プロフィール

Aozoraharuka

Author:Aozoraharuka
ガーデニングを趣味にしたらブログを覚え
写真の楽しさも知りました
どれも自己流の拙いものですが宜しくお願いいたします

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--/--(--)

スポンサー広告

コメント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/30(金)

病害虫

コメント

鉢バラ植え替えのトホホ!
今シーズンは11月にスタート出来た鉢バラの植え替え
開花真っ盛りの数鉢を残すだけになりました

根っこの張り方など開花以上に日頃の結果が判ると思いながら鉢から抜きます

その中にマルチングを取った瞬間にガッカリするのがあります
土の表面近くに張っているハズの根がなくてフカフカの用土
まるで植え替えたばかりのよう
そのバラの根は程度は色々でも無くなっています
当然ながら地上部も葉っぱが落ちて最近元気がないような。。


        コガネ?

1cm前後のがうようよ居ます
あの丸々太ったコガネJRとは違うように見えたのですが
こうして写真に撮って拡大してみるとやっぱりコガネムシでしょうか?


スミマセ~ン
気持ち悪いスタートで


お口直しと言っても数少ない11月最後の花です


 カレンデュラ・コーヒークリーム 1
今年も無事我が家に来てくれた カレンデュラ・コーヒークリーム 



 カレンデュラ・コーヒークリーム 2
相変わらず花びらの裏のストライプにメロメロです~



            カレンデュラ・コーヒークリーム 3
これから春までず~っと咲き続けてくれるのですから頼もしいですね
花数が多くなる春は元気過ぎて今の花の方が雰囲気があるように思います



            ラベンダー・アロマティコ
ラベンダー・アロマティコ はなんとか秋も咲いていますが
切り戻しが中途半端だったようでバラバラの咲き方でカッコ悪いです



           スキミア・マジックマルロー
スキミア・マジックマルロー がピンクに染まってきました



           サザンクロス
先日の赤と白のガーデンシクラメンのハンギングを持って行ったら
帰りに サザンクロス の大鉢をいただいてきました
そそ!
あの「ちゃ~んと育てる」友人のお母様からです
以前にもサザンクロスをいただいたのですが見事に枯らしてしまいました



室内で

      ユーフォルビア・ダイアモンドフロスト
挿し芽をしたのと花壇から小さくして鉢上げしたものです



            3年目のシクラメン

3年目のシクラメンが今年も咲き始めました
植え替えもしていないのですが。。。
スポンサーサイト

08/25(土)

病害虫

コメント

バラに銅タワシ
突然ですがバラと銅タワシの関係ご存知でしたか?
最近立派なゴマダラカミキリを2匹も見つけました
そこで以前見た記事を思い出したのがこれです

バラのにっくき敵のカミキリムシの産卵を予防する事が出来るらしいのです
理由はよく解りませんがカミキリムシにとって心地悪いようです
気になる方は検索してみてくださいね
勝手にリンクも気が引けるものですから

       銅タワシ

この純銅製のタワシを株元に巻くとカミキリムシに大事なクラウン部分に産卵されることは避けられるそうです
巻き方はこれでいいのかちょっと怪しい
上を閉じないといけないかも

咲くシーズン見事に遣られたクレパスキュールをはじめツルバラ3本に巻いてみました
生命力の強かったクレパスキュールは新たにたくさんのシュートを出して無事復活しましたよ


この夏は見つけては摘蕾していますが中には例外も

       スキャボロ・フェアー

オープンカップのスキャボロ・フェアー
やっぱり夏仕様ですね   株元では
              
            ハツユキカズラ 1
なかなかご紹介のチャンスがなかったハツユキカズラが今キレイです



            ハツユキカズラ 2



 ハツユキカズラ 3



 ハツユキカズラ 4
緑々しているとバシバシ切っていたら美人さんになっていました



 スコパリア 1
更に手前にはスコパリア・ブルーメロンがモ~リモリです


 スコパリア 2
絶え間なく涼しげに咲く花には感動です



 スコパリア 3
葉っぱに触れると香りはメロンですよ

09/27(火)

病害虫

コメント

再びテッポウムシ!
過ごし易く爽やかな秋にこんな写真からでスミマセ~ン
見覚えのある鉋屑
今度はピエール様 ピエール・ドゥ・ロンサールです


001テッポウムシ 3

慣れた手つきで軟らかくなった部分を削り落として
1匹テッポウムシの正体を発見 抹殺
穴が見つからないのでとりあえず薬剤をその辺りに
その後も鉋屑が少し出ていたので今回ももう1匹はいると思います
今日は見つけられませんでした


