右回りで
咲き始めの アナベル の清々しいグリーンが美しい



 宝塚ガーデンフィールズ 2
カシワバアジサイ も大きいこと
大人の背丈よりもずっと大きいのです
上のアナベルもカシワバアジサイもバックのとってもホワイトな剣葉(?)が効いています



           宝塚ガーデンフィールズ 3
ニセアカシア(ロビニア)アルトドルフ のトンネル
初めて明るいライムグリーンのトンネルをくぐることが出来て大感激
今まで訊ねたのは4月の上旬と下旬だったのでいつも丸裸のトンネルでした



        宝塚ガーデンフィールズの花 1
知っていたり知らなかったりのお気に入り(いい加減でスミマセ~ン



 宝塚ガーデンフィールズ 4
我が家にも少々あります ペンステモン・ハスカーレッド ですが
最高に引き立つような周りの植栽に感激
ハスカーレッドに成り代わって喜んでいました



        ランブラーローズ
バラはもう終わっているかもと思っていましたが
ランブラーローズ(?)が満開でした
ここでポールさんが剪定の説明をされているのをTVで見たような。。



           宝塚ガーデンフィールズ 5
セントーレア・ギムノカルパ が盛大に咲いていました
以前我が家にもあって 花のない時期には「大きなシロタエ」と感心されていたのですが
上にばっかり伸びてしまい切り戻しをして下から芽を出そうとバッサリやったら
そのまま枯れてしまいました
私がよくやる失敗です
存在感のあるシルバーリーフが好きでした



        ポンテデリアとスイレン
ここでも水辺の植物が賑やかでしたよ
ポンテデリア は初めて見ましたが このブルーには惹かれました



 宝塚ガーデンフィールズ 6
バラも宿根草の分量が多い中に上品に咲いています



        宝塚ガーデンフィールズの花 2
カルミア もガーデンフィールズのはシックなオシャレさんです
黄色いのは ルドベキア・マキシマ という品種です
この開き始めの様子にはかなり惹かれました



 宝塚ガーデンフィールズ 7
宝塚ガーデンフィールズではどの花も葉っぱもお互いが引き立つような見事な植栽です



           宝塚ガーデンフィールズ 8
このピンクのアザミも銅葉とのツーショットがいいですね~

そんなに広いスペースではないから
かえって以前行った時との比較もし易くって
そんなところもこのガーデンの好きなところかも。。

以前の記事→<2010年4月上旬>
         <2011年4月下旬>

実はこの後ランチをしてから<small garden>のみーさんと待ち合わせでした
そして
時間切れなので明日に続きます

06/12(火)

お出かけ

コメント

神戸市立森林植物園
前半の関西方面への旅行をまとめさせていただきますね

古い友人でもあり花友&ブロ友のsakoさんと行って来ました→<バラ・ばら・薔薇~のガーデニング>



実は私この旅行でカメラがピンチに
カメラは怠け心が出てイチデジではなくて小さいコンデジでした
モチロン前日に充電もしたのですが
それが旨く出来ていなくて
使い始めた途端にバッテリーのもう少しマークが

写した後にモニターは見ないで即 OFF にしてバッテリーを持たせました
昔のフィルムのカメラみたいでドキドキでした
結果は2日目までなんとか写す事が出来ましたよ



一日目の<神戸市立森林植物園>はsakoさんプロデュースで森林浴で思わず深呼吸したくなる所でした


 神戸森林植物園 1
深い緑の中を進んでいきます
ヒンヤリと冷たい空気でした


 コアジサイ
咲いているアジサイは コアジサイ でした
ひっそりと咲く清楚な野趣豊かな雰囲気です
もう少し藤色が濃いものもありました
これから色々なアジサイが楽しめるようです



           神戸森林植物園 2
歩いていくと「長谷池」という池に出会いました



 神戸森林植物園 3
池の植物は今が見頃のようでした



       池 1
スイレン カキツバタ コウホネ です


 神戸森林植物園 4
かなり面積の広い池が植物で覆われて



       アサザ
見事な黄色い花は アサザ です



       神戸森林植物園
ユリノキは迷子になった時に声を掛けた園の人に教えていただきました
あまりに高い樹の上で咲いているので聞いていてやっと見つけることが出来ました
知らないで通り過ぎそうでした