             002テッポウムシ 2
7月にはじめてのテッポウムシに入られたクレパスキュール
その後元気なシュートが出ました
削り取った痕が痛々しいです




気分直しに 

その後のクルクマ <9月14日の記事>

           クルクマ 1
本当の花が咲き始めました


           クルクマ 2
花のように見えるのは  です
本当の花はその陰にひっそりと
でも意外なことにその色は濃いピンクでした


その後のアメジストセージ <9月7日の記事>

           アメジストセージ 1
今シーズンは早くから咲いていたアメジストセージ
サルビア・レウカンサが正式名?


           アメジストセージ 2
朝晩が涼しくなったこの頃がその色も鮮やかになったように感じます


           アメジストセージ 3
鉢植えで抑え気味に咲いています


なんとかもう1匹(2匹?)を退治しなくては
手が入り難いところで見つけるのも鏡が頼りです

07/12(火)

病害虫

コメント

ついにテッポウムシ!
前回の記事での「WANTED!」
早速教えていただいてありがとうございます

インカルビレア と言うのですね

           ありがとう

インカルビレアの中でも 熱帯原産のピンクフェアリーという品種で
暑さには強く長期間花を咲かせてくれる
 ようです
冬は…軒下くらいで越してくれると嬉しいのですが



実は一昨日に タイヘンなもの を見つけてしまいました

       テッポウムシ 1

これぞ恐れていた テッポウムシ の形跡
オールドローズのツルバラ クレパスキュール です
花壇の角に植えてありますが2方向はパーゴラのフェンスで囲まれていて入ることが出来ません
鏡を使って見るしか出来ない場所です

       テッポウムシ

幹の軟らかくなっている部分を取り除いて樹の皮も剥いで見ましたが
幼虫も見つからず肝心の穴が見つかりません
株元を掘ってみましたがそれらしきはありませんでした
急いでJAで買ってきた薬を穴か?と思われる(でも穴ではないような)場所と幹にかけました

昨日の朝も少しの鉋屑のようなのが落ちていました
もう一度あれこれやってみましたが幼虫も穴も見つからず
白いのを嫌うというのでパーライトを撒いてみました

手応えを感じる対策が出来なくて歯がゆい状態です




気分を変えて涼しげに咲いている ギボウシ

ギボウシ 1


ギボウシ 2

咲き始めに梅雨明け直前の強い雨に打たれて項垂れた花茎ばかりです
日本に多く自生している オオバギボウシ です
1株あったものを株分けして植えていますが株ごとに斑の入り方に違いがあります


今シーズ大当たりの アガパンサス

           アガパンサス

開花したものには中型と小型の アガパンサス がありますが花の感じはどれもよく似ています



今年のトマトは フルーツトマト(品種名は忘れました)

           フルーツトマト

最初に咲いた花から実を付けさせてしまったら(それはこんなに赤くなりましたが)
その後ぱったりと花が咲かなくなってしまいました
この赤い実を収穫したら再び花が付き始めました
ちょっと育て方を間違ったようです


ブルーベリー

ブルーベリー

置く場所を変えたら 今の所トリさんたちに見つかっていないのか無事色付くのを待っています
ラビットアイ系のホームベルとティフブルーです

明日の朝(12日)に鉋屑が出ていないことを祈って休みます

06/30(火)

病害虫

コメント

バラの害虫が千客万来
昨日の午前中 午後からは梅雨が戻ってくるとの予報に庭の点検
まあ~大収穫(?)いましたよ~

<イガラ(ヒロヘリアオイラガ?)の幼虫>

              イガラ(ヒロヘリアオイラガ?)
一季咲きのバラの葉っぱで発見
解散前のこの状態を見つけるとヤッターという快感も…
写真がボケているのはカラダが拒否反応ということでお許しを


<チュウレンジハバチ>

              チュウレンジハバチ(成虫)
オールドローズのクレパスキュールに産卵中です

              チュウレンジハバチ(幼虫)
同じバラの新芽に食欲旺盛な幼虫もいました

              チュウレンジハバチ(産卵痕)
もちろんこのような産卵痕もあります

このクレパスキュールは力強いベーサル・シュートもでているのですが
チュウレンジハバチの餌食にもなってますね~
出来るだけ農薬を使わないようにしてのバラ栽培なのでこんなものでしょうか
少々恥ずかしくもありますが…


ナゾの卵(?)

              ナゾの卵(?)
これなんでしょうね
撮影後はウェットティッシュでふき取りました


お口直しに先日東京から来てくれた友人と行った<名古屋港水族館>での映像ご覧ください
初動画ですがうまく届いていますでしょうか?

マイワシのトルネード
黒潮の海のマイワシのトルネードは圧巻で何時まで見ていても飽きません



海がめ
大きな海がめの泳ぐ姿は意外にスピード感がありカメラで追いかけるのが大変です
        


案の定ドタバタしながらの動画UPとなりました
少々難アリの場合は次回修正いたします

03/05(木)

病害虫

コメント

ナゾの正体判明ですよ~!(今日2度目の更新…号外)
号外 

白絹病じゃないナゾの正体
思ったより早くお知らせできました
Sunday Gardenerさんの素晴らしい探究心のお陰です
ご紹介していただいたサイトの写真を見てウワ~ッ!これだ~!!
もう興奮って前置き長すぎ(?)


ズバリ  ミミズ  でした

ミミズのサイト ←クリックしてください
ミミズが苦手な方はやめたほうがいいかも…
私はミミズさんは土壌を良くしてくれる見方だと思っているので全然平気でしたよ
触るのはダメですが


昨日本屋さんで動植物コーナー読み漁り
ダンゴムシとミミズも調べたんですが
そのとき見たのはシマミミズでラグビーボールのような卵で
ミミズも違うと思っていたんです


Sunday Gardenerさん 本当にアリガトウ!

03/05(木)

病害虫

コメント

白絹病ではなかったです~~~♪
先日来お騒がせしていた白絹病ですが
ブログのお仲間も最初に<白絹病?>当時より増えた今
皆さんのアドバイスによって我が家のが白絹病ではないことが明らかになりました
自分でも昨日本屋さんでご紹介いただいた本で菌核の写真も確認してきました
もっと細かくてその植物の根に纏わり付いたようでした
うちのは白絹病ではないと確信してきました

巻き込んで不安にさせてしまった方 ゴメンナサイ
ご心配頂いた皆さん ありがとうございます

あのブツブツの正体はまだ不明ですが
Ryoさんの「随分前から見かけているので怖いものではなさそう?」に気が楽になりました 
確かにそうなんです
緑化センターなど心当たりに現物を持ち込んで聞いてみようと思っています
現物…まだあるのかなぁ?複雑な気分ですが…目逸らしていますがあるでしょう

もう一度だけあの写真UPします
心当たりがある方情報お知らせください
お願いいたします

garden+001_convert_20081116152249.jpg

白絹病の菌核

garden+015_convert_20081116152634.jpg




お口直しにいつもお気楽なCocoです
Coco   Coco

Coco    Coco




02/28(土)

病害虫

コメント

白絹病 覚えてます?
昨年11月に判明した我が家の庭にまん延している白絹病
ちょっと間隔が空いて気になっていましたが春本番の前にベンレートで土壌の殺菌

「え?何それ?」って言う方はもし気になっていただけたら
11月16日白絹病で大騒ぎです
          クリックしてください
               2009.3.05 訂正
                       白絹病ではないことが判明
                       3月5日ブログ ←クリックしてください
ぽかぽかとガーデニング日和の今日 ジョウロに水溶液作って撒いたら
次は何しよう?とウキウキ始めたのですが
ガーン  なんと菌核があるではないですか
花壇のあちこちとアーッ 秋に植え替えをしたバラ3鉢にも

再び点検⇒土をかき出し捨てる(7~10cmの深さ)⇒ベンレート水溶液を撒く⇒新しい土を足す

10時半頃から始めて昼食後結局4時半までこの作業だけやっていました

ショックで今日の写真はありません

で…カテゴリーの都合で改めて別にUPします
そちらは写真もあります
クリスマスローズです

11/20(木)

病害虫

コメント

白絹病で大騒ぎ パートⅡ
今日もツブツブ(白絹病の菌核)と格闘です  2009.3.05 訂正
                   白絹病の菌核ではないことが判明
                   3月5日のブログ←クリックしてください    
庭中かなり汚染されていて菌核と周辺の土を取り除く毎日です
正確には昨日は外出していてお休みでした
今日は遅い午前から日暮れまで庭で過ごしてしまいました
地面と顔突き合わせている中でふと見上げるとサルスベリが少し紅葉してます
例年のようには綺麗になりませんが