          ツルアジサイ
奥まった暗い木陰に現れた真っ白い花
ツルアジサイ というそうです
ガクアジサイのようですがもっと繊細で大きな花でした


限られた写真でしたのでササッと紹介させていただきました

2日目は宝塚ガーデンフィールズとビックなサプライズです

05/27(日)

お出かけ

コメント

オープンガーデン 3
最後に伺ったF様のお庭
外観からも判る文字通りのローズガーデンです


 F邸 2



 F邸 1
駐車場から先ず目にはいるのがハニーサックルのアーチ



 F邸 5
個人邸とは思えませ~ん



 F邸 6
ロココが見事に
ってどれも見事過ぎるのです~
お宅自体もバラに合っていますね



           F邸 7
これぞピエール・ドゥ・ロンサールっていう感じに咲いています
(ウチのと比べちゃいけないよ~



  F邸 4
どのバラも傷んだり汚れて咲いているお花はありません
消毒など正統派でちゃ~んとされているということでしたが
バラゾウムシも来ないのでしょうか?
お手入れの次元が違い過ぎてお聞きすることも出来ませんでした


家の裏に回ってみると

 F邸 8



 F邸 9
環境を活かした素適なシェードガーデンになっていました
どれも好みの植栽で
それにしても此処のヒューケラもよく育っていました



           F邸 10
ここの風景いいですね~
奥様が初期に買ったフツーの赤いバラとおっしゃっていました
この場所に一番映えるバラだと思いました



 F邸 11
バラはどれも地植えになっています
数年前にご主人様がリタイヤして一緒にやってくださるそうです
バラには土が大切ときっぱりおっしゃる奥様
その土をブレンドして作っているのはご主人様なんですって



           F邸 12
後方に咲いているアプリコットは我が家にもあるスウィート・ジュリエット
地植えにするとこんなになるのですね
後で軽くトレリスに誘引していると実際に見せてくださり教えてくださいました

優しい色合いのバラの中に濃い赤のバラがとても好いアクセントになっています
それはご主人のアドバイスなのだそうです
お二人ご一緒でどこまで素適になるのでしょうね?



           F邸 13
雨も降っていましたがむしろ素適な風景にしてくれていました



  F邸
このペチュニアの色にはキュンですね
ジューンべりーもカルミアもその配置の仕方もオミゴトでした

こんなに完成度の高いお庭を拝見したのは初めてでした
小雨の降る中 半日付き合って案内してくださったM様に改めて感謝です

Ⅰ様もF様も快く私達を迎えてくださって夢のような幸せな時間をありがとうございます





05/26(土)

お出かけ

コメント

オープンガーデン 2
次にご案内いただいたⅠ様のお庭
優しいお花達に迎えられ幸せな気分にさせてくれました


           I邸



 カンパニュラ&フランネルフラワー
カンパニュラがやっぱり美しい
フランネルフラワーもいっぱいお花を付けて  ウチのはそう言えば。。。



 カモミール
「カモミールを上手にお育て」とM様がおっしゃっていましたが
こんなアスファルトの隙間からもど根性カモミールが
ウチで以前育てた時にはアブラムシがいっぱいついてしまいお風呂にしか入れられませんでした
そんなことはないとおっしゃっていました
美味しいカモミールティもいただきましたよ



              I邸 1
華やいだ花壇にもお手入れの良さがにじみ出ていました
ここにもカモミール



 I邸 2
早咲きグラジオラスが存在感をアピール




 I邸 3
元々はかなり和風テイストのお庭だったのですね



        寄せ植え
そこに置かれたダイナミックな寄せ植えが旨く溶け込んで素適なガーデンになっていました
和洋のコラボにⅠ様のセンスと工夫が感じられるお庭でした


今日も留守にしておりますのでコメント欄は閉じさせていただきます
Designed by OreappDroid
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。