                            サルスベリ

再び気持ち悪い写真ですみません

バークチップのマルチング
門の右手~パーゴラの反対側~はリフォームの際クロガネモチを職人さんが大格闘の末抜いてくれてその後今流行りのシマトネリコを入れました
その際立派なバークチップのマルチングもされカッコ良くなっていました
この冬にはセプタード・アイルの大苗を植える予定になっている所です

白絹病の菌核
マルチング
不吉な予感で大きなバークチップをどけてみると…
あーやっぱり
こういう結果になっていました

という一日でしたが最後にもう一仕事

ハンギングの寄せ植えです


ハンギングの寄せ植え
薬剤を買いに行ったついでにやっぱり気になって苗を買っていたのを植えました
これは楽しい時間です
これをお楽しみに今日は頑張っていました
でも出来上がってみると…地味ですねえ
清々しい感じの予定でしたが私の今の気分のせいか寂しいです
ピンクで縁取りがあって可愛いジュリアンの花がひとつも咲いていないからかな?
種から育てたビオラ 花色が白から紫に変化するF1ソルベYTTと黒紫色のブラックジャックもデビューしました
元気に育ってくれるのを待ちます


                    マダム・フィガロ
マダム・フィガロもこの時期は違う花のように色が濃いです
ゆっくりゆっくり蕾がふくらみました


今日はまだやりたい事ありましたが日没が早くてしぶしぶ終了です
まあ腰も痛くなっていましたが
薬剤ベンレート水和剤は明日にします
夜は冷えるので



11/16(日)

病害虫

コメント

白絹病で大騒ぎです
白絹病です>   詳細は<>クリックしてください 2009.3.05 訂正
               白絹病ではないことが判明 訂正させていただきます
               ご迷惑おかけしていましたらお詫びします ゴメンナサイ!
               3月5日ブログ ←クリックしてください  
少し前から植え替えをしようとしたときに土の中に化成肥料のようなものを見つけ気になっていました
指でつぶすと中から透明な液体が出てきて…何かの卵と思った私は目を皿にして一粒づつ取り除いていました
そのときに撮っておいた写真です
       
garden+001_convert_20081116152249.jpg

最近ハンギングの解体のときにも夥しい数のナゾの卵を見つけ不安がいっぱい
どうしようかと迷っていましたが節約!ガーデニング道場のふぁーじさんに教えていただくことに
上の写真を添付したところ間もなくお返事
そして白絹病のことを教えていただきました
解説を読むとピッタリで我が家の場合マルチングに使ったバークチップや腐葉土が敷きわらのかわりになって多発させてしまったように思います
と言うわけで大切にマルチングしていたバラにはそのマルチングを退けるとナゾの卵がいっぱい
暑さ予防にマルチングとありますがそれを超える猛暑ということなのでしょう

garden+015_convert_20081116152634.jpg

                              garden+012_convert_20081116152826.jpg

ナゾの卵と思っていたこの球体は菌核というものだそうです
菌核は菌糸のかたまりでこの姿で越冬するとのことです


ベンレート水和剤

近くの農協に行って対策を伺ってきました
① 菌核(地表から5センチ程度のところ)と周辺の土を取り除く
② 土壌の殺菌
       庭でも使いやすいものとしてベンレート水和剤を購入

             忙しくなりました         



ちょっと一息 お口直しに室内の花たち


ハーブ達
この三つ子のボトルはオリーブオイルが入っていたもので旅の思い出です
ここにはハーブをいれて 小さいのでテーブルの上に置いても邪魔にならず気に入っています

オンシジウム
冬以外は外で放って置かれても毎年花をつけ急に大切にされ室内に入れてもらう我が家のオンシジウムです
                              リーガスベゴニア 

リーガスベゴニア
初めから室内の黄色のリーガスベゴニアに比べ縮こまっているようなので室内に入りました


1年前のトウガラシ

                              今年のトウガラシ
殺菌剤を買いに農協へ行き買ってきました
キッチンのアクセサリーになりながらお料理に使えるのでいい具合です
今年のは大きな束でカプサイシンたっぷり摂れます
Designed by OreappDroid
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。